2007年11月18日

 食いつく走路は”いいバンク”、「第2回イーバンク銀行杯」 優勝戦回顧録

  
連日好天に恵まれ、金子しおりさんの誕生日や浜松オート観戦ツアーなど
さまざまなイベントで賑わいをみせた今節浜松オートは「第2回イーバンク銀行杯」。
最終日となった日曜日は一時若干小雨がぱらつくこともありましたが、雪を思わせるような
冷たい風が走路をたちまち乾かしていくと、走路温度はさらに下がって
グリップの利く高速バンクへ。冬将軍の到来を待ちわびるかのような気候の中で
繰り広げられた第12R・優勝戦は、今年1月の「第1回イーバンク銀行杯」に引き続き
浜松の24期・伊藤信夫選手が大会2連覇を成し遂げました!おめでとうございます☆



 “公営競技最速”を誇るハイスピードバトル・
 オートレース、立つ鳥肌は感動からか、
 北風か!
 「第2回 イーバンク銀行杯」、
 第12R・優勝戦!今スタートをきりました!

4車並んだゼロハンからは、ほぼ枠なりの中から6枠・中畠哲也選手(伊勢崎・21期)が先行!
10線あいた20線からは4枠・西川頼臣選手(浜松・26期)が単機発進、そして
最重ハン30線からは1枠・筒井健太選手(浜松・29期)がトップスタートをきって
ファーストコーナーを攻めていきます!


2周目のバックストレッチ、西川選手と3枠・伊藤信夫選手(浜松・24期)がそれぞれ
8枠・宮地 朗選手(飯塚・25期)と筒井選手をインからさばいて順位をあげる。

 3周目の第2コーナー。
 今節優勝戦の人気の一角、
 2枠・平田雅崇選手(飯塚・29期)が
 しんがりの位置から筒井選手と宮地選手の
 両車をさばいて6番手に。


続いて第3コーナー、西川選手が先頭集団へイン差しを仕掛けようとするが
ここはゼロハン勢がインを絞ってシャットアウト。
一方、さらにひとつ順位を上げた信夫選手は車間の詰まった前方4車に照準を合わせ…


展示28をたたき出した愛車・テトムを操り、きり返しを筆頭に
1周をかけての猛チャージを開始。まず西川選手のインコースを差し込み、


3番手7枠・芝崎茂信選手(船橋・19期)、2番手5枠・鈴木啓示選手(飯塚・27期)へと
手を伸ばし、


5周目の第1コーナー、レースを引っ張り続けた中畠選手をさばいて首位を塗り替える。
後を追うように平田選手も順位を上げていき、


バックストレッチ~第3コーナーにて2番手浮上。


レースは残り1周、じっくりと走り続けた西川選手が中畠選手を抜きさり
上位隊形を3-2-4とさせました。


冷えた走路を味方につけて、「第2回 イーバンク銀行杯」・優勝戦は
3枠・伊藤信夫選手が1着でゴールイン!大会2連覇を成し遂げました――っ!


そして勝利のウィニング・ラン。ファイティングゲート前には
堀部俊人選手(浜松・15期)をはじめ、橋本優一選手(浜松・21期)、
山脇孝志選手(浜松・28期)、木村武之選手(浜松・26期)、
そして濱野 淳選手(山陽・24期)と、多くの選手たちが最後までレースを見守っていました。



浜松オートレースヴィーナス・おりちゃんにとっても誕生日の記念となった今節。
「信夫選手、おめでとうございます♪」と優勝を祝福しました。
レース後のコメントです。
信夫選手:「正直、今節は初日のレースから「どうなるかな…」と思っていました。ですが
日に日にエンジンへ手を加えていくたびに、良くなっていく手ごたえを感じました。
今節は全体的に高配当のレースが多かったように思えますが、軽ハンが逃げきって
高配当を出すレースもオートの魅力ですけどね、最後列から1着を手に入れて
人気に応えるオートレースもまた魅力だと思いますので、多くの方が喜んでくれれば、と。
そして当然、年末の大レース(SG川口「スーパースター王座決定戦」)も意識していますので
クルマを安定させて決戦に備えていきたいですね。応援をよろしくお願いします。」

伊藤信夫選手、優勝おめでとうございました♪
今後の活躍にもどうぞご期待下さい!

おしまい

posted by ブンブンボーイ at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開催回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 イー思い出は浜松オートで!「第2回 イーバンク銀行杯」 4日目のようす

  
昨日に引き続き本日11月18日()も、おりちゃんこと
金子しおりさんが来場。開門時のお出迎えでは、昨日の誕生日イベントに参加
できなかった!というファンの方々からプレゼントが贈られ、おりちゃんの控え室は
まるでTV番組の「テレホンショッキング」みたいにお花でいっぱい!
こんなにも多くのお花に囲まれて、おりちゃんも感激のようすです♪

  
本日はかねてからオートレース公式HPで募集していました、
おりちゃんとレース観戦をはじめ走路内観戦、ロッカー見学など
一日をかけて浜松オートを丸ごと楽しめる『イーバンク銀行杯キャンペーン“A賞”』に
ご当選された方々の来場日でもあります。
特別に設けられた室内観覧席に招待されたお客様がたへあいさつをするおりちゃん。
「今日は一日楽しんでいってくださいね♪」
オートレースネットバンク投票会員だけあって、レースを見つめる瞳は真剣です。



 走路内見学&選手ロッカー見学。解説として
 浜松ライダーの斎藤 努選手(22期)に
 お越しいただきました。走路内見学では
 まるでジェット機を間近で見るような
 オートレース・ライダーバトルの迫力に
 お客様も大興奮。選手ロッカー見学では
選手のマシン整備風景を拝見。憧れの選手たちが

目の前を通り過ぎるたびに胸を躍らせます♪
見学時は浜松オート3人娘のひとり・安原幸子さんも選手への取材途中で、
斎藤選手のメカニカルな解説になるほど〜とうなずいていました。

さらに、“ご縁”はあるもので、今回当選された参加者のなかに、今年9月に
斎藤選手と山田祐輔選手(23期)が施設慰問&寄付の寄贈を行った訪問先である
「浜松市発達医療総合福祉センター」の中野 睦弘氏がいらっしゃいました。
中野氏:「息子が応募して当選したものを私にプレゼントしてくれたんですよ。
今回偶然にも再び斎藤選手とお会いすることができて、不思議なものです。」


午後2時過ぎ、雨は降らないという天気予報を覆して、ついに水分の許容範囲を超えた
雲から若干の小雨が。風の冷たさからいって雪溶けの雨かもしれません。


第8R発売中のおりトーク&抽選会では、おりちゃんに誕生日であった昨日一日を
振り返ってもらい、さらに今日の「イーバンク銀行杯キャンペーン」イベントである
”走路内観戦”の感想を語っていただきました。
「もう大迫力で、目の前をあっという間に走りさってしまうんですよ!そしてすごい接戦で、
選手たちはすごいところで戦っているんだなって感じました。」


昨日に続いて今日もたくさんのオートレースファンにご来場いただきました。
イベントをはじめ各食堂に至るまで、場内はお客様でいっぱい!
本当にありがとうございます。


第10R・「選抜戦」、1着5枠・片岡賢児選手(飯塚・21期)、
2着3枠・岩田行雄選手(船橋・15期)、3着2枠・瀧下隼平選手(飯塚・28期)の
確定は5-3-2。


第11R・「特別選抜戦」、1着4枠・濱野 淳選手(山陽・24期)、
2着1枠・遠藤 誠選手(浜松・25期)、3着7枠・加茂正孝選手(浜松・10期)の
確定は4-1-7。

  
そして第12R「優勝戦」の試走は…久方ぶりとなりました、
おりちゃんによる”ラウンドガール”始動!
おりちゃんは「ラウンドガールのお仕事、次はいつか」とずっと気にしていました。
なぜならこの優勝戦プレートは、初代オートレースヴィーナス・浅木美帆さんから
譲り受けた、レースヴィーナスの”バトン”だからです。
冷たい雪風にも負けず、おりちゃんを乗せたサイドカーが発進!
大勢のオートレースファンが待つ走路へ。

第12R「優勝戦」、熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 「第2回イーバンク銀行杯」 4日目・優勝戦


本日11月18日()は浜松オート4日間開催・『第2回 イーバンク銀行杯』の大会4日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:29)
浜松の今朝は時折雪雲を思わせるような小さく固まった雲が流れ、
たまに日差しをさえぎるも晴れ。雨の心配はなく、今節は天候に恵まれました。

本日は昨日に引き続き、浜松オートレース・ヴィーナス、おりちゃんこと
かねこしおりさんの来場日となります。
開門時、正門ゲートにてお客様のお出迎えを行います。
第8R発売中におりちゃんの「トーク&抽選会」が行われます。
(抽選会用の抽選券が第7R発売中にて先着200名様に配布されます。)
場内インフォメーション前では、特別ブース・
『オートレースネットバンク投票会員PRコーナー』が出展しています。
場内チャンピオンレーサー前では「レッドリボンキャンペーンブース」が出展しています。

そして最終第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください。

 今回の「優出ライダー・一問一答」、
今回のテーマは『“なべ” と言ったら?』 それではどーぞ!


筒井健太選手
「おなべ」。
意味は人それぞれで
お願いします(笑)

平田雅崇選手
「ホルモン鍋」。
もっとカッコイイこと
言った方がいいかな?

伊藤信夫選手
「もつ鍋」。
好きですね、これ。
でも夏は食べない(笑)

西川頼臣選手
「キムチ鍋」
かなぁ。辛いのは
得意でないが好き。

鈴木啓示選手
「山賊鍋」。
九州のほうで
有名なんです。

中畠哲也選手
名前の“ナベ”も
ありますけど…
「みんなで食べる鍋」。

芝崎茂信選手
「おなべ」。
食べるほうでなく
楽しいナベです(笑)

宮地 朗選手
「山賊鍋」。
こっちで言いません?
ミンチが入っちょります。
選手のみなさん、ありがとうございました♪
本日の優勝戦は第12R・16:06にファンファーレです☆

本日日曜日も浜松オートでブリリアントな一日をお楽しみください♪
posted by ブンブンボーイ at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする