2017年02月06日

飯塚「居酒屋のぶりん杯ヴィクトリーロード」場外発売・3日目&浜松GI 指定整備日


いよいよ2日後に開幕する浜松オート「GI スピード王決定戦」を前に、浜松オートの競走路内では
全国のオートレースファンより寄せられました”選手横断幕”の貼り付けを開始。
冷たい北風が吹き荒れた本日の浜松オートでしたが、2,30枚はあろうという横断幕を
1枚1枚丁寧に掲示していきました。


走路内フェンスは横断幕の掲載できる場所が限られているので、電話受付の先着順で
CS放送に映る場所へ掲載していき、満杯になると西スタンドへ掲載。
つまり、西スタンドに横断幕が掲載されているか否かが、多数の掲載応募があったかどうかの
バロメーターになります。


走路内からの撮影時、ちょうど大時計が稼働テストを行っておりました。
黄色い秒針が1周回って12時を指すとご覧の通り、ブルーとホワイトの”市松模様”が
パっと表示される仕組みになっております。

  
選手管理地区ロッカーへ足を運ぶと、本日は「指定整備日」ということで、
GIスピード王決定戦のあっせん&非あっせんに関わらず、ロッカー内や競走車の掃除、
点検をしておきたい選手たちが任意で集まり、作業に取り掛かっておりました。
ちなみに写真左の銀一色な競走車は青嶋裕治選手の愛車・キックオフ号です。
日向に当てて暖気をとっておりました。

  
指定整備日は遠征選手も参加ができるので、GI に出場する他場の選手たちも
早くも浜松入りをして前検日前の点検やクリアランスを行なっておりました。
写真左から、平田雅崇選手(川口)、吉原恭佑選手(伊勢崎)です。

  
写真左から、緒方浩一選手(山陽)、田村治郎選手(伊勢崎)。平田選手や吉原選手とともに
浜松のビッグレースにあっせんされることが多く、今節も台風の目となりそうです。


遠征選手専用ロッカー・通称「B棟」です。前節「第50回中日スポーツ杯」では
浜松選手専用ロッカーの(非あっせん等で)空いているところに、遠征選手が全員借りて入ったために
B棟は使われず施錠されておりました。今節はご覧の通り満員となっております。


2016年度の年間最優秀選手・MVPに選ばれました浜松のエースライダー・鈴木圭一郎選手も
指定整備日から浜松入りを果たして作業を開始。明日の前検日はスタートから整備に
気合を入れられるよう、必要な道具を一通り机に並べておりました。



一方、飯塚オート「居酒屋のぶりん杯ヴィクトリーロード」では本日が「準決勝戦」。
浜松から唯一、準決勝戦進出を果たしていた女性ライダー・岡谷美由紀選手は
惜しくも3着と、優勝戦進出を逃してしまいました・・しかしながら連対を上げる3着を
獲得したことで、明日最終日は第11Rの「特別選抜戦」に出場します。



明日2/7(火)の飯塚最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーにて競われます。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 18:25| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯塚「居酒屋のぶりん杯 ヴィクトリーロード」場外発売・3日目 準決勝戦


本日2/6(月)は飯塚「居酒屋のぶりん杯 ヴィクトリーロード」の場外発売・3日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:39)
開催地・飯塚の天候は晴れ・ぶち走路。気温10℃、湿度38%、走路温度6℃、
風速2m、降水確率午前0%・午後0%と発表。
気象情報によりますと浜松GI 2日目の2/9(木)に雨の表記があります。


場内では移動販売が常駐。
牛串「夏目商店」、明石焼き風たこ焼き「タニグチ商店」、焼き鳥「鳥好」
どうぞお立ち寄りください!



本日は第9〜12Rに「準決勝戦」が繰り広げられます。
浜松より女性ライダー・岡谷美由紀選手が唯一出場を果たしており
第11Rに2枠ゼロハンより出走します。
熱戦にご期待ください!


☆2/6(月) 飯塚第11R「準決勝戦」



posted by ブンブンボーイ at 09:01| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする