2007年11月16日

 「第2回 イーバンク銀行杯」2日目・二つの選抜予選

本日「第2回 イーバンク銀行杯」・大会2日目は
第11R&12Rにて、二つの「選抜予選」が競われました。


第11R、1着5枠・平田雅崇選手(飯塚・29期)、2着7枠・西川頼臣選手(26期)、
3着6枠・濱野 淳選手(山陽・24期)の着順は5-7-6。


スタート時。6車並んだ最重ハン・30線からは1枠・佐藤貴也選手(29期)が先行。
一方、2枠・鈴木辰己選手(13期)はトラブル発生か、勢いを失って減速。
なんとか追いかけようとするも車速が上がらず、
バックストレッチにて自ら外線を切りリタイアに。

  
レース中盤。ゼロハン8枠・宮地 朗選手(飯塚・25期)へまくりかかる7枠・西川選手、
さらに背後から5枠・平田選手、6枠・濱野選手が攻め込んで行き、先頭争いが熾烈に。
のこり2周の第1・2コーナー、宮地選手をまくりきった西川選手でしたが、同じくアウトから
宮地選手をひとまくりの平田選手が間髪いれずにバックストレッチ〜
第3コーナーにかけて西川選手へのインへと飛び込みTOPへ。
上位順を5-7-6としました。
西川選手:「いやぁ、昨日に引き続いてクルマは良かったんですけど、平田君にやられちゃいましたからねぇ。同じくらいまで持っていけるように整備をちょろっとやって、機力が下がるようならば元に戻します。僕の動きそのものは変わっていないですからね、みんなが2日を経てエンジンを上げてきてるんだな、って。」



第12R、1着1枠・筒井健太選手(29期)、2着7枠・片岡賢児選手(飯塚・21期)、
3着8枠・井村淳一選手(飯塚・28期)の確定は1-7-8。


スタート後、6車並んだ最重20線からポジションの利を味方につけた1枠・
筒井選手が3番手取り。この地点で上位1・7・8の組ができあがりました。


レース中盤、2枠・瀧下隼平選手(飯塚・28期)も上位争いに加わり4つ巴の戦いに。


そして終盤、さらに後方から6枠・木村武之選手(26期)、
岩田行雄選手(船橋・15期)とバトルに加わり、中段列は混戦。
アクセル全開のスピードレースとなり、最終コーナーで片岡選手をアウトから
ぶん回した筒井選手がギリギリで逆転ゴール。初日に続く連勝をあげました。
筒井選手:「久しぶりですよ、連勝できたのは・・最終コーナーはインが閉められていて
とてもさせる感じではなかったので、「こうなったら外から(アクセルを)開けていけ!」と
いう気持ちで行ったら逆転できました。連勝は素直に嬉しいけど…明日(準決勝戦)勝たなきゃね。意味がなくなってしまいます。」

さぁ、明日はいよいよ準決勝戦。引き続き熱戦にご期待ください!
posted by ブンブンボーイ at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開催回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 「第2回 イーバンク銀行杯」 2日目のようす


「浜松29期ライダー・勢ぞろいの写真もあります」
照れくさそうにはにかむ山浦博幸選手、筒井健太選手、佐藤貴也選手。
手にしているのは『2008年・浜松オート&浜名湖競艇 選手会カレンダー』。
明日11/17()から浜松オートレース場内・インフォメーションで発売となります☆
しかも発売開始記念として、明日17日の第1R発売中には
イベントプラザにて浜松所属選手がカレンダーを販売に駆けつけてくれますよ☆
詳しくはオフィシャルサイトにて♪


  
第1R1着・中村孔一選手(12期)、2着・谷口武彦選手(4期)。
中村選手:「昨日、練習中にエンジンオイルを入れないまま5分くらい“空ぶかし”してしまって…気付いてすぐバラしたんだけど、中が焼き付いちゃってました。。それでクランクを新品に交換し、戸塚君(戸塚茂選手)に手伝ってもらってエンジンを作り直したんですよ。」
谷口選手:「昨日は全然ダメだったからねぇ、、昨日いじった電気とキャブを元に戻しました。もうひと乗りほしいところだね。」


第2R1着・梅澤秀明選手(飯塚・26期)、2着は吉田富重選手(17期)。
梅澤選手:「昨日のほうが着こそ悪かったのですが、乗り味がよかったですね。今日は後半でタレてきちゃって。昨日ヘッドを変えたのでセッティングを。」
吉田選手:「試走の感じは悪くないと思っていたのですが、レースでは急に乗り悪くなりました。レースを続けていればこんなことはしょっちゅうです。」


第3R1着・井口敬文選手(19期)、2着は橋本陽介選手(14期)。
井口選手:「クルマはよかったのですが、ドドドがあったので・・多分フォークまわりかタイヤだと思うので調べてみます。」
橋本選手:「良くないねぇ、、試走ではってしまう自体おかしいよ。タイヤは問題ないけど、乗っていて疲れるエンジンです。」


第4R1着・石井克己選手(13期)、2着は藤野健治選手(8期)。
(上写真)昨日初日、取材中の森上リエさんと一緒に。
石井選手:「試走でイマイチ乗りづらかったし、スタートでもチェンジを入れるタイミングを外してしまって。もうあせっちゃいましたよ。マシンよりも体調があまりよくないので不安でした。」
藤野選手:「マシンはだいぶいいと思うんだけどね、ドドドが出ちゃいました。今まではめていたタイヤはもう“止め”です。番号はいいやつなんだけどなァ・・」

  
第5R1着・井上秀則選手(飯塚・21期)、2着・西村 健選手(船橋・21期)。
井上選手:「アタマは取れたけどねぇ・・乗りづらいです。先も手前も足りないし。冬のレースじゃ通用しないと思います。みんな今日の走路は乗りづらいみたいだし、逆に自分は合っていたほうなのかな?」
西村選手:「あんましよくないですね・・満足はしていないです。なんかこう、全体的に足りない感じで。とりあえずキャブをいじって沸点を高めようかと。いい考えはないね。」


第6R1着・神矢文男選手(10期)、2着は小山幸男選手(17期)。
神矢選手:「昨日よりも力が出ました。10月ころまでマシンが合っていたけど、寒くなってきてからパワーが足りなくなってね。走路や気温が下がると、その分パワーを高めにしないと走らないんですよ。夏はスムースに、冬はパワーで。去年と同じ日に施したセッティングを真似ても全然うまくいかないし、調整は難しいですね。」
小山選手:「エンジンの調子はだいぶよくなってきました。でもタイヤがあまりよくないんですよね…。」


第7R2着・石貝武之選手(27期)。1着は鈴木静二選手(20期)。
石貝選手:「良くなってきているんじゃないですかね。もうちょっと手を加えていきます。レース後さらに整備を進めようと朝から考えていたので。あと、ドドドがリアタイヤからきているみたいなのでこれも換えていきます。」


第8R、1着7枠・芝崎茂信選手(船橋・19期)、2着8枠・吉田 弘選手(17期)。
田選手:「今日もこんなもんでしょう、いいんじゃない?欲はかかん!(笑)
レース後半、スベりかけていたけどね。タイヤはもったからこのままでいくけど、
新しいのも準備はしておくよ。」

  
第9R1着・中畠哲也選手(伊勢崎・21期)、2着・沖村謙二選手(15期)。予想新聞記者の取材中でした。

中畠選手:「エンジンはいいみたいだけど、まだ乗りづらさがあるから、もうワンポイント加えていきます。タイヤは今日のままでいきます。」
沖村選手:「エンジンが今日の気候にあったのかもね、逃げる分には。競られたらかなわないもん(苦笑)お金のかかる大きな整備はしません。タイヤもいいですし、このままで。」

  
第10R1着・伊藤信夫選手(24期)、2着・長谷晴久選手(23期)。
信夫選手:「昨日よりはエンジンの具合はいいんですけど、、重いですね。そこをどうしようかな、と。でも乗り味は気にならないのでセッティングを変えていきます。」
長谷選手:「エンジンそのものはいい感じだと思います。出だしのファーストコーナーですぐノブ君(伊藤信夫選手)にやられちゃったけど、最後は詰めていくことができたから上出来でしょう。明日気候をみて、エンジンをかけてまた(整備を)決めます。今日良くても明日まるっきり、ってことも多いし、その逆もあるんですよ、180度クランクは。コロコロ変わるエンジンなんです。」

posted by ブンブンボーイ at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 「第2回 イーバンク銀行杯」 2日目


本日11月16日(金)は浜松4日間開催・「第2回 イーバンク銀行杯」の2日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:29)
浜松の今朝は晴れ。若干薄い雲が広がり、程よく日差しをさえぎっております。
走路温度が上昇しなければ追いの利くスピードレースがのぞめるかもしれません。

本日第11R・12Rにそれぞれ「選抜予選」をひかえております。
 ☆第11R「選抜予選」出走メンバー(発走予定15:30)
1佐藤貴也302鈴木辰己303人見剛志304松山茂靖30
5平田雅崇306濱野 淳307西川頼臣208宮地 朗0

 ☆第12R「選抜予選」出走メンバー(発走予定16:05)
1筒井健太202瀧下隼平203遠藤 誠204岩田行雄20
5岩崎亮一206木村武之207片岡賢児108井村淳一0
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする