2017年02月14日

楽天カップ GI第58回スピード王決定戦 阿部剛士選手がGI初優勝!


写真:「GI第58回スピード王決定戦」、優勝戦出場選手セレモニーでの集合写真です。

今冬で何度目になるのかという巨大寒波が日本全土を覆った今節、
「楽天カップ GI第58回 スピード王決定戦」。各地で大雪に見舞われるなか、こちら浜松は
風花こそ吹けども走路に雪の積もることはいっさいなく、2/12のGI 開催最終日も
青空の広がる良走路にて全レースが繰り広げられました。

  
写真:セレモニーのMCは内野久照さんとASAHIちゃん。ASAHIちゃんがファイナリスト8選手の
名前をひとりずつ読み上げると、選手がゴール線のフェンス越しに待つ
お客さまがたの前に現れました。


写真:セレモニーでは景品と引き換えの”カラーボール投げ込み”を実施。
手に入れたカラーボールは当日までに1Fインフォメーションへお持ちいただくと
GIオリジナルQUOカードと交換できます。


そして優勝戦。終始1枠・岩沼靖郎選手(伊勢崎)と2枠・阿部剛士選手(川口)のゼロハン両車が
レースを引っ張り続け、岩沼選手からTOPを手に入れた阿部選手が他車の追走を振り切って
逃げ切りに成功!競走タイム.349の自己ベストを打ち立て、初のGI タイトル制覇となりました!


ファイティングゲートへと凱旋した阿部選手を祝福に出迎える川口ライダーズ。
「GI優勝おめでとう!!」と、池田政和選手が拍手してお迎えしておりました。
写真には写っておりませんが女性ライダー・佐藤摩弥選手の姿も。

  
勝利のウィニング・ラン。浜松オートのグレードレースでは優勝選手がウィニング・ランを
行なっている最中、警備スタッフさんが大時計前の走路フェンスが開け、
選手が競走車に乗ったままお客様の待つイベントプラザへとやってきます。


星野 悟浜松副市長より賞金パネルを受け取った阿部剛士選手。
星野副市長は毎年年末に、選手会浜松支部による「ふるさと納税」の納付に自ら応対してくださり
「オートレースが末永く運営していければと思っております」と激励の言葉を贈ってくださいます。


ラストは勝利の美酒を会場に振りまくシャンパンファイトを実施☆
阿部剛士選手、GI 初優勝おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 11:18| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする