2016年12月30日

川口SG「スーパースターフェスタ2016」場外発売・4日目のようす


いよいよ大詰めを迎えてきた川口オート年末決戦・「スーパースターフェスタ2016
SG第31回スーパースター王座決定戦」はセミファイナルの開催4日目。
第7〜10Rをかけて4つの「SSシリーズ準決勝戦」が繰り広げられました。


先陣をきった第7R、浜松から佐藤貴也選手が7枠から出場し、2番手を走る
3枠・岩田行雄選手をかわして2着通過。シリーズ優勝戦の切符を手に入れました。


第9Rでは伊藤信夫選手が8枠大外の位置から全車抜きを達成し1着を獲得。
エンジンの組み直しが功を奏したとコメントしておりました。


SS王座の前の大一番、2016年の大晦日・第11R「SSシリーズ優勝戦」は
ご覧のメンバーが出そろい、8周回・10mOPにて競われることになりました。
浜松からは伊藤信夫選手佐藤貴也選手が7枠&6枠から出場します。
応援をよろしくお願いします!


今回は新たに”トライアル4日制”となったSGスーパースター王座決定戦、
本日ラストのSSトライアル戦が第11&12Rに繰り広げられ、
第11Rでは7枠・荒尾 聡選手が好発進を決めて1着を獲得、2着は終始上位陣へ食い込んでいた
6枠・金子大輔選手が手に入れました。(第11Rは「7車立て」となっております)
第12Rでは7枠・青山周平選手が今日もスタートから高位置につけ破竹の3連勝を達成。
2着は上位の混戦を潜り抜けた3枠・永井大介選手となりました。


こうして4日をかけた8周トライアル戦がすべて終了し、今年の”スーパースター王座”を決める
ファイナリスト8選手がここに出そろいました!
浜松オートからは鈴木圭一郎選手、そして金子大輔選手がみごと出場を果たしました!!


第12Rの終了後、川口オート場内のイベントホールにて「枠番選択会」が執り行われ、
ポイント上位選手から出場枠が選ばれていった結果、

1・荒尾 聡選手、2・青山周平選手、3・高橋 貢選手、4・金子大輔選手、
5・鈴木圭一郎選手、6・新井恵匠選手、7・永井大介選手、8・松尾啓史選手

の枠番に決定しました!

12/31、2016年の最終レースとなる川口SG第12R「スーパースター王座決定戦」は
オートレース最長の10周戦をハンデなしの0mOPにて競います。
熱戦にご期待ください!!


posted by ブンブンボーイ at 22:01| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする