2015年10月16日

選手サイン入りフォトフレーム 当選おめでとうございました


先日開催された「GI 第57回 秋のスピード王決定戦」にて、最近
浜松オート・グレードレースの”初日CSプレゼント”の定番となりつつある
『選手サイン入りフォトフレーム』。初日・全12Rの1着選手が、CS放送インタビューの最後に
中継カメラのレンズに向かってサインを書きこみます。プロテニス等が行っているアレです(笑)
実は中継カメラのレンズには、あらかじめフォトフレームのガラス板が貼りつけられており、
書いてくださったサインがそのままフォトフレームにはめ込むことのできる仕組みとなっております。


中でもCS放送の安原幸子さんが絶賛していた、伊勢崎ライダー・高橋 貢選手(22期)のサイン。
いつもならば、スラスラとサインを書きこむ貢選手ですが、この時はなぜか、
ものすごく時間をかけて丁寧に書き込みを行っておりました。


時間をかけて記入された貢選手のサインがこちら。従来の貢選手の書くサインとは全く違います。
なんだか暗号のようにも見えますが・・・なんと!ガラスを裏返して見ると・・


「みつぐ」

の文字がしっかりと!貢選手はカメラにサインを書きこむ時、CS放送を見ているお客様側からは
レンズの裏側となり、サインが鏡文字になってしまうことを想定して
自ら鏡文字を書き込み、CS放送を見ているお客様に見えやすくする工夫をしていたのでした☆


ある意味、激レアな高橋 貢選手のサイン入りフォトフレーム、こちらの抽選は
CS放送を担当している山口シネマさんが行っております。

私にはどなたが当選したかは分かりませんが、当選の発表を賞品の発送をもって
代えさせていただきますとのことですので、ご自宅に届きました方、おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 13:48| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

メインスタンド裏の大型テント工事が開始されました


「オッズパーク杯 GI 第57回 秋のスピード王決定戦」・最終第12R「優勝戦」は
この浜松から誕生した全国ランクNo.1(3年ぶり2度目)ライダー、金子大輔選手(浜松・29期)が
男涙の”初・地元GI 防衛優勝”を成し遂げ、感動の幕を閉じました。

一夜明けた10/13より、浜松オートではメインスタンド裏側の大型テント(予想屋台付近)の
改修工事がスタート。これまで台風や豪雨などによって引き裂かれてしまった
大型テントの一斉張替えを、約1か月をかけて行ってまいります。

つきましては、一部使用不可な発売所は通路が発生してしまいご迷惑をおかけしますが、
何とぞご理解とご協力のほどをよろしくお願いいたします。

posted by ブンブンボーイ at 15:56| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

GI 第57回 秋のスピード王決定戦 5日目のようす


This is オートレース! そして、I'm オートレーサー!!
ファンの声援が、仲間との絆が、俺の走りをもっともっと加速させる!

「オッズパーク杯 GI 第57回 秋のスピード王決定戦」、最終第12R「優勝戦」は
秋の日の沈む8周回・0mOP・枠番選択にて競われ、今節より”全国No.1勝負服”を身にまとった
6枠・金子大輔選手(浜松・29期)が激闘の末に先頭を手に入れぶっちぎりの完全独走、
”地元浜松GIタイトル防衛優勝”を成し遂げました!!


初代浜松オート・レースヴィーナス、浅木美帆さんから花束が贈呈されました。


写真:浜松市・星野 悟副市長から賞金パネルを授与された金子選手。

今節「GI秋スピ」、全てのレースの決着がつくまでの数日間に、
オートレーサーという道に人生を懸けた熱いドラマがありました。
後日、あらためて振り返りたいと思います。

金子大輔選手、浜松GI秋スピ優勝、おめでとうございました!!




第12R「優勝戦」は16:40ファンファーレ予定。熱戦にご期待ください!


第11R「特別選抜戦」、1着6枠・岩崎亮一選手(山陽・25期)、
2着8枠・永井大介選手(船橋・25期)、3着4枠・森 且行選手(川口・25期)の確定は6-8-4。


ご覧ください、メインスタンドは全てのベンチが埋まり、通路も立ち見でビッシリの満員御礼!
オートレースは人を呼ぶのです!

  
セミファイナルレース、そしてファイナルレースと試走先導イベントを実施。
第11R「特別選抜戦」試走は「仮面女子」の立花さん、第12R「優勝戦」の試走は浅木美帆さんが
ラウンドガールを担当しました♪

  
3回のライブステージを終了させた「仮面女子」の5人は選手ロッカー内と走路内を見学。
ひとつひとつロッカーをまわり、いらした選手のかたがたへ
”仮面女子グッズ”をプレゼントしました♪


なかなか立ち入ることのできない競走路の中で記念撮影を行なうと・・仮面女子たちは
すかさずマスクと指抜きグラブを装着して戦闘態勢に変身!
こちらの写真、ぜひ仮面女子のブログでも紹介して下さいね(笑)


浅木さんの活躍が続きます。第8R発売中のお楽しみ、「ヴィーナストーク&抽選会」は
イベントプラザにて。今節ラストの話題は当時を懐かしむ、浅木さんのヴィーナス時代を
振り返っていただきました。当時、浜松オートのTVCMにて流れておりました、浅木さんが歌う
「だってオートが好きなんだもん♪」でおなじみのヴィーナスソング、「ラブ・オート」の
生歌披露もありましたよ♪
内野さん:「帰ってきたウルトラマンではないですけど、また浜松オートの記念レース時には
”帰ってきたレースヴィーナス”という形で浅木さんをゲストにお招きするのは
いかがでしょうか、ギャラリーの皆さん!(会場拍手)」
浅木さん:「私は当時レースヴィーナスを務めながら、”結婚願望”という婚活をテーマにした
アイドルユニットを組んでいて、そして今はその願望がかない、2児の母になりました。
そんな私ですがもし浜松オートにお招きくださるなら応援に駆けつけますので、今後とも
よろしくお願いいたします。浜松オートにご来場くださいまして、ありがとうございました♪」


2&3回目の「仮面女子」ライブショーのあとに行われた”ハイタッチ会”。
2回目ライブ終了後は当日5R以降、3回目ライブ終了後は当日9R以降の
未確定車券&未確定投票受付明細(はまりっちレシート) 3000円以上を
ご呈示された方、先着10名様に参加権利が与えられました♪
仮面女子と同じステージの上に立ててハイタッチを行なえたことにファンは満足の様子でした♪


第6R発売中、走路内にて執り行われました「優勝戦進出選手セレモニー」。


浅木美帆さんの選手名紹介によって一人ずつゴール線前に登場した8選手、
優勝戦にかける意気込みがギャラリーに伝わると、「がんばれよ!」と声援&拍手が贈られました。


セレモニーの最後はプレゼントの投げ込みも行われました♪


オトナな風貌の浅木さんをお隣にして、いつになく落ち着いた笑顔をみせた内野さん。
おろしたシャッターに写っていた1枚は、まるで家族の思い出写真のようでした。

  
インフォメーション前では浜松オート記念レースの恒例・「お楽しみ大抽選会」を実施。
未確定車券orはまりっちレシート2000円分ご持参でお一人様1回参加、
松阪牛やかつおのタタキ、クラウンメロンなど豪華景品が当たりました☆
同じ会場にて本日追加イベント・「有名選手のサイン色紙 先着プレゼント」を実施。
こちらも2000円以上の未確定車券orはまりっちレシートご持参にて、
高橋 貢選手、永井大介選手、森 且行選手いずれか1枚のサインを各先着20名様へ贈呈しました。
さすが森選手のサイン色紙は真っ先に全て贈呈、完了となってしまいました。

自警本部前では伊藤寧歳元選手が「歴代競走車の展示」を担当。競走車にまたがっての
記念撮影にも応じておりました。小さなお子様もハンドルのよじれた競走車に乗ればアラ不思議、
”未来のオートレーサー姿”がイメージできますね♪


スプラッター映画を思わせるようなデンジャラスな衣装&仮面で登場した
最強の地下アイドル・「仮面女子」のライブがいよいよスタート!本日は3回ステージを披露します。
1回目のステージは第1R発売中に実施、チェーンソーや鎖を振り回しては歌って踊る
パフォーマンスに、最初は怖がりをみせた方もいらっしゃるかもしれませんが
曲がクライマックスへ近づくとともに公開された、武器と仮面をはずした彼女たちの素顔の純朴さに
つい心を打たれてしまった方も多いのではないでしょうか。
荒々しいパフォーマンスで強がってしまうその奥底には、自ら凶暴な悪役に徹することで
今の時代に守り抜こうとする乙女心が隠れていたように私は感じました。


本日は最強の地下アイドル・「仮面女子」が来場されますが、その前に。
今節毎日開門直後にイベントプラザで行われた公営競技ライター・沢 朋之さんの
注目選手&レース情報、「俺の話を聞け!」を開講。本日5日目に向けて
エンジンに手を加えた選手やスタート力の情報を解説しました。

仮面女子のライブも同じイベントステージで行われるだけに、ライブ待ちのファンのお客さまも
注目選手情報を見つめておりましたが、いきなり玄人情報である”エンジンパーツ交換”や
”スタート枠なり”と言われても、ピンとこないかもしれません。
イベント待ちのギャラリーが予想される時は、その前座として、
「今節GI に出場できた、たった一人の女性ライダーがいます!」とか、
「オートレースと聞いたら、森 且行選手や、後期全国ランクNo.1に輝いた浜松の金子大輔選手の
名前は覚えておいてください!」的な”初心者教室”をやってみるのも良いかもしれませんね。

  
本日最終日の来場ヴィーナスは、初日&2日目に引き続き、初代ヴィーナスの浅木美帆さんに
お越しくださいました☆
浅木さん:「本日の”秋の味覚”はむいちゃった甘栗です紙パックジュースの先着配布もありますよ♪」
初日&2日目が平日だっただけに、本日祝日では浅木さんへ会いに来て下さったお客さまが
さらに数割アップしておりました☆ ご来場ありがとうございます♪

  
浜松オート・秋の決戦、「オッズパーク杯 GI 第57回秋のスピード王決定戦」は
あっという間にシリーズ最終日。連休も本日がラスト、最終第12Rに
8周回・0mOP・枠番選択「優勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!

これまで早朝7時台から準備に整備にトレーニングにと賑やかだった選手ロッカー。先日4日目の
「準決勝戦」を経てファイナリストライダー8車が決定し、一夜明けた今朝のロッカーは
日の光だけが差し込むような静寂に満ちておりました。

ロッカーで最初にお会いできたのは佐藤貴也選手。梱包箱を開けて、次なる遠征場所への
旅支度を始めておりました。ふと周りに目をやると、各選手たちも昨晩のうちに作業を
済ませておいたのでしょう、各遠征先へ運び出すためのタイヤがまとめられておりました。

  
写真左から、岩科鮮太選手、佐藤裕児選手(飯塚)、久門 徹選手(飯塚)。
今節5日間をかけて毎朝8時前には整備を開始しており、日常から早起き組といえます。


部品庫や検車場など、スタッフさんが出勤して各管轄へと移動をしているところへ
選手たちは既にツナギに着替えてファイティングゲートに向かい、
走行練習の開始時刻を待ちます。朝の早さがうかがえます。


土日をかけて雨の降った浜松オート、本日は快晴に戻ったことで気温が急上昇。
ひょっとすると、ウィンター仕様からサマー仕様へと戻す必要があるかもしれないほどです。
検車場の前では”天日干し”の競走車が何代台も停められておりました。


タイヤを触って熱や固さを確かめる笠木美孝選手。怪訝そうに競走車を見つめているのは
船橋ライダー・木村義明選手。笠木選手と同22期です。

posted by ブンブンボーイ at 19:24| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オッズパーク杯 GI第57回 秋のスピード王決定戦 5日目・最終日


10/12()は「オッズパーク杯
GI 第57回 秋のスピード王決定戦」・5日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:20)
浜松の今朝は「晴れ」、走路状況は「良走路」。
開催初日に見た青空がようやく戻ってまいりました。
走路状況は気温14℃・湿度80%。走路温度は19℃、
降水確率は1日0%でした。
先日の雨の影響からか寒い朝となっております。

    
まずは開門先着イベント追加のお知らせ。
本日開門よりインフォメーション前にて先着各20名様へ
永井大介選手、森 且行選手、高橋 貢選手のサイン色紙どちらか1枚をプレゼント!
参加条件としまして、当日の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を
2000円以上ご持参ください。どうぞお早めに!

    
・開催期間中、開門よりグリーンスタンドご利用先着200名様に
 「スポーツ紙」をプレゼント。予想の参考にどうぞ!

・本日各門開門先着500名様に「ラッキーカード」を配布。
抽選で50名様へ「GIオリジナルQUOカード」をプレゼント!
当選番号は当日第8Rの3連単・確定配当金下2けたの数字です。

・本日各門開門先着120名様に「紙パックジュース」をプレゼント!

・本日各門開門先着200名様に”秋の味覚(お菓子)”をプレゼント!
 どうぞご賞味ください。

  
本日は初代浜松オートレースヴィーナス「浅木美帆」さんが来場!
・開門時、東入場門奥にて「来場者のお出迎え」を実施。
・第2R発売中、CS放送にて場内レポートを実施。
・第7R発売中、イベントプラザ前にて先着200名様に「抽選券」を配布。
・第8R発売中、イベントプラザにて「トーク&抽選会」を実施。
・第12R発売中、走路内にて「優勝戦ラウンドガール」を実施。
・第12R終了後、イベントプラザにて「選手表彰式」に参加。
応援をよろしくお願いします!

  
・開催期間中、開門直後の10:05よりイベントプラザにて公営競技ライター・
沢 朋之さんによるレース展望解説イベント、「俺の話を聞け!注目選手最新整備情報」を実施。
 早起きは三文の徳、ぜひご試聴ください。

・本日第1・5・9R発売中、イベントプラザにて「仮面女子」のライブショーを実施。
さらにハイタッチ会を第5&9R発売中、ライブ終了後に実施します。
★ハイタッチ会の参加条件
2回目ライブ終了後は当日5R以降、3回目ライブ終了後は当日9R以降の
未確定車券未確定投票受付明細(はまりっちレシート)
3000円以上をご呈示ください。 ※先着10名様限定


・今節期間中、2R発売中〜4R発売中インフォメーション前にて
浜松オート お楽しみ大抽選会」実施。
当日2R以降の未確定車券または未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を
2000円分をご提示ください。
お一人様1日1回、豪華景品の当たるスロットゲームにチャレンジできます!

  
・場内では移動販売が常駐。どうぞご賞味ください♪
 田代祐一さんのたこ焼き「蛸一」、牛串「夏目商店」、たい焼き「焼きたて屋」、
各種駄菓子「おとなの駄菓子屋さん」など

・場内自警本部前にて「なつかしの競走車」を展示。
トライアンフ、メグロ、フジ、トーヨーなど


今節5日間をかけて「フォトコンテスト」を実施します。
開催中も場内インフォメーション前にて参加エントリーを実施しております。
詳しくは浜松オートオフィシャルサイトにて。



・本日は第12Rに8周回・0mOP・枠番選択の「優勝戦」となっております。
「優勝戦」の終了後、イベントプラザにて表彰式が執り行われます。
シャンパンファイトも実施、熱い声援をよろしくお願いします!

posted by ブンブンボーイ at 08:44| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

GI 第57回 秋のスピード王決定戦 4日目のようす

  
夕方練習の終了後、検車場となりの試走前控室にて優出選手8名による
「0mOP・枠番選択会」が行われました。
本日「準決勝戦」の各1着選手4名のうち、平均得点の高い順番でお好きな枠番を選ぶことができ、
続いて2着選手4名のうち平均得点の高い順番で残りの枠番を選んでいきます。
その結果、明日10/12()の最終第12R「優勝戦(8周回・0mOP・枠番選択)」は
(敬称略)

1枠・高橋 貢、2枠・木村武之、3枠・西原智昭、4枠・笠木美孝、
5枠・五十嵐一夫、6枠・金子大輔、7枠・渡邉 篤、8枠・久門 徹


に決定しました。熱戦にご期待ください!


選択会が終了し、選手ロッカーから外へ出てきた時の浜松オートの空。
1日ぐずついた悪天候からようやく回復、紫色の夕映えが路面をも紫色に染めておりました。


第12R、1着8枠・高橋 貢選手(伊勢崎・22期)、2着4枠・渡邉 篤選手(浜松・31期)

  
第12Rの優出公開インタビューは、直後に夕方練習が行われるため実施できません。
ロッカーに戻ってきた高橋 貢選手&渡邉 篤選手への報道陣取材中を撮影。
渡邉選手:「この4日間で仕事という仕事をやったので・・どこも新品パーツに換えてエンジンは
 もう換えようがないので、あとはセッティングと朝練習でのタイヤ選びになると思います。」
貢選手:「今日はリング交換だけを。自分としては今日は晴れると思っていたのですが。」
貢選手が目を合わせてくれることはありませんでした…。


第11R、1着5枠・西原智昭選手(船橋・28期)、2着8枠・金子大輔選手(浜松・29期)


左から、西原智昭選手、金子大輔選手。
金子選手:「アンビリバボーです、(何かが起これば)と思いながら走っていたので(会場笑)」


第10R、道中審議がかかり、2番手通過の7枠・佐藤貴也選手は反妨失格に。順位は繰り上がり、
1着3枠・笠木美孝選手(浜松・22期)、2着5枠・久門 徹選手(飯塚・26期)


写真左から、笠木美孝選手、久門 徹選手。
久門選手:「浜松はGIを獲れた場所、相性は良いです。」


第9Rから天下分け目の「準決勝戦」。上位1・2着の選手が
明日の「優勝戦」へとコマを進めます。
第9R、1着7枠・木村武之選手(浜松・26期)、2着3枠・五十嵐一夫選手(船橋・21期)


第9〜11Rの優出選手をイベントプラザにお招きする「公開インタビュー」が実施されました。
写真左から、木村武之選手、五十嵐一夫選手。
木村選手:「優勝できるように精一杯頑張りますので、明日も本場に来て応援してください。」

  
第8R発売中のお楽しみ、復活の「おりトーク&抽選会」はイベントプラザにて。
「ようやく内野さんのトークスピードに慣れてきました」というおりちゃんでしたが、早いもので
おりちゃんの来場は本日が最終日となります。再び2児のママ生活に戻ってしまうおりちゃん、
普段は育児をしがてら、日中は某有名スーツ店にて接客をしているそうです。
内野さんをお客に見立てて、店員の再現をしてみると・・
おりちゃん:「今はこのカラーが流行でして、ぜひ一度ご試着ください、、わぁ〜!
とても良く似合いますよ〜!上下合わせて45000円になりま〜す!(笑)」
ヴィーナス現役時代はお笑いのダウンタウンさんやキャイーンのお二人等と一緒にお仕事をして
TVにも出演していたおりちゃん、いろいろな人とおしゃべりしたり会話をして過ごすのが
一番ストレス解消になるのだそうで、今のお仕事が育児疲れを癒してくれるのだそうです。
おりちゃん:「人との会話好きな私でも、さすがに内野さんとの会話はストレスになります!(会場笑)
 だって、おしゃべりや前振りが途切れることがないんですもん!」
変わらないほがらかさ・楽しさを見せてくれたおりちゃん、今後も機会がありました時には
ぜひ浜松オートへ遊びに来てくださいね!

  
本日は1日をかけての宝さがしイベント・「一本かぶり君を探せ!」を実施。
場内のどこかに、左写真のように一本かぶり君のイラストと、キーワードがちりばめられております。
全てのキーワードを集めると、一つの言葉ができあがります・・・が、ご注意を!
前回の「ファン感謝祭」でも行われたこちらのイベント、1・2文字を見つけただけで
憶測で答えを書いてしまわないようにと、”ひっかけ”がキーワードに施されておりました。
今回も全て探し出さないと、不正解となってしまうかもしれませんよ!?

CS放送では各種ご試聴プレゼントを紹介しております。今節GIも、優勝選手の記念写真を
フォトフレームに入れてプレゼントします。詳しくはCS放送をご覧ください☆

  
本日がラストとなる第5&9R発売中・イベントプラザの「公営競技選手トークショー」。
おおとりを飾るゲストはガールズケイリンより、杉沢毛伊子選手と、山原さくら選手です。
競技ウェアで登場した両選手、ついつい目がいってしまうのは強靭さがうかがえる太ももであります。
両選手から「太ももがどのくらい固いか、内野さん、触ってみていいですよ?」と了承をいただき、
「えぇ!?女性の太ももを触るなんて、そんな大それたこと・・・いいんですかぁ?でへへ・・」と、
MC・内野さんは遠慮しながらも不敵な笑みを浮かべておりました(笑)

杉沢選手:「私は学生時代からじっとしていられない性格だったので、バスケ部を卒業してからも
自分の体力で勝負する仕事につきたいと思い続けて、競輪の道を選びました。母親はやはり
危ないからと反対でしたけど、私が競輪選手を目指していたことは薄々気づいていたようです。
毎日の通勤に往復100キロの道をロードサイクルで通ってましたから(笑)」
山原選手:「私は父親が現役の競輪選手で、今日も福島で出走予定です(笑)私が女子高生の頃は
まさか自分が競輪選手になるとは考えてもおらず、父親の走りをCS放送で見ながら
「なんで9着なの!?」と言ってたりしましたが(会場笑)、自分も気づいたら競輪選手になっていて・・
ようやく父親の大変さが分かりました。父親が若い頃はレース中に落車をしてまともに立てられなくなり
母親と私で父親をかかえて移動したりしてました。」


太ももまわりの話になると、なんと!イベント会場のお客さまから「実際に計ってみたら?」と、
ご持参の”携帯用メジャー”をMCの内野さんに貸して下さいました!
皆さんの前でお互いに計測しましたところやはり余裕の60センチオーバー!
杉沢選手66センチ、山原選手63センチでした。
両選手:「ガールズケイリンの中でも、私たちは太ももの周囲がかなりあるほうですね。」

寄宿舎では同じ部屋で隣同士のベッドで寝ているという両選手。
内野さんのマシンガン的な話題振りにも全て面白く返していく話術を持ち、
今節の公営競技選手トークで一番、トークのキャッチボールができていた気がします(笑)
両選手:「私たちは10/15より”FII 高知競輪”でガールズケイリンを競います。
 オートレースともども、ガールズケイリンも応援してください!よろしくお願いします♪」


本日の第2R発売中・CS放送「ピットレポート」は、雨天、かつ第9・10・11R「準決勝戦」直後の
優出選手インタビューがイベントプラザで執り行われることから、イベントプラザにて公開放送を実施。
西日本オートレースCS放送でおなじみの内野久照さん&おりちゃんでお贈りしました♪
おりちゃん:「私の来場は今日がラストとなり、明日の最終日は再び浅木美帆さんに
 バトンタッチとなります。浜松オートから離れてしまうのは悲しいですが、
 内野さんから解放されるのは嬉しいでーす!(会場笑)」

  
場内はイベントプラザ周辺にいれば何かしらの企画を実施しているような賑やかさがあります。
本日は開門より、「未確定車券」か「はまりっちレシート」を2000円分ご持参くだされば
先着で各10名様に木村武之選手か伊藤信夫選手のサイン色紙をプレゼント。
こちらは第1Rの試走が始まる頃にはわずか数となる人気ぶりでした。

「未確定車券の抽選会」は第2R発売開始から実施。こちらも未確定車券か
はまりっちレシート・2000円分をご持参くださればお一人様1回参加が可能。
スロットゲームで目が揃えば豪華景品をプレゼントです♪

  
おりちゃん、そして浅木美帆さんの”開門来場者おでむかえイベント”でとても印象的なのが、
「娘&息子がこんなに大きくなりました!」と、お子様の成長ぶりを伝えようと
ご来場下さるご家族のシーンです。おりちゃんの「久しぶりー!!元気でしたか!?」という声が
東入場門にこだまします。そして、おりちゃんの感心すべきところは、お客さまとの会話の中で
場内サービスの説明等に話題がシフトされるや、
「それはスタッフのほうが詳しく教えてくれそうですね、ブンブンさん!お客さまへの対応を!」
と、すぐさま接客案内に切り替われるところです。いつもありがとうございます☆

  
さぁ本日でラストとなる2代目浜松オートレースヴィーナス・おりちゃんこと詩織さんの来場。
本日のおりちゃんはレースヴィーナス半分復活?を思わせるような、
ちょっとセクシーな衣装で登場です☆
おりちゃん:「スリットが根元まで切れてるでしょう?安心してください、履いてます(笑)」

本日の開門先着プレゼントは”秋の味覚”と題し、カリカリおいしい「芋けんぴ」です☆
おりちゃん:「うわー!コレめっちゃおいしそう!このまま貰っちゃっていい?・・ってワケには
いかないし、誰か味見させてくれるかなぁ(笑)」


「オッズパーク杯 GI 第57回 秋のスピード王決定戦」はシリーズ4日目。
本日の朝は非常に珍しく雨からのスタートとなっております。
と申しますのも、毎年10月10日前後は澄んだ青空の広がる好天がほとんどだったからです。
運動会をひかえている地区も多く、まさかの雨に困惑していることでしょう。

ここでお知らせを。本日予定しておりました走路内でのイベント、
「3R走路内観戦」や「ガールズケイリン選手による試走先導」は雨天のため中止となりました。
どうぞご了承ください。

  
写真左から、ロッカーへ向かう青嶋裕治選手、タイヤを換える石貝武之選手。

学校の運動会は雨天により競走中止となった場所もあるかもしれませんが、
こちら浜松オートの競走は雨天決行。早朝からマシンを雨仕様にするべく
整備作業が忙しく始まっておりました。

  
写真左から、今田真輔選手、金子大輔選手。


タイヤを交換する岡本博幸選手(山陽)。先日浜松で優勝した丸山智史選手の師匠です。

  
写真左から、須賀 学選手、岩科鮮太選手。


今朝は雨の止む気配がないため、走行訓練の前のエンジン確認は
宿舎前や検車場前など、”ひさし”のある場所で行われておりました。

posted by ブンブンボーイ at 18:04| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする