2016年09月09日

飯塚場外発売・最終日&浜松「第5回 FmHaro!杯」前検日のようす


9/4の「浜松オートフェスタ2016 ファン感謝祭」が無事に閉幕してから、初めての開催となる
浜松オート「第5回 FmHaro!杯」は明日9/10から開幕。
フェスタを通じて初めて浜松オートを知ったお客様にとっては今開催が初の、”お会いした選手が
どんなレースを繰り広げるのか”を見届けるレースとなります。

さらに、今節は飯塚ナイター「特別GI 共同通信社杯プレミアムカップ」の直前開催ということもあり
S級ライダーが不在。誰もが優勝を狙えるチャンスとあって、お昼過ぎから競走路では
練習に励む選手の爆音が轟いておりました。

  
その一方、浜松中心街のショッピングビル・「ザザシティ」内の”FM浜松放送”こと
「FmHaro!」では、お昼のラジオ放送番組・Smile on Radioに鈴木宏和選手が出演。
明日より開幕する「FmHaro!杯」の開催告知と出場への意気込みを電波に乗せて発信♪
宏和選手:「目標はもちろん優勝です!・・・雨さえ降らなければ(雨が苦手なんです)。。」
Fmスタジオの外からはザザシティへお買い物に来ていたお客様が驚きのようすで
覗き込んでおりましたよ(笑) 当然ですが、宏和選手は選手管理課の許可を経て関係者と共に
スタジオに来ていますので、少々遅れての浜松ロッカー入りとなります。


一方、選手ロッカーの中は明るく朗らかなムード。フェスタが無事に終了したこともあり、選手間で
「フェスタ、ごくろうさんね!」、「先日はお世話になりました」といった会話が聞こえてまいります。

  
写真左:今回のフェスタでリアルな”セア模型”をグッズ販売用に製作してくださった中野 肇選手。
「僕はフェスタに参加しなかったので今日聞いたけど、販売時間と同時に即完売したんだって?
嬉しいには嬉しいけど・・・もっと欲しがっている人もいたみたいだし、早い者勝ち、ってのは、ちょっと
公平性に欠けたかもしれないね。万が一、早い者勝ちで”転売目的”の人が買い付けてしまったなら
今頃オークションとかでさっさと売られているかもしれないし・・せめて競売の方式をとったほうが
良かったんじゃないかなぁ・・・。」
写真右:模擬レース・「美女VS野獣」にて見事1着を手に入れた今田真輔選手。
「今回のフェスタの感想、ですか?一言で言えば、”あっという間に終わってしまった”です。
自分はスタートの実演やら模擬レースやら、オートレースサファリやらでほとんどの時間、
競走車に乗っていたから、気が付けば餅投げの時間で。3時間は早いですね(笑)」

  
写真左:米本謙二選手。クラッチまわりをバラしておりました。
写真右:小林 晃選手、笠原三義選手のロッカーへ立ち寄った北渡瀬充選手。
 ともに伊勢崎ライダーです。

    
写真左は今回浜松へ移籍して初のフェスタ参加となりました鈴木一馬選手。
「初めて浜松オートフェスタに参加してみて思った感想は、浜松のお客様と従来の浜松選手との
”距離の近さ”を感じたことです。お客様は「選手&浜松オートそのものを心底応援してくれる」方と
「真剣に勝負に来ている方」とがはっきり分かれていて、「この前あんたに懸けて負けちゃったよ!」と
ストレートに言われたこともありましたし、「浜松オートへようこそ!」と言ってくれた方もおりました。
全てを含めて、浜松オートを大切に想っている方々ですし、来年も機会があればぜひ
イベントに協力していきたいですね!今回は走路内でのタンデム走行体験と
オートレースサファリに参加しました。ご来場の皆さん、ありがとうございました!」
鈴木一馬選手、コメントありがとうございました☆

他にも今節非あっせんの赤堀 翼選手と廊下ですれ違うことができ、ぜひフェスタの感想を
一言・・・と思いましたが、
「あぁ、すいません、これから選手役員でフェスタの反省を兼ねた会議なんですよ。」
と、ロッカー内の一室を使って、中村晋典選手会浜松支部長を筆頭とする役員会議が始まりました。
さすがに足止めをさせるわけにはまいりませんね。

  
写真左:離れのロッカー、B棟にて、石川岳彦選手(伊勢崎)のマシン整備を手伝う
 藤本梨恵選手と栗原俊介選手。共に伊勢崎ライダーです。
 今回は渡辺京二選手や阿久津正夫選手など、ベテランの伊勢崎&川口ライダーズが
 B棟を席巻しているようでした。
写真右:手前は岸 萌水選手、隣奥は片野利沙選手(川口)。小柄ながらも仕事は精鋭、
 なんだかオリンピックの卓球女子みたいです(笑)

  
写真左から、齋藤 努選手、竹島繁夫選手(伊勢崎)

  
写真左から、山田 徹選手(川口)、長谷晴久選手


FmHaro!での生放送が終わって鈴木宏和選手がロッカーへ帰ってまいりました♪
「いや〜・・収録とか、ああいうのは慣れてないので緊張しますね。あっという間の放送でした、って?
僕にはすごく長く感じましたよ、何を言えばいいか分からなくなっちゃって(笑)
でも明日からのFmHaro!杯のことを宣伝できましたし、僕の今節の目標である「優勝すること!」を
公言しちゃいましたから、明日からがんばります!・・あくまで4日間晴れてくれればの話ですが。。」
ということで、フェスタとFmHaro!生放送の収録、ふたつを無事に終えられて思わずピースの
鈴木宏和選手でした♪明日から頑張って下さい!



そして本日のラスト、「彼にとって、今日は千載一遇の機会・・・!」とばかりに
選手たちが熱心に視線を注いでいたのが、本日飯塚オートの最終12R「優勝戦」。


お客様がたも待っていたことでしょう、大けがからの復帰以来、遠のいていた晴れの良走路での
優勝が今まさに。3枠・有吉辰也選手が10線の位置から先頭を手に入れて逃げの態勢を作ると
久門 徹選手&伊藤信夫選手の猛追を振り切ってチェッカー。昨年7月(この時は雨走路)以来の
久々の良走路優勝を成し遂げました!!


地元飯塚で悲願達成できたこともあってか、飯塚オートの関係者・スタッフの方々も
きっと涙された方もいらしたはず。飯塚オート・勝利の女神AKIちゃんも、思わず
目がうるんでいるように感じました。
有吉選手:「数日前にケースを新品にかえて、ようやく馴染んできたように思えました。
 今後の目標は…再びSGの舞台に立って良い着を手に入れることです!」
ここ浜松オートでもSGやGIなどタイトルを次々と獲得していた有吉選手。
再びSGライダーのひとりとして復活し活躍されることを望みます。優勝おめでとうございました☆




明日9/10からは浜松オート4日間開催「第5回FmHaro!杯」が開幕します。
初日は開門より先着100名様へ上図の浜松オートフェスタ内イベント・
模擬レース「美女VS野獣」のポートレート写真をプレゼント♪
さらに、浜松オートレースヴィーナスのASAHIちゃんが来場します。どうぞお楽しみに☆

posted by ブンブンボーイ at 18:06| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする