2016年09月12日

第5回 FmHaro!杯 3日目のようす


全ての「準決勝戦」が終了し、明日9/13(火)の最終12R「優勝戦」は
ご覧のメンバーにて競われることになりました。熱戦にご期待ください!

なお、本日落妨を喫してしまった今田真輔選手は身体不良により早退に。
鈴木静二選手の補充が決定しております。



第12R、1着7枠・鈴木健吾選手(浜松・28期)、2着8枠・柴田健治選手(浜松・27期)


第11R、1着7枠・吉松憲治選手(山陽・21期)、2着5枠・山田 徹選手(川口・24期)


第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着選手が優勝戦へとコマを進めます。

第10Rは波乱発生。 道中第4コーナーにて6枠・今田真輔選手の前輪が、前方を走る
7枠・筒井健太選手の後輪へ内側から接触、今田選手は右に極まる落車に。レースは続行し
1着5枠・石橋 大選手(山陽・28期)、2着4枠・野田光宏選手(浜松・24期)

今田選手の容態は意識はあり、他選手と会話はしておりますが左手に痺れがあるとのことで
総合病院にて検査を受けることになりました。情報が入り次第お伝えします。


ここでお知らせ。浜松オート南駐車場のお向かいにあるスーパー銭湯・「和合の湯」にて、
9/19(月)より”敬老の日”イベントとしまして熊野古道のヒノキを湯船に入れて木の香りを楽しむ
「ありがとう風呂」を実施するそうです。
ただ輪切りのヒノキを浮かべるだけではもったいない、と、ヒノキに市内の著名人や子供たちが
ご来湯くださったお客様へメッセージを書き込んでおり、和風の香りを楽しみながら
どんな人のメッセージが書き込まれているかをひとつひとつ読むことができるのだとか。
そのヒノキの中には浜松オートに出場した選手たちのメッセージ&サインも書き込まれているそうで、
何人の選手メッセージを読むことができるか今から楽しみであります♪
9/19から「和合の湯」・ありがとう風呂イベントにぜひご来湯ください☆


CS放送にて告知されておりますとおり、次回飯塚オートにて開催するビッグナイター・
「特別GI 共同通信社杯プレミアムカップ」の5日間をかけ浜松オートでは
『場外グレードナイター開催 ゴー!ゴー!キャンペーン』を実施。
はまりっち会員の方は来場スタンプが通常の3倍に、そして毎日日替わりで開門先着200名様へ
「食事補助券」や「紙パックドリンク」、「駄菓子詰め合わせ」、「車券引換券」の配布を行ないます。
飯塚ナイター「特別GI 共同通信社杯プレミアムカップは9/15〜19の5日間開催、
応援をよろしくお願いします!

 
準決勝戦の試走時間が近づくギリギリまで整備を続けている、栗原俊介選手(伊勢崎)と
ロッカー右隣の鈴木健吾選手。栗原選手は第10R、健吾選手は第12Rに出場します。
栗原選手へ2・3お話を、とお声をかけましたところ、ロッカーから同31期の藤波直也選手が
ひょっこりと出てまいりました(笑)選手会の打ち合わせ等でロッカーへやってきていたそうです。
栗原選手:「自分の今のエンジンは、照っているよりも冷えてくれたほうが回るみたいです。
走路が照ると滑りだしてしまうので。時間いっぱいまで上回りを扱って煮詰めていきます。
スタートは普通なので、あとは気合で行くしかないですね!(笑)」

健吾選手:「自分に取材って?ギャラ高いよ?と、まぁ冗談はさておき(笑)、エンジンは乗りやすいんで
中身はこのままで大丈夫。あとは気になるのは、スタートかな。行けたらイケるけど、行けなきゃ
イケない。あとはタイヤだね。ここ最近で一番良かったヤツをはめていきます。
「ファン感」に参加してくださった皆さんには、ありがとうございましたとお伝えください。
今回は遠藤さん(遠藤 誠選手)とツバサ(赤堀 翼選手)が総元締めだったので、自分は
言われるままに、何もしませんでしたが・・入場がこれまで以上に多かったみたいだね。
フリー情報誌の「ぱど」に掲載したのが良かったのかなぁ。例えば”ご当地キャラ”の集合とか、
”オオクワガタのプレゼント”とか企画しても、それがあることを広く知ってもらわなきゃ、人は
集まらないものね。いかに広範囲に告知できるか、広められるかが鍵なんだろうね。
今日のレースに関しては、精一杯がんばりますと書いておいてください(笑)」


ロッカーを回っているとたまに面白いものが目に留まります。こちらはひと昔に話題となりました、
収納式の小型バイク。ハンドルやシートが折りたたまれて横長の長方形におさまるので、
自動車に積んで移動先へ持っていくことができます。場内のイベントで「歴代競走車」展示の他に
”おもしろバイク”の展示、というのも面白いかもしれませんね♪


第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着の選手が優出となります。
1着8枠・藤川幸宏選手(飯塚・29期)、2着4枠・中村晋典選手(浜松・24期)

   
第11R「準決勝戦」に7枠20線から出場する吉松憲治選手(山陽・21期)を
おたずねしようと思ったのですが、お留守でした。しかしながらマシンのまわりには
タイヤでいっぱい。左隣の野田光宏選手いわく、
「吉松さん?今はロッカーにいないけど、代弁して、エンジンは完調ですよ!(笑) 初日は2着、
2日目は3着と、着こそ落としてますけど、タイムは41から36へと飛躍的に上がってますからね。
初日のレースを終えたあと、何やら一生懸命整備をしていたようにこちらから見えましたから、
整備の効果があったと思いますよ。」とのことです♪
ちなみに野田選手も本日第10R「準決勝戦」に4枠20線から出場します。

写真右は石橋 大選手(山陽・28期)。第10R「準決勝戦」にて5枠30線から出場します。
石橋選手は前節8/27〜〜30開催の「第11回サンバフェスタ」から2連続での浜松出場なんです。
「前節の3日目(8/29)にマシンの調子が悪く、そこを踏まえて整備を続けたところ、今節は修正
できていると思います。2週間が過ぎて暑さがだいぶおさまってきていますが、エンジンは
崩れることなく安定している感じです。スタートも自分なりには。今日は30線の一番内側なので
ハンデの利を活かして速攻を決められたら良いですね。」


本日は第2Rにて片野利沙選手(川口・32期)が8番車・10線大外からの出走。
まくりを駆使して2着の成績と健走しました♪

  
左から、中村晋典選手、藤川幸宏選手(飯塚・29期)。ともに第5R「ランチアタック準決勝戦」に出場、
中村選手は浜松オートの選手会支部長であります。先日の「浜松オートフェスタ2016」では
エンディング〜餅投げにて閉会の挨拶を担当しました。
晋典選手:「前節と変わらず、エンジンは安定しています。照っていても、曇っていても、マシンに
それほどの変化はありません。ファン感から浜松オートを知ってくれたお客様のためにも、
参加選手がイイところを見せられれば良いですね(笑)」
藤川選手:「エンジンそのものは悪くないですが、気になるのは”足回り”ですね。タイヤ選びが
うまく決まれば、ってところです。スタートも自分なりには行けていますが・・あとは展開次第、です。」


ロッカー内にピン・ポン・パン・ポーンと、アナウンスが流れてまいりました。
『お知らせします。松本 渉選手、”下見検車場”までお越しください。』

この時、ロッカーを回っていた私のそばにちょうど松本選手がおり、松本選手は「ん?俺か」と
検車場へ向かおうとしたのですが・・・それよりも早く、仲間の選手たちが駆け足で検車場へ大集合。
「どこの修理ですか?」、「手伝えることはありますか?」と検車スタッフに声をかけておりました。

ロッカー内の選手呼び出しには大きく2種類あり、管理課からのお知らせの場合は
レース後の注意や戒告、罰則などの通達が行われます。一方、検車課からのお知らせは
本日のレース(試走)出場前に、車両に不具合(チューブの亀裂など)が見つかり、
「規定時間前に修理が間に合いますか?」といった質問が行われます。
短時間で修理を済ませるには人手がいる、ことを選手同士は分かっているので、
仲間のアナウンスにもすぐに反応して検車場にやってくるのです。ちなみにこの時、松本選手は
「あぁ大丈夫!ハサミさえあればすぐ直るから!はい、みんな解散〜(笑)」とのこと。
どうやら大事には至っていないようでした。


朝練習時、ひとり淡々と走行練習を時間いっぱいまで繰り返す、岸 萌水選手。
「本当は私も皆さんと一緒にファン感に出たかったんですけど・・ごめんなさい・・ごめんなさい」と
岸選手は今節、なんだかずっと悲しげな様子です。どうか、元気を出して下さい・・。

  
曇り空でのスタートとなった浜松オート「第5回 FmHaro!杯」はシリーズ3日目。
直射日光は遮られていても湿度が高いためにかなり蒸し暑いです。
早朝の選手ロッカーは本日も賑わいムード。写真左は栗原俊介選手(伊勢崎・31期)、
本日第10Rの「準決勝戦」に出場します。写真右は手前から岡谷美由紀選手、そして
柴田健治選手、山浦博幸選手、柴田紘志選手の仲良しグループ。先日は3選手が
走路内観戦に参加してくださり、そしてともに各「準決勝戦」へ進出。
エンジンの具合が良いと情報交換しあってグループ内で良さが伝搬されるのかもしれませんね。

  
写真左から、江川重文選手(伊勢崎)、浜田忠司選手(山陽)。お向かい同士のロッカーです。

  
写真左から、山本佳幸選手、藤本梨恵選手(伊勢崎)。ともにタイヤ作りに専念。

  
写真左:岩科 州選手のマシン。州選手は本日第11R「準決勝戦」に進出、本日の走行練習が
 始まり次第タイヤを乗り比べたい、と、タイヤウォーマ&数本のタイヤが用意されておりました。
写真右:北渡瀬 充選手(伊勢崎)愛用の腰掛け。「Mi Tsu Ru」の文字に芸術性を感じます(笑)

posted by ブンブンボーイ at 17:31| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回 FmHaro!杯 3日目・準決勝戦


9/11()は「第5回 FmHaro!杯」3日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は「くもり」、走路状況「良走路」。
早朝の記録では気温22℃・湿度84%。
走路温度31℃、降水確率は午前20%・午後70%。
午後の降水確率が70%と雨はまぬかれないようです。
先日よりも気温が若干下がりましたが湿度が高いため蒸し暑いです。


・今節開催中、場内では移動販売が常駐。どうぞご賞味ください♪
 牛串「夏目商店」、焼き鳥「鳥好」、各種駄菓子「おとなの駄菓子屋さん」など

  
・9/10〜12の3日間、4R発売中・イベントプラザにて公営競技ライター・沢 朋之さんによる
展望解説会、「俺の話を聞け! 注目選手最新整備情報」を実施します!
本日は第5R発売中、CS放送に出演し「全準決勝戦の展望」を解説します。
どうぞお聴きください!

・今節開催期間中毎日、第5R発売中・CS放送にて「ランチアタッククイズ」を実施します。
浜松オートにちなんだクイズが出題されます。どうぞお楽しみに☆



本日は第5&10〜12Rに「準決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!


☆9/12(月) 浜松第5&10〜12R「準決勝戦」




posted by ブンブンボーイ at 08:28| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする