2020年02月19日

伊勢崎「第41回デイリースポーツ杯」場外発売・初日


先日繰り広げられました「第5回チャリロト杯」最終12R「優勝戦」は
伊藤信夫選手が優勝を成し遂げ、幕を閉じました。
本日2/19(水)は伊勢崎「第41回デイリースポーツ杯」の場外発売・初日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の天候は晴れ。昨日より多少寒さは和らいでいますが風は冷たいです。

本日走路内では各ハンデライン・スタート位置に測量技師がしゃがみ込み、
フライングセンサーのテストが行なわれております。

  
走路内内側の網がかった箱の中に、目には見えない赤外線の
フライングレーザーが伸びており、少しでも障害物が引っかかると
大時計の赤ランプが点灯します。
レーザーへ測量の棒をかざしたり、引っ込めたりするだけで
赤ランプがパッ、パパッと、点灯したり消灯したりを何度も繰り返しており、
敏感に反応していることがうかがえます。



先日優勝を成し遂げました伊藤信夫選手は、先日の優勝で
デビューから通算83回目の優勝、そして1着勝利回数が
991回目を数えました。
あと9回の1着勝利獲得で夢の”1000勝”を達成します!
引き続き応援をよろしくお願いします☆


posted by ブンブンボーイ at 12:05 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

第5回 チャリロト杯 3日目・最終日のようす



浜松オート短期決戦3日間開催、「第5回チャリロト杯」、最終12R「優勝戦」は

寒冷走路の6周回にて競われ、浜松の24期・伊藤信夫選手が

ロケットスタートを決めて好展開を作り、攻めの一手で先頭を手に入れチェッカー!

通算991回目の1着勝利&83度目の優勝を成し遂げました!





弟子の花田一輝選手をはじめ、同24期の中村晋典選手、そして日頃から仲の良い

木村武之選手、筒井健太選手、中村友和選手など仲間選手が信夫選手の凱旋を祝福。

信夫選手:「そっか、ケイジ君は帰っちゃったんだっけ。残念だねぇ(一同笑)」



かねてから信夫選手を尊敬しているという鈴木啓示選手は

いつも信夫選手の優勝時には真っ先にお出迎えをする選手のひとりですが、

今日は体調不良のためにやむなく早退してしまったのでした。





「この時期は身体を大事にしなきゃいけないからね。じゃぁここにいるみんなで。」

と、信夫選手は集まってくれた仲間選手をお誘いしVフォトタイムとなりました。





選手表彰式。株式会社チャリ・ロト 代表取締役 上田博雄さまと一緒に。



優勝のコメントです。

「試走の感じがものすごく良かったので、スタートで行ければ良い所が

あるんじゃないかなと思って、スタートに勝負をかけていきました。

(お客さまから「信夫、強かったよー!」のかけ声に)ありがとうございます!



年末からかなり良い感じでいるので、油断はできないのですけど、この感じで

走っていればチャンスがあるかなと思って、引き続き勝っていきたいです。

(お客さまから「1000勝、頼むよ!」のかけ声)



連日寒いのですけど、特に今日、ものすごく寒い中での応援、ありがとうございます。

皆さんも体調には気をつけて、またオートレース観戦を楽しんで下さい。

ありがとうございました!(会場拍手)」





伊藤信夫選手、「第5回チャリロト杯」優勝、おめでとうございました☆

















「優勝戦」の試走。発走時刻は変更となり

16:35ファンファーレ予定です。熱戦にご期待下さい!





第11R「特別選抜戦」、1着2枠・芝崎茂信選手(伊勢崎)、

2着5枠・柴山信行選手(川口)、3着7枠・鈴木一馬選手(浜松)の確定は2-5-7。





第10R「特別一般戦」、1着8枠・木村武之選手(浜松)、

2着7枠・中村友和選手(浜松)、3着6枠・岩科鮮太選手(浜松)の確定は8-7-6。





おとといに続いて本日も第10&11R発売中・1Fインフォメーション付近にて


「未確定車券抽選会」を実施。1000円以上の未確定車券かはまりっちレシートを


ご持参いただければ1回、スロットゲームに参加することができます。

本日3日目の景品は現在品薄となり、のどから手が出るほど欲しい!?

「ウイルス対策グッズ」です♪ふるってご参加下さい☆






浜松オートの次節本場開催は2/27(木)〜3/1(日)の「第53回中日スポーツ杯」です。

今年度の浜松オート開催はのこり3節となりました。熱戦にご期待下さい!





鈴木圭一郎選手は優勝戦で使うタイヤを決めると、残りのタイヤの中から

次なる決戦の地、山陽「GU若獅子杯争奪戦」へ持って行くタイヤを

数本選んで串にさし、梱包作業を進めていきました。

開催最終日は出場レースの後も旅支度が待っていて毎回大忙しです。









鈴木圭一郎選手が走行練習に現れると、こぞって選手たちが集まり

圭一郎選手のエンジンと比べ合いっこをするようにマシンを追いかけ、

いつしか車群ができあがりました。





渡邉 篤選手のマシンと併走する落合 巧選手。





第5R「ランチアタック選抜戦」、最終コーナー接戦。

1着2枠・廣瀬勝光選手(川口)、2着3枠・阿部仁志選手(飯塚)、

3着8枠・荒尾 聡選手(飯塚)の確定は2-3-8。





第4Rに浜松新人・佐藤大地選手が1枠ゼロハンから出場。最終周回突入まで

先頭を守り続けましたが、ラストコーナーで8枠50線・藤波直也選手(浜松)に

追いつかれ2着の成績に。良走路での3連対率は30%を超えています。





第4R発売中の中間練習に参加する佐々木啓選手(山陽)。

練習を終えるや、すぐさま弟子・松尾 彩選手(山陽)の整備を指導していました。





第3Rは4枠50線より出場予定でした鈴木啓示選手が身体不良のため欠車となり、

7車で競われました。1着は8枠・武藤博臣選手(川口)。





山陽の新人女子・松尾 彩選手。

今節の山陽新人選手は練習参加のみのあっせんとなりました。





山陽の新人・山本 翔選手。こちらの松尾選手&山本選手の走行写真は

現像しまして本人へ差し上げました♪フォームのご参考にどうぞ☆





木村武之選手。





冷たい風の吹く朝は空が澄んでいて写真が映えます。ということで

本日の朝練習は走路の中から撮影を行ないました。うまく撮れたものは

今後の浜松オート宣伝材料として活用してまいります。

写真手前は金田悠伽選手。スタートからの加速力が冴えているように見えました。





写真:スタート練習のようす。新人選手は繰り返し練習に参加していました。



ここでお知らせが入ってまいりました。



本日第3Rにて4枠50線から出場予定でした鈴木啓示選手が

身体の不調を訴えてあえなく欠車、早退となりました。

なお、本日の第3Rは7車で競われ、4枠にまつわる購入車券は返還となります。

ご了承ください。



  

本日2/18早朝の浜松走路は良走路。風は冷たいですが

きれいな青空が広がり、雪の気配はまったく感じられません。

齋藤 努選手が外周をウォーキングしており、選手管理地区・屋外の

タイヤ加工場では野田光宏選手がリアタイヤの表面を削っていました。





検車場では田中竜二選手が走行練習の準備を進めていましたが、

その手前にはすでに鈴木圭一郎選手のマシンが停めてありました。





柴田健治選手と会話をしながらマシンを見つめる、

近藤裕保選手(伊勢崎)と山浦博幸選手。近藤選手は今節、

非あっせんの淺田真吾選手のロッカーを借りています。

写真右奥はハンドル回りを調整する落合 巧選手です。





ロッカーの片付けを始める加賀谷建明選手(川口)。

あっという間の3日間開催でした。





弟子の新人女子・松尾 彩選手(山陽)のタイヤ交換作業を見守る

師匠・佐々木啓選手(山陽)。

佐々木選手は本日「優勝戦」にて6枠20線からの出場を果たしています。





小林悠樹選手と会話をしながら整備を進める鈴木健吾選手。

2開催連続で「優勝戦」進出を決めることができ満面の笑顔です♪





こちらも笑顔です。昨晩、B棟ロッカー前のタイヤ加工場にて

談笑する鈴木圭一郎選手と芝崎茂信選手(伊勢崎)。


posted by ブンブンボーイ at 19:05 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回 チャリロト杯 3日目・最終日



本日2/18(火)は浜松開催「第5回 チャリロト杯」の3日目。
(開門予定10:00、、第1R試走開始10:41)

浜松の今朝は「はれ」、走路状況「良走路」。

気温3℃、湿度32%、走路温度2℃、降水確率は午前10%・午後10%と発表。

全国で雪の吹き荒れる大寒気が猛威をふるっていますが、ここ浜松は

先日とさほど変わりのない晴れた朝を迎えています。





「第5回 チャリロト杯」のイベント情報です。


今節は焼き鳥・「鳥好」、漬けマグロの串カツ・「ほっこりDINING きら」、
たい焼き・「焼きたて屋」など移動販売が常駐。
どうぞお立ち寄りください。





本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!


☆2/18(火) 浜松 第12R「優勝戦」


posted by ブンブンボーイ at 08:18 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする