2016年04月14日

Gamboo杯 3日目のようす


浜松オート・新年度初開催、「Gamboo杯」の準決勝戦が全て終了。
明日4/15(金)の最終第12R「優勝戦」はご覧のメンバーにて競われることになりました。
熱戦にご期待ください!


第12R、1着3枠・小林悠樹選手(浜松・28期)、2着4枠・岩沼靖郎選手(伊勢崎・25期)


第11R、1着2枠・浅野浩幸選手(浜松・25期)、2着6枠・岩田裕臣選手(川口・31期)


第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着選手が優出となります。
第10R、1着2枠・丹村 司選手(飯塚・29期)、2着4枠・鈴木聡太選手(伊勢崎・29期)


浜松新所属選手紹介シリーズ、3人目は廣瀬豪彦選手です♪
今回の移籍8選手に対し、浜松オートファンより「移籍先をはるばる浜松に選んでくださいまして、
ありがとうございます」というメッセージも頂いております。
「移籍先については、第1希望・第2希望・・みたいな段階があったのですが、僕は浜松を移籍先の
第1希望として申請しました。他にも第1希望に浜松を選んだ人がいた気がしますよ、
鈴木圭一郎君とかね。実家からレース場までの距離的なことを比べるとするなら、別に浜松は
伊勢崎とそう大差ないんですよ。乗継ぎとかを考えると。川口プラス1時間ってところです(笑)

浜松を第1希望に選んだ理由は、僕が19期選手としてデビューしてから約1年間、船橋ホーム
だけでのレースをこなして、それからようやく遠征の許可がおりた時、一番最初の遠征先が
浜松オートだったんですよ。その時の雰囲気が今でも印象に残っていて、なんだか気持ちが
落ち着くところだなぁ、と(笑) 同期に須賀君(須賀 学選手)や増田君(増田晴彦選手)がいますし、
浜松はみんな優しいですよね。選手も、お客さまも。「浜松を選んでくれてありがとう」だなんて、
そんなご意見が出るとは思わなかったので、少々驚きです。でもそんなところも含めて好きですよ♪

もう僕は選手生命はそう長くはないと思いますが、冬は雪が降らなくて、ナイター開催の予定も
今のところ聞かないので、お昼に特化したレースに集中できるのも良いかな、と。これからは
川口や飯塚もナイター開催を増やしていくみたいだからね。当然、ナイター開催場が遠征先となれば
参戦しますが、この年齢になるとさすがに昼と夜の繰り返しは厳しくなってきます。それだけに
のこりのオートレース人生は、昔から好きだった浜松オートに注ごうと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。」
廣瀬豪彦選手、ありがとうございました☆

  
さぁ本日限りのレア企画、”森 且行選手オリジナルQUOカード”が当たる
「未確定車券 抽選会」を第7R発売開始よりインフォ前にて実施!(第9R発売締切で終了です)
未確定車券2000円分を会場にご提示くださればスロットゲームに1回チャレンジ。
みごと絵柄が揃えば等賞に合わせた森選手のオリジナルQUOカードがその場で
プレゼントされます。アイドルファン生唾モノのレアグッズをゲットしようとお客様が
集まっているところへ、何やら馴染みのあるガッシリした体格の方が
「いいなぁ、森選手のQUOカードかぁ・・いいなぁ」
と、景品をまじまじと見つめておりました。なんと!そのお方は
競輪選手会・愛知支部、豊橋競輪所属の山田二三補選手ではありませんか!
「やぁ、どうもどうも!今日はプライベートで浜松オートへ遊びにきました(笑)今節から、新たに
浜松さんへ移籍された選手がいらっしゃるということで、話題性も兼ねて。確か、移籍選手のなかの
ひとりである仲口武志選手は、豊橋の出身なんですよね。これからも豊橋競輪でのイベントで
浜松さんが来られる時がありましたら、ぜひ仲口選手にもお越しいただきたいです。豊橋競輪の
お客さまの中には、きっと仲口選手のことをご存知の方もいらっしゃるはずですから。

浜松の選手といえば、以前には岸 萌水選手や、鈴木宏和選手がプライベートで豊橋競輪へ
遊びにいらしてくださったことがありましたよ。その時は豊橋の選手ロッカーへ招待しましたし、
豊橋競輪の選手の中には宏和選手と知り合いの人もいたみたいです。

オリンピックに向けて、静岡は”自転車競技”として文化や教育の強化にかなり力を入れているので、
それがうまく「自転車競技→競輪」という流れができれば良いですね。できれば、オリンピックで
メダルを獲得した選手が競輪選手へ・・ということになれば、きっと選手を一目見ようと
競輪場へ足を運んで下さる方が増えると思いますから、なんとか自転車競技までで流れが
止まらないようにしないといけませんね!競輪選手会も競輪の認知度を高めるために
一生懸命働きかけをしているところですから。これからもお互いに宣伝のしあいっこをしましょう!」
山田選手、突然のインタビューにお応えくださりありがとうございました☆
ぜひまた豊橋競輪さんへおじゃまさせていただきます♪


第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着が優勝戦に進出。
1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、2着6枠・吉原恭佑選手(伊勢崎・32期)


今節4日間毎日、第5Rの発売中にCS放送で実施している「ランチアタッククイズ」。
毎日浜松オートにちなんだクイズが日替わりで出題されます。
出題の内容はCS放送をご覧の方でしかうかがい知ることはできませんが、
正解のヒントとしましては、本日の答えもこの記事の中にまるまると正解が載っています(笑)
明日はどんなクイズが出題されるのか、どうぞお楽しみに☆


浜松新所属選手紹介シリーズ、2人目は小林悠樹選手です♪
「自分が浜松を移籍先に選んだきっかけは・・・特に何も。ロッカーの場所は、これまで
船橋所属時代から、浜松遠征の際に使わせてもらった場所です。3日間走ってみて、
浜松ロッカーの雰囲気、ですか?・・う〜ん、正直言ってまだ浜松の選手になったという実感は
沸いてこないんですよね・・例えるなら、今節はまだ”浜松へ遠征で来ている”という感覚が強くて。
でもかねてから、今の(谷口武彦選手、鈴木健吾選手)グループで良くしてもらっていたので、
徐々に浜松選手のひとりとして馴染んでいきたいですね。浜松の人はみんな優しいので・・・自分も
普段からのんびりした性格ですし(笑)穏やかな風土が自分に合ってると思いますので、
これからよろしくお願いします。」
小林悠樹選手、ありがとうございました♪


先日他落をこうむってしまった浜松の女性ライダー・岡谷美由紀選手は本日第4Rに出場。
周囲からは「大事をとって休場にすれば・・」という意見もあったそうですが、岡谷選手は自ら
「3日目以降も出場させてください」とレーシングスタッフに申請しての出場、
本日2着の成績をおさめました。応援をよろしくお願いします!


4月より新しく浜松所属となりました元・船橋選手(全8名)へ、
ご都合の良い限りお話をうかがっていこうと思います。まずは鈴木一馬選手です。
「僕が浜松所属を選んだのは他でもなく、自分が”静岡県民”であることですね(笑)
実は親父が浜松で仕事をしていて、僕が幼い頃は袋井に住んでいました。
浜松にはちょくちょく足を運ぶこともありましたよ。

オートレーサーになる前に、ひょんなことから榑林敏郎さんや増田晴彦さん(引退)と
オートバイ関連で一緒に過ごさせてもらえる機会がありまして、船橋オートレーサーになったあとも
浜松遠征の際には榑林さんや増田さんのロッカーの近所をいつも使わせてもらいました。
ですので今回移籍にあたっても、同じグループのロッカーを使っていくことになったんです。
やっぱり”ご縁”ってあるんですね(笑)

浜松は環境も人もあたたかい場所ですし、ロッカーも前々から一緒に過ごさせてもらった
メンバーと一緒なのでとても過ごしやすいです。
これからも選手の方々やお客さまと一緒に、浜松オートに馴染んで行きたいですね!」
鈴木一馬選手、ありがとうございました☆


早朝の選手ロッカー。吉原恭佑選手と言葉を交わしているのは
本日より補充となった小林頼介選手です。まずは選手情報をお知らせします。

先日の落車により、秋吉忠幸選手と町田龍駿選手は骨折箇所が見つかり参加解除、早退に。
高田克重選手は骨折はみられずも足が大きく腫れあがる身体不良となり参加解除、早退。
岡谷美由紀選手は骨折等は見られず、本日第4Rに出場予定です。
\

なお、町田選手は本日第3Rに番組が組まれておりましたが上理由から欠車、
第3Rは「7車立て」で競われ、6枠にまつわる車券は返還となります。ご了承ください。

  
写真左:出走表を読んで出場メンバーを確認する内山雄介選手。
写真右:鈴木聡太選手の工具箱に、ファンからの応援FAXがおさめられておりました。
応援FAXはCS放送にて読み上げられたあと、しっかりと選手のもとへ届けられます。

  
写真左:雨晴れ両方のタイヤを用意する鈴木 清選手。本日第12R「準決勝戦」に出場します。
写真右:本日第5R「ランチアタック準決勝戦」に出場する鈴木圭一郎選手。
出場レース時間に路面が濡れ残っているか・乾いているかがキーポイントとなりそうです。

  
写真左:佐藤裕児選手&片野利沙選手。町田選手の容態を心配しているようすでした。
写真右:早川清太郎選手。第10R「準決勝戦」に出場、前節伊勢崎に続き優出なるでしょうか。


本日は浜松の空に分厚い雲が覆っており、路面が乾くような雰囲気ではありません。
レースの前半に出場する選手たちは雨でのセッティング&タイヤで練習を開始しておりました。


朝練習にて走行を繰り返すうちに、わずかながら空が明るくなってまいりました。
気象情報によれば午後には青空が戻ってくるらしく、このまま雨さえ降らなければ
しばらくぶち走路でのレースとなりそうです。


本日第10R「準決勝戦」にて2枠10線から出場の丹村 司選手。
濡れ走路の連対率の方が晴れ走路よりも高いですが、果たして。


浜松オートの「ライン@」、実は今節もシークレットで?”お友だち登録”をされているお客さまだけの
特別なサービスを配信しているとか。その内容はもちろん、登録されている方にしか分かりません(笑)

写メールのバーコードリーダーで読み取るだけで浜松オート「ライン@」のお友達登録ができます。
登録料や手数料はいっさいありません。どうぞご参加ください♪

posted by ブンブンボーイ at 17:41| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Gamboo杯 3日目・準決勝戦


4/14(木)は新年度初開催、「Gamboo杯」3日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は「雨」、走路状況は「湿走路」。
昨晩から多めの雨が降り、今朝は日照がないため濡れたままです。
朝6:30の情報では気温16℃・湿度97%。
走路温度は17℃、降水確率は午前50%・午後10%です。
まずはおしらせ。本日第3Rに6枠から出場予定でした町田龍駿選手は
身体不良により欠車となりました。なお第3Rは「7車立て」で競われ、
6枠にまつわる購入車券は全額返還となります。ご了承ください。


本日はお待ちかね、”森 且行選手のオリジナルQUOカード”が当たる
未確定車券 抽選会」を第7〜9Rの各発売中、1Fインフォメーション前にて実施します。

本日第7R以降の未確定車券2000円分を会場へご提示ください。スロットゲームに挑戦でき、
1等〜4等に応じて森選手のオリジナルQUOカードが当たります。
皆さまお誘いあわせのうえご参加ください!

   
・今節開催期間中毎日、開門より各門先着プレゼントがあります。
 本日は「お菓子」にラッキーカードをつけて差し上げます♪

今節開催期間中毎日、第5R発売中・CS放送にて「ランチアタッククイズ」を実施します。
浜松オートにちなんだクイズが出題されます。どうぞお楽しみに☆

・4/12〜14の3日間、4R発売中・イベントプラザにて公営競技ライター・沢 朋之さんによる
展望解説会、「俺の話を聞け! 注目選手最新整備情報」を実施します!
どうぞお聴きください!


・場内では移動販売が常駐。どうぞご賞味ください♪
 牛串「夏目商店」、焼き鳥「鳥好」、たい焼き「焼きたて屋」


本日は第5&10〜12Rに「準決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 08:17| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする