2015年12月22日

飯塚「Cat Pardo杯 トーマスメモリアル17 魂の継承」場外発売・最終日&浜松前検日のようす


明日12/23()より、約1か月ぶりの開催となる浜松オート・「チャリロト杯」は
クリスマスをかけた短期決戦・3日間レースとなります。
川口「スーパースターフェスタ2015」の出場選手以外は、今節が今年のラストレースとなり
引き続き2016年開催への準備が進められていきます。

”今年の締めくくりとなるレースを1着で飾りたい”と、本日前検日からロッカー内は
走行練習や整備にいそしむ選手たちで大変賑やかとなっております。

  
写真左:真っ先にエンジンを鳴らしたのは橋本陽介選手。選手登録40周年目突入として
「選手会カレンダー2016」に掲載されている浜松14期選手のひとりです。
写真右:高塚義明選手。遠征選手専用ロッカー・通称「B棟」にて淡々と整備中。

  
検車場の前に天日干ししてあったのは佐藤貴也選手のツナギと梱包用のマシンカバー、そして
ヘルメットです。優勝戦まで勝ち進んだ山陽「GIスピード王決定戦」の遠征から帰ってまいりました。

貴也選手:「今月の”オートレースPR大使”に選ばれまして、明日12/23はPRイベントとして
開門より、東入場門の奥にて”ご来場のお客さまへお出迎え”を行ないます。続いて
5&6R発売中にはイベントプラザにて「選手会カレンダーサイン会」へ、松山さん(松山茂靖選手)と
一緒に参加をしますので、どうぞ浜松オートへご来場ください。」

明日・開催初日の「選手会カレンダー発売記念サイン会」は5&6R発売中、イベントプラザにて
佐藤貴也選手と松山茂靖選手の参加が決定!どうぞお見逃しなく♪

   
写真左は兄弟ライダー・岩科鮮太選手(右)と岩科 州選手(左)。
今節は岩科鮮太選手の古巣である飯塚オートより、同派閥の先輩・田中 茂選手が
浜松にあっせんされており、鮮太選手の右隣のロッカーを借りております。
田中選手:「11月の川口SG「日本選手権」にてクランクを変えてからエンジンが上向いていて、
季節柄、気候が冷えてきてさらに走りやすくなってる感じがしますね。」

  
今年のクリスマスは、なんと!オートレースを代表するアイドルライダーの森 且行選手が
浜松オートに参戦!同25期である遠藤 誠選手のお隣のロッカーを借りて、さっそく
整備に集中しておりました。森選手は先日の山陽「GIスピード王決定戦」にて、予選全1着、
準決勝戦は雨走路により惜しくも3着、そして最終日「特別選抜戦」にて再び1着という好成績を
残しており、走路との相性が良いとされるここ浜松オートでも好走に期待がかかります♪

好走に期待といえば、遠藤選手も近況エンジン状態が右肩上がり♪お話を聞いてみました。
遠藤選手:「何か大きくパーツ交換をして良くなった、というわけではなく、これまで暖かいままだった
気候がだんだん冷えてきたところ、現状のエンジンが馴染んでくれた、という感じです。ただ・・
晴れだと走ってくれるのですが、雨があまり良くないみたいで・・えっ、明日あさってって浜松は
天候が崩れるんですか!?(すかさずTVを天気予報に合わせ)本当だ・・。晴れならこのままで
乗ってみたいですが、朝すでに雨が降っていたら、何か考えなきゃいけないかも。」

  
写真左から、西村義正選手(山陽)、君和田裕二選手(川口)。お向かいのロッカーです。


以前、けがで入院&手術した際に足の中へ埋め込んだ”支えの金属ボルト”を先月取り除き、
リハビリを経て、「年内復帰に間に合ったぁ〜」と喜ぶ、浜松の女子ライダー・岸 萌水選手。

ロッカー内で目が合うや、にひひ〜☆と白い歯がこぼれる笑顔をみせた岸選手は
サッと背中を振り向き、「これを撮ってください!」と、新調した練習着を見せてくださいました。

これは・・!
オートレース女子オフィシャルブログ」(最近リニューアルしました!)にて岸選手が
紹介していた、プロレス団体・「ドラゴンゲート」の”ジミーススム選手”コスチューム&
サイン入り練習着ではありませんか!今節はれて「初お目見え」となりました☆


憧れのプロレスラーのコスチュームを身にまとい、本当に嬉しかったのでしょう、ルンルンと
スキップするかのように走行練習へ駆けてゆく岸選手。嬉しさに頑張ろうとあふれる気持ちもまた
手術からの回復を一層早める大切な手立てとなります♪

  
今節は女子ライダーが3選手あっせん。前検日の走行練習を始めていく、
岡谷美由紀選手(左)と、川口ライダー・佐藤摩弥選手(右)。摩弥選手は今節、
休場となった選手の追加として白羽の矢が立ちました。練習着のクマさんは
川口オートで開催された「蓼科テディベアミュージアムカップ」の協賛である
テディベアミュージアムのマークです☆

  
「蓼科テディベアミュージアムカップ」といえば、今月1日に繰り広げられた
川口オートの上記開催・優勝戦にてみごと優勝を成し遂げた伊藤信夫選手が今節出場。そして
年末の川口オート大決戦・「スーパースターフェスタ2015 SG第30回スーパースター王座決定戦」
のトライアル戦出場がいよいよ近づいている全国ランクS1の金子大輔選手も、今節の出場が
エンジン調整・パーツ選択の最終的な決断となりそうです。

金子選手は今の時期はマシンとともに体調管理こそ大事と、終始マスクを付けて
整備に専念しておりました。信夫選手は遠藤選手と同じく、「寒くなってくれたおかげで
エンジンが良く反応してくれる」とコメントしてくださいました。
信夫選手:「最近はエンジンの乗り味がかなり良いです。こういう気候に今のエンジンは合ってるの
でしょうね。だいぶ寒くなり、走路も冷えてくれたおかげで、思ったように反応もしてくれますから。
あとの課題は、雨でどう勝つか・・です。開催ごとに着が取れていても、雨になった途端、
勝ち上がりを逃してしまいますから・・今節も雨を挟みそうですし、優勝戦まで進めて行くには
雨走路でも序盤で手前のハンデ勢をいち早くさばいていけるかがカギになると思います。」
信夫選手、コメントありがとうございました☆


浜松オート・2015年の走り納めとなるクリスマス開催、「チャリロト杯」は
明日12/23より開幕します!熱戦にご期待ください☆

posted by ブンブンボーイ at 19:30| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯塚「Cat Pardo杯 トーマスメモリアル17 魂の継承」場外発売・最終日&浜松前検日


本日12/22(火)は飯塚「Cat Pardo杯 トーマスメモリアル17 魂の継承」の場外発売
4日目・最終日、そして浜松オート2015年のラストレース「チャリロト杯」の前検日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:39)
浜松の今朝は晴れ。先日はぐずついた天候でしたが本日は雲一つない快晴となりました。
開催地・飯塚の天候は「くもり」・走路状況「ぶち走路」。気温11℃、湿度65%、
走路温度7℃、風速1m、降水確率は1日0%と発表されております。


本日まで、場内では移動販売が2店舗常駐。
牛串「夏目商店」、焼き鳥「鳥好」
どうぞお立ち寄りください♪


本日第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆12/22(火) 飯塚第12R「優勝戦」


posted by ブンブンボーイ at 09:47| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする