2007年11月01日

 飯塚「SG第39回 日本選手権オートレース」 場外発売2日目のようす


本日11月1日は飯塚オート「SG第39回 日本選手権オートレース」の場外発売・2日目。
浜松の日中はあいにくの雨模様となりましたが、開催地の飯塚では
第12Rに小雨が降りブチ走路となった以外は良走路で白熱のレースが展開されました。


開催2日目、浜松勢より伊藤信夫選手をはじめ松山茂靖選手、木村武之選手と
1着をもぎとり、笠木美孝選手・鈴木辰己選手・須賀 学選手が2着通過を果たす
好走ぶりを発揮。
スタートをきるタイミング、最高スピードへ到達するまでの加速力、そして相手に攻め込む隙を
与えさせない、6周をかけた寸分違わぬコース取りなど、攻守ともに全ての要素が
高水準へと達したときに、0mオープンレースの1着をもぎ取ることが出来ます。
実況解説者も評価していた浜松ライダーの健走を、明日も期待しましょう☆
posted by ブンブンボーイ at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする