2016年12月25日

飯塚&伊勢崎 場外併売・3日目 最終日


12/25()は飯塚「アマチュアオートレース杯 Jオート記念」と
伊勢崎「第12回 大手文蔵杯」の場外併売・ともに3日目、最終日。
(開門予定時刻10:00、伊勢崎第1R試走開始10:29、飯塚第1R試走開始10:39)
飯塚の天候は晴れ・良走路。気温5.4℃、湿度84%、降水確率1日0%と発表。
伊勢崎の天候は晴れ・良走路。気温4℃、湿度71%、走路温度4℃、風速1m、
降水確率1日0%と発表。
浜松の天候も雲が次第に晴れてきており、日中は暖かくなりそうです。

場内では移動販売が常駐。
焼き鳥「鳥好」、浜松餃子「あまえん坊」など
どうぞお立ち寄りください。


現在イベントプラザ右側スペースにて先日「SG日本選手権オートレース」にて
実施しました「フォトコンテスト」の受賞作品を発表、掲示を行なっております。
どうぞご覧ください!



本日は飯塚&伊勢崎ともに第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
完全優勝のかかった選手が多数おります、熱戦にご期待ください!






posted by ブンブンボーイ at 09:49| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

伊勢崎&飯塚 場外併売・初日のようす


先日浜松オートにて繰り広げられました「第12回 レッドリボンカップ」・最終12R「優勝戦」は
地元浜松の32期・鈴木圭一郎選手がスーパーハンデ&湿走路を乗り越えて”全車抜き”を達成、
川口「SGスーパースター王座決定戦」へ弾みをつける優勝を成し遂げました。

本日の浜松オートは1016年のセミファイナル場外、飯塚&伊勢崎ともに初日の
場外併売を実施しております。


写真:「優勝戦」3周目のバックストレッチにて先頭に立つ8枠・鈴木圭一郎選手。

優勝選手表彰式後、ロッカーに戻りました鈴木圭一郎選手よりコメントを頂いております。
「今節は開催前からエンジンの状態が良かったので、晴れでも雨でも直線でのノビがあって
乗りやすかったです。「優勝戦」に向けては内へ走りやすい状態に整備をしたところ、エンジンが
思うように反応してくれました。湿走路でのレースとなりましたが、スタートもカラ回りはしないと
思っているので、あとは気おいせず普通に行ければ、と。
展開を作れたのは運が良かったです。湿走路のせいか全体的に一本外を走っていたので、
内がひとつ開いていたんです。そこが自分の走りたいコースだったので。
雨でのインコースを走る練習通りとなりました。これは同期の吉原くん(吉原恭佑選手。伊勢崎)に
教わりました。走る際の腰周りとかも・・吉原くんのアドバイスを参考に。おかげで雨状況での
走りが良くなったので、次は吉原くんが僕のアドバイスを参考にしてくれれば、お互いに(笑)

川口SGへ向けて流れは悪くないと思うので、あとは落ち着いて、今まで通りの
レースができれば”イイとこ”あるかな思います。自分はあせっちゃうと良くないので・・。
表彰式の最後まで応援して下さった皆さんのためにも、平常心でスーパースターに
のぞみたいと思います。応援よろしくお願いします!」

私も応援しています、年末年始と仕事なので、とお話すると、圭一郎選手は表情が明るくなり
「えっ、川口まで来てくれるんですか!?」と喜んでくださいました♪
いえいえ、残念ながら浜松場外での仕事(新年&GIの開催告知等作成)なので
川口SGへは行けませんが・・でも私の遠征取材に喜んでもらえたことが嬉しかったです♪

今節の優勝選手表彰式時も、「川口まで応援に行きます!」と、ファンの熱い声援が聞こえました。
地元浜松から、開催地の川口から、そして故郷の船橋から、応援しています。
「SGスーパースター王座決定戦」、ぜひとも頑張って下さい!今節優勝、おめでとうございました☆

posted by ブンブンボーイ at 16:08| 開催回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

第12Rレッドリボンカップ 4日目のようす



2016年、浜松オートのラスト開催・「第12回レッドリボンカップ」、最終第12R「優勝戦」は

良&湿ともにエンジン完調で川口「SGスーパースター王座決定戦」へ、いざチャレンジ!

8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)が”湿走路”+”40線単騎”というスーパーハンデをも乗り越え

「全車抜き」を達成、地元のラスト開催を優勝で飾りました!!





「おめでと〜ぉ♪じゃぁグループで集まりましょうか!」と集合をかけたのは

田中竜二選手のグループリーダーである野田光弘選手。

先日浜松市役所へ訪問し選手会浜松支部の「ふるさと納税」を納めました

西川頼臣選手(副支部長)も同じグループです♪

野田選手:「もう何回、圭一郎くんと一緒に優勝写真を撮ったか分からないけど、ブンブン君、

 たまには僕らにも集合写真をちょうだいね(笑)」





「レッドリボンカップ」では毎回、記念レースさながらに表彰式をイベントプラザにて執り行っております。



ひと足早いクリスマスパーティ!とばかりに、ウィニングランのままイベントプラザへとやってきた

圭一郎選手は、本日のゲストである森一馬さん&ASAHIちゃんと一緒に

恒例の”レッドシャンパン”を勢いよく発射!ギャラリーから大きな歓声があがりました☆



  

みごと優勝を成し遂げました鈴木圭一郎選手へ、森一馬さんより優勝トロフィーが贈られました。

そして圭一郎選手からは、選手を代表し、ロッカー内で本日まで行われておりました

NPO法人「魅惑的倶楽部」への募金を目録にして、理事長の鈴木恵子様へ贈られました。

鈴木理事長のコメントです。

「鈴木圭一郎選手、優勝おめでとうございました。地元浜松の選手が優勝されたことに嬉しく思います。

私たちは12年前からこの浜松オートレース場にて「レッドリボンカップ」を開催させていただいてますが

選手の皆さまからは、このように大きなお気持ちをいつも頂いております。このお気持ちを、私たちは

ご来場の皆さんへと伝えていきたいと思っております。そして毎回、優勝選手が載っている

レッドリボンのポスターを作らせてもらっていますが、次回は圭一郎選手のポスターを作らせて

いただきますが、よろしいでしょうか?(圭一郎選手:はい。ありがとうございます。(会場拍手))

ありがとうございます!ここでご了承をいただけました、きっと素敵なポスターになりますので、

来年は圭一郎選手のレッドリボンポスターで啓発を進めていきたいと思っております。

圭一郎選手、そして皆さんも、ご協力を本当にありがとうございました!」





CS放送・安原幸子さんから「この調子で川口SGを迎えて、そして来年のお正月には

再びこのイベントプラザで圭一郎選手の「報告会」と行きたいですよね!?」と

ギャラリーへたずねると、最後まで見守ってくださったファンから

「SGスーパースターがんばれよ!」という声援が飛び交い、中には

「川口オートまで応援に行きます!!」という女性の掛け声も聞こえてまいりました!

圭一郎選手:「良い知らせを持って帰れるよう精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします!」



浜松オートを愛する人々の願いをひっさげて、いざ、川口オート・年末大決戦へ!

鈴木圭一郎選手、「第12回レッドリボンカップ」優勝おめでとうございました☆

私たちも力の限り応援してまいりましょう!







  

最終第12R「優勝戦」はなんと、試走時に雨がやんだため、急きょ

レッドリボンと浜松オートのコラボが実現!ASAHIちゃんがサイドカーに搭乗、そして

森一馬さんがベンツを”オープンカーモード”にして搭乗しての「ダブル試走先導」を実施!

このまま雨脚が優勝戦まで止まってくれればありがたいのですが・・。

ファンファーレは16:06予定です、熱戦にご期待ください!





第11R「特別選抜戦」、1着3枠・森谷隼人選手(川口・29期)、

2着7枠・田村治郎選手(伊勢崎・30期)、3着6枠・鈴木将光選手(伊勢崎・27期)の確定は3-7-6。



  

こちらも今年のラストとなる「選手会カレンダーサイン会」。最終日のプレイヤーズゲストは

鈴木一馬選手と辰巳裕樹選手です♪一馬選手は元・船橋所属の選手で、サイン会への参加を

勧められたとき、最初は自分なんぞは・・と遠慮をしていたそうです。ところが思いきって

参加してみると、さすがは浜松のお客さま。温暖な気候に育てられての温かさがあり、

「応援しています」、「がんばってください」と応援の言葉を一馬選手へかけておりました♪

渡邉篤選手&藤波直也選手と同期の辰巳選手はイベント終了時のコメントにて

「のこりのレースも出場選手全員、一生懸命頑張っていますので、最後まで応援してください!」と

浜松オート2016年ラストレースの健走をギャラリーに伝えておりました。

鈴木一馬選手&辰巳裕樹選手、ありがとうございました☆





第9Rは「出世法師直虎ちゃんオープン」と題され、0mOPにて競われました。

1着は8枠の中山 透選手。先日は試走落車による決車、修理を済ませての1着となりました。



  

第8R発売中のお楽しみ、「ASAHIトーク&抽選会」はイベントプラザにて。

ロッカー取材を行ったASAHIちゃんの優勝戦予想は5=6の6=8。

柴田健治選手、西原智昭選手、鈴木圭一郎選手を軸に予想を立てました。

こうしている間も雨はしとしとと降っております。行方やいかに。



  

本日”おおとり”を飾るレッドリボンカップの特別ステージショーは、

浜松FMラジオ放送・「FmHaro!」のラジオパーソナリティとしておなじみ、

小川綾乃さん司会による森 一馬さんのトーク&ライブです☆

ゴキゲンな様子でステージにあがった一馬さん、小川さんが理由を聞いてみたところ、

「漢字まで僕と同じ名前の鈴木”一馬”選手に投票してみたところ、なんと予想が当たったんです!」

これはこれは、おめでとうございます☆ 予想が分からない場合は名前や枠番の色、または

数字の語呂合わせで買ってみるのも良いかもしれませんね♪

森一馬さんが歌う演歌もこの時ばかりはコブシが多めに効いておりました(笑)





発走時刻になれば選手やスタッフと一緒に管理地区からレースを見守るASAHIちゃん。

粒のこまかい雨が本降りとなっており、走路が霧がかっておりました。





本日予定しておりました「3R走路内観戦」が雨のために中止となってしまったので、

空いた時間を使って久々にASAHIちゃんのロッカー取材を撮影。

ASAHIちゃんは必ずロッカー内の全ての人(選手、スタッフ、清掃員など)へ回って

「おはようございます、よろしくお願いします!」と挨拶を行ってから取材をしております。





伊藤信夫選手や鈴木圭一郎選手とお会いすることができ、コメントを書き留めていくASAHIちゃん。

ロッカー情報はCS放送やトーク&抽選会の出演時にてASAHIちゃんから発表されます♪



  

本日来場の浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃん、もうすぐクリスマスということで

”ミニスカサンタ”のコスプレで登場です☆

「すこし前髪を切りました♪」というASAHIちゃん、私は一目見て誰かに雰囲気が似てると

感じたのですが、私の脳裏には前髪の間から見えるキリっとした”まゆ”が、どことなしに

初代レースヴィーナスの浅木美帆さんと重なったようです♪

そのことをASAHIちゃんに伝えたところ、

「歴代のヴィーナスがどんな方々で、どんな活躍をされたのか勉強しようと、オートレース関連の

 HPを見て回ったことがあるのですが・・・なぜか浅木さんだけあまり写真が見つからないんです。

2代目の詩織さんからはいっぱい見つけることができたのですけど・・・。」とのこと。



それもそのはず。浜松オートのオフィシャルサイトは2代目ヴィーナスの”おりちゃん”こと

詩織さん(当時は金子しおりさん)がデビューを果たした2007年から開設しているので、

浅木さん時代のイベント記録などはほとんど出回っていないのです。

(当時はオートレースを総括する財団法人JKAも”日動振”と呼ばれておりました)

似ているか否かは当時の浜松オートを知るファンの方々の思い出にゆだねましょう(笑)





浜松オート年末4日間開催・「第12回レッドリボンカップ」、本日最終日をもって

2016年の浜松開催は終了となります。新年の初レースは1/13(金)開幕の

3日間開催、「花の舞新酒杯」です。引き続きお楽しみに!



全国の気象情報の通り、浜松オートの空は走行練習の開始時刻前からポツポツと雨が降りだし、

時間の経過とともに雨量は多くなっております。



  

本日早朝7時台の選手ロッカー。扉のくもりガラスをみると夕方のように見えますが

雨で日差しがさえぎられているからです。今節優勝戦に進出できた柴田健治選手が

タイヤ作りを始めておりました。第9Rに出場の小林頼介選手も整備を開始。こちらのレースは

「出世法師井伊直虎ちゃんオープン」と題され0mOPとなっております。



  

双子の川口ライダー、中山 透選手と中山 光選手。透選手が31期、光選手が32期です。



  

写真左:ちょうど目が合った辰巳裕樹選手。本日第9R発売中・イベントプラザの

「選手会カレンダーサイン会」に参加予定です♪

写真右:タイヤを選ぶ岸 萌水選手。今節練習参加の谷口武彦選手と一緒に、今節は

 マスコミの取材を受けておりました。近々JKA・オフィシャルサイトからの情報があるかも。



  

写真左:雨具をはおってエンジンを掛ける伊藤信夫選手。

写真右:リムを調べる鈴木圭一郎選手。

ともに第12R「優勝戦」に出場を果たしており、信夫選手は”完全優勝”に王手をかけております。


posted by ブンブンボーイ at 18:37| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第12回レッドリボンカップ 4日目・最終日


10/21(水)は「第12回 レッドリボンカップ」4日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:29)
浜松の今朝は「くもり」、走路状況「良走路」。
早朝の記録では気温12℃・湿度85%。
走路温度12℃、降水確率は午前50%・午後80%です。
まだ雨は降っておりませんが午後の降水確率が80%と
非常に高いです。どうぞご注意を。
まずはお知らせ。先日3日目のレース終了後、笠木美孝選手が身体の不調を訴えて早退に。
補充はなく、本日の第1Rは「7車立て」となっております。ご了承ください。

・12/22…各門開門先着500名様「川口SGスーパースターフェスタ2016・ポケットティッシュ」配布
 各門開門先着200名様「お菓子」プレゼント


本日は浜松オート・レースヴィーナス「ASAHI」ちゃんが来場!

・開門時、東入場門(正門)にて「来場者お出迎え」実施
・2R発売中〜3R、「走路内観戦」に参加 ※雨天中止
・6R発売中、CS放送に出演
・8R発売中、イベントプラザにて「トーク&抽選会」を実施
★開門より1Fインフォメーションにて500円以上の未確定車券または未確定投票受付明細を
 ご持参の方、先着100名様へ「抽選券」を配布します。
 抽選で”ASAHIブロマイド”が当たります!
・第5&12R試走時、走路内「ラウンドガール」実施 ※雨天の場合中止

応援をよろしくお願いします!


・本日の第3Rを走路内から観戦する「走路内観戦」を実施します。 ※雨天中止
 実施の場合、ASAHIちゃんが参加予定です♪
第1R発売中、インフォ前にて「抽選会」を実施、当選20名様を選手管理地区へご案内します。
※赤系統の着衣はご遠慮ください。何度も当選されている常連は参加しないでください。


・今節開催中、場内では移動販売が常駐。どうぞご賞味ください♪
 牛串「夏目商店」、焼き鳥「鳥好」、浜松餃子「あまえん坊」など


・今節開催期間中毎日、第5R発売中・CS放送にて「ランチアタッククイズ」を実施します。
浜松オートにちなんだクイズが出題されます。どうぞお楽しみに☆


今節開催期間中毎日、9R発売中・イベントプラザにて
選手会カレンダー販売&サイン会」を実施。
☆12/22参加…鈴木一馬選手&辰巳裕樹選手
※1部500円、売り上げは社会福祉・地域貢献に役立てられます。
※既に購入された方も会場へご持参いただければサインを書き込みます 。


今節開催期間中毎日、イベントプラザにて
トーク&ライブステージ」を実施します。
・12/22…森 一馬(MC:小川綾乃)来場  4&7R発売中「トーク&ライブステージ」実施


今節開催期間中、毎レース試走時に走路内でレッドリボン恒例の
「高級ベンツ車による試走先導」を実施します。
※協力:シュテルン浜松


今節開催期間中、イベントプラザ右側スペースにて
ベンツマークが輝く「レッドリボンブース」を設置。
健康相談や熊本支援コーナーなどを設けます。


今節開催期間中、先日「SG日本選手権オートレース」にて実施しました
「フォトコンテスト」の受賞作品はチャンピオンレーサー前へ移動させて
掲示を行なっております。どうぞご覧ください。


本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
優勝戦終了後、優勝選手がイベントプラザにやってきての
表彰式&シャンパンファイトを執り行います。
熱戦にご期待ください!

☆12/22(木) 浜松第12R「優勝戦」


posted by ブンブンボーイ at 08:25| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

第12回レッドリボンカップ 3日目のようす

ここでお知らせ。

本日3日目の全レース終了後に山田真弘選手が身体の不調を訴え、あえなく本日付で早退に。

明日4日目は罰則休の解けた笠木美孝選手が復帰するため、補充選手はないとのことです。

どうぞご了承ください。





12月とは思えない暖かさに見舞われ走路温度が上昇した浜松オート4日間開催・

「第12回 レッドリボンカップ」、全ての「準決勝戦」が終了し。

明日12/22の最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーが出そろいました。

気象情報によりますと、明日の降水確率が午前60%・午後90%と非常に高いようです。

決戦の前に雨は降るのか否か、今年の浜松ラストレースをどうぞお見逃しなく !!





明日最終日の「選手会カレンダー2017 サイン会」の参加選手は

鈴木一馬選手&辰巳裕樹選手に決定しました☆

一馬選手は静岡出身、親近感の沸くライダーです。ぜひご参加ください♪







第12R「準決勝戦」、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、2着2枠・和田健吾選手(浜松・28期)





第11R「準決勝戦」、1着8枠・伊藤信夫選手、2着1枠・岡谷美由紀選手(浜松・32期)

最終コーナーでこの車間、切り返しが炸裂し逆転に成功。

なお、岡谷選手は試走タイム37、あがりタイム.384となり「試走戒告」を受けました。

※1周500mを単独&等間隔で走る試走よりも、3100mの距離をハンデ付の8車が交錯する

 本走(レース)のほうが当然タイムは遅くなるため、本走タイムが試走タイムよりも速く

記録された場合、走路状況の変化(通り雨など)といった例外を除いて「タイムアップ」とみなされ

失格となります。僅差の場合でも”試走戒告”を受けます。

なお、試走戒告はレース中の危険行為による競走戒告とは別にカウントされ、

以降数レースの間に試走戒告を起こさなければ解除されます。





第10R「準決勝戦」、ふたたび上位1・2着選手が優勝戦進出となります。

1着4枠・深沢 隆選手(川口・15期)、2着1枠・下平佳輝選手(浜松・23期)



  

3日目の第9R発売中・イベントプラザ「選手会カレンダー2017 サイン会」の参加選手は

柴田紘志選手(右)と関口隆広選手(左)です♪

一筆入魂、とばかりに、しっかりとペンを握ってお客様がたがご購入くださった選手会カレンダーへ

サインを書きこんでいった柴田選手。その真剣な眼差しに、いつもと何か雰囲気が違うような・・と

思っていましたら、イベントの締めの挨拶にて柴田選手は

「年末のお忙しい時期ではありますが、浜松オートにご来場くださいまして、ありがとうございました。

今日はまだ残り4つのレースがあり、10・11・12Rは「準決勝戦」です。明日の12R「優勝戦」を

もちまして、今年の浜松オート開催は終了となりますが、出場選手がみんな、最後まで力いっぱい

良いレースをしようと頑張っていますので、明日もどうか優勝戦まで見ていってもらえればと思います。

ありがとうございました!!」

と、まるで選手会浜松支部を代表するかのような”年末のご挨拶”を披露。



そういえば今節は選手会による年末あいさつのイベントを予定していなかったので、

マイクを握る機会を与えられた柴田選手は(お客さまへ1年間の感謝を伝えないと)という

持ち前のファンサービス精神が自然と沸いてきたのでしょう。

あまりの丁寧なごあいさつに、関口選手は・・。

関口選手:「先輩があまりにも良い挨拶をしてしまったので、僕からは何も言うことは

なくなってしまいましたけど・・(笑)一生懸命がんばりますので、応援よろしくお願いします!」





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。第5Rは試走時に

3枠・中山 透選手がスリップ落車を起こし、あえなく欠車に。レースは「7車立て」で競われ、

1着5枠・柴田健治選手(浜松・27期)、2着8枠・西原智昭選手(伊勢崎・28期)。

なお、中山選手は起き上がって避難し、既にロッカーへ戻っております。

第5Rは3枠にまつわる購入車券は返還となります。ご了承ください。



  

今節毎日日替わりで来場ゲストによる”ステージショー”を実施しております。

3日目のゲストは、静岡を中心にライブ活動をしているミュージシャン、森一馬さんです♪

実は浜松オートとも縁があり、場内の食堂・浜松観光食堂にて販売している浜松餃子、

「爆音弐輪舎餃子」を浜松支部選手と一緒にオススメPRしている経緯があります。

本日は第3&7R発売中にライブステージが行われると聞いて、食堂のスタッフも

交互に時間を作ってイベントプラザへ足を運び、美声に聴き惚れておりました☆



   

写真右:先日12/4に行われた「選手会カレンダーサイン会」に参加してくださった藤波直也選手。



ロッカー内ではコーヒーを作って仲間へ振る舞う選手が多数いらっしゃる、と先日のブログで紹介

しましたが、西久保英幸選手に続きまして、今回は青嶋裕治選手からコーヒーをご馳走になりました♪



青嶋選手といえば弟弟子にあたる藤波直也選手をわが子のように手厚く育てており、その甲斐あって

藤波選手は先月の飯塚「ミッドナイトオートレース」にて優勝を達成。応援するファンの方々から

「優勝した藤波選手をステージへ」という熱いリクエストを受けて、前節GIIウィナーズカップの

「選手カレンダーサイン会」に参加することでお客さまの待つステージに登場、という計画を

選手会とともに着々と進めていき、GII開催のウィークエンドにて実現のはこびとなりました。



ひょっとしたら今回のコーヒーは「弟子が世話になりました」というお礼だったかもしれません(笑)

青嶋選手、ごちそうさまでした☆





本日第1Rに7枠から出場予定でした木村直幸選手は車体不良によりあえなく欠車、

第1Rは「7車立て」にて競われました。なお、第1Rは7枠にまつわる購入車券は返還となります。

ご了承ください。1着は8枠・高塚義明選手(川口・29期)です。





お外の寒さがおいしさの調味料となる、場内移動販売の屋台たち。

浜松オートの屋台はどのお店もお味&料金ともに折り紙つきです♪



  

メニューを全て安価な200円に固定して販売している浜松餃子のお店・「あまえん坊」では

新たなメニューとして”お好み焼き”を販売。浜松餃子のお店だけに、お好み焼きの具の中に

”もやし”がたくさん入っており、山芋を混ぜたふかふかな生地ともやしのシャキシャキ感がマッチして

さすがは一品料理屋さんの味です♪写真右は牛串のお店・「夏目商店」にて販売中、寒い日ほど

食べたくなる東北の味・”八戸せんべい汁”です。写真の通り、ゴボウやきのこ、にんじん、ネギなど

現在高騰気味な温野菜がふんだんに盛り込まれており、健康にもピッタリ。しかもカップに大小があり

大で200円、小なら100円でご奉仕!どちらもぜひご来場の折にはご賞味いただきたいです♪



  

浜松オート・2016年の本場開催も今日を含めて残り2日となりました。

早朝の選手ロッカーでは本日と明日の補充選手として藤波直也選手がロッカー入りをし整備に着手。

山浦博幸選手と辰巳裕樹選手が今年中に会えてよかったと迎え入れておりました。

山浦選手は誰とでも仲良くなれる、人あたりが柔らかい性格の持ち主です♪



  

写真左:先日落車を喫してしまった矢野正剛選手(山陽)も早朝からロッカー入りをして

 マシンを再チェック。身体は大丈夫とのことで、本日第3Rに出場予定です。

写真右:高橋義弘選手(川口)の名札。「高橋 義」と表示してしまうと伊勢崎の高橋義徳選手と

 カブってしまうので「高橋 弘」と表記されておりますが・・・この表記ではしっくりこないのでしょうか、

手書きで「義」が書かれておりました。フォントも似せて書かれているところに丁寧さがあります(笑)



  

写真左:半透明なトタンの壁越しに映る、タイヤを作る選手のうしろ姿。どなたか分かりますか?

写真右:左の鈴木辰己選手も本日と明日の補充に選ばれロッカー入り。お隣のロッカーを借りていた

 藤本 剛選手へ話しかけておりました。同じ13期で仲が良いです。



  

早朝は風がほとんどありませんでしたが外気や路面は十分冷えておりました。

エンジンの鳴りを調べる今田真輔選手(左)と中村友和選手(右)、

今節それぞれ「準決勝戦」出場を果たしております。


posted by ブンブンボーイ at 18:29| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする