2016年09月13日

第5回FmHaro!杯 4日目のようす


浜松オート4日間開催、「第5回 FmHaro!杯」、最終12R「優勝戦」は曇り空のまま
良走路で競われ、今節2日目に誕生日を迎えた川口の24期・山田 徹選手が
6周回を制して3年ぶりとなる優勝を成し遂げました!


ファイティングゲート(入場門)へと凱旋の山田選手でしたが・・・同じ川口所属が
誰一人いらっしゃらないようで・・しかし無理もありません。本日は第10Rの松永幸二選手を除いて
第8R以降に川口選手の出場レースがなく、ほとんどの選手が片づけを終えて
管理地区をあとにしているからです。
「それでは単独でガッツポーズの写真を・・」とお願いしようとしたところ・・
「おい、誰もお出迎えがいないじゃないの!しゃーねぇ、俺が一緒に写ってあげるよ!」と、
同24期の高田克重選手がやってきました(笑) すると後を追うように、
「自分も一緒にお願いします!」と、第11R「特別選抜戦」にて1着を獲得しました
野上史豪選手(26期)も山田選手のもとへやってきました。
今節は3選手でのビクトリーフォトであります☆


おとなしくて独特の雰囲気を持つ山田選手。浜松走路でのウィニング・ランにて
「どちらのほうへ顔を向ければいいんだろう・・・?」とキョロキョロしたところをパチリ。
うまくフレームにおさまりました(笑)


優勝選手表彰式にて、浜松エフエム放送株式会社「Fm Haro!」の関係者様がたと一緒に。
山田選手のコメントです。
「エンジン状態は、節を通じてずっと良かったです。前回の地元川口での出場から
何もパーツ交換はしていませんし、タイヤも昨日の準決勝戦で使ったままのやつで行きました。

勝因は3枠のスタートポジションですね。6車並んだ10mのうち最内からのスタートで、
先行を決めれたのが良かったです。浜松走路は兼ねてから相性が良く、乗りやすさがありました。
今日は雨が降るかもしれないという予報でしたが、天候が持ってくれて、自分は湿走路よりも
良走路の方が良かったので、雨が降らないで助かりました。次のあっせんは地元川口です。

(川口オートのファンへ一言お願いします)
優勝できて良かったなと思います。川口へ戻ったあとも頑張りたいです。」
コメントありがとうございました♪山田 徹選手、優勝おめでとうございました☆

明日9/14の浜松オートは1日非開催日となります。次回は9/15(木)より
飯塚ナイター「特別GI 共同通信社杯プレミアムカップ」の場外発売を実施します。


ラスト2節となる「場外グレードナイター開催 ゴー!ゴー!キャンペーン」も
9/15〜19の5日間をかけて行われます。どうぞご来場ください!





最終12R「優勝戦」の試走。16:30頃ファンファーレとなります。
熱戦にご期待ください!


第11R「特別選抜戦」、1着2枠・野上史豪選手(浜松・26期)、
2着6枠・岩科 州選手(浜松・27期)、3着4枠・鈴木章夫選手(浜松・2期)の確定は2-6-4。


CS放送にて告知されておりますとおり、次回飯塚オートにて開催するビッグナイター・
「特別GI 共同通信社杯プレミアムカップ」の5日間をかけ浜松オートでは
『場外グレードナイター開催 ゴー!ゴー!キャンペーン』を実施。
はまりっち会員の方は来場スタンプが通常の3倍に、そして毎日日替わりで開門先着200名様へ
「食事補助券」や「紙パックドリンク」、「駄菓子詰め合わせ」、「車券引換券」の配布を行ないます。
飯塚ナイター「特別GI 共同通信社杯プレミアムカップは9/15〜19の5日間開催、
応援をよろしくお願いします!


他場から浜松出場となった女性ライダー・藤本梨恵選手(伊勢崎)と片野利沙選手(川口)は
本日ともに第8Rに出場。惜しくも連対をあげることはできませんでした。
1着は8枠・中野光公選手(伊勢崎・25期)。


浜松の女性ライダーのひとり、岸 萌水選手は本日第7Rに出場。6着の成績となりました。
先頭争いは写真判定にもつれ込み、3枠・内田利彦選手(伊勢崎・17期)に軍配が上がりました。
なお、このレースから走路状況が「良走路」へ回復。


浜松オートの次開催は9月の月末30日より「第2回 チャリロト杯」が開催。
「準決勝戦」&「優勝戦」がとなり、短期決戦の3日間開催となるため、
「準決勝戦」が第5Rから8つ行われる”準決勝戦8バトル”を実施予定。どうぞお楽しみに♪
浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんも、ただ今一生懸命オートレースを勉強中です。
どうか皆さんで応援してください。よろしくお願いします。
☆主な出場予定選手(敬称略)
浜松…金子大輔、鈴木圭一郎、木村武之、佐藤貴也、伊藤信夫、青島正樹、遠藤 誠
飯塚…田中 茂、鐘ヶ江将平
山陽…佐々木啓、角南一如、人見剛志、藤岡一樹
※都合により変更となる場合があります。


第5R「ランチアタック選抜戦」、1着1枠・下平佳輝選手(浜松・23期)、
2着5枠・長谷晴久選手(浜松・23期)、3着4枠・廣瀬豪彦選手(浜松・19期)の確定は1-5-4。

   
さて、先日より「9/19(月)から浜松オート南駐車場向かいのスーパー銭湯・「和合の湯」にて
浜松オート出場選手がサインとメッセージを書き込んだヒノキの輪切りを、湯船に浮かべて
お風呂につかりながら香りと言葉を楽しむ”ありがとう風呂”イベントを実施します」と
お伝えしてまいりましたが、さらに、浜松オート&「和合の湯」がある町・和合町西和地区の
自治会から『今年も秋祭りを10月15日(土)・16日(日)に例年同様、開催します。』という
お知らせをいただきました。毎年19時頃に町内のお祭り用・御殿屋台が浜松オートの
中駐車場にやってきて、参加町同士の挨拶や休憩を行ないます。
お近くの方はぜひ見にいらして下さいね。


浜松女性ライダーのひとり、岡谷美由紀選手が第2Rに出場、スピードあるまくりを駆使して
みごと1着を獲得しました。今節は1着が2回、この時空から数滴の雨粒を感じました。

ここでお知らせです。先日落車を喫してしまった今田選手の容態は脱臼と擦過傷(すりむき)で
骨折箇所はなく、大事には至らないそうです。早い回復を願いましょう。
本日は補充選手に鈴木静二選手が選ばれております。


第1R試走前(走行練習終了後)の走路状況。赤い路側帯にはまだ濡れ残りがありますが
黒潮はほとんど乾いているように見えます。レーシングスタッフが何度も走路を巡回し
走路状況を確かめておりました。

  
本日開催最終日の開門先着プレゼントは、浜松オートが誇る人気の移動販売・焼き鳥「鳥好」の
”焼き鳥1本無料券”!券を貰ってさっそくお店へ交換している方も多くいらっしゃいました。
「鳥好」の人気の秘密は、お店のお母さんが毎日夜なべをして鶏肉を調理し、串に刺していくという
冷凍モノでは味わえない”おふくろの手作り”を、各種破格の100円で振る舞っているからです。
人の手が加えられている、おいしさとあたたかさが人を呼ぶのかもしれませんね。

  
走行練習の開始時刻が近づくと、選手たちがいっせいにエンジンの暖機・慣らし走行を開始。
本日最終12R「優勝戦」に出場の中村晋典選手の姿もありました。

  
最終日を迎えた浜松オート「第5回 FmHaro!杯」の早朝ロッカー。最初にお会いできたのは
高田克重選手&上村敏明選手、そして中野 肇選手です。午後に再び雨が降るのか、
現在の走路状況はどこまで回復するのかといった会話をしております。

  
今節いつも3人組で過ごしていた、柴田紘志選手・山浦博幸選手、柴田健治選手でしたが・・
今日は柴田健治選手の姿が見当たりません。そう、健治選手は最終12R「優勝戦」に進出。
今朝ばかりはただひとり、ロッカー屋外のタイヤ作りルームにてリアタイヤにサンダー(やすり)を
かけておりました。優勝戦に使うタイヤでしょうか。


そして、仕事の前に身だしなみを、と、一旦ロッカーに到着してから歯磨きをはじめる
藤川幸宏選手(飯塚)。第12R「優勝戦」に8枠10線の最重ハンデから出場、
良走路の2連対率25%、湿走路の2連対率50%と、レースを前にして雨が降れば
さらに気候が味方となりそうです。

  
写真左:検車場へと移動する栗原俊介選手(伊勢崎)。
写真右:ハンドルの角度を調べる野上史豪選手と見守る片岡信之選手。

  
写真左:伊藤博康選手のグループ。お隣が須賀 学選手、さらにお隣を今節は
松本 渉選手(伊勢崎)がロッカーを借りております。この時はまだ朝の8時手前、
博康選手曰く、「レースの無い日なら俺、この時間はまだ寝てる日もあるなぁ」とのことです。
写真右:辰巳裕樹選手。辰巳選手もまた今節の4日間黙々と作業を続けておりました。

posted by ブンブンボーイ at 18:19| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回 FmHaro!杯 4日目・最終日


9/13(火)は「第5回 FmHaro!杯」4日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は「くもり」、走路状況「湿走路」。
早朝の記録では気温25℃・湿度95%。
走路温度26℃、降水確率は午前90%・午後80%。
本日は1日雨模様のようです。
今朝6時頃、横殴りの猛烈な雨が降っておりましたが7時台には止んでおります。


・今節開催中、場内では移動販売が常駐。どうぞご賞味ください♪
 牛串「夏目商店」、焼き鳥「鳥好」、各種駄菓子「おとなの駄菓子屋さん」など


・今節開催期間中毎日、第5R発売中・CS放送にて「ランチアタッククイズ」を実施します。
浜松オートにちなんだクイズが出題されます。どうぞお楽しみに☆


本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆9/13(火) 浜松第12R「優勝戦」


posted by ブンブンボーイ at 08:20| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

第5回 FmHaro!杯 3日目のようす


全ての「準決勝戦」が終了し、明日9/13(火)の最終12R「優勝戦」は
ご覧のメンバーにて競われることになりました。熱戦にご期待ください!

なお、本日落妨を喫してしまった今田真輔選手は身体不良により早退に。
鈴木静二選手の補充が決定しております。



第12R、1着7枠・鈴木健吾選手(浜松・28期)、2着8枠・柴田健治選手(浜松・27期)


第11R、1着7枠・吉松憲治選手(山陽・21期)、2着5枠・山田 徹選手(川口・24期)


第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着選手が優勝戦へとコマを進めます。

第10Rは波乱発生。 道中第4コーナーにて6枠・今田真輔選手の前輪が、前方を走る
7枠・筒井健太選手の後輪へ内側から接触、今田選手は右に極まる落車に。レースは続行し
1着5枠・石橋 大選手(山陽・28期)、2着4枠・野田光宏選手(浜松・24期)

今田選手の容態は意識はあり、他選手と会話はしておりますが左手に痺れがあるとのことで
総合病院にて検査を受けることになりました。情報が入り次第お伝えします。


ここでお知らせ。浜松オート南駐車場のお向かいにあるスーパー銭湯・「和合の湯」にて、
9/19(月)より”敬老の日”イベントとしまして熊野古道のヒノキを湯船に入れて木の香りを楽しむ
「ありがとう風呂」を実施するそうです。
ただ輪切りのヒノキを浮かべるだけではもったいない、と、ヒノキに市内の著名人や子供たちが
ご来湯くださったお客様へメッセージを書き込んでおり、和風の香りを楽しみながら
どんな人のメッセージが書き込まれているかをひとつひとつ読むことができるのだとか。
そのヒノキの中には浜松オートに出場した選手たちのメッセージ&サインも書き込まれているそうで、
何人の選手メッセージを読むことができるか今から楽しみであります♪
9/19から「和合の湯」・ありがとう風呂イベントにぜひご来湯ください☆


CS放送にて告知されておりますとおり、次回飯塚オートにて開催するビッグナイター・
「特別GI 共同通信社杯プレミアムカップ」の5日間をかけ浜松オートでは
『場外グレードナイター開催 ゴー!ゴー!キャンペーン』を実施。
はまりっち会員の方は来場スタンプが通常の3倍に、そして毎日日替わりで開門先着200名様へ
「食事補助券」や「紙パックドリンク」、「駄菓子詰め合わせ」、「車券引換券」の配布を行ないます。
飯塚ナイター「特別GI 共同通信社杯プレミアムカップは9/15〜19の5日間開催、
応援をよろしくお願いします!

 
準決勝戦の試走時間が近づくギリギリまで整備を続けている、栗原俊介選手(伊勢崎)と
ロッカー右隣の鈴木健吾選手。栗原選手は第10R、健吾選手は第12Rに出場します。
栗原選手へ2・3お話を、とお声をかけましたところ、ロッカーから同31期の藤波直也選手が
ひょっこりと出てまいりました(笑)選手会の打ち合わせ等でロッカーへやってきていたそうです。
栗原選手:「自分の今のエンジンは、照っているよりも冷えてくれたほうが回るみたいです。
走路が照ると滑りだしてしまうので。時間いっぱいまで上回りを扱って煮詰めていきます。
スタートは普通なので、あとは気合で行くしかないですね!(笑)」

健吾選手:「自分に取材って?ギャラ高いよ?と、まぁ冗談はさておき(笑)、エンジンは乗りやすいんで
中身はこのままで大丈夫。あとは気になるのは、スタートかな。行けたらイケるけど、行けなきゃ
イケない。あとはタイヤだね。ここ最近で一番良かったヤツをはめていきます。
「ファン感」に参加してくださった皆さんには、ありがとうございましたとお伝えください。
今回は遠藤さん(遠藤 誠選手)とツバサ(赤堀 翼選手)が総元締めだったので、自分は
言われるままに、何もしませんでしたが・・入場がこれまで以上に多かったみたいだね。
フリー情報誌の「ぱど」に掲載したのが良かったのかなぁ。例えば”ご当地キャラ”の集合とか、
”オオクワガタのプレゼント”とか企画しても、それがあることを広く知ってもらわなきゃ、人は
集まらないものね。いかに広範囲に告知できるか、広められるかが鍵なんだろうね。
今日のレースに関しては、精一杯がんばりますと書いておいてください(笑)」


ロッカーを回っているとたまに面白いものが目に留まります。こちらはひと昔に話題となりました、
収納式の小型バイク。ハンドルやシートが折りたたまれて横長の長方形におさまるので、
自動車に積んで移動先へ持っていくことができます。場内のイベントで「歴代競走車」展示の他に
”おもしろバイク”の展示、というのも面白いかもしれませんね♪


第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着の選手が優出となります。
1着8枠・藤川幸宏選手(飯塚・29期)、2着4枠・中村晋典選手(浜松・24期)

   
第11R「準決勝戦」に7枠20線から出場する吉松憲治選手(山陽・21期)を
おたずねしようと思ったのですが、お留守でした。しかしながらマシンのまわりには
タイヤでいっぱい。左隣の野田光宏選手いわく、
「吉松さん?今はロッカーにいないけど、代弁して、エンジンは完調ですよ!(笑) 初日は2着、
2日目は3着と、着こそ落としてますけど、タイムは41から36へと飛躍的に上がってますからね。
初日のレースを終えたあと、何やら一生懸命整備をしていたようにこちらから見えましたから、
整備の効果があったと思いますよ。」とのことです♪
ちなみに野田選手も本日第10R「準決勝戦」に4枠20線から出場します。

写真右は石橋 大選手(山陽・28期)。第10R「準決勝戦」にて5枠30線から出場します。
石橋選手は前節8/27〜〜30開催の「第11回サンバフェスタ」から2連続での浜松出場なんです。
「前節の3日目(8/29)にマシンの調子が悪く、そこを踏まえて整備を続けたところ、今節は修正
できていると思います。2週間が過ぎて暑さがだいぶおさまってきていますが、エンジンは
崩れることなく安定している感じです。スタートも自分なりには。今日は30線の一番内側なので
ハンデの利を活かして速攻を決められたら良いですね。」


本日は第2Rにて片野利沙選手(川口・32期)が8番車・10線大外からの出走。
まくりを駆使して2着の成績と健走しました♪

  
左から、中村晋典選手、藤川幸宏選手(飯塚・29期)。ともに第5R「ランチアタック準決勝戦」に出場、
中村選手は浜松オートの選手会支部長であります。先日の「浜松オートフェスタ2016」では
エンディング〜餅投げにて閉会の挨拶を担当しました。
晋典選手:「前節と変わらず、エンジンは安定しています。照っていても、曇っていても、マシンに
それほどの変化はありません。ファン感から浜松オートを知ってくれたお客様のためにも、
参加選手がイイところを見せられれば良いですね(笑)」
藤川選手:「エンジンそのものは悪くないですが、気になるのは”足回り”ですね。タイヤ選びが
うまく決まれば、ってところです。スタートも自分なりには行けていますが・・あとは展開次第、です。」


ロッカー内にピン・ポン・パン・ポーンと、アナウンスが流れてまいりました。
『お知らせします。松本 渉選手、”下見検車場”までお越しください。』

この時、ロッカーを回っていた私のそばにちょうど松本選手がおり、松本選手は「ん?俺か」と
検車場へ向かおうとしたのですが・・・それよりも早く、仲間の選手たちが駆け足で検車場へ大集合。
「どこの修理ですか?」、「手伝えることはありますか?」と検車スタッフに声をかけておりました。

ロッカー内の選手呼び出しには大きく2種類あり、管理課からのお知らせの場合は
レース後の注意や戒告、罰則などの通達が行われます。一方、検車課からのお知らせは
本日のレース(試走)出場前に、車両に不具合(チューブの亀裂など)が見つかり、
「規定時間前に修理が間に合いますか?」といった質問が行われます。
短時間で修理を済ませるには人手がいる、ことを選手同士は分かっているので、
仲間のアナウンスにもすぐに反応して検車場にやってくるのです。ちなみにこの時、松本選手は
「あぁ大丈夫!ハサミさえあればすぐ直るから!はい、みんな解散〜(笑)」とのこと。
どうやら大事には至っていないようでした。


朝練習時、ひとり淡々と走行練習を時間いっぱいまで繰り返す、岸 萌水選手。
「本当は私も皆さんと一緒にファン感に出たかったんですけど・・ごめんなさい・・ごめんなさい」と
岸選手は今節、なんだかずっと悲しげな様子です。どうか、元気を出して下さい・・。

  
曇り空でのスタートとなった浜松オート「第5回 FmHaro!杯」はシリーズ3日目。
直射日光は遮られていても湿度が高いためにかなり蒸し暑いです。
早朝の選手ロッカーは本日も賑わいムード。写真左は栗原俊介選手(伊勢崎・31期)、
本日第10Rの「準決勝戦」に出場します。写真右は手前から岡谷美由紀選手、そして
柴田健治選手、山浦博幸選手、柴田紘志選手の仲良しグループ。先日は3選手が
走路内観戦に参加してくださり、そしてともに各「準決勝戦」へ進出。
エンジンの具合が良いと情報交換しあってグループ内で良さが伝搬されるのかもしれませんね。

  
写真左から、江川重文選手(伊勢崎)、浜田忠司選手(山陽)。お向かい同士のロッカーです。

  
写真左から、山本佳幸選手、藤本梨恵選手(伊勢崎)。ともにタイヤ作りに専念。

  
写真左:岩科 州選手のマシン。州選手は本日第11R「準決勝戦」に進出、本日の走行練習が
 始まり次第タイヤを乗り比べたい、と、タイヤウォーマ&数本のタイヤが用意されておりました。
写真右:北渡瀬 充選手(伊勢崎)愛用の腰掛け。「Mi Tsu Ru」の文字に芸術性を感じます(笑)

posted by ブンブンボーイ at 17:31| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回 FmHaro!杯 3日目・準決勝戦


9/11()は「第5回 FmHaro!杯」3日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は「くもり」、走路状況「良走路」。
早朝の記録では気温22℃・湿度84%。
走路温度31℃、降水確率は午前20%・午後70%。
午後の降水確率が70%と雨はまぬかれないようです。
先日よりも気温が若干下がりましたが湿度が高いため蒸し暑いです。


・今節開催中、場内では移動販売が常駐。どうぞご賞味ください♪
 牛串「夏目商店」、焼き鳥「鳥好」、各種駄菓子「おとなの駄菓子屋さん」など

  
・9/10〜12の3日間、4R発売中・イベントプラザにて公営競技ライター・沢 朋之さんによる
展望解説会、「俺の話を聞け! 注目選手最新整備情報」を実施します!
本日は第5R発売中、CS放送に出演し「全準決勝戦の展望」を解説します。
どうぞお聴きください!

・今節開催期間中毎日、第5R発売中・CS放送にて「ランチアタッククイズ」を実施します。
浜松オートにちなんだクイズが出題されます。どうぞお楽しみに☆



本日は第5&10〜12Rに「準決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!


☆9/12(月) 浜松第5&10〜12R「準決勝戦」




posted by ブンブンボーイ at 08:28| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

第5回FmHaro!杯 2日目のようす


遠くのアミューズメントパークより近くの浜松オートレース場。
10円からお菓子やおつまみ・珍味が買える移動販売の駄菓子屋さんへ、親子で
お買い物を楽しむ姿がありました。
浜松オートは入場無料、駐車場も無料。この時勢に入場も駐車もフリーな場所なんて
図書館や学校の文化祭くらいしかありません。そう、浜松オートは公共施設なんです。
食堂でのお食事や、避暑として過ごすのも、一番リーズナブルな場所と言えるのはないでしょうか。

シリーズの2日目が終了し、明日3日目はいよいよ第5&10〜12Rに
「準決勝戦」が繰り広げられ、上位2選手のみが「優勝戦」へと勝ち進むことができます。
浜松オートフェスタ2016参加選手のうち、何名が優勝戦進出となるか。熱戦にご期待ください!


第12R、1着8枠・柴田健治選手(浜松・27期)、2着3枠・伊藤幸人選手(伊勢崎・19期)、
3着6枠・山浦博幸選手(浜松・29期)の確定は8-3-6。


第11R、1着6枠・石橋 大選手(山陽・28期)、2着5枠・中村晋典選手(浜松・24期)、
3着8枠・淺田真吾選手(浜松・27期)の確定は6-5-8。


第10R、1着8枠・藤川幸宏選手(飯塚・29期)、2着7枠・鈴木健吾選手(浜松・28期)、
3着4枠・矢内昌木選手(伊勢崎・20期)の確定は8-7-4。

  
夏休みを通じて初めて浜松オートレース場を知った方々へ、レース観戦以外でも
気軽に遊べるファミリーイベントを、と、今回用意しましたのは『お菓子の詰め放題』ゲーム☆
制限時間50秒以内に、指定された袋へお菓子を詰められるだけ詰めてください。
お菓子同士で支え合うのはセーフですが、胸やお腹など身体の一部でお菓子を支えるのはアウト。
詰めたお菓子はそのままお持ち帰りいただけます。
お子さまやお孫さまを前に、たくさんのお菓子を手に入れて喜んでもらおうと奮闘する
お父さんやお母さんの姿が微笑ましく、「バイクのふるさと」PRや「浜松オートフェスタ」から
とてもイイ感じで浜松オートレース場内のアットホームな雰囲気を伝えられる
バトンタッチができているように感じました♪


第9R、1着1枠・磯部真樹選手(山陽・28期)、2着2枠・下平佳輝選手(浜松・23期)、
3着5枠・野田光宏選手(浜松・24期)の確定は1-2-5。


第8R、1着7枠・岩科 州選手(浜松・27期)、2着3枠・鈴木孝治選手(浜松・11期)、
3着8枠・栗原俊介選手(伊勢崎・31期)の確定は7-3-8。


第7R、1着6枠・今田真輔選手(浜松・29期)、2着8枠・小林悠樹選手(浜松・28期)、
3着3枠・松村 真選手(伊勢崎・28期)の確定は6-8-3。

  
先日に引き続き、本日も好天につき「走路内観戦」を第3Rに実施♪
しかもなんと、スペシャルゲストとしまして柴田紘志選手がお客様との記念撮影イベントを
引き受けてくださり、さらに「友達を連れてきました!」と同グループの
柴田健治選手&山浦博幸選手も登場!先日の「ファン感謝祭」の参加選手でもあるお三方、
本日は第10&12R「準々決勝戦」にそれぞれ出場を果たしており、ファン感を通じて
選手を覚え始めている新規ファンにはぴったりのサプライズイベントとなりました♪
柴田紘志選手:「走路内観戦にご参加された皆さま、ご来場ありがとうございました。
今日は「準々決勝戦」ですので、最後までレースをお楽しみください!」
ダブル柴田選手&山浦選手、ご協力ありがとうございました☆


第6R、1着2枠・橋本陽介選手(浜松・14期)、2着4枠・小林 晃選手(伊勢崎・26期)、
3着8枠・吉松憲治選手(山陽・21期)の確定は2-4-8。


第5Rから準々決勝戦。本日までの成績をもとに明日の「準決勝戦」メンバーが決定します。
第5R「ランチアタック準々決勝戦」、1着3枠・野上史豪選手(浜松・26期)、
2着4枠・関口隆広選手(浜松・29期)、3着5枠・長谷晴久選手(浜松・23期)の確定は3-4-5。

  
本日は特別イベントとしまして右写真の「各レース場No.1選手5名のサイン入りポスター」を
開門先着9名様へプレゼント。5000円以上の車券購入者が対象となり、未確定車券を
1Fインフォ前の会場へご提示いただいた方へその場で差し上げました。本日1Rの
試走が開始される頃には既に売り切れとなってしまいました、ご投票ありがとうございます!

  
先日開催の「浜松オートフェスタ2016 ファン感謝祭」をきっかけに
浜松市内にサーキットがあることを知ったご家族も多かったように思えます。なぜならば
先日の開催初日は、今まで場内でお見かけしたことのない新規のお客様を多く見受けたからです。
「浜松オート、ちょっと見てみるか」、そんな新しいお客様のハートをガッチリつかむには、もちろん
地元オートレーサーがばっちりと良い走りを繰り広げるより他にありません。本日も期待しましょう!

さて、まだまだ残暑の厳しい今夏、熱中症の他に注意しなければならないのが食中毒であります。
食中毒の予防には手洗いから、ということで、本日は開門先着で「石鹸」がプレゼントされました。
レースだけに、石鹸と上位”席巻”をかけているのかも!?どうぞお受け取りください☆


浜松オートは「第5回 FmHaro!杯」のシリーズ2日目。第1〜4Rは「予選」、
第5Rより「準々決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!
日曜日早朝の浜松ロッカーはご覧の通り、石貝武之選手に小林悠樹選手、和田健吾選手・・と
予選を勝ち進んだ選手たちが早くも整備を開始。本日の成績によって、明日の
第5&10〜12R「準決勝戦」のメンバーが決定するため、握る工具に力が入ります。

  
写真左:出走表の番組を確かめる松井大和選手。
写真右:背中をまるめて整備を進める田中雅文選手。

  
写真左:自身のロッカーへと向かう長谷晴久選手。先日第12Rにて1着を獲得。
写真右:フロントフォークのスプリングを調整する栗原俊介選手。

  
写真左:手前は青嶋裕治選手。奥の下平佳輝選手へ、CS放送・実況担当の島田祐希さんが
取材を行なっておりました。開門直前まで島田さんと安原幸子さんは早朝取材を行ないます。
写真右:ロッカーへと向かう藤川幸宏選手。その奥の段ボール箱には「浜松支部選手へ
 ”ふるさと納税”ご協力のお願い」と、鈴木健吾選手の文字で書かれておりました。
 もうそんな季節なのですね・・月日が経つのは早いものです。

posted by ブンブンボーイ at 18:21| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする