2016年10月15日

浜松オートのある町・和合町西和地区にて「秋祭り」開催


川口と伊勢崎の場外併売を実施している浜松オート。本日と明日の2日をかけまして、
浜松オートレース場のある街・浜松市和合町の「西和地区」(新屋地区+寸田ヶ谷地区)では
毎年恒例の「秋祭り」が開催。夜6時半頃、両地区の御殿屋台が浜松オートの中駐車場にやってきて
休憩をとり、お互いの屋台とお囃子演奏のお披露目が行われました。


御殿屋台の奥に見えるのは浜松オートレース場で右手に早朝前売り発売所が見えます。
浜松オートでは西和地区の秋祭り時に、光源(明かり)の確保や
公衆トイレの貸し出しを行なっております。そして・・・

  
新屋地区の恒例、「手筒花火」の開催場所として南駐車場を開放。
毎年、この日のために手筒花火の自主製作と練習を行なってきた新屋手筒サークルの方々が
腕前を披露しました。御殿屋台のお囃子を頑張ってくれた子供たちには
「ミニ手筒花火」の体験ができるご褒美が用意されました♪


御殿屋台の休憩や手筒花火は現地にお越し下されば一般でも観覧することができます。
豪華絢爛かつ迫力のシーンもあり、身体をかけて火花を散らせる様子は
オートレースに通じるものがありますね(笑)

  
お祭りイベントは子供の部から大人の部へと移り、浜松オート南駐車場のお向かいにある
「新屋三社神社」への激練り訪問。西和地区の安全と発展を願いました。
そして初日の締めくくりは御殿屋台置場のある集会場へ帰還しての納め練り。
新屋地区秋祭りの代表である今年の組長を万歳三唱でお祝いし・・


新屋地区委員長を肩車しての祝い練り♪
本日の全てのイベントが終わったのちの歓談時、参加していた町内のお父さんから
「来月は(SG日本選手権で)大変だら?俺ぁ最低3000円は勝負しに行くでね!(笑)」と
お言葉をかけてくださいました♪
委員長さんからも、「浜松オートさんはいつも周辺地域への社会福祉や地域貢献として
新屋地区を気にかけてくださり、レーシングスタッフの審判長とも毎年ご挨拶していますよ。」
とお声をかけてくださいました。ありがとうございます♪
明日の2日目も天気は良好、よいお祭りになりますように☆


posted by ブンブンボーイ at 23:53| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

飯塚「全日警杯オータムチャレンジ」場外発売3日目・最終日


10/13(木)は飯塚「全日警杯オータムチャレンジ」の場外発売3日目・最終日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:39)
開催地・飯塚の天候は「くもり」、走路状況「良走路」。
気温15.8℃、湿度88%、降水確率は1日10%。
浜松も一面、雲に覆われており少々肌寒いです。


場内では移動販売が2店舗常駐。
野菜焼き・「芝」、浜松餃子・「あまえん坊」
どうぞお立ち寄りください。


本日は最終12Rに0mOP・枠番選択の「優勝戦」が繰り広げられます。
浜松より藤波直也選手が6枠からの出場を果たしております。
熱戦にご期待ください!

☆10/13(木) 飯塚 第12R「優勝戦(0mOP・枠番選択)」


posted by ブンブンボーイ at 09:42| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

飯塚「全日警杯オータムチャレンジ」場外発売2日目・準決勝戦


10/12(水)は飯塚「全日警杯オータムチャレンジ」の場外発売・2日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:39)
開催地・飯塚の天候は「くもり」、走路状況「良走路」。
気温21℃、湿度59%、走路温度28℃、風速1mと発表。
現在台風20号は日本列島の東に位置しており、日本への影響はなさそうです。


場内では移動販売が2店舗常駐。
野菜焼き・「芝」、浜松餃子・「あまえん坊」
どうぞお立ち寄りください。



本日は第5Rから「準決勝戦」となっております。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 10:04| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

おしらせ


お知らせが入ってまいりました。

次回10/25開幕の「第44回 サンケイスポーツ杯」にて練習参加の予定でした
浜松オートの御大・谷口武彦選手ですが、まだ体調が万全ではないとのことで
残念ながら不参加、休場となりました。

復帰を急いでしまうのも無理ないかもしれません、次節の「第44回サンケイスポーツ杯」のあとは
「SG第48回日本選手権オートレース」、さらに「GIIウィナーズカップ」とビッグレースが続き、
一般開催は2016年ラストの開催となる12/19の「第12回レッドリボンカップ」となってしまうからです。

しかしながら御身大切、十分に体力を回復させてから元気な姿を拝見したいと思います。

posted by ブンブンボーイ at 17:47| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

川口ナイター「SG第30回全日本選抜オートレース」場外発売・5日目のようす

  
今年度の6回をかけて行いました「グレードナイター場外 ゴー!ゴー!キャンペーン」は
本日がラストとなります。おおとりを飾る開門先着プレゼントは
QUOカードの当たる「ラッキーカード」と「車券引換券」です♪


そして第5R発売開始より1Fインフォメーション付近でスタートしました「お楽しみ大抽選会」。
3000円以上の未確定車券か「はまりっち」レシートをご提示で1回、ガラポンに挑戦できます。
1等はなんと、40インチの大型液晶アクオステレビ!さらに2等は空気清浄器!
そして3等は1万円分の商品券と豪華絢爛です!


川口場外のSGレースご観戦にあたり、3000円以上もの高額車券を購入された方へ
おみやげゲットに挑戦していただこうと実施しました「大抽選会」イベント、噂を聞きつけて
次々とお客様がやってまいりました。

ちなみにこちらの未確定車券抽選会、1枚の車券や「はまりっち」レシートに6000円以上を
投入されましても抽選会は1回となっております。なぜならば、1枚の車券に3万円を投じて
「1度に10回ガラポンを引かせろ」、と言われてしまうと景品がすぐになくなってしまうからです・・。

逆に5R以降・各レースの未確定車券・数枚を合せて3000円(例:1000円×3枚)ならば
OKとなります。手ぶらには変えさせません、残念賞でもアメちゃんをプレゼントします(笑)


1等の赤玉・40インチ大型液晶テレビが当たった瞬間です!
液晶テレビや空気清浄器など、景品はその場で贈呈し、当選されたお客さまのお車まで
お運びいたしました。おめでとうございました☆



そして最終12R「優勝戦」。試走では川口オートのイメージガール・菜乃花さんと、
われらが浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんがおそろいで優勝戦ラウンドガールを実施!

浜松開催の日本選手権オートレースより先に、SGの優勝戦ラウンドガールを体験できましたね♪



写真: ASAHIちゃんのツィッターより。優勝戦はお客さまと同じ観覧席から観戦。

するとASAHIちゃん、ラウンドガールが終わるや、今度は”いち観戦客”として場内へ。
ゴールラインが見渡せる正面観客席に場所を移して「優勝戦」のレース予想を実施、
浜松より唯一出場を果たした4枠・鈴木圭一郎選手が驚愕の試走27をマークしたこと、そして
3枠絶好のポジションを手に入れている青山選手との一騎打ちを想定して1・2着争いは
3=4のオモテウラとし、3着付けに1枠・永井大介選手、2枠・中村雅人選手、そして
7枠・高橋 貢選手と予想。果たして。


浜松場外発売でも最高の盛り上がりを見せた「SG第30回全日本選抜オートレース」・
最終12R優勝戦は今年度のオートレースベストバウト、いや、オートレース史上
永劫に語り継がれるほどの名勝負に。

船橋直伝の弾丸スタートを決めた3枠・青山周平選手と4枠・鈴木圭一郎選手は
終盤まで”がっぷり四つ”の1・2着争いを展開、インコースを捉えようとする圭一郎選手、
そうはさせじとインを締める青山選手、それならこれだとアウトまくりを選択する圭一郎選手、
まくりきれるか・きれないかの併走状態へ、両車もろともに照準を合わせようと
ジリジリと詰め寄ってくる7枠・高橋 貢選手と、攻めと守りを兼ね揃えた人車一体・
まばたきさえ許されないくらいのヒートバトルが繰り広げられました。

  
写真左は浜松オート開場60周年記念の「GI ゴールデンレース」にて
優勝を成し遂げた時の圭一郎選手。
ツナギやマシンのみならず、船橋所属デビュー時代に
浜松開催での初優勝を決めた時も4番車の青い色でした。
地球のブルーは勝利の色だ、青き運命・ブルーディスティニーなのであります。

写真右は前節浜松開催にて優勝を成し遂げた圭一郎選手。表彰式が終了するや
すぐさまロッカーへと戻って「このままのマシンでは到底SG全日本選抜には勝てない、
予定していたタイヤの運搬本数を増やして、持っていく道具&パーツもやりなおしだ」と
遅くまで川口遠征の旅支度を続けておりました。この時の努力もまたプラスとなって
ついに実を結んだのでしょう・・・。


『オートファンの記憶を呼び覚ます”船橋走り”の真骨頂、最終コーナー”ちょい差し”の
大逆転技が青山選手にクリティカルヒット!SG第30回 全日本選抜オートレース優勝戦は
4枠・鈴木圭一郎選手が「最年少SGタイトル獲得」という、オートレース史上に燦然と輝く
偉業を成し遂げました―――!!!』


こうして浜松開催「SG日本選手権オートレース」よりも先にSG獲得を成し遂げました
鈴木圭一郎選手。このまま地元の日本選手権までも獲得・・となろうものなら
空前絶後の”若き2冠王”という快挙となります。今後の活躍も見逃せません、
鈴木圭一郎選手への応援をよろしくお願いします!

「SG第30回 全日本選抜オートレース」優勝、おめでとうございました☆

posted by ブンブンボーイ at 23:43| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする