2016年10月26日

第44回サンケイスポーツ杯 2日目のようす


浜松オート3日間開催・「第44回 サンケイスポーツ杯」のシリーズ2日目、
第5〜12Rの”準決勝戦8バトル”が全て終了。
1着をもぎとり優出を果たした選手が8名ともランクS級の上位選手となったため、明日
10/27(木)の最終12R「優勝戦」は”0mOP・枠番選択抽選”にて競われることになりました。

ランク上位者がそのままお望みの枠番を選べるのではなく、”枠番を選べる順番の書かれた
ボールを先に引ける”というルールなので、先にボールが引けるとしても、自分の望んでいる枠番を
真っ先に選べるかどうかは、この時の運次第となります。

  
まずはランク上位順として、浦田選手→木村選手→信夫選手→茂選手→
佐々木選手→松尾選手→浜野選手→青島選手の順でボールを引いていきます。
つまり、青島選手は最後に袋に残ったボールとなります。

1番手の浦田選手が引いたボールの数字は・・「8」。一番最後に残る枠番となってしまいました。。
木村選手は「2」、信夫選手は「4」、茂選手は「3」、佐々木選手は「5」、そして
松尾選手が「1」のボールを引き当て、浜野選手は「7」、残りのボール「6」が青島選手となりました。
この数字の順番でお好きな枠番を選ぶことができます。


「1」のボールを引いた松尾選手が一番最初に選んだ枠番カードは・・・なんと”1”!
この時、一瞬の静寂が管理棟を包みこみました。
その静寂を破るように、浜野選手が開口一番、「これって・・もう枠番選び、ですよね?」と
管理課長に尋ねました。そうです、と管理課長。

0mオープンレースによる1枠〜8枠の選択順において、通常は3枠が真っ先に選ばれ、そして
2枠&4枠が次点で選ばれていくケースが多いだけに、1枠が最初に選ばれるのは
少々まれであります。選手たちも「ウ〜ム・・・」と詰め将棋の考え始めました。
早くも1枠を松尾選手としたレース展開をイメージしているのかもしれません。


次に「2」のボールを引いた木村選手も、2・3・4と残っている内枠の中から”2枠”を選択。


あとはもう流れるようにして茂選手が3枠、信夫選手が4枠、佐々木選手が5枠、青島選手が6枠、
そして浜野選手が7・8と残っていた枠番カードから7枠を手に取ると、
浦田選手はカードにふれることなく「じゃぁ僕は・・そういうことで。。」と苦笑い。

松尾選手が1枠を選んだことにより、引いたボールの数字=選んだ枠番という形になりました。


以上のことから明日10/27(木)の最終12R・0mOP「優勝戦」は
ご覧の強豪選手により”SG前哨戦”が繰り広げられます!
どうぞお見逃しなく!!



第12R、1着8枠・木村武之選手(浜松・26期)


第11R、1着8枠・浦田信輔選手(飯塚・23期)


第10R、1着8枠・伊藤信夫選手(浜松・24期)

  
先日に引き続き、本日も第5&6R発売中・イベントプラザ付近にて
「はまりっち」プレミアム会員・ゴールド以上のハイパーランク者限定イベント、
パターゴルフで入れるっち』を実施。グリーンにはゴールド・プラチナ・ダイヤ・VIP・V-VIPの
ランクに応じたスタートラインが施されており、上位ランクほど至近距離からカップを狙えます。
カップは2種類あり、大きなカップにボールが入れば電子マネー・500デルカ、
小さなカップにボールが入れば電子マネー・10000デルカがその場で付与されます!

実施日はのこり3日、明日の10/27と、SG日本選手権4&5日目となる11/56です。
いずれかの日に1度きりのチャンスとなりますので、ゴールドランク以上の会員の方は
どうぞお見逃しなく!


第9R、1着8枠・浜野 淳選手(山陽・24期)


第8R、1着8枠・佐々木啓選手(山陽・23期)


第7R、1着8枠・松尾啓史選手(山陽・26期)


ここでおしらせ。先日10/10に川口オート「SG第30回 全日本選抜オートレース」を制し
最年少&デビュー最短日数SGタイトル獲得という大記録を樹立しました、浜松ライダー・
鈴木圭一郎選手の「SG優勝報告会」をSG日本選手権の初日となる11/2にイベントプラザで
執り行うことが決定。しかしながら圭一郎選手の出場レースが何レースになるか、
決定されないことにはイベント時間を決めることができません。実施時間の発表は
前検日の夕方となるでしょう。情報が入り次第、ブンブンブログやHPにてお知らせします♪


実の弟さんが元・日本ハムファイターズの投手という遠藤 誠選手。本日は第7R「準決勝戦」に
出場を果たしており、ファイターズTシャツを着用して整備に勤しんでおりました。
遠藤選手:「昨日のプロ野球・日本シリーズは日ハムが広島カープに延長の末、劇的なサヨナラ
勝利を上げましたね!もはや”大谷選手頼み”って感じは否めないですけど(笑)、それにしても
大谷選手はファンの期待に応える仕事をきっちりとやってのけて、見習わないといけませんね!
僕は昨日、雨走路で久々に1着を上げることができて良かったですし、今の僕のエンジンは
気温が冷えているよりも照っているほうが感じが良いので、今日はタイヤ選びだけ間違いなければ
良い所があるかな、と思います。日ハムの応援もかねて写真を上げてください!(笑)」
日ハム勢の巻き返しに胸躍る遠藤選手であります♪


第6R、1着7枠・青島正樹選手(浜松・22期)


第5Rより「準決勝戦8バトル」。唯一1着の選手のみが優勝戦進出となります。
第5R「ランチアタック準決勝戦」、1着8枠・田中 茂選手(飯塚・26期)

  
本日「準決勝戦」に出場を決めている、木村武之選手と青島正樹選手に
朝練習終了後、お声をかけてみました。今日は朝から気温が上がっておりますが
朝練の手ごたえはいかがでしたか?
木村選手:「う〜ん・・昨日のレースを終えてからセッティングを変えて、今日の朝練に
乗ってみたのですが、昨日の方が乗り味が良かった気がするんですよね・・急に暖かくなったのも
あるかもしれませんが、気になるので、昨日のセッティングに戻すことにします。」
木村選手は少々くもった表情を見せておりました。
青島選手:「今日は朝練といってもタイヤの”当たりつけ”だけで、まともには走っていません。
昨日の乗った感じがまぁまぁ良かったので、今日はそのままのエンジンで、タイヤだけ
選んでいきます。今節は前検日から曇り空で、初日は自分の出たレースが雨でしょう?
今日みたいな”カンカン照り”は一度もなかったから、乗り味の比べようがないですからね。
昨日のエンジン状態が今日でも通用するかどうか、なかば「ぶっつけ」で行きますよ。」


検車場にて、9/13の浜松開催「第5回FmHaro!杯」にて優勝を成し遂げた
山田 徹選手(川口)のマシンに浜野 淳選手(山陽)や松山茂靖選手、松尾啓史選手(山陽)が
集まっておりました。検車の締切までに点検する部分が見つかったのかもしれません。
仲間うちの点検はすぐに終了し、はれて試走に出る許可がおりました。

 
先日の雨を直前とした朝練習とは打って変わり、本日の朝練習はまるで
SGが既に始まったのだろうかと思えるほどに選手が参加。入場門の前には順番を待つ
行列がいつまでも減ることなく、走路に響く爆音も一段と雄々しく感じました。
浜松の西風に乗って、伝統の一戦が来週に近づいていることを耳に伝えてほしいものです。


本日の朝一番。久々に日差しの強いお日様を見た気がします。天気予報のとおり
気温は日の出から急上昇、本日は半袖で過ごせそうです。さっそく走路内では
田中 茂選手(飯塚)がトレーニングを進めておりました。茂選手はちょうど10年前となる
2006年に浜松オートで開催した「SG第38回 日本選手権オートレース」にて優勝を成し遂げており
ふたたび思い出の地・浜松にて選手権タイトルを狙います。

  
早朝7時台のロッカーで一番最初にお会いできたのは岩科 州選手。そして
岩科選手のロッカーのお隣には浦田信輔選手の姿が。先日初日3着の成績だった浦田選手は
本日第11Rの「準決勝戦」に出場、唯一の優出条件である1着を目指します。

  
写真左:こちらは現在休場中である浜松の御大・谷口武彦選手のロッカーです。
実は今節の前検日、谷口選手が管理棟へやってきて管理課のスタッフとお話をしており、
私はつい「お帰りなさいませ!」と声をかけてしまいました(笑)
谷口選手は松葉杖もなく歩けているようでひと安心しました。
写真右:「急にあったかくなりましたねぇ」と声をかけて下さった林 弘明選手(山陽)。
やはりタイヤ選びが重要になりそうです。

  
写真左:久門 徹選手の整備を手伝う重富大輔選手。両選手はいつも浜松のあっせん時、
伊藤信夫選手や木村武之選手のいるロッカーのお隣を借りて過ごしています。
写真右:タイヤの表面削りを終えたあと、丁寧に清掃する鈴木 清選手。几帳面な方です。
「こんな地味なとこ、(撮るの)やめてよぉ(笑)」と照れておりましたが、むしろ私は
こういったオートレース選手の”スポーツマンシップ”たる律儀な姿こそ紹介したいので、
採用させてください(笑)

posted by ブンブンボーイ at 18:54| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第44回 サンケイスポーツ杯 2日目・準決勝戦


10/26(水)は「第44回サンケイスポーツ杯」2日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:34)
浜松の今朝は「晴れ」、走路状況「ぶち走路」。
早朝の記録では気温18℃・湿度90%。
走路温度20℃、降水確率は午前0%・午後10%です。
ご覧の通り濡れ残りが見られますが、
すぐに乾くものと思われます。

・開催期間中毎日…各門開門先着200名様「サンケイスポーツ」新聞配布、
 先着200名様「SG第48回日本選手権オートレース」ポケットティッシュ配布



・今節開催中、場内では移動販売が常駐。どうぞご賞味ください♪
 牛串「夏目商店」、焼き鳥「鳥好」、たい焼き「焼きたて屋」など

  
・10/25〜26の2日間、4R発売中・イベントプラザにて公営競技ライター・沢 朋之さんによる
展望解説会、「俺の話を聞け! 注目選手最新整備情報」を実施します!
どうぞお聴きください!

・今節開催期間中毎日、第5R発売中・CS放送にて「ランチアタッククイズ」を実施します。
浜松オートにちなんだクイズが出題されます。どうぞお楽しみに☆


・今節開催中5&6R発売中 イベントプラザ付近にて
 はまりっち会員・ランク別イベント 「パターゴルフで入れるっち」を実施。
ランクが上位であるほど、カップまでの距離が短くなりますので ランク上位者は大チャンス到来!
しかも、参加条件は2016年4月以降に”ゴールドランク”以上へ一度でもランクアップした方ならば
「未確定車券」や「はまりっちレシート」はいっさい不要で1回パターにチャレンジできます。

※2016年4月~10月までの期間のうち、ご本人のもっとも上位だった時のランクが適用されますので
 現在ランクが下がっていたとしても、今回は”期間中の最上位ランク”として参加ができます!
※10/25(火)・26(水)・27(木)、11/5()・6()の実施期間のうち、1度だけの参加となります。



本日は第5Rから「準決勝戦8バトル」となっております。
上位1名のみ優勝戦進出となります。
熱戦にご期待ください!


写真:先日10/25の飯塚「ミッドナイトオート」。最終第6Rは東小野正道選手が湿走路にて1着。

今節浜松開催と同じ期間中、飯塚オートでは20:30より
無観客レース・「ミッドナイトオートレース」が実施されております。
入場はできませんが、インターネットのご利用で投票&観戦ができます。
浜松と同じく本日が「準決勝戦」となっております。こちらもお楽しみに!

posted by ブンブンボーイ at 08:26| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする