2007年12月31日

 2007年もこれで見納め!船橋「第4回 2節」3日目・最終日


本日12月31日(月)は2007年を締めくくる大晦日。浜松オートレース場では
船橋オートで開催された「市営第4回 2節」・最終日の場外発売が行われました。
浜松の本日は寒気の影響から一日中凍てつく風が吹き荒れるも、今年最後の優勝戦を
見届けようとたくさんのオートファンにお集まり下さいました。本当にありがとうございます♪


第12R・優勝戦、今年のファイナルレースは佐藤正人選手(船橋・22期)が
見事優勝を成し遂げました。おめでとうございました☆
そして浜松オートレース場内には、毎年大晦日・最終レース終了後の恒例である
「蛍の光」が流れて閉場。
浜松オートレース場内で蛍の光が聞けるのは毎年この時しかありません。

オートレースファンの皆さま、
本年もたくさんのご愛顧を賜りまして、本当にありがとうございました。
選手へ、そしてレース場へ、熱い応援を頂きましたこと、大変感謝しております。

新年は正月2日より、浜松オート新春5日間開催・
「第8回 日本写真判定杯 浜松・船橋No1決定戦」が繰り広げられます。
どうぞ来年も白熱のライダーバトルにご期待下さい!

posted by ブンブンボーイ at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

 船橋「第4回 2節」 2日目・準決勝戦のようす


浜松オートでは今年最後の場外発売となる船橋オート「第4回 2節」の場外発売が
実施されており、本日は第9Rから準決勝戦をひかえております。
「ヒョォォォ」とカン高い唸りをあげる、雪風にも似た凍える風が強く吹きすさぶなかでも
仕事納めを迎えた多くの観戦者がたがハートを熱くしてレースを見守っております。


特報社・中村さん:「予想屋は身体が資本。お客様は雨風をしのげる場所や日の当たる場所に移動できるけど、僕らの仕事場は日差しの届かない場所や風の吹き抜け場所がほとんどだからね。そして場外発売が増えたことでお正月もお盆もないし。けど、お客様がお休みの日ほど僕らは仕事のしどきだからね、皆さんが懐を暖めて帰られるように頑張りますよ!」
予想屋さんのパネルには3連単・2連単を見事ゲットさせた『的中マーク』が。
これから盛り上がりをみせる年末年始の特別レースに向けて
「さァ狙いなさーい!!」とボルテージも上がっていきます♪

posted by ブンブンボーイ at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 船橋「第4回 2節」場外発売・2日目 準決勝戦


本日12月30日()は船橋オート・「第4回 2節」の場外発売・2日目 準決勝戦。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:25)
本日の浜松はくもりがかった晴れ、寒波の影響から非常に冷たく強い風が
吹いております。どうぞ身体を十分にあたためてお過ごし下さい。

本日は第9〜12Rに準決勝戦を控えており、浜松ライダーより
野上史豪選手が第9Rに8枠0線から出場、
長谷晴久選手が第10Rに6枠20線から出場、
田中竜二選手が第11Rに8枠0線から出場されます。

今年のレースも残すところ今日・明日の2日。熱戦にご期待下さい!
posted by ブンブンボーイ at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

 「第36回 サンケイスポーツ杯」、優勝は加賀谷建明選手(川口)!

  
12/26〜28の3日間をかけて競われた、浜松オート・今年最後を締めくくる地元開催、
「第36回 サンケイスポーツ杯」。最終日は一日中どんよりとした天候となり、14時過ぎに
降り注いだ雨によって走路は濡れ状況に。路面の乾ききらないまま決戦をむかえた
第12R・「優勝戦」はお互いが力を振り絞った熱戦の末、川口の27期・加賀谷建明選手が
見事優勝を成し遂げるのでした♪加賀谷選手、おめでとうございます☆


最重ハンが20mという“短ハンデ戦”で競われた今節優勝戦は混戦必至。
「いち早く先頭に抜け出るライダーは誰か」が注目されていましたが、雨によって濡れた走路が
レース展開をどのように変化させてしまうのか、予想の幅は広がるばかり。
一足早いお年玉ゲットを目指して、各車一斉にスタート!


3車並んだゼロハンからは6枠・浅野浩幸選手(浜松・25期)と7枠・柳 泰樹選手(伊勢崎・25期)がほぼ互角で先行、最重ハンの20線からは2枠・加賀谷建明選手(川口・27期)が
早くも10線・田中正樹選手(飯塚・29期)を飲み込んで4番手の位置。
 

レースは序盤からホットスクランブル。バックストレッチ〜第3コーナー、
先頭両車のインへ同ゼロハンの8枠・竹中修二選手(飯塚・26期)が差しにかかり、
後方では1枠・黒岩 明選手が大まくりを敢行。


走路はアウト目が有利か、柳選手はまくって竹中選手をおさえ先頭に。
さらに黒岩選手も一気に2番手を狙う。


2周目。加賀谷選手、4枠・須賀 学選手(浜松・19期)もアウトから追走。


柳選手を両サイドから攻める加賀谷選手&黒岩選手。

 
3周目。須賀選手、3枠・早川清太郎選手(伊勢崎・29期)も
先頭集団に加わろうと、柳選手を両サイドから攻撃。


上位は最重ハンによって占領、この地点で先頭は黒岩選手が1車身リード。


上位順は変わらぬまま5周目突入、車間がじわじわと詰まっていき、
ここからさらにスパートをかけた激しい展開が。

  
黒岩選手に追いついた加賀谷選手は勝負とばかりにアウトまくりを仕掛けるも、
須賀選手が一か八かの2車抜きを狙ってインコース突貫!


第3・4コーナーに設置されている、のこりもう1周を表すランプが点灯するなか、
アクセル全開でふたりをまくりきった加賀谷選手がTOPを塗り替えた!


レースは最終周回のブルーフラッグ、早川選手が黒岩選手のインコースを差しきって
上位隊形は2-4-3に。


須賀選手は最後まで加賀谷選手を追いつめるが・・


加賀谷選手が振り切って1着ゴールし、確定は2-4-3。
2007年最後の浜松オート開催・「第36回サンケイスポーツ杯」は
2枠・加賀谷建明選手が優勝をおさめるのでした。

  
そして今年最後の締めくくりとなった浜松オート2007 ファイナルウィニング・ラン&表彰式。
加賀谷選手はレーシングスタッフや最後まで応援してくれたファンの祝福に応えるように、
極力マシン速度を落としてゆっくりとウィニングランを行うのでした。

「浜松での優勝は今回が初めてなんです」と笑顔で語る加賀谷選手。
「スタートを決めて行けたのが勝因でしょうね。それと、朝練習に乗っていなかったので「どうなるかなぁ」と思ったんですけど、同期の仲間がエンジンを見てくれたんですよ。昼過ぎに振った雨ですが、レースの時はアウト目のほうが乾いていて、抜きやすく感じたんです。雨もキライじゃないんですけどね、あとは気合で。優勝は地元川口の「GIIまがたま杯」依頼。そういえば「まがたま杯」も冠が“サンケイスポーツ杯”でしたね(笑)縁ですかねぇ。自分は年明けは地元川口からなので、いいトコ見せたいです。そしてグレードレースも狙っていけるようにエンジンを作っていきます!」

加賀谷建明選手、コメントをありがとうございました♪
優勝、おめでとうございます☆

おしまい

posted by ブンブンボーイ at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開催回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

 今年最後の地元開催! 「第36回 サンケイスポーツ杯」 最終日のようす

  
本日12月28日(金)は浜松オートレース・ヴィーナス、“おりちゃん”こと
金子しおりさんの来場日。
恒例の「開門時お出迎え」では、今節ファンサービスの
「サンケイスポーツ」とQUOカードの当たる「抽選券」の先着配布もあったために
浜松オートは開門時から賑わいを見せました。

 今年を締めくくる「優出ライダー・一問一答」、
今回のテーマは『“お歳暮” と言ったら?』 それではどーぞ!


黒岩 明選手
「子供服」。
自分にも
子供がいるので(笑)

加賀谷建明選手
「数の子」。
師匠の数田さんが
数の子を贈るそうです。

早川清太郎選手
「日用品」。
もらえると
便利ですよね。

須賀 学選手
「高島屋」。
お歳暮コーナーが
充実してます。

田中正樹選手
「スーパードライ」。
ビールって
贈りやすい
ですよね。

浅野浩幸選手
“感謝の気持ち”
ですかね…。
いつもありがとう
という想いを贈ります。

柳 泰樹選手
「ネギ」。
群馬では
“下仁田ねぎ”を
贈る風習があります。

竹中修二選手
「お菓子&ジュース」
子供の頃、親父が
よく貰ってきたので
嬉しかったですね。
選手のみなさん、ありがとうございました♪
本日の優勝戦は第12R・16:06にファンファーレです☆

  
今年最後の浜松オート・地元開催とあって、おりちゃんも気合十分!?
打ち合わせの合間に予想新聞・「大浜名」と「サンケイスポーツ」を熟読。
おりちゃん:「雨が気になるんですよね〜、もつのかなぁ?」

さらにもうひとつ手にしているのは、なんとドラマの台本。
お米のCMソングのレコーディングに続き、今度はDVDドラマの出演に挑戦です!
おりちゃん:「Vシネマなんですけど、おりは茨城のいじめっ子女子高生の役で出演するんですよ(笑)」

  
浜松オート・西巨大ビジョン前の「カレー・ラーメン食堂」から
「ラーメンの新作ができました」という連絡があり、早速コマーシャルのために
おりちゃんは食堂へ。
特別観覧席をご利用のお客様限定・特観席新メニューの
「海鮮ラーメン」と「坦々麺」が登場。
このメニューは来年2月の浜松SG・「全日本選抜オートレース」の開催期間中、
カレー・ラーメン食堂にて期間限定発売を行う予定だとか。
スープは塩味をベースに、野菜をはじめイカやエビなどシーフードのおいしさが広がる
海鮮ラーメン、そして辛党にはたまらない、真っ赤なスープが食欲をそそる
坦々麺。まだまだ新作ラーメンを考案中とのことですので、どうぞお楽しみに☆


第8R発売中に行われた「おりトーク&抽選会」。
おりちゃんにとって、飛躍の年となった今年1年を振り返ってもらいました。
おりちゃん:「浜松オートのレースヴィーナスに選ばれたことで、お仕事や活動の幅が増えてとても充実した1年になりました。鈴鹿サーキットで浜松オートのPRができたことも思い出です。来年はもっとオートレースを勉強して、予想もあてられるように頑張りますので来年もよろしくお願いします♪」


14時を過ぎた頃から、とうとう雨がふり出してきてしまいました・・。
雨は一時的なものでしばらくした後にやんだものの、走路は濡れ状況に。
日差しが届かず乾きそうにないことから、おしくも
今年最後のラウンドガールは中止となってしまいました、、残念。。


第12R・「優勝戦」の試走。
このまま優勝戦は濡れ走路での決戦となりそうです。

今年最後を締めくくるのは誰か、熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする