2007年11月03日

 飯塚「SG第39回 日本選手権オートレース」 場外発売・4日目


11月3日()は『文化の日』。祝日ということもあり、今節「SG日本選手権」の
場外発売が行われている浜松オート場内も、多くのレースファンにお越しいただきました。
予想屋さんの熱い解説に耳を傾け、自身のねらい目と照らし合わせて
駆け引きを楽しみ賑わう場内は、まるで“築地の卸売市場”のようです。


ここでひとつおしらせが。
4日目・第4Rはレース中における3枠・鈴木静ニ選手(浜松・20期)の
落車トラブルにつき、競走中止・不成立となりました。
4日目・第4Rにおける購入車券は全て返還となります。ご了承下さい。
なお、鈴木静二選手の様態については情報が入り次第お知らせします。

  
浜松オート場内では“お食事対決”も熱い!
大阪名物“いか焼き”の移動販売車・「みなせん」では前回紹介しましたとおり
ブンブンブログをご覧の方限定の企画、SG開催期間中、ご主人に
「ブンブンブログ見ました」とお伝えすれば“いか焼き”が大盛りサービスとなります☆

一方、浜松オート場内一番の人気を誇る「メインスタンド東売店」では
お食事をされる皆さまに“あたたかいスープ”のサービスがついています☆
レース観戦のお供にぜひお立ち寄り下さい♪



手に汗握るSG・8周回準決勝戦、西日のまぶしさなどものともせず、
「予想が当たってほしい」という思いと「地元選手に優出してもらいたい」という
思いとがせめぎあい、来場者の多さも手伝って場内のボルテージは最高潮となりました。
第9Rでは道中に1枠・池田政和選手(船橋・23期)が落車を喫し、波乱の末、
3枠から出場した松山茂靖選手(26期)が2着を手に入れ優勝戦進出。
場内はどよめきがあがりました。


浜松のエース・伊藤信夫選手(24期)は現在通算勝利数(1着回数)が
499回を数えており、あと1勝で記念すべき500勝目となります。
浜松オート場内では「ひょっとしたら今節SGの優勝が500勝目に」と
期待を膨らませる観戦者がたが「信さん頑張れ」とモニター越しに
声援を送り続けましたが、惜しくも3着に破れ優勝戦進出とはなりませんでした。
しかし明日・最終日に500勝目をあげる可能性は十分にあります。

最終日もどうぞ
今を駆けぬくSGライダーたちへの応援をよろしくお願いします!

posted by ブンブンボーイ at 17:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 飯塚「SG日本選手権オートレース」 場外発売・4日目


本日11月3日()は飯塚「SG第39回 日本選手権オートレース」の場外発売・4日目。
浜松の今朝はくもり。雨はふらないとの予報ですが、早朝から肌寒く
一枚はおりたいほどの気候です。
いよいよあたたかいものが食べたくなる季節となってまいりました。

準決勝戦進出 浜松ライダー

松山茂靖選手
(第9R・3枠)

笠木美孝選手
(第10R・5枠)

伊藤信夫選手
(第11R・4枠)

遠藤 誠選手
(第12R・5枠)
本日第9R〜12Rに8周回・4100mの
「0mOP準決勝戦」をひかえており、浜松ライダーより
第9Rに松山茂靖選手(26期)が3枠からの出場、
第10Rに笠木美孝選手(22期)が5枠からの出場、
第11Rに伊藤信夫選手(24期)が4枠からの出場、
第12Rに遠藤 誠選手(25期)が5枠からの出場となります。
熱戦にご期待下さい!


 (場内の桜の葉も赤く色つきはじめています♪)
週末は浜松オートでエキサイティングな一日をお過ごし下さい☆

posted by ブンブンボーイ at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 うまいと好評! 大阪名物“いか焼き”の移動販売車・「みなせん」

  
うまさ&早さが評判を呼び、連日順番待ちが起きている大阪名物・“いか焼き”の
移動販売車・「みなせん」が『SG日本選手権オートレース』の場外発売期間中、
浜松オート場内にて出店しており、お店の周囲には、誰もが食べたことのある
“イカせんべい”に似た、甘ダレとイカがジュワッと焼ける香ばしいにおいが広がっています。

    
「大阪では、今やたこ焼きを超えるほどの人気がありますよ」とご主人。
“いか焼き”を食べたことのない方々にとって、“いか焼き”と聞いて最初に思いつくのが
露店でお馴染みの「いかの姿焼き」でしょう。ですが「大阪名物のいか焼き」は露店のそれとは
まったく違う食べ物です。小麦粉をベースとした、イカの切り身入りのもちもち生地を
よく熱した「プレス型鉄板」に流し込み、上からもアツアツの鉄板を押さえつけて
急速圧焼。プレスされたイカからうまみ成分が生地に溶け出して、わずか20秒で
カリカリ&もちもちのおいしい“いか焼き”が完成です!
焼きたてのいか焼きに塗る特製ソースとマヨネーズで、さらにおいしさ&まろやかさがUP。
イカとマヨネーズは「いか焼きそば」、「するめ」、「イカサラダ」などに代表されるように
相性がバツグンなのです♪
ご主人:「大阪では“いか焼き”は食事というよりおやつ感覚で食べてます。スーパーとかのお店の前に並ぶ「焼き鳥」や「たい焼き」のように、買い物帰りについでに買って食べる、という感じです。たこ焼きは各家で「たこ焼き機」を使って、食事時に作ったりできますが、この「いか焼き」は専門の「いか焼き機」がないとおいしくできないので、お店で買うのが主流なんですよ。」


(写真右から いか焼き250円、ぶた焼き300円。)
オーソドックスな「いか焼き」、ふわふわ食感がプラスされた「たまご入りいか焼き」、
パリパリの“エビせんべい”ではさみ、食べ歩きも可能な「いかせんべい」、
ぶたバラ肉も入れてカリカリ&ジューシー最高潮の「ぶた焼き」と、種類は4つ。

思いきりプレスされたイカやたまご、ぶたバラ肉がどんな食感を生むのか、それは
お客様の舌で確かめてみて下さい♪

しかも、なんと今回はご主人から「ブンブンブログ」をご覧の皆さま限定の
『特別企画』を用意して下さいました!
ご主人:「土曜日&日曜日(SG開催期間中)、「ブンブンブログを見ました」と
伝えていただけましたら、いか焼き約2枚分に相当する“大盛り”でご提供させて頂きます♪
ぜひ浜松オートへご来場下さい♪」
ご主人の太っ腹な提案で急きょ決定した「ブンブンブログ閲覧者限定サービス」。
皆さんも週末土日は、もっちりジュージューの「いか焼き」を片手に
秋の決戦・『SG第39回日本選手権オートレース』をお楽しみ下さい☆☆

posted by ブンブンボーイ at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする