2016年10月24日

「第44回 サンケイスポーツ杯」前検日のようす


3週間ぶりの本場開催となる浜松オートは3日間短期決戦・「第44回 サンケイスポーツ杯」。
本日の非開催日が前検日となり、今開催が終わると、いよいよ来週11/2より
「オッズパーク杯 SG第48回 日本選手権オートレース」が開幕します。

つまり今開催に出場するSGライダーたちにとっては、浜松の最新の秋めいた気候で
エンジン調整ができレースにのぞめる、いわば”前哨戦”といえます。
今年度のオートレース3日間開催といえば、2日目の「準決勝戦」が第5Rから8つ用意され、
1着選手のみが優勝戦へ勝ち上がれるという「準決勝戦8バトル」が採用、SGライダーが
8人とも優出を決めることができれば、優勝戦はまさに”0mオープン形式”という
SG日本選手権さながらのガチンコレースを一足早く観戦することができるでしょう。
ぜひ浜松オートにご来場ください!

走路内では日本選手権の横断幕が既に張られており、確定表示板には表示テストとして
黒&白のランプが交互に点灯しており、チェッカーフラッグを表しておりました。
あの部分は文字だけの表示かと思いきや、模様の表示は初めて見ます(笑)


走路を見てみると、メインスタンドからでもハッキリと見えていた
各ハンデラインや内線の白い上塗りがさらに鮮明に映ります。


間近で凝視すると、(ちょっと分かりづらいかもしれませんが)白い塗料の中に
ごく小さい”つぶつぶ”が見てとれます。これは塗料の中に、ガラスの原料ともなる
「ケイシャ(珪砂)」という砂を混ぜ込んであり、走行中のタイヤが内線を踏むと
わずかな違和感を感じて内線を踏んでいることが分かるのだそうです。

  
写真:さっそくタイヤの表面を磨いて当たりつけ走行を行なう高田克重選手。
13時過ぎより選手の走行練習が開始となりましたが、今節はなかなかエンジン音が響いてきません。
時折、1・2人の選手が軽く数周走ってはロッカーへと戻っていきます。


写真:最近は浜松にあっせんされることの多い川口ライダー・篠崎 実選手。
お昼過ぎに走行練習が少ないのも理由があり、寒暖の差が激しい今の時期は
第5Rあたりの日中と第12Rあたりの夕暮れとで気温や走路温度にかなりの開きがみられます。
後半のレースに出場番組の組まれることが多い”腕の立つ選手”は、まだ走路熱が残っている
お昼すぎよりも、15時〜16時の練習時間ぎりぎりに参加したほうが
タイヤ選びやエンジンの調整が合わせやすいのです。
案の定、15時を過ぎたあたりから走路がたちまち賑やかとなってまいりました。


写真:スタート練習に参加する、(左から)吉田幸司選手(川口)、齋藤 努選手、青嶋裕治選手。


左から、久門 徹選手(飯塚)、満村陽司選手(山陽)、影山 伸選手(川口)。
比較的浜松走路との相性が良さげな遠征陣も出そろっております。


こちらは選手ロッカー。前哨戦といえども平日の一般開催、まだロッカー内は
SGの緊張感は立ち込めておらず、選手の表情は穏やかです。
青島正樹選手と淺田真吾選手&柴田健治選手が部品や工具を持ちながら談笑しておりました。


手前から、鈴木健吾選手、石貝武之選手、橋本陽介選手、尾藤憲吾選手、齋藤正悟選手。
鈴木健吾選手いわく、「SG日本選手権の”開催告知のぼり”を見たけど…有力選手の
顔だけじゃなくて、もう少し背景を派手にしても良かったような…」とのことでした(汗)

  
公営競技ライターの沢 朋之さんがロッカー取材を開始。他にも今節の協賛である
「サンケイスポーツ」のオートレース担当記者・にゃんこ姉さんも「3日間よろしくお願いします」と
声をかけてくださいました♪今節に引き続きSGでも5日間熱血取材を敢行、毎日の
サンケイスポーツ記事が楽しみですね!ちなみに明日より3日間、開門先着200名様に
「サンケイスポーツ」新聞が配布されます♪
そして写真右は、赤堀 翼選手と鈴木宏和選手がページをめくりながら一枚ずつ眺めているものが。
すぐにひらめく方もいらっしゃるでしょう、「浜松オート選手会カレンダー」・2017年版の
最終決定稿ができあがったようです♪これまでは齋藤 努選手会長や野田光宏選手が
カレンダー作りの総括を担当しておりましたが、今回は降りてしまったことにより製作体制が一新。
今回は沢さんが全面指揮をとり、元・船橋オートの選手カレンダー製作関係者を招いて
作り上げたそうです。どことなしに船橋カレンダーを思わせる構成となっておりました。
期別ごとに選手がたくさん掲載されておりましたよ♪
ちなみに、販売時期等は選手会の通達を頂いてからの発表となります。どうぞお待ちください。


写真奥から、榑林敏郎選手、岩科 州選手、鈴木孝治選手です。岩科選手は今節あっせんの
浦田信輔選手の梱包を開けていつでも整備に取り掛かれるよう準備をしておりました。
さらに写真には写っておりませんが、廣瀬豪彦選手の姿もありました。しかし・・・
廣瀬選手:「今日はロッカーまわりの片づけをするためだけに、浜松までやってきました。一通りの
清掃が終ったので僕は帰りますが・・今日は朝5:30から起きて浜松まで来たんですよ(笑)」
とのこと。関東圏にお住いの方は、遠路浜松までご足労さまでございます。。


「うぃ〜っす、今節よろしく〜ぅ」
ロッカー入りして挨拶にまわる増田伸一選手(川口)へ、同期の下平佳輝選手、そして
ひとつ後輩の伊藤信夫選手が挨拶を交わしておりました。

伊藤信夫選手〜木村武之選手周辺のロッカー通りには、続々と
浜野 淳選手(山陽)、重富大輔選手(飯塚)、深谷 輝選手(川口)、松尾啓史選手と参上しており
明日からの開催が楽しみになってまいりました♪


10/25開幕「第44回サンケイスポーツ杯」、初日は全12Rが予選となります。
第8&9R発売中・1Fインフォメーション付近にて「オートレース名古屋」のオープン記念と題し
未確定車券抽選会”を行ないます。1000円以上の未確定車券かはまりっちレシートを
ご提示くださればスロットゲームにチャレンジできます。
サテライト名古屋のオリジナルQUOカードをはじめ
オイシイ名古屋名物が当たります!どうぞお楽しみに☆

posted by ブンブンボーイ at 18:02| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松オートは非開催日です.. (本場開催前検日)


本日10/24(月)の浜松オートは非開催日。明日より本場3日間開催、
「第44回 サンケイスポーツ杯」が繰り広げられます。
浜松の今朝はくもり。降水確率は午前20%・午後0%と、雨の心配はないようです。


本日は各場所で清掃とメンテナンスを行っております。
走路内では11/2より開幕する「SG日本選手権オートレース」を前に
内外線やスタートラインの上塗りが先日行われ、空が多少暗くとも白線がくっきりと見えております。


posted by ブンブンボーイ at 10:17| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする