2016年05月18日

川口「市営 第3回1節」場外発売・2日目


本日5/18(水)は川口「市営 第3回1節」の場外発売・2日目
場外発売・2日目。(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は晴れ。早朝はとても涼しいですが日中は気温が急上昇しそうです。
開催地・川口の天候は「晴れ」・走路状況「ぶち走路」。気温14℃、湿度80%、
走路温度17℃、降水確率は1日0%となっております。


本日第5〜12Rをかけて「準々決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!



写真:飯塚ミッドナイト初日6R、1着を駆け抜ける篠原 睦選手。

一方、飯塚オートでは今年度初の「ミッドナイトオートレース」が開催中。
オートレース界のナイト・ライダーを決める深夜の決戦は全6Rで実施、
最終レースの発走時刻は23:30となっております!
熱戦にご期待ください☆

posted by ブンブンボーイ at 09:50| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

浜松オートは非開催日です..


先日まで繰り広げられました還暦の60周年・
「遠鉄グリーンカップ 開場60周年記念ゴールデンレース」は、新たに浜松所属となりました
鈴木圭一郎選手(32期)が8周回を独走状態でフィニッシュ。9年ぶりに地元浜松による
開場記念GIタイトルを奪還しました。おめでとうございました☆

本日の浜松オートは1日非開催日。場内は先日までの盛況が夢であったかのように、しんと
静まり返っております。空は雲に覆われており、5月とは思えないほどひんやりとしております。


駐車場では連日あつかったGI開催を経て伸びきった雑草の除去作業が行われております。
お客様の行き来する場所での大規模な清掃作業は、場外発売さえ行われない非開催日でしか
実行できません。本日1日をかけて場内各所にてメンテナンスを実施してまいります。


写真:他場をホームとするお客さまも浜松オートまでご観戦に足をお運びくださり、さらには
プレゼントまで頂いてしまいました。本当にありがとうございます!

浜松オートの開設記念日は5/1。その頃は「浜松まつり」が5/1〜5の5日間行われており、
ゴールデンウィークに初めて浜松オートにてレースが始まったことから「ゴールデンレース」と
名づけられました。他場との兼ね合いで場外発売や記念レース日程がかぶらないようにと、
いつしかゴールデンレースは6月に実施となったり流動的になりましたが、今回の60周年は
「浜松まつり」期間の一般開催を経て4日後に開催。おおよそ開設記念日に近い形で
開催するはこびとなりました。
ちょうど開催初日が私の誕生日だったということで、毎日のように場内にてお客さまから
「お誕生日おめでとうございます」とお祝いのお言葉をかけていただき、中にはプレゼントや、
選手への応援FAXを使って祝福のメッセージを遠方より送ってくださった方も。
(頂きましたコーヒーはGI開催時の元気の源として拝飲しました♪おかげでがんばれました!)
オートレースファンの方々は、他の公営競技にはない”温かみ”や親近感があります。
お声をかけてくださった皆さま、そしてご来場くださいました皆さま、
本当にありがとうございました。思い出にのこる開場60周年記念となりました。感謝しております。

posted by ブンブンボーイ at 10:02| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

GI ゴールデンレース 最終日のようす


勝利はいつも空の色、澄んだ瞳は海の色!
還暦の60周年開場記念を機に、強い浜松オートの復活・再生を誓う
”ブルーフィクサー”・鈴木圭一郎選手が4枠の勝負服で他車を引き離す完全独走!
「GIゴールデンレース」初制覇を成し遂げました!


「シャンパンファイトは得意です!」と、有言実行、
勝利の美酒をミストにさせて、綺麗に放物線を描いてくれた圭一郎選手。
表彰式の模様は時間をかけてお伝えしてまいります。
GIゴールデンレース初優勝おめでとうございました☆


ご覧ください、メインスタンドおよび手前の通路はお客さまでほぼ埋まっておりました。
最終第12R「優勝戦」まで、余裕で5000人以上の来場者数を数えております。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました☆

  
ASAHIちゃんの活躍もいよいよ終盤。第8R発売中の「トーク&抽選会」ではすっかり
内野久照さんとの息がピッタリ、ゆくゆくは他オートレースでのビッグレースにて
オファーがかかるかもしれませんね(笑)そして第12R「優勝戦」の試走時、走路内にて
優勝戦ラウンドガールを実施!レーシングスタッフのアコちゃんが運転を担当しました。
レースヴィーナスのあるべき姿が戻ってきた感じですね♪


第7R発売中、イベントプラザにて「選手会チャリティオークション」を実施。
熊本地震への義援金募集の一環としまして、選手会浜松支部が厳選の品を用意し
お客さまへオークションにかけました。今回のグッズは佐藤貴也選手&木村武之選手の
サイン入りTシャツ、伊藤信夫選手が使用したヘルメット(鑑賞用)、そして金子大輔選手の
1枠のNo.1勝負服(雨用)です。競売にかけたところ、値段が一気に跳ね上がり、
信夫選手のヘルメットにおきましては「4万円!」と豪語するお客さまもおりましたが・・
赤堀選手:「すみません、まさかそんな値段までおっしゃるとは思っておらず、3万円を
上限に考えていましたので、3万円で落札くださる方同士でジャンケンをお願いします。」
とのこと。金子選手の勝負服もジャンケンの末に3万円で落札、2枚のTシャツと合わせまして
オークションの総額は64500円となりました!熊本地震への被災地支援へと充ててまいります。
ご協力&ご参加をありがとうございました☆


第6R発売中、走路内にて「優勝戦セレモニー」が執り行われました。


MCは内野久照さん、アシスタントにASAHIちゃんと、遠鉄バンビツアーの添乗員さんに
ご参加いただきました。選手ひとりひとりが「応援よろしくお願いします!」とコメントすると、
全国から駆け付けて下さったオートレースファンがそれぞれの選手に「がんばれよ!」と
声援&拍手を贈っておりました。

  
「こんッちゅぅわ〜っす」の挨拶でおなじみ、お笑い芸人・「脳みそ夫」さんのお笑いライブは
第5&9R発売中・イベントプラザにて実施。はじめてのオートレース来場、そして
BGMの混線が発生してか、予期せぬハプニングもありましたが、さすがはお笑い芸人。
脳みそ夫さん:「ハプニングがあったおかげで、正常に進行するよりウケてくれました(会場笑)」
と、すべてを笑いに転換しておりました♪脳みそ夫さんは優勝戦後の選手表彰式、
”シャンパンファイト”に参加してくださいますが・・・
「このOL着、”いっちょうら”なので・・シャンパンがかからないよう逃げ回るしかないですね。。」
とのことでした(笑)


今節「GIゴールデンレース」は”遠鉄グリーンカップ”ということで遠鉄さんが協賛です。
場内では「遠鉄バンビツアー」&「ネッツトヨタ浜松」ブースが設置されており、
電気自動車・プリウスを展示。ASAHIちゃんも宣伝に貢献しました☆似合いますね♪


第2〜3Rの発売中をかけて1Fインフォメーション前にて行われました、
「はまりっち」PREMIUM会員限定イベント・輪投げで入れるっち!
競走車パーツの”クラッチ板”を輪投げに見立てて、みごと真ん中のポール(シリンダライナー)へ
入れることができれば、最大30000デルカがゲットできるチャンス!
一見、地味かと思われますが意外に白熱。大勢のギャラリーができあがりました♪

  
本日第3Rの「走路内観戦」はビッグサプライズ!なんと4月から浜松所属となりました32期生の
鈴木圭一郎選手から「なにかお手伝いできることはありますか?」と、急きょ当選された皆さまとの
記念撮影に参加して下さいました☆ 圭一郎選手はかねてより(それこそ船橋所属時代から)
「自分にできることがありましたら、時間の空いている限りお手伝いしますので声をかけてください」
とおっしゃって下さいました。今回は浜松所属として改めてのイベント参加です☆
ご当選されました皆さま、おめでとうございました♪
そして、抽選会の機会を初心者&遠方よりお越しの方へ譲って下さった常連の皆さま、
貴方がたこそファンサービスをひとり締めにしない本当のオートレースファンでございます。
ご協力ありがとうございました!


サイドミラーもブレーキレバーもなく、ただただ前を向き、まっしぐらにゴールを目指して走り続ける
オートレース。ロッカーまわりを終えたASAHIちゃんはじっとレースを見つめておりました。

  
開門来場者お出迎えを終えたのち、ASAHIちゃんは「今日は最終日なので、選手の方々へ
挨拶をしたいです!」と、選手ロッカーへ移動。ひとりひとりの選手へ「おはようございます。
本日もどうぞよろしくお願いいたします。」と挨拶をして回っていたその時、鈴木宏和選手と
お会いできました。作業中の手を止めた宏和選手は立ち上がり、ASAHIちゃんへ
おはようございます、と挨拶すると・・・

宏和選手:「先日、目が真っ赤だったような気がしましたが・・お仕事大変じゃないですか?
どうか体に気を付けて、これからも浜松オートのためにがんばってください。」

なんと、ASAHIちゃんの目が充血していることに気づいておりましたか・・ASAHIちゃんは
紫外線に敏感で、照り返しの強い場所に長時間身を置いていると、すぐ肌が赤くなり
瞳も充血してしまうのです。宏和選手は目が赤くなっているという変化にすぐ気付いて、
気遣いの言葉をかけて下さったのでした。

ASAHIちゃんはロッカーから一旦屋外へ出るや、
「ブンブンさん、ちょっと・・ちょっとだけ、待って下さい・・・」と、瞳からぽろぽろと大粒の涙が・・。
ASAHIちゃん:「選手の方々は私たちよりもはるかに、けがと隣り合わせの仕事をしているのに、
こんな自分の体調の変化にも気にかけてくださるなんて・・なんて優しい方々なんでしょう!
そう思ったら、なんだかスゴすぎで・・感動で、泣けてきちゃった。。」

ちょうど屋外のスロープに鈴木宏和選手のヘルメットが天日干ししておりました。
”選手の方々はツナギや防具も自分で洗濯したり干したりしてます”的な記事にしようと、
ヘルメットと一緒にASAHIちゃんに写ってもらいましたが、、
「みんな頑張ってるのに、私だけ涙顔じゃ写れませんから」、と、じっとヘルムを見つめておりました。

  
写真左:本日の開門先着サイン色紙プレゼントは、金子大輔選手と、60周年記念浜松オートの
ポートレート写真です。どちらもあっと言う間に売れ切れとなりました。
写真右:「浜松オートフォトコンテスト」も本日が撮影最終日となります。撮影しました応募作品を
現像する場合は「4つ切」か「4つ切ワイド」を選択し、カメラのキタムラさんへどうぞ!

  
写真左:GIの5日間をかけて頑張りました新・浜松オートレースヴィーナス「ASAHI」ちゃん。
あっという間に本日がラストです。次回の来場は6/4〜7の浜松開催・「ジャパンネット銀行杯」の
いずれかの日となります。引き続き応援してくださいね♪
写真右:5日間といえば公営競技ライター・沢 朋之さんのレース展望解説イベント、
「俺の話を聞け!」も開門直後の10:10から毎日行われました。
GIを盛り上げるために浜松オートへ集結しました、オートレースの”縁の下の力持ち”たちも、
いよいよ本日をもって再び各自の持ち場へと戻ってまいります。
浜松オートを支えて下さった皆さま、今節も本当にありがとうございました。

  
早朝7時台の選手ロッカー。最終日ともなれば予選時のような賑やかな雰囲気はなく、
比較的静かな日曜日・・・となっている中、前田 淳選手が歯磨きをしながら
梱包作業を黙々と進めておりました。あれ、前田選手は本日「優勝戦」に出場しますので、
競走車の荷造りはまだ・・と思いましたが、良く見るとこの競走車は、先日家事都合により
帰郷を余儀なくされてしまった角南一如選手のものでした。浜松GIのために持ってきた
タイヤのストックや工具など、角南選手の分を同27期の前田選手が進めてくれていたのでした。
写真右は伊勢崎・32期の松本やすし選手。今節はGIの前検日前に浜松駅前にて
GI開催告知のティッシュ配りにも参加してくださいました。本日最終日も早朝から
タイヤの溝を彫ってグリップの利きを高めておりました。今節ありがとうございました!

posted by ブンブンボーイ at 17:50| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠鉄グリーンカップ GI 開場60周年記念ゴールデンレース 5日目


あっという間に本日が開場60周年記念の最終日。
5/15(
)は「遠鉄グリーンカップ GI 開場60周年記念
ゴールデンレース」5日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:20)
浜松の今朝は「晴れ」、走路状況は「良走路」。
飛行機雲が空高く、まるで秋の空のようです。
早朝の記録では気温16℃・湿度75%。
走路温度は21℃、降水確率は午前0%・午後0%です。
気象情報では降水確率1日0%、雲が無ければ本日も追い上げは厳しくなりそうです。

   
本日〜明日まで開門より1Fインフォメーション前にて「選手サイン色紙 先着プレゼント」を実施。
・5/15…金子大輔選手サイン色紙 開門先着10名様
各日、当日2000円分の未確定車券か未確定投票受付明細を会場へご提示ください。
なくなり次第終了となります。お早めにどうぞ!

・本日第7R発売中、イベントプラザにて「選手会チャリティオークション」を実施。
金子大輔選手の1枠勝負服、伊藤信夫選手のヘルム、
木村武之選手のTシャツ、佐藤貴也選手のTシャツを競売にかけます。
売り上げを熊本地震への被災地支援に役立てます!


本日はお笑い芸人・「脳みそ夫」さんが来場!
・第5R発売中(12:00頃)、イベントプラザにて「お笑いライブステージ」実施。
・第9R発売中(14:00頃)、イベントプラザにて「お笑いライブステージ」実施。
どうぞご来場下さい!

     
・今節開催期間中、自警本部前にてトライアンフなど「なつかしの競走車」を展示します。

・今節開催期間中、開門後10:10よりイベントプラザにて
公営競技ライター・沢 朋之さんによる展望解説会、
俺の話を聞け! 注目選手最新整備情報」を実施します!
さらに第9〜12RをかけてCS放送に出演。レース展望などを解説します。
どうぞお聴きください!

・今節開催期間中、チャンピオンレーサー前にて「オートレースシミュレーター」を設置。
ダミー競走車にまたがり画面を見ながらオートレースの疑似体験ができます。

・本日各門開門先着で「スポーツ新聞」、「紙パック飲料」をプレゼントします。
 さらにグリーンスタンド入場先着150名様にも「スポーツ新聞」をプレゼントします。

・本日開門先着200名様へ「ラッキーカード」を配布します。
 抽選20名様に「GI ゴールデンレース オリジナルQUOカード」をプレゼント。
当選番号は本日第8Rの3連単確定配当金下2けたの数字です。


今節5日間、6代目浜松オートレースヴィーナス・「ASAHI」ちゃんが来場します!
・開門時、東入場門(正門)奥にて「来場者お出迎え」を実施。
・第2R発売中、走路内にてCS放送・「内野久照さんとのピットレポート」を中継。
・第8R発売中、イベントプラザにて「トーク&抽選会」を実施。
 開門時より1Fインフォメーションにて1000円分の未確定車券(はまりっちレシート)ご提示
 先着200名様へ「抽選券」を配布。
ASAHIちゃんの日替わりA4サイズ写真をプレゼントします。Wチャンスプレゼントも!
・第12R試走時、走路内にて「優勝戦ラウンドガール」を予定。雨天の場合中止です。
応援をよろしくお願いします♪


本日&明日の第2〜3Rを選手管理地区内・走路内から観戦する「3R走路内観戦」を実施。
※各日1R発売中、「参加者抽選会」を実施。当選者20名様を選手管理地区へとご案内します。
遠方よりお越しの方、ふるってご参加ください!
※赤系統の着衣はご遠慮ください。毎回当選されている常連の方は参加をご遠慮ください。


・本日第6R発売中、走路内にて「優勝戦出場選手セレモニー」が執り行われます。
(雨天時イベントプラザ)
プレゼント引き換えのカラーボール投げ込みも行われます。
応援をよろしくお願いします!


・本日第10〜11R発売中、1Fインフォメーション前にて「浜松オートお楽しみ大抽選会」を実施。
参加には2000円分の「未確定車券」か「はまりっちレシート」をご提示ください。
景品が無くなり次第終了です。


・場内では移動販売が常駐。どうぞご賞味ください♪
 牛串「夏目商店」、たい焼き「焼きたて屋」、明石焼き風たこ焼き「タニグチ商店」、
 焼き鳥「鳥好」、各種駄菓子「おとなの駄菓子屋さん」


今節は「ネッツトヨタ浜松」様より”プリウス”による試走先導が行われます。
どうぞご覧ください♪



本日最終第12Rに8周回の「優勝戦」が繰り広げられます。
レース後、イベントプラザで優勝選手表彰式・シャンパンファイトが執り行われます。
熱戦にご期待ください!

☆5/15() 浜松第12R「優勝戦(8周回)」


posted by ブンブンボーイ at 08:48| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

GI ゴールデンレース 4日目のようす

  
写真左:「優勝戦に向けて、どう調整していくべきか・・」と、同31期の中山 透選手(川口)と
話し合う青山周平選手。8人のファイナリスト・ライダーにはそれぞれの仲間が集まり、
整備を手伝ってくれるメカニックサポーターとなったりして、いつしか”チーム○○選手”
(優出選手の名前)みたいな和ができあがってまいります。それだけに、優勝選手のコメントには
いつも「自分を支えてくれた方々のおかげです!」という感謝の言葉が必ず添えられるのです。

さあいよいよ明日5/15(日)は還暦60周年目の大決戦、最終12Rに「GI 優勝戦」が
8周回をかけて繰り広げられます。出場メンバーおよびハンデ構成は右図の通りとなりました。
熱戦にご期待ください!



第12R、1着1枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、2着2枠・浦田信輔選手(飯塚・23期)

  
第12Rの終了直後はすぐに夕方練習が始まるため、エンジン音でインタビューの声が
聞きとりづらかったり、そもそも選手自身が夕方練習に参加できなくなってしまうため、
場内イベントプラザでの公開インタビューは行なわれません。報道陣取材時の両選手の表情です。


第11R、1着5枠・岩見貴史選手(飯塚・29期)、2着8枠・青山周平選手(伊勢崎・31期)


左から、岩見貴史選手、青山周平選手。
岩見選手:「ご来場ありがとうございます。1着がとれて気分がいいです(笑)ヘッド回りと
セッティングだけで今節そこそこ動くようになったので、良かったなと思います。内側の両選手が
速かったので、スタート行き場がないかなと思っていたのですが、ちょうどインが開いたので
良かったです。タイヤは明日も今日のでいくつもりです。エンジンを掛けながら夕方練習に乗って、
セッティングを考えます。明日はスタートをしっかりきりたいです。」
青山選手:「2着でくやしいです(笑)追い脚は初日から少しずつ良くなっていると思います。最後まで
追いつけなかったのは、自分の至らない所だと思います。スタートは今日はきれたのですが、
まだちょっとタイミングが掴みきれてないです。明日に向けて、エンジンは微調整で考えています。
タイヤは今日のも含めてこれから考えたいと思います。今日の悔しさを、明日にぶつけます!」


第10R、1着6枠・前田 淳選手(山陽・27期)、2着8枠・金子大輔選手(浜松・29期)


左から、前田 淳選手、金子大輔選手。
前田選手:「最近は若い子が速いので、もうGIを取れることは無いかもしれません…今回は浜松勢の
勢いに乗っかって、自分も一緒に”浜松勢”として応援して頂けたらと思います(会場笑)」
金子選手:「GIゴールデンレースでは過去に9年、地元選手の優勝がないみたいで…地元が取れない
(ジンクスか)何かがあるのでしょうかね?(会場笑)でも浜松勢がゴールデンタイトルを獲れば、
場内が盛り上がると思うので、明日リベンジをかけて一生懸命頑張りたいです。」


第9Rより「準決勝戦」。上位1・2着の選手が明日の優勝戦へとコマを進めます。
1着2枠・鈴木一馬選手(浜松・30期)、2着8枠・中村雅人選手(川口・28期)


左から、鈴木一馬選手、中村雅人選手。
一馬選手:「こんにちは、”浜松”の鈴木一馬です。地元のために精一杯頑張ります!」
雅人選手:「なんとか5連覇の権利は手に入れましたが、このままではとても厳しいので
これから何か整備を考えていきます。」


オートバイ発祥の地、浜松市の浜松オートレース場に通う、浜松オートファンの市民は、
しいてはオートバイをこよなく愛する”浜松市のファン”でもあります。オートバイは浜松の誇り、
準決勝戦にはご覧ください、メインスタンドは最上段まで立ち見の超・満員御礼となりました!
ご来場、本当にありがとうございます!


本日の第8R発売中・イベントプラザ「ASAHIトーク&抽選会」は、飯塚&山陽オートCS放送の
内野久照さんもMCに参加。本日初めてのコラボとなりましたが、内野さんも
ASAHIちゃんの度胸一番の性格にすっかり虜になっているようでした♪
内野さん:「また今までのヴィーナスにはない豪快なタイプですね!しかも身長があるので、
目線がずっと一緒で(笑)ぜひお仕事の後に”反省会”でもして語りたいです、なんて(笑)
ASAHIちゃんは愛知県のご出身ということで、僕みたいな人、愛知にはおらんと?九州は
僕みたいな人ばっかりなんですよ・・いえいえ冗談、冗談です。九州つながりで、今日の第12Rは
8番(浦田信輔選手)をよろしくお願いします!」


本日は2大イベント、アイドルグループ・「KNY○○」と、元・恵比寿マスカッツの「AiLi」さんが来場し
それぞれステージライブを実施!

  
彼女たちの歌って、踊って、大熱唱に、本日の浜松オート来場の情報を聞きつけた
熱烈ファンの方々が大集合し、サイリウムを振り回して絶叫応援!
浜松オートが一気にアイドルライブ会場へと変化しました☆


第3Rに「走路内観戦」を実施。走路内観戦は明日の5日目も実施します。
本日惜しくもハズレてしまった方、明日の抽選会にもぜひご挑戦下さい!
しかも、「走路内観戦」の抽選会参加には、未確定車券や「はまりっち」など、
条件は一切必要ありません。無料で参加できますよ♪

  
場内1Fインフォメーションの前では本日3つの受付を実施。
まずは写真左、浦田信輔選手のサイン入り色紙を先着10様へプレゼント。こちらには
2000円以上の未確定車券かはまりっちレシートが必要でしたが、開始から10分程度で
全てなくなってしまいました。

その隣では「浜松オート フォトコンテスト」の受付ブースが。こちらで参加登録をするだけで
即日「フォトコンテスト」へ参加することができます。浜松オートの魅力・迫力を作品にしてください!


そして3つ目は「走路内観戦」の参加者抽選会を実施。GIレースを走路の中から観戦でき、
しかも選手管理地区内を移動するため、選手たちの働いている姿を生で見ることができます。
定員20名様が決定するまで抽選を繰り返しますので、初心者の方や遠方よりお越しの方は
繰り返しご挑戦下さい!そして常連の皆さま、参加の機会を初心者&遠方の方へ
お譲り下さいまして、ご協力ありがとうございました!全国からの浜松オート誘致のための
ご協力を、本日はかなりいただくことができました。感謝しております♪

  
本日はASAHIちゃんの開門来場者お出迎えの撮影に間に合いました(笑)
ASAHIちゃん:「各門開門時に先着でQUOカードの当たるラッキーカードを配布してま〜す♪」

本日と明日の2日間、場内では「遠鉄バンビツアー」&「ネッツトヨタ浜松」のブースが設置されます。
スタッフさんが告知リーフレットを配布しておりました♪


ASAHIちゃん:「東入場門をくぐって左手、東側に「遠鉄バンビツアー」&「ネッツトヨタ浜松」の
 特設ブースがあります。プリウスも展示していますよ♪ぜひお立ち寄りください☆」



「遠鉄グリーンカップ GI開場60周年記念ゴールデンレース」はあっという間にシリーズ4日目。
第9〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!
朝7時台の選手ロッカーでは、前田 淳選手や柴田健治選手、西村龍太郎選手など
早起き組がさっそく整備を開始しておりました。
奥には篠崎 実選手や松本やすし選手もおります。

  
写真左:派閥の先輩方へ出走表を配っていく今田真輔選手。普段は岸 萌水選手のお仕事ですが
非あっせんの場合、あっせんされている中で一番若手となる選手が用意することになります。
写真右:金子大輔選手もリアタイヤを入念にチェック。第10R「準決勝戦」にて8枠10線から出場。


そして早朝から走路内入りをして朝の走行練習を撮影しました。


本日第11R「準決勝戦」に4枠から出場の遠藤 誠選手(左)。ロッカーメイトの
鈴木宏和選手(右)が併走したり離れたりして付き添い、エンジンの比較を行っているようでした。


今節GIより復帰を果たし、歓喜のファンも多いという山浦博幸選手。
山浦選手も遠藤選手と同じグループで、ともに練習に励んでおりました。

posted by ブンブンボーイ at 20:05| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする