2017年02月07日

飯塚 場外発売・最終日&浜松「GIスピード王決定戦」前検日のようす











いよいよ明日に開幕をひかえる浜松オートの立春決戦、「楽天カップ GI 第58回スピード王決定戦」。

本日はGI前検日、場内では飯塚「居酒屋のぶりん杯 ヴィクトリーロード」の場外発売・最終日を

実施しているため、午後からは前検日の走行練習を各スタンドから眺めながら

飯塚場外レースを大型ビジョンで楽しむことができます。



走路内フェンスには第2コーナーの確定表示板から第4コーナーをかけて

選手横断幕を掲示。とても鮮やかです♪





CS放送の中継カメラがホームストレッチ側・ゴール線の手前上部に設置してあるため、

角度的に第4コーナー付近の横断幕を映すことはできません。

選手横断幕は事前の電話連絡による先着順で掲示場所が決定されていき、

定員数を超えてしまったり、電話連絡がなかった場合は

第4コーナー付近や西側スタンドの通路にて掲示が行われ、CS放送には映りません。・・が

選手の目にはしっかり留まりますので、どうぞご了承ください。



  

前検日の走行練習は午後からスタート、ということで、まだ走路内が使えないうちは

管理地区内の宿舎前・試走場などでエンジンを鳴らしながらトルク等をチェック。

写真左から齋藤 努選手会長、長谷晴久選手です。

全国ニュースでも報じられている通り、全国的に再び大きな寒気がやってきており、

ここ浜松も例外なく寒いですが、天気は良好です。



  

写真左:梱包を解く澁澤憲司選手。現在は伊勢崎ライダーですが、もともとは浜松の所属です。

 浜松にあっせんがあると、選手デビュー時に使っていたロッカーを借りて過ごしております。

写真右:鈴木圭一郎選手。スポークのバランス一本一本を調整をしておりました。

 細部までのこだわりが驚愕の試走タイムをマークさせるのでしょう。



  

さすがはGIともなると、スポーツ新聞など記者団の数が尋常ではありません。明日の朝刊に

間に合わせるようにと、ピックアップした選手へ素早く取材&写真撮影を行なっておりました。

取材を受けているのは、左から淺田真吾選手、木村武之選手です。



  

写真左:渡邉 篤選手。タイヤをホイールから剥く作業はかなりの腕力が要ります。

写真右:廣瀬豪彦選手。もともと非あっせんでしたが休場選手が発生し白羽の矢が立ちました。



  

写真右:竹中一成選手。一見怖そうな面持ちですが・・竹中選手から

 「こんにちは!」と挨拶をしてくださいました♪

写真右:高宗良次選手。先月の飯塚「GIIオーバルチャンピオンカップ」では準々決勝戦まで進出。





単独で整備をしている選手は比較的、口を真一文字に締めている雰囲気がありましたが、

複数で整備をしているチームは笑顔がこぼれたりと和やかなムードに包まれておりました。

「調子どうよ?」と鐘ヶ江将平選手に尋ねていたのは瀧下隼平選手。瀧下選手も今節は

休場選手発生のための追加あっせんとなりました。





こちらはチーム伊勢崎、早川清太郎選手&岩沼靖郎選手です。吉原恭佑選手のマシン整備を

見てあげながら談笑しておりました♪





鈴木聡太選手&田村治郎選手。聡太選手は船橋から伊勢崎へと移籍、先月の地元伊勢崎開催

「グンツチ杯」にて優勝を成し遂げた際、CS放送にて聡太選手を祝福する田村選手の姿が

映っておりました。仲の良さがうかがえます♪





「すべらないタイヤなんてなかなか見つからないよぉ(笑)」と師匠・鈴木辰己選手が弟子の

松山茂靖選手へ話しかけておりました。辰己選手も一見、強面にみえる選手ですが

弟子を気遣う瞳は優しいです♪





走行練習の開始時刻になると、さっそく伊藤信夫選手が走路へ駆けだしてまいりました。

第2コーナーの浜松オートレース場公園では紅梅がほのかに咲いております♪



  

写真左から、戸塚尚起選手、須賀 学選手。



  

写真左から、笠木美孝選手、岡松 忠選手。



  

山本智大選手、岩科鮮太選手。山本選手は金子大輔選手の”No.1勝負服”を着用して練習へ。



  

写真左から、フロント部を調整する青島正樹選手、スタート練習に参加する中村友和選手。

 師弟コンビです。



  

写真左から、落合 淳選手、平田雅崇選手。



  

左から、森谷隼人選手、青山周平選手。





一旦走路をあとにしたかと思いきや、しばらくして再び走路へ入り走行を繰り返していた

伊藤信夫選手。タイヤを選んでいたものと思われます。

GI開催は明日初日が”晴れ”、あさって2日目が”雪か雨”と報じられており気になるところです。





岩崎亮一選手のマシン整備を手伝う松尾啓史選手&緒方浩一選手。山陽ライダーズです。

公営競技ライターの沢 朋之さんも整備のようすを伺っておりました。

「GIスピード王」では5日間毎日、開門すぐにイベントプラザにてレース展望を解説する

「俺の話を聞け!注目選手最新整備情報」を実施します。どうぞお聴きください♪





前節「第50回 中日スポーツ杯」にて体調を崩してしまい早退となりました佐藤摩弥選手、

今節GIもあっせんを受けての出場となっておりますが・・気配的にあまり万全だとは

言えなさそうな感じがします。本日はピストンまわりまでエンジンをバラしておりました。





タイヤの回転にグラつきがないか調べる仲口武志選手。集中力がすごいです。





こちらもリアタイヤの感触を調べるイケメンライダー・佐々木啓選手。

浜松オートのビッグレース時にあっせんされることが多い選手です。



  

選手ロッカー内にて設置されているCSモニターの前に選手が集まってまいりました。

この雰囲気になると他場での最終12R「優勝戦」が始まることを表しています。



  

浜松オートの前節「第50回中日スポーツ杯」にてみごと優勝を成し遂げた山陽ライダー・

人見剛志選手が飯塚開催でも大旋風!試走28をマークし、6枠20線の位置から

着実に順位を上げていき最終周回、先頭を走る4枠・岩田行雄選手からTOPを塗り替えて

チェッカー。破竹の”出場2開催連続優勝”を成し遂げました!



入場門では人見選手のウィニング・ランを撮影する「めいちちゃん」の姿が。

めいちちゃんは昨年11月開催の浜松オート「SG 第48回 日本選手権オートレース」にて

はるばる九州から浜松までお越しくださいました。

浜松4代目ヴィーナス・ARISAちゃんに似ている気がします(笑)

飯塚オート”勝利の女神”・AKIちゃんから祝福の花束を受け取った人見剛志選手。

2連続優勝おめでとうございました☆









明日2/8(水)からはいよいよ浜松オート2016年度・最後のグレードレース、

「楽天カップ GI 第58回 スピード王決定戦」が開幕!



浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが5日間毎日来場、「トーク&抽選会」をはじめ

CS放送「ピットレポート」など、さまざまなイベントに頑張ります!



そして開催初日の目玉イベントといえばこちら、全12Rをかけて

1着選手の生放送インタビューを実施し、中継カメラのカバーガラスへサインを書きこみます。

1着選手・サイン入りガラスは、サインを書き込んでいる姿の生写真とともに額縁へ入れまして

CS放送の視聴者プレゼントとなります。(お一人様1選手の抽選となります)



果たして初日の1着を制するのはどの選手か、応援をよろしくお願いします!




posted by ブンブンボーイ at 19:22| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯塚「居酒屋のぶりん杯ヴィクトリーロード」場外発売・4日目&浜松GI 前検日


本日2/7(火)は飯塚「居酒屋のぶりん杯 ヴィクトリーロード」の場外発売4日目・最終日&
浜松「楽天カップ GI 第58回スピード王決定戦」の前検日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:39)
開催地・飯塚の天候は曇り・ぶち走路。気温4.2℃、湿度74%、
降水確率午前10%・午後0%と発表。欠車はありません。
浜松の今朝はご覧の通り雲ひとつない”快晴”となっておりますが風が非常に強く冷たいです。
気象情報によりますと浜松GI 2日目の2/9(木)に「くもり 一時 雨か雪」の表記があります。


場内では移動販売が常駐。
牛串「夏目商店」、明石焼き風たこ焼き「タニグチ商店」、焼き鳥「鳥好」
どうぞお立ち寄りください!


本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
飯塚・山陽・伊勢崎の三つ巴戦となります。
熱戦にご期待ください!


☆2/7(火) 飯塚第12R「優勝戦」


posted by ブンブンボーイ at 09:16| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする