2015年12月26日

浜松オート近隣地域の清掃・美化活動を実施しました


先日の「チャリロト杯」・最終12R「優勝戦」は地元浜松の29期・金子大輔選手が
シリーズ全1着の”完全優勝”を成し遂げ、幕を閉じました。

本日12/26()の浜松オートは非開催日。明日からは川口オートにて
「スーパースターフェスタ2015 SGスーパースター王座決定戦」が開幕しますが、
SGを盛り上げるのは開催地・川口オートだけの使命ではありません。場外発売を実施する
こちら浜松オートでも、気持ちよくお客さまを場内へお迎えし、そしてレースをご堪能いただき、
気持ちよく新年を迎えられるようにと、場内レーシングスタッフ(総合運営&電算センター担当)が
協力して浜松オートレース場周辺地域の清掃活動を1日かけて実施しました。
写真は浜松競走路のバックストレッチ側の沿道です。遠くに西側スタンド、右側に
バックストレッチ側の審判カメラ用鉄塔が見えます。


周辺道路を歩いていれば、たばこの吸い殻やライター、空き缶、紙くず、発泡スチロールなど
さまざまなごみが落ちていましたが、脈略のあるなしに関係なく、ごみであれば全て回収して
ワゴン車へと積みこんで行きました。


写真:浜松オート南駐車場の沿道です。なかなかの急こう配ですが車通りは多いほうです。

  
写真左:電光掲示板の真裏にある道路。右側の緑色フェンスの奥は南駐車場です。
写真右:正門東側バス降りばの横に通じる小道です。セルフのガソリンスタンドが見えます。


写真:浜松オートレース場東側のサンクス交差点道路。

この時期に「白い袋」といえば”サンタクロースのプレゼント”を連想させますが、
こちらの袋の中身はすべてごみです。しかしながら、この白い袋が大きくなればなるほど、
まわりも心も綺麗になれるという、サンタクロースと並ぶ魔法のふくろであります(笑)

  
1日をかけてたまった袋と粗大ごみ。乗り捨てられた自転車や扇風機などもありました。
集めてめでたしめでたし、とはなりません。ごみの収集小屋にて今度は
可燃ごみや資源ごみなど、一つずつ仕分けをしていき、本日の美化活動は終了となりました。


写真:正門前バス乗り場の屋根の上にも、枯れ落ちた松葉でいっぱい。
たまってしまうと雨水の排水溝が詰まってしまうので、こちらも手作業でお掃除を行ないました。


場内スタッフのみなさん、おつかれさまでした☆

posted by ブンブンボーイ at 18:09| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする