2016年12月18日

山陽「GI スピード王決定戦」場外発売・最終日&浜松前検日のようす


山陽オートにて「GI 第51回 スピード王決定戦」のシリーズ最終日が繰り広げられている一方、
こちら浜松オートでは山陽GI場外発売とともに明日12/19より開幕する
2016年のラストレース・「第12回 レッドリボンカップ」の前検日練習が13時より実施され、
日曜日を使って場外を楽しんでいるお客さまがたも走路からの爆音を聞いて胸が躍り、
メインスタンドへと集まってまいりました。

  
お客さまがスタンドにやってきた理由はもう一つ。浜松オート・オフィシャルサイトでも
告知しました通り、ながらく公傷により休場していた浜松オートの御大・谷口武彦選手(75歳)が
今節よりいよいよ練習参加による復帰を果たし、この浜松走路に帰ってくるのです。

最年長ライダーの復帰という情報を聞きつけたマスコミ陣が、さっそく谷口選手を取材しておりました。
今節前検日の浜松ロッカーは、今年ラストの開催だけあって「有終の美を飾って締めくくろう」という
意気込みが高まっており、どこを歩いても非常に賑やかとなっておりました。


「谷口さん、エンジンのこの部分、自分がやっときますんで」、
「谷口さん、ちょうど自分も練習に出ますから、ペースメーカーやります」、・・・

取材に追われながらも整備と練習をこなさなければならなくなった谷口選手を、人一倍心配して
要所要所で手を差し伸べサポートに回っていたのが、同じ派閥の弟子である鈴木健吾選手。


谷口選手が移動をすればマスコミも大移動。入場門の前に谷口選手がやってくると、
その目線の先に取材陣が集まって谷口選手へカメラを回し続けます。

今年6/17の他落アクシデントから半年ぶりとなるライディング、
TVカメラで収録される谷口選手の姿を、健吾選手はひとつ距離を置いた場所から
ずっと見守っておりました。


地元選手や遠征選手と混じって走行練習を開始した谷口選手と健吾選手。
骨折による入院&治療とリハビリを経て、再び浜松走路に帰ってこれたこの瞬間、
谷口選手にとっての、そしてオートレースが誇る鉄人ライダーズ&この日を待ち続けていた
往年のオートレースファンのための”ウィニングラン”と言っても過言ではないかもしれません。
谷口選手、おかえりなさいませ!



どんな困難に遭おうとも、不屈の闘志で蘇るのが浜松オート・スピリッツ。朗報がここにも!
それは本日最終日の山陽「GI 第51回スピード王決定戦」・第12R、8周回10mOP「優勝戦」。
発走ピットからファイナリスト8選手がエンジンをかけてハンデ10mラインへとやってくるシーンが
CS放送にて映し出されると、整備をしている選手も取材をしている浜松CSチームも
作業の手を休めてモニターの前に集まってまいりました。

   
2開催連続の完全優勝がかかっていた高橋 貢選手が試走27を打ち出すも、さらに上回る
驚愕の試走25を木村武之選手と早川清太郎選手がマーク。場内をどよめかせておりました。

優勝戦は「スピード王」の名に恥じないハイスピードバトルを展開。先にTOPを奪った木村選手が
ぶっちぎりの態勢に持ち込み、上がりタイム「.328」というレコードタイムをたたき出しての
山陽GIタイトル獲得!浜松ロッカーでは木村選手と部屋がご近所の
伊藤信夫選手&中村晋典選手がその速さに感心しながら見守っておりました。


川口オート「SGスーパースター王座決定戦」を前に、エンジン状態を最高潮へと
仕上げることができた木村選手。ますます大みそかが楽しみになってまいりました☆
木村武之選手、山陽「GIスピード王」優勝、おめでとうございました☆

選手ロッカー内のモニターで木村選手の表彰式を一緒に見ていたレーシングスタッフと、
「これは”優勝報告会”モノの朗報ですよね・・」と言葉を交わしましたが、まだ未定です(笑)
私は「お正月開催(1/13〜15「花の舞新酒杯」)に木村選手が出場予定なので、もしできれば
”春から縁起が良い”のでは?(笑)」と伝えました♪さぁ、果たして。

本日の最後はお知らせです。


追加イベントとしまして、明日より4日間、第9R発売中・イベントプラザにて
「選手会カレンダー2017発売&サイン会」の実施が決定しました☆
明日12/19の初日は松山茂靖選手と今田真輔選手が参加します。
既に選手会カレンダーをご購入済みの方も、会場へ購入されたカレンダーを
お持込みくだされば、そちらへサインを記入します。
ぜひ松山選手&今田選手へ会いに来てくださいね☆

「第12回レッドリボンカップ」、どうぞお楽しみに!

posted by ブンブンボーイ at 19:42| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽「GI 第51回 スピード王決定戦」場外発売・5日目 最終日


12/18()は山陽「発刊50周年記念 九州スポーツ杯 GI 第51回 スピード王決定戦」の
場外発売・5日目。(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:20)
開催地・山陽の天候は晴れ・ぶち走路、気温6℃、湿度91%、走路温度7℃、
風速1m、降水確率は1日0%。
浜松は身の震える朝を迎えましたが青空が広がっており、日中は暖かくなりそうです。

場内では移動販売が常駐。
野菜焼き「芝」、浜松餃子「あまえん坊」
どうぞお立ち寄りください。


今節よりイベントプラザ右側スペースにて先日「SG日本選手権オートレース」にて
実施しました「フォトコンテスト」の受賞作品を発表、掲示を行ないます。
どうぞご覧ください!


12/1718の2日間、開門先着で「ラッキーカード」を配布。

・12/17…各門開門先着200名様配布、当選20名様
・12/18…各門開門先着300名様配布、当選30名様

抽選で「山陽GI オリジナルQUOカード」を贈呈します!

また、山陽「GI 第51回 スピード王決定戦」場外発売の実施期間中毎日、
第9R発売開始から最終レース発売締切までに
4000円以上の未確定車券(未確定投票受付明細)を場内1Fインフォメーションへご持参で
山陽GI オリジナルQUOカード」を贈呈します!

・12/14〜18  各日先着10名様 限定

先着で確実にゲットできます。なくなり次第終了です 。


本日最終12Rに8周回・10mOPの「優勝戦」が繰り広げられます。
浜松より木村武之選手が7枠から出場、そして
高橋 貢選手が浜松「GUウィナーズカップ」から土付かずの
2開催連続・完全V”に挑みます!熱戦にご期待ください!

☆12/18() 山陽GI 第12R「優勝戦(8周回・10mOP)」


posted by ブンブンボーイ at 09:44| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする