2016年12月18日

山陽「GI スピード王決定戦」場外発売・最終日&浜松前検日のようす


山陽オートにて「GI 第51回 スピード王決定戦」のシリーズ最終日が繰り広げられている一方、
こちら浜松オートでは山陽GI場外発売とともに明日12/19より開幕する
2016年のラストレース・「第12回 レッドリボンカップ」の前検日練習が13時より実施され、
日曜日を使って場外を楽しんでいるお客さまがたも走路からの爆音を聞いて胸が躍り、
メインスタンドへと集まってまいりました。

  
お客さまがスタンドにやってきた理由はもう一つ。浜松オート・オフィシャルサイトでも
告知しました通り、ながらく公傷により休場していた浜松オートの御大・谷口武彦選手(75歳)が
今節よりいよいよ練習参加による復帰を果たし、この浜松走路に帰ってくるのです。

最年長ライダーの復帰という情報を聞きつけたマスコミ陣が、さっそく谷口選手を取材しておりました。
今節前検日の浜松ロッカーは、今年ラストの開催だけあって「有終の美を飾って締めくくろう」という
意気込みが高まっており、どこを歩いても非常に賑やかとなっておりました。


「谷口さん、エンジンのこの部分、自分がやっときますんで」、
「谷口さん、ちょうど自分も練習に出ますから、ペースメーカーやります」、・・・

取材に追われながらも整備と練習をこなさなければならなくなった谷口選手を、人一倍心配して
要所要所で手を差し伸べサポートに回っていたのが、同じ派閥の弟子である鈴木健吾選手。


谷口選手が移動をすればマスコミも大移動。入場門の前に谷口選手がやってくると、
その目線の先に取材陣が集まって谷口選手へカメラを回し続けます。

今年6/17の他落アクシデントから半年ぶりとなるライディング、
TVカメラで収録される谷口選手の姿を、健吾選手はひとつ距離を置いた場所から
ずっと見守っておりました。


地元選手や遠征選手と混じって走行練習を開始した谷口選手と健吾選手。
骨折による入院&治療とリハビリを経て、再び浜松走路に帰ってこれたこの瞬間、
谷口選手にとっての、そしてオートレースが誇る鉄人ライダーズ&この日を待ち続けていた
往年のオートレースファンのための”ウィニングラン”と言っても過言ではないかもしれません。
谷口選手、おかえりなさいませ!



どんな困難に遭おうとも、不屈の闘志で蘇るのが浜松オート・スピリッツ。朗報がここにも!
それは本日最終日の山陽「GI 第51回スピード王決定戦」・第12R、8周回10mOP「優勝戦」。
発走ピットからファイナリスト8選手がエンジンをかけてハンデ10mラインへとやってくるシーンが
CS放送にて映し出されると、整備をしている選手も取材をしている浜松CSチームも
作業の手を休めてモニターの前に集まってまいりました。

   
2開催連続の完全優勝がかかっていた高橋 貢選手が試走27を打ち出すも、さらに上回る
驚愕の試走25を木村武之選手と早川清太郎選手がマーク。場内をどよめかせておりました。

優勝戦は「スピード王」の名に恥じないハイスピードバトルを展開。先にTOPを奪った木村選手が
ぶっちぎりの態勢に持ち込み、上がりタイム「.328」というレコードタイムをたたき出しての
山陽GIタイトル獲得!浜松ロッカーでは木村選手と部屋がご近所の
伊藤信夫選手&中村晋典選手がその速さに感心しながら見守っておりました。


川口オート「SGスーパースター王座決定戦」を前に、エンジン状態を最高潮へと
仕上げることができた木村選手。ますます大みそかが楽しみになってまいりました☆
木村武之選手、山陽「GIスピード王」優勝、おめでとうございました☆

選手ロッカー内のモニターで木村選手の表彰式を一緒に見ていたレーシングスタッフと、
「これは”優勝報告会”モノの朗報ですよね・・」と言葉を交わしましたが、まだ未定です(笑)
私は「お正月開催(1/13〜15「花の舞新酒杯」)に木村選手が出場予定なので、もしできれば
”春から縁起が良い”のでは?(笑)」と伝えました♪さぁ、果たして。

本日の最後はお知らせです。


追加イベントとしまして、明日より4日間、第9R発売中・イベントプラザにて
「選手会カレンダー2017発売&サイン会」の実施が決定しました☆
明日12/19の初日は松山茂靖選手と今田真輔選手が参加します。
既に選手会カレンダーをご購入済みの方も、会場へ購入されたカレンダーを
お持込みくだされば、そちらへサインを記入します。
ぜひ松山選手&今田選手へ会いに来てくださいね☆

「第12回レッドリボンカップ」、どうぞお楽しみに!

posted by ブンブンボーイ at 19:42| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽「GI 第51回 スピード王決定戦」場外発売・5日目 最終日


12/18()は山陽「発刊50周年記念 九州スポーツ杯 GI 第51回 スピード王決定戦」の
場外発売・5日目。(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:20)
開催地・山陽の天候は晴れ・ぶち走路、気温6℃、湿度91%、走路温度7℃、
風速1m、降水確率は1日0%。
浜松は身の震える朝を迎えましたが青空が広がっており、日中は暖かくなりそうです。

場内では移動販売が常駐。
野菜焼き「芝」、浜松餃子「あまえん坊」
どうぞお立ち寄りください。


今節よりイベントプラザ右側スペースにて先日「SG日本選手権オートレース」にて
実施しました「フォトコンテスト」の受賞作品を発表、掲示を行ないます。
どうぞご覧ください!


12/1718の2日間、開門先着で「ラッキーカード」を配布。

・12/17…各門開門先着200名様配布、当選20名様
・12/18…各門開門先着300名様配布、当選30名様

抽選で「山陽GI オリジナルQUOカード」を贈呈します!

また、山陽「GI 第51回 スピード王決定戦」場外発売の実施期間中毎日、
第9R発売開始から最終レース発売締切までに
4000円以上の未確定車券(未確定投票受付明細)を場内1Fインフォメーションへご持参で
山陽GI オリジナルQUOカード」を贈呈します!

・12/14〜18  各日先着10名様 限定

先着で確実にゲットできます。なくなり次第終了です 。


本日最終12Rに8周回・10mOPの「優勝戦」が繰り広げられます。
浜松より木村武之選手が7枠から出場、そして
高橋 貢選手が浜松「GUウィナーズカップ」から土付かずの
2開催連続・完全V”に挑みます!熱戦にご期待ください!

☆12/18() 山陽GI 第12R「優勝戦(8周回・10mOP)」


posted by ブンブンボーイ at 09:44| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

「GIIウィナーズカップ」のポスター掲載選手はだれ?


先日、場内のお客さまより「『K−mix杯 GIIウィナーズカップ』に掲載されている選手って
森 且行選手ですよね!?」と尋ねられましたが・・残念ながら森選手ではありません。
1人は浜松所属選手で、もう一人は他場の選手です。
というわけで答え合わせを。


ヘルメットは変わっておりますが、ツナギや競走車のガソリンタンクやフェンダーで
確認することができます、ポスター上の掲載選手は淺田真吾選手(浜松・27期)であります。


ポスター下の掲載選手は・・同27期の飯塚ライダー、高林 亮選手です。
チェッカーフラッグ模様のツナギと、ガソリンタンクに描かれた「絆」の文字が特徴です♪


ポスターに掲載されている選手が誰なのかを仲間と一緒に探しあうのも楽しいものですね。
各レース場ごとの地元ファンならば、地元選手のツナギや競走車のカラーリングを見ただけで
どの選手か言い当てられるのではないでしょうか♪
ご質問ありがとうございました☆

posted by ブンブンボーイ at 12:11| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

選手会浜松支部、浜松市へ平成28年「ふるさと納税」を納付しました


写真:全日本オートレース選手会・浜松支部(代表:中村晋典支部長、西川頼臣副支部長)より
「ふるさと納税」の目録を受け取る、星野 悟浜松副市長。

2016年12月15日(木)。全日本オートレース選手会・浜松支部を代表して
中村晋典支部長と西川頼臣副支部長が浜松市役所(中区役所)を訪れ、星野 悟浜松副市長へ
浜松支部選手と外来選手の合計74名によって集められた「ふるさと納税」・134万円を納付しました。


来年2017年から始まる大河ドラマ「おんな城主・直虎」の主人公、伊井直虎のふるさとである
浜松市は中区の浜松市役所(中区役所)。
「ふるさと納税」納付式は5階の秘書課・会議室にて行われました。


まずは「ふるさと納税」目録の授与を、と、晋典支部長から星野副市長へ目録が授与され、
本日の取材にお越しくださいました新聞記者の皆さんがカシャカシャと写真を撮影していきました。
後日、各社新聞に「選手会浜松支部、「ふるさと納税」納付」の記事が掲載されるかと思います♪


再び席についた副市長&両選手。
日頃から浜松オートに関心を寄せて下さっている星野副市長から、
「今回で9年目になりますかね・・毎年毎年、選手会浜松支部さんからは相当のお金を
「ふるさと納税」に充ててくださり、改めてありがとうございます。御礼申し上げます。
今回でトータル629名、合計2270万円ものお気持ちを頂きまして、さらには東北や九州に
つきましても、皆さんの”汗をかいたもの”から、いろいろなご支援やお気持ちを分けてくださり、
また社会福祉施設への訪問や寄付などの慈善活動、「ウェルカメクリーン作戦」や
浜名湖クリーン作戦」など市内の清掃活動にもお手伝い頂いて、非常に感謝申し上げます。
浜松オートへは何回か、表彰式の参加も合わせて見に行かせてもらっていますが、
女性ファンなども多くいらして、とても華やかな雰囲気だと感じています。」
とコメントをいただきました。

そのほか歓談の一部を抜粋します。

星野副市長:「支部長と副支部長の任期は2年でしたっけ、今年は良い年を迎えられそうですか?」
晋典支部長:「そうですね、任期が2年で、選手間の選挙によって継続が決まります。
 自分が副支部長の時から含めると、かなりこちらには来させていただいております。
 今年は5場からのスタートとなり最初は不安に感じていましたが、全体的に売り上げが
 落ちることもなく、選手会のほうも移籍等の人数調整が行われたのですが、うまく回っております。」
星野副市長:「選手の方々は、パーティみたいなイベントはされるのですか?ファンの集いのような。」
晋典支部長:「毎年夏に”浜松オートフェスタ・ファン感謝祭”を行なっており、その時には
 選手とファンが触れ合えるイベントを多数用意しています。」
星野副市長:「それは浜松オートレース場でなくて?どこかホテルの会場とか、ですか?」
晋典支部長:「選手会全体(全日本オートレース選手会)としては、JKA主催の”ファン感謝祭”を
 毎年1回、東京都内のパーティ会場にて行っているのですが、浜松支部で単独、というのは
 行なったことがありませんね…。」
星野副市長:「そうなんですか。ぜひぜひ、浜松駅前あたりで”浜松支部選手の集い”を
 行なって頂けたら良いですね!(会場笑) そうすれば新たなファンも増えて。
 選手の皆さんもかっこいいですし。もっともっと、こう、いっぱいファンが増えて、選手会の方々も
 アグレッシブな気持ちでレースに臨み、その結果として浜松市が活性化の方向に
 つながってくれればいいなと思っています。
「ふるさと納税」など、こういった慈善活動も引き続きお願いしたいですし、オートレースも
 末永く運営していければと思っております。」


歓談の最後に、晋典支部長から星野副市長へ、
「今年も来年の「選手会カレンダー」を作りまして、今回は”全浜松選手”が載っております。
 皆さまでお使いください。」と、
『浜松オート選手会カレンダー2017』をプレゼントしましたところ・・・


星野副市長から、わたくしブンブンボーイへ
「こちらのシーンの写真は必要ありませんか?(笑)せっかくならば、宣伝にもなるでしょうから♪」
と、副市長みずから選手会カレンダーを受け取っているポーズを取ってくださいました☆
毎回このお心遣いをありがたく思っております♪


星野副市長:「また激しいレースを見せてもらいに、機会を作って来場できることを願って
 おりますので、その時には現場でお会いできましたら、お声をかけて頂ければと思います。」
晋典支部長:「また来年度も”SG日本選手権オートレース”という全国大会を浜松オートで
 開催することが決定しましたので、ぜひ浜松オートへお越しください!」


副市長の心優しさはこんなところにも。
歓談時、ずっと晋典支部長とお言葉を交わしていた副市長は、
西川副支部長ともお話がしたいと、お言葉をかけてくださったのです。

星野副市長:「まだオートレースで”女性だけのレース”は随時行われていないのですよね。
 それでも男性に混じってレースを行ない、追い抜かしてしまうのですから、立派ですね。
 やはりレースをする上では軽いほうが有利ですか?」
西川副支部長:「そうですね・・・ただ女性の体重計を見たことがないので、彼女たちが
 男性よりも体重があるのかないのかは、自分じゃちょっと分からないです(笑)」

さらに星野副市長から「西川さんが副支部長ということは、”次期支部長”ってことですよね?」と
たずねられた西川副支部長は、遠慮がちにほおを赤らめながら
「自分なんて、そんな・・選手会浜松支部は、晋典さんの”長期政権”です(笑)」
とお返事(笑) 徳川300年の安泰にも似たりの選手会浜松支部であります♪


写真:「ふるさと納税」納付式を終えて。浜松市役所5F・秘書課前にて撮影。

こうして歓談の時間はあっという間に過ぎ、
「ふるさと納税」納付式は円満のうちに終了となりました♪


星野 悟浜松副市長、そして、中村晋典選手会浜松支部長&西川頼臣副支部長、
今回もありがとうございました♪


 おしまい

posted by ブンブンボーイ at 17:08| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽「九州スポーツ杯 GI 第51回 スピード王決定戦」場外発売・2日目


12/15(木)は山陽「発刊50周年記念 九州スポーツ杯 GI 第51回 スピード王決定戦」の
場外発売・2日目。(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:20)
開催地・山陽の天候はくもり・ぶち走路。気温6℃、湿度73%、風速3m、
降水確率50〜70%と発表。
浜松の天候は青空が広がっております。

場内では移動販売が常駐。
野菜焼き「芝」、浜松餃子「あまえん坊」
どうぞお立ち寄りください。


今節よりイベントプラザ右側スペースにて先日「SG日本選手権オートレース」にて
実施しました「フォトコンテスト」の受賞作品を発表、掲示を行ないます。
どうぞご覧ください!


山陽「GI 第51回 スピード王決定戦」場外発売の実施期間中毎日、
第9R発売開始から最終レース発売締切までに
4000円以上の未確定車券(未確定投票受付明細)を場内1Fインフォメーションへご持参で
山陽GI オリジナルQUOカード」贈呈します!

・12/14〜18  各日先着10名様 限定

先着で確実にゲットできます。なくなり次第終了です 。


本日2日目は第12Rに初日1着選手8名による「オートレース笠岡特別」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆12/15(木) 山陽GI 第12R「オートレース笠岡特別」



posted by ブンブンボーイ at 09:27| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする