2015年10月16日

選手サイン入りフォトフレーム 当選おめでとうございました


先日開催された「GI 第57回 秋のスピード王決定戦」にて、最近
浜松オート・グレードレースの”初日CSプレゼント”の定番となりつつある
『選手サイン入りフォトフレーム』。初日・全12Rの1着選手が、CS放送インタビューの最後に
中継カメラのレンズに向かってサインを書きこみます。プロテニス等が行っているアレです(笑)
実は中継カメラのレンズには、あらかじめフォトフレームのガラス板が貼りつけられており、
書いてくださったサインがそのままフォトフレームにはめ込むことのできる仕組みとなっております。


中でもCS放送の安原幸子さんが絶賛していた、伊勢崎ライダー・高橋 貢選手(22期)のサイン。
いつもならば、スラスラとサインを書きこむ貢選手ですが、この時はなぜか、
ものすごく時間をかけて丁寧に書き込みを行っておりました。


時間をかけて記入された貢選手のサインがこちら。従来の貢選手の書くサインとは全く違います。
なんだか暗号のようにも見えますが・・・なんと!ガラスを裏返して見ると・・


「みつぐ」

の文字がしっかりと!貢選手はカメラにサインを書きこむ時、CS放送を見ているお客様側からは
レンズの裏側となり、サインが鏡文字になってしまうことを想定して
自ら鏡文字を書き込み、CS放送を見ているお客様に見えやすくする工夫をしていたのでした☆


ある意味、激レアな高橋 貢選手のサイン入りフォトフレーム、こちらの抽選は
CS放送を担当している山口シネマさんが行っております。

私にはどなたが当選したかは分かりませんが、当選の発表を賞品の発送をもって
代えさせていただきますとのことですので、ご自宅に届きました方、おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 13:48| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする