2016年04月23日

第3回HK交通タクシー ブルーラインカップ 初日


4/23()は「第3回HK交通タクシー ブルーラインカップ」初日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:25)
浜松の今朝は「晴れ」、走路状況は「良走路」。
ご覧のような五月晴れとなり、日中は気温が上がりそうです。
早朝の記録では気温18℃・湿度85%。
走路温度は24℃、降水確率は午前0%・午後10%です。
気象情報によると今節は最終日まで雨は降らなさそうです。

   
・今節開催期間中毎日、開門より各門先着プレゼントがあります。
 本日は「開催告知マグネットステッカー」を差し上げます♪

今節開催期間中毎日、第5R発売中・CS放送にて「ランチアタッククイズ」を実施します。
浜松オートにちなんだクイズが出題されます。どうぞお楽しみに☆

・4/23〜25の3日間、4R発売中・イベントプラザにて公営競技ライター・沢 朋之さんによる
展望解説会、「俺の話を聞け! 注目選手最新整備情報」を実施します!
どうぞお聴きください!



・本日第3R発売中、イベントプラザにて「新レースヴィーナス」のおひろめ会を執り行います。
・第6R発売中、CS放送にて新レースヴィーナスが出演します。
・第8&9R発売中、イベントプラザにて「新レースヴィーナス・未確定車券じゃんけん会」を実施。
未確定車券または未確定投票受付明細1000円分のご提示で参加できます。
・第12R試走時、走路内にて「ラウンドガール」を実施します。
※雨天の場合中止
応援をよろしくお願いします!


・「第3回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」初日、
走路内にて掲げている旗を”半旗”とします。

・開催初日&2日目のをかけて、10時開門より、東入場門(正門)奥にて
選手会浜松支部主催の募金活動を実施します。参加予定選手は、
4/23・・・柴田健治選手、淺田真吾選手、岩科 州選手
4/24・・・鈴木健吾選手、筒井健太選手、齋藤 努選手
です。

・明日開催初日の第1R試走前に、一連の地震により犠牲となられた方々へ追悼の意を込めまして
今節の出場選手による「黙とう」を執り行います。

皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。


・場内では移動販売が常駐。どうぞご賞味ください♪
 牛串「夏目商店」、たい焼き「焼きたて屋」、明石焼き風たこ焼き「タニグチ商店」、
各種駄菓子「おとなの駄菓子屋さん」


本日は”A級B級 ダブルトーナメント”制を採用。
第1〜6Rが「B級予選」、第7〜12Rが「A級予選」となります。
今日明日2日間の成績をもとに準決勝戦進出選手が決定します。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 08:35| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

浜松「第3回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」前検日のようす


写真:柴山信行選手(川口)の走行練習準備を手伝う、中山 透選手(川口)。

本日の浜松オートは非開催日。場内はシンと静まり返っているなか、選手管理地区では
明日4/23()より開幕する「第3回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」の前検日として
選手&レーシングスタッフが開催準備を着々と進めておりました。



今節の浜松オートは、飯塚オートにて4/27(水)開幕の「SG 第35回オールスター・オートレース」の
直前レースとあって、”A級B級 ダブルトーナメント方式”を採用。勝ち上がり方として、まず
2日間をかけて1〜6Rを「B級予選」、7〜12Rを「A級予選」と分け、成績上位選手が
3日目月曜日の「準決勝戦」へ進出。
A級選手は3つの各「準決勝戦」において上位1・2着選手が優勝戦進出となり、
B級選手は2つの「準決勝戦」において1着選手のみが優勝戦進出となります。
したがって「優勝戦」はA級6選手・B級2選手のハンデ戦によって競われることになります。

予選では”見たままの着順位”と、”競走タイム(スピード)の早い順”とで
勝ち上がりポイントが割り当てられるので、たとえ見たままの順位が1着だったとしても、
走るスピードが遅かった場合は、ハンデの重い選手がハイスピードで追い上げ
2着を手に入れたほうが、勝ち上がりポイントが高くなる場合があります。
今節は競走タイム得点があることをお忘れなく。
※予選では競走戒告や試走戒告を受けた場合、合計から3点の減点があります。
 また、走行注意を受けた選手は合計から1点の減点があります。

  
写真左:どなたのマシンでしょうか、「ベンリィ50」、色合いも味のあるバイクです♪
写真右:いよいよスリップしやすい熱走路となってくる季節、タイヤ作りに集中力を注ぎます。
手前は木村享平選手(伊勢崎)、奥は青嶋裕治選手です。


   
写真左:「ここはもうちょっと絞ったほうが良いと思うんだよなぁ」と整備談義をする、
 齋藤正悟選手と鈴木健吾選手。
写真右:奥に見えるのは、エンジンのトルクを調べている伊藤博康選手。そして手前には・・
なんと同じ競走車が。レース用の本車両と、2台目の”予備車”を同時に整備しておりました。



前回の新年度初開催・「Gamboo杯」にてまさかの落車を喫してしまった高田克重選手が
前検日の許可時間を使って、右足を引きずりながらもダメージを受けたマシンの修理作業に
徹しておりました。野上史豪選手や山脇孝志選手が必要に応じてお手伝いをしておりました。
右足は”ヒザ曲がらない状態”で、左足一本で腰の右半分を引っ張るような歩き方が
とても痛々しいです。
高田選手:「せっかく浜松へ移籍しての最初のレースで、マシンのエンジンも上向いているところ
だったのに、やっちゃいましたねぇ・・骨には異常がなかったのですが、右ヒザまわりに肉離れを
起こしてしまって、身体の右側は棒のようにして上半身を支えるのがやっとです。
オートの競走車は乗って走る時に、左足は鉄のスリッパをはめて路面に接地したり離れたりを
繰り返しますが、右足は人車が離れないように、”ヒザ当て”と”ステップ”を使って足をロックし、
終始踏ん張りを利かせないといけない部位なので、今の容態では痛みが響いてしまってとても
納得のできるような走りができません。しっかり完治させてから復帰しようと思っていますので、
6月の開催には復帰ができればいいなと考えています。」
コメントを下さっている間も、野上選手や山脇選手から
「高田さん、ムリしないほうがイイっすよ・・」と心配する声がかかっておりました。
ケガが治りきらない状態でも浜松ロッカーまでマシンの修理に来られていること、そのものが
オートレースへのすごい情熱に感じます。応援をよろしくお願いします!

  
写真左:公営競技ライター・沢 朋之さんも取材を開始。明日から3日間、第4R発売中・
イベントプラザにてレース展望解説イベント、「俺の話を聞け!」を開講します。
AB級ダブルトーナメントをどのように攻略していくか、こうご期待です。
写真右:エンジンをかけ終えて競走車をロッカーへと運び入れる岩科 州選手。

  
写真左:チェーンまわりの劣化がないか調べる吉田富重選手。
写真右:小林頼介選手へ話しかける榑林敏郎選手。榑林選手と小林選手は
キャンプ・アウトドアという共通の趣味があります。

   
写真左:久々の地元浜松参戦、女性ライダー・岸 萌水選手。まずはエンジン音のチェック。
写真右:前節、同派閥となった鈴木圭一郎選手の優勝にほっこりの野田光宏選手。
「僕らのグループに、圭一郎君や一馬君、平塚君が入ってくれて、一気に賑やかになりましたよ♪
それに、”今後の浜松をしょって立つ”若い衆ですし、飲み込みが早くて、何も手が掛からないので
教えるほうもラクで良いですね(笑)とりあえず若い衆には、空いてるロッカーを遠征選手に貸す予定が
ないならば、シャッターは閉めておきなさいよ、と事前に伝えておきました。何か工具など、ロッカーへ
帰ってきてからなくなってるとか、手元にあった物が無い、なんてことが起きないように、です。
逆に僕らは、強い彼らの走りや整備力に学んで、グループ全体の底上げをしていけるように
良いところを吸収していきたいですね!」

選手の皆さま、ありがとうございました☆



写真:2011年の3/11に発生した東日本大震災の後日、浜松オート場内で実施しました、
選手会浜松支部主催による募金活動のワンシーンです。

本日のラストに数点お知らせがあります。

・明日から開催する「第3回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」では、開催初日、
走路内にて掲げている旗を”半旗”とします。

・開催初日&2日目の土日をかけて、10時開門より、東入場門(正門)奥にて
選手会浜松支部主催の募金活動を実施します。参加予定選手は、
4/23・・・柴田健治選手、淺田真吾選手、岩科 州選手
4/24・・・鈴木健吾選手、筒井健太選手、齋藤 努選手
です。

・明日開催初日の第1R試走前に、一連の地震により犠牲となられた方々へ追悼の意を込めまして
今節の出場選手による「黙とう」を執り行います。

皆さまのご支援、ご協力こそが復興を早める足掛かりとなります。
ぜひ浜松オートへご来場ください。

posted by ブンブンボーイ at 18:42| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回 HK交通タクシー ブルーラインカップ 前検日


本日4/22(金)は非開催日。そして浜松本場開催、
「第3回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」の前検日。
浜松の今朝は晴れ。昨晩に強めの雨が降りましたが本日は青空が見えており、
午後から始まる前検日の走行練習には走路は乾くものと思われます。

「第3回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」、おもな出場予定選手(敬称略)です。
・浜松…鈴木静二、須賀 学、柴田健治、鈴木健吾、淺田真吾、筒井健太
・川口…森谷隼人、中山 透、柴山信行
・伊勢崎…田中 哲、宍戸幸雄、中野光公
・飯塚…藤川幸宏、竹中修二、片岡賢児
・山陽…岡本博幸、竹中一成、別府末彦


九州一連の地震に対し、明日の浜松オート本場開催では
各インフォメーションに「義援金箱」を設置し、皆様からの募金を行ないます。
さらに犠牲となられた方々への追悼の意を表し、開催初日は走路内の旗を半旗とします。
開催初日の1R試走開始前に黙とうを行ないます。
皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。


今節「第3回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」ではいよいよ
「新・浜松オートレースヴィーナス」が誕生。明日の初日3R発売中に
「おひろめ会」を執り行います。応援をよろしくお願いします!


posted by ブンブンボーイ at 09:30| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

山陽「GI 第22回 平成チャンピオンカップ」場外発売・5日目のようす


平成28年度最初のグレードレース、山陽オート「GI第22回平成チャンピオンカップ」。
浜松オートの場外発売では平日ながらもなかなかの賑わいを見せておりました。


場内1Fインフォメーションやグリーンスタンド2Fインフォでは一連の地震における
義援金箱を設置しました。募金は今後も引き続き実施してまいります。


最終12R「優勝戦」は8周回・0mOP・枠番選択にて繰り広げられ、
4月より伊勢崎の所属となりました青山周平選手が抜きつ抜かれつの攻防の末に
1着を勝ち取り優勝を成し遂げました!

そして、山陽場内や今節出場選手の間で募金活動を実施しており、選手表彰式を執り行う前に
選手会山陽支部を代表し吉松憲治選手から白井博文山陽小野田市市長へと寄贈されました。

被災されました皆様には心よりお見舞いを申し上げますとともに
一日も早い復旧・復興を深くお祈り申し上げます。


浜松オートは明日&あさってとお休みをいただきまして、4/23より本場開催・
第3回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」を開催します。
応援をよろしくお願いします!

posted by ブンブンボーイ at 18:16| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽「GI 第22回 平成チャンピオンカップ」場外発売・5日目


本日4/20(水)は山陽「開場51周年記念 スポニチ杯 GI 第22回 平成チャンピオンカップ」の
場外発売・5日目。(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:30)
浜松の今朝は晴れ。気象情報では明日にかなり強い雨がふるそうです
開催地・山陽の天候は「晴れ」・走路状況「良走路」。気温15℃、湿度52%、走路温度25℃、
風速1m、降水確率は1日0%と発表されております。


浜松オートでは1Fインフォメーションの他に、グリーンスタンド2Fインフォ等に
熊本地震の「義援金箱」を設置しました。皆さまの愛の手をよろしくお願いいたします。


場内では野菜焼き・「芝」、明石焼き風たこ焼き・「タニグチ商店」、焼き鳥「鳥好」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。



今節山陽GIの実施期間中毎日、開門先着で「ラッキーカード」を配布。

・4/20 各門開門先着200名様、当選20名様

各日当選者へ「GI オリジナルQUOカード」を贈呈!
※当選番号は当日の第8R・3連単 確定配当金下2けたの数字です 。



本日は第12Rに8周回・0mOP・枠番選択の「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆4/20(水) 第12R「優勝戦(枠番選択)」


posted by ブンブンボーイ at 09:59| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする