2016年12月23日

伊勢崎&飯塚 場外併売・初日のようす


先日浜松オートにて繰り広げられました「第12回 レッドリボンカップ」・最終12R「優勝戦」は
地元浜松の32期・鈴木圭一郎選手がスーパーハンデ&湿走路を乗り越えて”全車抜き”を達成、
川口「SGスーパースター王座決定戦」へ弾みをつける優勝を成し遂げました。

本日の浜松オートは1016年のセミファイナル場外、飯塚&伊勢崎ともに初日の
場外併売を実施しております。


写真:「優勝戦」3周目のバックストレッチにて先頭に立つ8枠・鈴木圭一郎選手。

優勝選手表彰式後、ロッカーに戻りました鈴木圭一郎選手よりコメントを頂いております。
「今節は開催前からエンジンの状態が良かったので、晴れでも雨でも直線でのノビがあって
乗りやすかったです。「優勝戦」に向けては内へ走りやすい状態に整備をしたところ、エンジンが
思うように反応してくれました。湿走路でのレースとなりましたが、スタートもカラ回りはしないと
思っているので、あとは気おいせず普通に行ければ、と。
展開を作れたのは運が良かったです。湿走路のせいか全体的に一本外を走っていたので、
内がひとつ開いていたんです。そこが自分の走りたいコースだったので。
雨でのインコースを走る練習通りとなりました。これは同期の吉原くん(吉原恭佑選手。伊勢崎)に
教わりました。走る際の腰周りとかも・・吉原くんのアドバイスを参考に。おかげで雨状況での
走りが良くなったので、次は吉原くんが僕のアドバイスを参考にしてくれれば、お互いに(笑)

川口SGへ向けて流れは悪くないと思うので、あとは落ち着いて、今まで通りの
レースができれば”イイとこ”あるかな思います。自分はあせっちゃうと良くないので・・。
表彰式の最後まで応援して下さった皆さんのためにも、平常心でスーパースターに
のぞみたいと思います。応援よろしくお願いします!」

私も応援しています、年末年始と仕事なので、とお話すると、圭一郎選手は表情が明るくなり
「えっ、川口まで来てくれるんですか!?」と喜んでくださいました♪
いえいえ、残念ながら浜松場外での仕事(新年&GIの開催告知等作成)なので
川口SGへは行けませんが・・でも私の遠征取材に喜んでもらえたことが嬉しかったです♪

今節の優勝選手表彰式時も、「川口まで応援に行きます!」と、ファンの熱い声援が聞こえました。
地元浜松から、開催地の川口から、そして故郷の船橋から、応援しています。
「SGスーパースター王座決定戦」、ぜひとも頑張って下さい!今節優勝、おめでとうございました☆

posted by ブンブンボーイ at 16:08| 開催回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする