2016年10月31日

鈴木圭一郎選手、浜松市役所・星野副市長へデビュー最速&最年少SGタイトル獲得を報告


写真:浜松市役所内・秘書課の会議室にて。星野 悟副市長へ川口ナイター・
 「SG全日本選抜オートレース」の優勝カップをお見せする鈴木圭一郎選手。

いよいよ2日後に10年ぶりの開幕をひかえる浜松オート・「SG第48回 日本選手権オートレース」。
選手は任意でロッカー入りが可能となる”前々検日”の本日10/31、われらが浜松ライダー・
鈴木圭一郎選手(32期)は午前中、浜松市中区の浜松市役所へ。星野 悟副市長をたずね、
先日10/10に川口ナイター「SG第30回 全日本選抜オートレース」を優勝し、
デビュー最短SGタイトル獲得記録更新&最年少SGタイトル獲得更新」を報告しました。


浜松開催・「SG第48回 日本選手権オートレース」ののぼりやパネルをバックに、
川口SGの優勝戦を振り返る圭一郎選手。そして話題が船橋から浜松への移籍内容になると、
圭一郎選手は「船橋選手全員が移籍先の希望を聞かれた際、自分は第一希望に浜松を選びました。
浜松の環境やロッカーの雰囲気、走路の感触が好きだったからです。」と、浜松を選んだ理由を
副市長へ述べました。すると副市長は、
「新たな地元を浜松に選んでもらえたことはとても光栄に思います。選手の皆さんが思いきり
レースにのぞめるよう、私たちは浜松オートをしっかり盛り上げていきたいですし、
圭一郎選手には浜松オートのためにも、新たな地元で精一杯頑張ってもらいたいです。
あさってからのSG日本選手権、闘志を内に秘める者、闘志を前面に出す者、人それぞれ
いらっしゃるかと思いますが、どうか浜松の環境も味方につけて頑張って下さい。」
と圭一郎選手へ激励を贈りました。


写真:今回の訪問には中日新聞など県内の新聞各社が取材しており、
近々記事が掲載されるものと思われます。

小学生の頃からポケバイレースに参加し、その頃からすでに”オートレーサーになること”を
心に決めていた圭一郎選手は、ポケバイの操縦のみならず、整備やメンテナンスにおいても
本来ならチームの大人(あるいは親)が扱うところを、圭一郎選手は自ら行っていたそうです。
その時の技術はオートレースでも十分活かされていると言います。
「SG日本選手権では、まず優勝戦に乗らないことには優勝できないので、まずは
”優出すること”が最初の目標です。」
圭一郎選手は静かに&力強く新聞記者団にコメントしておりました。

なんと副市長への訪問が終わって秘書課を出たあと、圭一郎選手の勇姿を一目見ようと
廊下にて待っていた職員さんが。人気の高さがうかがえました☆



写真:本日は指定整備日。任意でマシンのメンテナンスやロッカーの清掃などを行なえる日です。
圭一郎選手はさっそく作業着に着替えて前検日前の準備を開始しました。

鈴木圭一郎選手、本日はありがとうございました。
伊勢崎3日間からの連続となりますが、SG日本選手権がんばってください!


posted by ブンブンボーイ at 18:16| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

遠州動楽會、浜松第一通り「もくもくまつり」にてオートレース&SG開催を告知


浜松オート「SG日本選手権」へ向けて宣伝もラストの追い込み!
先日に引き続き本日も浜松市の中心街では秋のビッグイベント・「鍛冶町通り歩行者天国」が開催。
本日はその一環として、遠鉄”第一通り”駅の高架下にて浜松市建築業組合主催による
親子木工イベント「もくもくまつり」が実施され、伊藤寧歳元選手率いる浜松オートPRチーム・
「遠州動楽會」が浜松オートPRブースを出展。
10年ぶりの浜松開催となるSG日本選手権を街行く人へPRしました☆

posted by ブンブンボーイ at 16:21| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

浜松駅前「ソラモ」にてSG宣伝用ポケットティッシュを配布しました


10/29()と30()の2日間、浜松市の中心街である浜松駅前ソラモ〜ザザシティ周辺にて
秋の恒例イベント・「鍛冶町通り歩行者天国」が実施。多くのお客さまが中心街へと
足を運ぶことを想定し、われら浜松オートチーム(浜松市施行者、選手会浜松支部、
競走会浜松支部、日本トーター浜松オート事業所)は「SG日本選手権オートレース」の
PR活動として、街行く人々へポケットティッシュ+クーポン券を配布しました。


オートレースを視覚的に知ってもらうために、今回のティッシュ配りに参加しました浜松所属・
中村友和選手(2枠)、西川頼臣選手(3枠)、藤波直也選手(4枠)、鈴木宏和選手(7枠)、
赤堀 翼選手(8枠)はプロテクター&勝負服を着用。
やはりオートレースを知っている方はすぐに近づいてきて、
「昔はよくオートレースを観に行きましたよ」と話しかけて下さいました。
選手たち:「浜松で10年ぶりとなる日本選手権なので、またぜひ観に来てください!」

  
「かじ町通り歩行者天国」はその時期柄、ハロウィンとかけて”仮装”をしてやってくる方々も多く、
なかには選手のプロテクター&勝負服の姿を見て「アメフトですか?」と聞いてくることも(笑)
「いえいえ、実はオートレースでもこれくらいの防具を身に着けるんですよ」と、
関心を持って下さった方にわずかであってもオートレースの紹介をすることができました。

イベントのおかげで通常の通勤時間よりも人通りが多く、用意したティッシュはあっという間に
全て配布しきってしまいました。ティッシュの中には、SG開催中に場内で使える
クーポン券が入っておりますので、ぜひこの機会にオートレースの最高峰レースをご覧ください☆


posted by ブンブンボーイ at 15:09| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢崎・2日目&飯塚・初日 場外併売


先日繰り広げられました「第44回サンケイスポーツ杯」は地元浜松の26期・木村武之選手が
浦田信輔選手との激戦を制し、みごと”完全優勝”を成し遂げました。

本日10/29()は伊勢崎「第回杯」・初日と飯塚・初日の場外併売。
(開門予定時刻10:00、伊勢崎第1R試走開始10:32、飯塚第1R試走10:39)
浜松の天候は晴れ。昨晩に強めの雨が降り、本日は”木枯らし1号”とも言える
強烈な西風が吹いております。
開催地・伊勢崎と飯塚の天候につきまして、伊勢崎の天候は「はれ」、走路状況「ぶち走路」。
気温19℃、湿度42%、走路温度20℃、風速5m、降水確率は午前10%・午後10%と発表。
飯塚の天候は情報が入ってきておりません。


場内では移動販売が2店舗常駐。
牛串・「夏目商店」、焼き鳥・「鳥好」
どうぞお立ち寄りください。



本日は飯塚が全12R「予選」、伊勢崎は第5Rから「準決勝戦」となっております。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 09:27| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

第44回サンケイスポーツ杯 3日目のようす


「第44回サンケイスポーツ杯」、最終12R「優勝戦」は”SG日本選手権”の前哨戦といっても
過言ではないデッドヒートが展開、逆転に次ぐ逆転の末、2枠の浜松ライダー・
木村武之選手(26期)が8枠・浦田信輔選手との激走を制して1着チェッカー!
シリーズ全レース1着の”完全優勝”を達成させました!!


入場門へと凱旋した木村選手に、深谷 輝選手をはじめとする仲間たちがこぞって集まり祝福。
ところが「一緒に記念撮影をお願いします!」と声をかけましたところ、
「俺らはいいよぉ(照) そうだ、木村君(木村直幸選手)は同じグループだから入りなよ!」と、
と、直幸選手だけが勧められて他の選手たちからは遠慮されてしまいました。。
・・・するとそこへ、頼みの一番が!


「お、今から写真撮影するの?入ろ、入ろ!」
と、高田克重選手が木村選手との撮影に加わってくださいました☆
そこへ私も「ASAHIちゃんも入って入って!」と催促。
皆さんでの撮影はサンケイスポーツのオートレース部門記者・にゃんこ姉さんも
カメラにおさめることができました☆ 高田選手、いつもありがとうございます!
高田選手:「ただ俺、いつも”写真に入ってく方”ばっかりで”入ってもらう方”がないんだよなぁ(笑)」


写真:選手表彰式&優勝インタビューと、にゃんこ姉さんと一緒に取材させてもらいました。
いつもお世話になります☆

表彰式後、木村選手のコメントです。
「昨日からはエンジンはセッティングを扱った程度ですが、今日は感触が良くて
タイヤ選びも良かったのでしょう、試走の時から走路に食いつく感じがしました。
準決勝よりも試走タイムが少し下がったのは、前を走る松ちゃん(松尾啓史選手。1枠)が
何だか”ドド滑り”っぽいような…タイヤを滑らせている感じで、それに自分も少し影響したかな、と。

スタートは”01”のタイミングでしたか・・(フライングが)危なかったですね。。
最初の1周目は、(サドルに)座っている体勢がイマイチ決まらずに走っていて、
(何だか乗りづらいな・・・体勢を立て直そう)と思って、2周目に少しだけ乗り直そうとしたところ、
その一瞬を浦田さんが見逃さずに、グっと。その時は「やられちゃったな」と思いましたが、2番手を
一生懸命ついて行って、体勢を立て直して、チャンスがあれば逆転を狙おうと思って走りました。
5周目に再び先頭を手に入れてからは、本当はもっと大きく回りたかったんですけどね、
インを閉める走りに変えました。

まぁエンジンは今回新しくしたクランクで、とりあえず・・・これまでずっとモヤモヤしてたところが
スッキリ解消できたので、収穫はありましたね。
(浜松オートファンに一言)
とりあえず気になっていたエンジンがようやく良くなってきたので、次の日本選手権も
しっかり結果が出せるように頑張りたいですね。」

木村選手、コメントありがとうございました&完全優勝おめでとうございました☆




第12R「優勝戦」、ファンファーレは16:15予定です。
熱戦にご期待ください!


そして第12R「優勝戦」。ASAHIちゃんのラウンドガール始動です!
今回はハロウィン企画として、レーシングスタッフのアコちゃんも初期ヴィーナス姿で登場しました☆


本日は第9&10R発売中、「ハロウィン企画」と題しまして、ASAHIちゃんがコスプレ姿で
場内を練り歩き、”逆トリック・オア・トリート”を実施(笑) お菓子を貰いに行くのではなく、
ASAHIちゃんから場内のお客さまへお菓子をプレゼントしていきました♪


レースが始ればピタリと足を止めて観戦。第1コーナーでお客さまに交じって
観戦する姿がなんだか斬新です(笑)
ASAHIちゃん:「川口SGナイターではゴール線がタテに見おろせるメインスタンドから観戦しました♪
先日でかけた山陽オートは、バックストレッチの奥に山が見えて、遠くには海が見えて・・
自然にあふれた場所でした♪


第8R、最終コーナーにて7枠・篠崎 実選手、5枠・山田 徹選手、8枠・浅香 潤選手が接触、
ともに落車するアクシデントが発生。救急車が出動しましたが3選手ともに搭乗せず、
歩いて入場門へと非難。容態は打撲程度で大事には至らないとのことです。


第8R発売中のお楽しみ、「ASAHIトーク&抽選会」はイベントプラザにて。
今回はハロウィンが近いことにちなんで小悪魔のコスプレで登場のASAHIちゃん。

  
レース予想では木村武之選手と浜野 淳選手の折り返しを予想、次点に茂選手、信夫選手、
佐々木選手と、「SG日本選手権」への大きな手掛かりとなりそうな一戦に注目です!

今回も抽選会ではお客さまに人気を博しておりますミニ・チャンピオンレーサー写真、
前節優勝選手である鈴木圭一郎選手の優勝ブロマイドがプレゼントされました☆


第5&6Rの発売中をかけまして、イベントプラザ付近にて本日も
「はまりっち」プレミアム会員・ゴールド以上のハイパーランク者限定イベント、
パターゴルフで入れるっち』を実施。グリーンにはゴールド・プラチナ・ダイヤ・VIP・V-VIPの
ランクに応じたスタートラインが施されており、上位ランクほど至近距離からカップを狙えます。
カップは2種類あり、大きなカップにボールが入れば電子マネー・500デルカ、
小さなカップにボールが入れば電子マネー・10000デルカがその場で付与されます!

実施日はのこり2日、SG日本選手権4&5日目の11/56となりました。
いずれかの日に1度きりのチャンスとなりますので、ゴールドランク以上の会員の方は
どうぞお見逃しなく!


本日の「3R走路内観戦」では「SG日本選手権」のPRタイムもかねまして、なんと!
今節優勝戦に出場の青島正樹選手と木村武之選手がゲスト参加。当選のお客さまと一緒に
記念撮影を実施しました♪
青島選手:「SGがいよいよ始まりますが、今日もどうぞ最後までご観戦ください!」
木村選手:「優勝戦もSGも一生懸命走りますので、応援をよろしくお願いします。」

  
本日は3R走路内観戦と5R試走ラウンドガールをひかえているASAHIちゃん、
選手管理地区にいられる時間が長かったこともあり、ロッカー取材では優勝戦出場メンバーへ
多数訪問。写真左は佐々木啓選手(山陽)、右は浜野 淳選手(山陽)ですが・・
浜野選手:「写真を撮ってくれるなら、”3人”で撮りましょう!大好きな人なんで(笑)」
と、ワイド4ツ切りの写真を用意してまいりました(笑)

ちなみに、「さすがにハロウィンそのままの格好では選手に失礼かも・・」と、小悪魔のツノを取って
ロッカーに入ったASAHIちゃん。アニメっぽさが抜けるとやはりモデルのお姉さんになってますね♪

  
本日シリーズ最終日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんの来場日☆
今月末に「ハロウィン」をひかえていることもあり、本日のASAHIちゃんは
小悪魔コスプレで登場です♪
ASAHIちゃん:「でもなんかちょっと恥ずかしー!(照)」
ASAHIちゃんは身長が高いので、小悪魔というよりオトナの悪魔・美魔女といった感じですね(笑)


先日と同じく今朝の走行練習も多くの選手が参加。SGライダーにとっては日本選手権開催を前に
浜松走路の感触を試せる最後のチャンスです。


スタート練習。良く見ると、伊藤信夫選手がゼロハン、笠木美孝選手が20線の位置におります。
当然ながら本人の出場するレースのハンデ位置からのスタート練習を行っているので
こういった並び方になります。

  
シリーズ最終日を迎えた浜松オート「第44回サンケイスポーツ杯」。本日早朝一番で
出会えたのは田中 茂選手(飯塚)と浦田信輔選手(飯塚)&岩科 州選手。
早くもロッカーに向かって整備を始めておりました。
右写真を見て分かるとおり、浦田選手と茂選手はロッカーがお隣同士で、
岩科選手の親方である榑林敏郎選手と友好グループ関係にあります。

  
写真左:久門 徹選手(飯塚)のマシン整備を手伝う佐久間健光選手&松山茂靖選手。
久門選手は先日の「準決勝戦」にて惜しくも2着となり本日は第11R「特別選抜戦」に出場です。
写真右:検車場へとマシンを運ぶ山本佳幸選手。Tシャツの背中には「阪神優勝」の文字。
 山本選手はカメラが趣味で、私と会うや「ブンブン君のカメラは、ミラーレスかね?」と
 話しかけてくださいました。ミラーレスは小型で機動性こそあれバッテリー消耗が大きいです。

posted by ブンブンボーイ at 20:27| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする