2016年07月06日

山陽「泉屋カップ」&浜松前検日のようす


本日の浜松開催前検日・選手管理地区内は、お昼前から”健診カー”が選手宿舎前に常駐、
選手の「身体検査」が行われておりました。ロッカー内にて
「ただ今から身体検査を行ないますので、呼ばれた選手は宿舎前にお集まりください。
伊藤博康選手、田中悦郎選手、上村敏明選手、・・」
とアナウンスが響きます。アイウエオ順ではなくて先輩順のようです。


自分の番がまわってくるまでは、通常通り開催に向けた準備作業が進められます。
検車場内には選手の注文したタイヤがどっさりと置かれており、順番で購入本数だけ
各自のロッカーへと運び込んでおりました。

  
公営競技ライター・沢 朋之さんがさっそく選手取材を開始。明日より準決勝戦日まで、
第4R発売中・イベントプラザにてレース展望解説イベント、「俺の話を聞け!」が開講されます。
予想の糧にどうぞご利用ください♪

遠征選手専用ロッカー・B棟へ足を運ぶと、今節は鈴木幸治選手、湯浅 浩選手、そして
林 稔哲選手の伊勢崎ライダーズ3選手のみがロッカーを借用しておりました。
本来ならば山川重利選手もB棟を使う予定でしたが、今節は私病により休場となっております。
追加は野田光宏選手です。

先日の伊勢崎ナイター「GII 稲妻賞」にて4日目、5日目と1着を獲得しました林選手へ
お話をお伺いしました。
「(先日は連勝おめでとうございました、と聞いて)レースを見てくれてたのですか?
ありがとうございます!自分のここ最近の出場スケジュールが、地元と遠征で交互に続いたり
ナイターとデーレースで交互に続いたりしていたので、そのたびにセッティングが合わなくて、
こんなところかなぁ・・と、ようやく絞れてきたころには開催最終日、という状態が多いんですよ。
だからいつも終盤になって良くなってくる、と(苦笑)それにドドド持ちでもあるので、明日からの
浜松では、こうしてドドドの出ないタイヤを慎重に選ぶところから始めます。うまくセッティングの
狙い目が見つかると良いんですけどね。」
林選手、コメントありがとうございました♪

  
山陽オートで繰り広げられている「泉屋カップ」・最終日では気温が急上昇、
走路温度が60℃を超えたとCS放送にて発表されており、靴を脱いだら
靴下を履いていてもヤケドをしてしまいそうな状況となっております。
明日からの浜松開催でも灼熱の走路と化しそうで、選手たちは作り上げたタイヤへ
作成日や相性等の情報をマジックで記入しておりました。
左は浅野浩幸選手、右は辰巳裕樹選手です。


鈴木圭一郎選手が吉原恭佑選手のロッカーへ立ち寄り、「何か手伝うことはある?」と
声をかけておりました。吉原選手は比較的浜松へのあっせん率が高い選手です。
そして今節は吉原選手の左手前が高橋 貢選手のロッカーとなりました。
貢選手は先日の伊勢崎ナイター「GII 稲妻賞」にて優勝戦までコマを進めており、
注目選手のひとりとなっております。


一方こちらは伊藤信夫選手のロッカー近辺。両隣には山脇孝志選手と久門 徹選手(飯塚)、そして
お向かいには信夫選手のお目付け役?、同期の高田克重選手に、木村武之選手と
浜松の記念レース時にいつもお見かけする、強力な布陣ができあがっておりました。

  
いくつものタイヤを一度に運んでいたのは青島正樹選手。今節は愛弟子の中村友和選手が
休場のため、整備をたったひとりで黙々と行っておりました。


各ロッカーにはそれぞれの色があり、こちらの柴田紘志選手のロッカーでは
両隣に柴田健治選手と遠藤 誠選手、お向かいに山浦博幸選手がおり、整備作業がてら
ムードメーカーである柴田紘志選手が「この前、○○な事があって、めっちゃ恥ずかしかったよ〜」
と面白話を振る舞うと、周囲からは「あーっはっは!」と笑い声が起きておりました(笑)


走行練習の開始とともに走路へと駆け出した鈴木幸治選手(伊勢崎)。
今節は伊勢崎ライダーズの猛攻となるでしょうか。

  
写真左:走行練習を前に、管理地区内のレーシングスタッフを呼ぶ上村敏明選手。
 ヘルメットのシールド越しでも分かるくらいにまつ毛が長いハンサム・ライダーです。
写真右:ヘルメットからツナギ、競走車にいたるまで蛍光ピンクで染め上っている
 森本優佑選手(飯塚)。ナイターレースでも目立ちそうです(笑)

  
写真左から、伊藤信夫選手、青嶋裕治選手。同24期です。

  
写真左から、鈴木静二選手、山ア 進選手(山陽)。静二選手は前節の浜松開催
(第9回スポーツニッポン新聞社杯)にて優勝戦までコマを進めました。

  
写真左から、下平佳輝選手、山浦博幸選手。


車両とにらめっこする鈴木一馬選手。真剣そのものです。

  
師弟関係である笹本英二選手(写真左)と金子大輔選手(写真右)。笹本選手は
森下剛一選手と整備談義をしており、金子選手はスウェットスーツで管理地区内を闊歩。
お二人の共通項は、とにかく管理地区内を歩いたりジョギングしたりと、毎日時間を見つけて
身体を動かしていることです。金子選手のトレーニング姿を遠くから撮影しようとしたところ、
中野 肇選手より情報が。
「金子君は今日、選手の身体検査があるもんだから、「自分の番が回ってくるまでに
 少しでも身体を絞っておかなきゃ」ってんで歩き回ってるんだとさ♪」とのことです(笑)


手前から、関口隆広選手、松堂忠利選手、松山茂靖選手。
さらに奥は鈴木静二選手と石田智之選手です。
松山選手は先日飯塚オートにて繰り広げられた「ミッドナイトオートレース」にて
準優勝の好成績をおさめております。


いよいよ山陽オートの今節ラストマッチ、第12R「優勝戦」のファンファーレが
これから場内に鳴り響きかんとしております。場内に程よい緊張感が流れるようすを
どの場所から撮影しようと場内を巡回していましたところ、お二人のベテランのお客さまより
「おぉいブンブン!明日からの本場開催も頑張れよ!」、
「君、ブンブン丸だら!毎日ブログを楽しく読ませてもらってるに!」と
応援のお言葉を頂くことができました☆
わたくしがブンブン丸こと、ブンブンボーイでごさいます(笑) 応援ありがとうございます!


山陽オートの走路温度はピークを過ぎて下降しつつあったとはいえ55℃。
スピードを出せば出すほど摩擦熱によってタイヤが一気に削れていき悲鳴をあげてまいります。
そうなれば軽ハンからの混線離脱が断然有利と、3枠10線・ハンデの利を活かして
スタートから2枠同ハン・淺田真吾選手をまくりきって好展開を生んだ西村義正選手が
レース中盤で1枠ゼロハン・岡本博幸選手をとらえて先頭に立ち、追手を振り切ってゴールイン。
山陽の灼熱走路を制して久々の地元優勝を成し遂げました!


”YAZAWA永(えい)ちゃん”・矢沢永吉さんをこよなく尊敬する西村義正選手。
いつもニコニコしていてとても優しい方です♪優勝おめでとうございました☆


本日ラストは先日の飯塚オート「ミッドナイトオートレース」にてみごと優勝を成し遂げました、
岩科鮮太選手にお話をお伺いしました。
「(ミッドナイトオートレース優勝、おめでとうございますと聞いて)ありがとうございます。あんなに
 夜中の時間でもご覧になってくれてたんですね(笑) なにせ優勝を決めて片付けを終えた後、
 時計を見たらもう”明日”でしたからね(笑) ミッドナイトでは、優勝戦が終ったあとは、レース場を
 出ても良いですし、夜遅いので、そのまま宿舎で朝を待っても良いことになっています。
 僕はレース場を出たのですけど、”午前さま”でしょう?どこにも行けませんでしたね、真っ暗で(笑)

 えっ、”元・飯塚所属だっただけに、飯塚走路で走った分、一日の長があったかも?”ですって?
 飯塚と言えども夜中のレースですから・・自分が飯塚にいた頃はミッドナイトレースなんて
 なかったので、別に飯塚走路だから戦いやすい、なんて気持ちはほとんどなかったですね。

 ナイターやミッドナイトのレースだと消音機をつけたり、日中とは違う走路状況での整備になるので
 デーレースに向けてほとんど参考にはならないですね。明日も暑くなりそうですから・・。
 とにかく、消音機を付けるのと付けないのとで、セッティングは断然変わってきますね。
 明日に向けては、朝練習でひと乗りしてから、現状のエンジンでも行けるのかどうか、
 調べてみたいと思います。」
岩科鮮太選手、コメントありがとうございました☆


浜松オート4日間開催、「曳馬野賞 第40回 静岡新聞社杯」は明日7/7(木)の七夕より開幕です♪
開催初日・7月7日は7Rの1着選手を当てる”ラッキー7企画”を実施。
開門先着300名様へ「7Rの1着当てクイズ・投票カード」を配布します。


こちらが初日7/7(木)、第7Rの出場メンバーです。
投票カードへ必要事項を記入し、1Fインフォメーションに設置される投票箱へご投函ください。

当日第8R発売中・イベントプラザにて正解を発表、正解者の中から抽選で7名様に、
浜松オートにてこれまでプレゼントしてまいりました「バックナンバーQUOカード」を
7枚セット”で差し上げます!

応募締め切りは当日第5Rの発売終了までとなります。
どうぞふるってご参加ください!

posted by ブンブンボーイ at 18:38| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽「泉屋カップ」場外発売・3日目&浜松「曳馬野賞 第40回 静岡新聞社杯」前検日


本日7/6(水)は山陽「泉屋カップ 〜ここでしか味わえない豚しゃぶがある〜」の場外発売・3日目、
浜松本場開催「曳馬野賞 第40回 静岡新聞社杯」の前検日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走10:15)
浜松の今朝は曇り。早朝ににわか雨が降り、先日に比べて気温は低いです。
山陽の天候は「晴れ」、走路状況「良走路」。気温26℃、湿度95%。
風速2m、降水確率は午前0%・午後10%と発表されております。
1日良走路にて競えそうです。

場内では移動販売、牛串・「夏目商店」と焼き鳥・「鳥好」が常駐。
どうぞお立ち寄りください。


本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
浜松ライダーより、淺田真吾選手が2枠10線から出場を果たしております。
熱戦にご期待ください!

7/6(水) 山陽第12R「優勝戦」


posted by ブンブンボーイ at 09:18| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする