2007年10月28日

 「第42回 報知新聞社杯」2日目・2つの選抜予選


第12R、入着順は3-1-2。しかし1枠・岩科 州選手(浜松・27期)は道中における審議の末、反則妨害による失格となり、確定は1着3枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)、2着2枠・掛川和人選手(川口・22期)、3着6枠・山本佳幸選手(浜松・10期)の3-2-6となりました。


第11R、5枠・山陽の番田隆弘選手(24期)が初日の雨・2日目の良と両走路を乗りきって2連勝。最後列スタートから堅実なさばきをみせた1枠・長谷晴久選手(浜松・23期)がのこり1周で一気に車間を縮めるも2着止まり。3着はゼロハンからレースを引っ張り続けた田中竜二選手(浜松・13期)の確定は5-1-8となりました。

posted by ブンブンボーイ at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開催回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 「第42回 報知新聞社杯」 2日目のようす


季節のすぎた台風が通過し、爽快な秋晴れが戻ってきた浜松オートは
「第42回 報知新聞社杯」の大会2日目・日曜日。
走路に少しばかりぶちのおみやげを残していきましたが、選手の朝練習前に
レーシングスタッフが点検をしてまわりました。

  
本日は浜松オートレースヴィーナス・おりちゃんこと金子しおりさんの来場日。
開門のお出迎えには「朝一番でおりちゃんに会いたい」と
レースファンが集まり、以前のイベント時に自身で撮影した写真などを
おりちゃんへプレゼントしていました。

  
左から1R1着・馬場雄二選手(浜松・21期)、2R1着加藤正文選手(浜松・6期)。
馬場選手:「1着はとれたけど内容がイマイチ。ノビが足りない。いっぱいいっぱいでした。」
加藤選手:「思ったところでグリップが開かないんだよね、ノビはそこそこだと思うけど。」

  
3R1着・森下剛一選手(浜松・14期)、4R1着・岡本博幸選手(山陽・21期)。
森下選手:「前節の川口遠征からいい感じになっています。今日はみんながどいてくれたんだよ(笑)」
岡本選手:「前検日にクランクを換えて感じが良くなりました。タイヤも初日のタイヤのまま少しいじっただけで問題なかったです。」

  
一方、おりちゃんは“第1食堂で冬季メニューの「カキフライ」が始まっている”という情報を聞き、PRのためにメインスタンド3階の第1食堂へ。
浜松の名物といったら、まず「うなぎ」が挙げられますが、実はカキも隠れた名産なのです。


第1食堂の魅力は走路が一望できる「展望レストラン」であること。
レースが始まると、おりちゃんも箸を止めて白熱のバトルに見入っていました。

  
5R2着・鶴久正美選手(川口・4期)、6R1着・神矢文男選手(浜松・10期)。
鶴久選手:「前節川口でクランクを換えたら上向きになってきました。タイヤもいい感じです。スタートも悪くないけどね。」
神矢選手:「エンジンは悪くないね、今年の中のベストだよ。ただ、腰が痛い(苦笑)」


第7R発売中、おりちゃんの「トーク&抽選会」用の抽選券が配布されましたが
ご覧下さい、イヴェントステージ前から正門ゲートへ、そしてUターンして
帰ってくるほどの長い行列ができています!

  
一方、正門ゲート付近では、浜松オートへどのくらい観戦されるか、という
お客様アンケートが実施されていました。



第8R発売中に行われた、おりちゃんのトーク&抽選会。
トークでは前節・「GI秋スピ」を振り返ってのおまけ話が聞け、
さらに抽選会ではWチャンスプレゼントとして
浜松オートの近辺にあるスーパー銭湯・『しおり』の
チケットを用意。まさに“しおり”つながりなのです(笑)

イヴェントプラザは大いに賑わい、来場されたお客様の
中には川口からお越しいただいた方もいらしたとか(!)

  
7R1着・藤本 剛選手(山陽・13期)、8R1着・阿久津正夫選手(船橋・13期)。
藤本選手:「朝練習でも感触はよかったし、エンジン乗りやすくなっています。スタートだけですね、タイミングが遅いので。感じよくきれればもっと自分のレースができると思います」

  
9R1着・佐々木敏夫選手(船橋・14期)、10R1着・木村義明選手(船橋・22期)。
ちなみに木村義明選手は木村武之選手のおじにあたります。
佐々木選手:「エンジンの調子?最悪だよ、、って、最悪じゃ勝てないか(冗談)朝練習に乗ってキャブと電気をいじったら良くなったみたい。腰周りがちょっと悪くて…ひざ当てが動きそうになったんだよね。」
木村選手:「ここんとこずっと調子が悪かったのでホント嬉しいです。僕は雨が得意で優勝4回も雨で手に入れたのですが、昨日初日の雨も1着が取れなくて。もうぶっこわれちゃうくらいに機をいじりまくったら感じがよくなり、落車しちゃうくらいに攻め込んで1着を取りました。調子の良いときはもっと楽な姿勢で着がとれるんだけどね。でもほっとしてます。」

posted by ブンブンボーイ at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 「第42回 報知新聞社杯」 2日目


本日10月28日()は浜松オート4日間開催・「第42回 報知新聞社杯」の大会2日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:34)
浜松の今朝はご覧の通り晴天に恵まれ、多少ぶちが残っているものの
第1R開始には良走路となりそうです。

本日は浜松オートレースヴィーナス・“おりちゃん”こと金子しおりさんが来場。
開門時に正門ゲートにてお出迎えを行います。
第7R発売時にイベントプラザ前にて抽選会用の抽選券が200名様に配布されます。
第8R発売時に「金子しおりトーク&抽選会」が行われます。

本日第11Rと第12Rにそれぞれ「選抜予選」をひかえております。
第11R
1長谷晴久30、2下垣内至30、3戸塚 茂20、4野田光宏20、
5番田隆弘20、6金居徳次10、7伊藤博康0、8田中竜二0
第12R
1岩科 州30、2掛川和人30、3佐藤貴也40、4浅野浩幸20、
5柴田紘志20、6山本佳幸10、7城山英文10、8石川祐治0
熱戦にご期待下さい!

本日も浜松オートでエキサイティングな一日をお過ごし下さい☆
posted by ブンブンボーイ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする