2015年11月23日

伊勢崎「GIシルクカップ」場外発売・最終日&浜松前検日


明日11/24より、1か月ぶりの地元開催となる「第11回 レッドリボンカップ」が開幕。
場外発売期間をかけて着工していたメインスタンド裏側の大型テント改修工事がついに完了し、
本日から全面通行が可能&一部休止だった投票所が復帰します。
長らくお待たせいたしました♪


前検日ともなれば、イベントで使用するアイテムの搬入が盛んになり
管理地区はとても賑やか&忙しくなります。大きなレッドリボンマークが施されたこちらの車は
なんと高級外国車のメルセデスベンツ。レッドリボンカップの開催される3日間、
各レースの試走はこちらのベンツ車が試走先導を行ないます。
選手が興味を持ってくださったら、ひょっとしたら選手運転による試走先導・・があるかも?(笑)

  
そしてビッグニュース!
今節は船橋オートが誇るトップライダーのひとり、中村雅人選手(28期)が参戦。
その中村選手が全国No.1ランク時に着用していたこちらの”No.1勝負服”を、
1名様にプレゼントしますとのことです!
ただいま「No.1勝負服にサインを書きこんでもらえたら・・」と交渉中。
こちらのプレゼントは開催最終日の11/26(木)、開門から第7R発売終了までの間に
5000円分の未確定車券または未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を
インフォメーション前のブースへご持参下さった方・先着100名様へ”抽選券”を配布します。
「抽選会は」第8R発売中、イベントプラザにて実施。どうぞお見逃しなく!

   
「第11回 レッドリボンカップ」の初日より発売開始となる「浜松オート選手会カレンダー2016」。
今回はさらに選手の活躍シーンを充実させており、レースにおいて1着勝利を手にした時だけ
私たちに見せてくれる、選手の笑顔やアクションをふんだんに盛り込んでおります。

明日11/24(火)の第9&10R発売中、イベントプラザにて「カレンダー発売記念サイン会」を実施。
どの選手が参加するかは、初日のレース番組が決まり次第、選出されます。
1部500円、売り上げは社会福祉に充てられます。どうぞお買い求めください☆

    
本日一番最初にロッカーでお会いできた選手は、なんと金子大輔選手。次いで
矢野正剛選手(山陽・31期)、鈴木宏和選手。前検日における選手、とくに若い選手は
各ロッカーへ「今節よろしくお願いします」と”挨拶まわり”をするため、歩きに歩き続けます(笑)

  
2日前の11/21に天竜区春野町の「はるの産業まつり」にて、浜松オートPR活動を務めました
榑林敏郎選手、森下剛一選手、笹本英二選手がロッカー入り。
地域交流をはかることで、生の現役選手をご覧になった方々が関心を持ち、
「会えた選手の出場レースを見に行ってみよう!」と思い立つキッカケとなりましょうから、
どんなイベントでも積極的に参加をして、オートレースと一般の方々との距離を縮めていくことは
この浜松地区では行かずぎらいに対する外堀を埋めていく非常に有効な方法だといえます。
先日はありがとうございました♪


ところがお昼を過ぎたあたりに、管理地区内にて「選手は全員、○○へ集合して下さい」という
アナウンスが入り、気が付けばロッカーは空っぽの状態に。
年の瀬が近くなると、ふるさと納税の任意参加をはじめ年末・年始のレースエントリーの仕方など
”今年はこういう流れで進みます”といった伝令をするための集合が多くかかります。


お伝え事が終ればご覧の通り、普段の賑やかなロッカーへと戻りました。

  
左から、岩永清文選手(山陽)、白次義孝選手(船橋)。整備に没頭のご様子です。

  
写真左:「田中コンビ」、田中泰彦選手(山陽)と田中雅文選手(船橋)。
写真右:尾藤憲吾選手のマシン整備を手伝う中野 肇選手。岩本君男選手もやってきました。


一方、伊勢崎オートGI開催へ足を運んでいる、浜松オートレースファンのお客さまから
「伊勢崎オートの様子です!」と写メールが送られてまいりました(笑)
本日は祝日(勤労感謝の日)ということもあり、なかなか盛り上がっているようですね♪

  
写真左から、小松久二一選手のエンジン整備を手伝う戸塚 茂選手、ひとり黙々と
整備を進める谷口武彦選手。谷口選手は偶然にもレッドリボンカップの出場が多く、
毎回来場ゲストの女子プロレスラー・神取 忍さんとお話することがあります。

  
写真左:「彼の整備、手伝ってあげたほうがいいですかね・・?」と腰をあげる青嶋裕治選手と
整備を見守る橋本優一選手。同じ派閥です。
写真右:走行練習から帰ってきた沖村謙二選手。自ら競走車へガソリンを給油。

  
写真左:こちらも同派閥である伊藤博康選手と須賀 学選手。手前は浅野浩幸選手。
写真右:松堂忠利選手。木村直幸選手と共に整備を進めます。


写真:金居徳次選手の梱包箱運びを手伝ってあげる、新人の長田恭徳選手。
金居選手が梱包箱を持とうとする姿を遠くから見つけた長田選手はダッシュでやってまいりました。


伊勢崎オートはナイター設備が充実しているため、一番日照時間の短い今の時期でも
16:30前後に最終レースを行なうことが可能です。
時を同じくして、浜松オートではこんなにも暗い状態に。そして空から数粒の雨が。


「この勝負、どうなりますかね」と、伊勢崎GI「優勝戦」を映しているモニターへ
選手たちが集まってまいりました。この時ばかりはロッカーが静まり返ります。

  
8周回・10mOPで繰り広げられた「優勝戦」はタイミング0.02のドンピシャスタートをきった3枠・
久門 徹選手(飯塚・26期)が好展開を作って内側の2車をさばき先頭に立つと、レース後半は4枠・
池田政和選手(船橋・23期)との一騎打ちとなり、最後までTOPを渡さない好走をみせて
フィニッシュ。2011年の浜松「GIゴールデンレース」以来となる、久々の”GIタイトル制覇”を
成し遂げました!表彰式時に目をうるわせていた久門選手、GI優勝おめでとうございました☆

  
「次はうちらの出番か」と言わんばかりに、伊勢崎の優勝戦が終わるや、すぐさま
自身のロッカーに戻って整備を再開した、鈴木圭一郎選手と中村雅人選手。
気象情報によりますと、明日は「くもり一時雨」という微妙な天候になるそうですが
”どんな走路状況でも目いっぱい走りぬいてみせる”という意気込みに満ちておりました。

   
ここでお知らせ。明日11/24(火)の第9&10R発売中、イベントプラザにて実施する
「選手会カレンダー2016 発売記念サイン会」の先陣をきることとなった参加選手は
伊藤信夫選手と青島正樹選手に決定!カレンダーを購入してくださった方へ、
カレンダーの掲載ページへサインを記入してもらえます。

特に、伊藤信夫選手は自身の掲載ページ(10月)のみならず、「浜松4強」掲載ページ(表紙)や
年間の優勝選手紹介ページ(12月)にも載っているため、数回サイン会に参加しないと
コンプリートができません!千里の道も一歩から、ぜひ”御朱印帳”よろしく
明日からカレンダーへの”選手サイン収集”を開始して下さい♪

「第11回 レッドリボンカップ」は明日11/24(火)より開幕!
熱戦にご期待ください☆

posted by ブンブンボーイ at 19:32| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢崎「GI 開場39周年記念 シルクカップ争奪戦」場外発売・5日目 優勝戦


本日は伊勢崎「GI 開場39周年記念シルクカップ争奪戦」の場外発売・5日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:15)
浜松の今朝は曇り。本日も全面くもり空、先日よりぐっと寒い朝をむかえました。
開催地・伊勢崎の天候は「くもり」、走路状況「良走路」。気温13℃、湿度80%、
風速2m、走路温度14℃、降水確率は午前40%・午後30%と発表されております。
このまま天候が保たれるかもしれません。


実施期間中毎日、開門先着「ラッキーカード」を配布します。

・11/23 各門開門先着500名様、当選50名様

各日当選者へ「GIオリジナルQUOカード」贈呈♪
※当選番号は当日の第8R・3連単 確定配当金下2けたの数字です


場内では移動販売が常駐。
野菜焼き・「芝」、牛串・「夏目商店」
どうぞお立ち寄りください。


本日は第12Rに8周回・10mOPの「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆11/23(月) 伊勢崎第12R「優勝戦(8周回・10mOP)」


posted by ブンブンボーイ at 09:46| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする