2017年03月03日

飯塚「にしてつ杯ウィニングロード」場外発売・初日&浜松前検日のようす



明日より4日間、浜松オートでは平成28年度を締めくくるラスト開催、

「日管杯 第12回ヴィーナスカップ」が開幕。

浜松オート開催のラストは毎年恒例、各オートレース場の中で初めて浜松オートが

”レースヴィーナス”を採用・誕生させたことを讃え、「ヴィーナスカップ」と銘打っております。



本日前検日、午前中よりTV番組のカメラスタッフが選手管理地区へと機材を運び込み、

浜松オートの御大・谷口武彦選手へ総力取材を行なっておりました。





今節は4日間開催の翌日より川口オートにて「GIグランプリレース」が開催されるため、

浜松オートから多数の敏腕ライダーが川口へあっせんされており、浜松の出場S級選手は

青島正樹選手、遠藤 誠選手、笠木美孝選手の3選手しかおりません。

米大統領選挙に端を発した時代は今や下剋上、どの選手も優勝戦進出を…いやむしろ優勝をと

虎視眈々。ロッカーの中は記念レースを思わせる賑やかさとなっております。

写真はチームの結束は堅い、平塚雅樹選手&渡邉 篤選手です。





ロッカー内をひと通り見てまわり、選手同士のふわっと聞こえてくる会話を耳にして察するに、

今節にはひとつの目標・テーマがあるような雰囲気に感じました。それは・・

”年度ラストの浜松開催、同門のだれか一人でも多く優出、そして優勝を決めて、

 親方に勝利の報告をプレゼントしようぜ!”

こちらは「トノサマ」こと伊藤博康選手のグループです。

伊藤幸人選手と清岡優一選手(ともに伊勢崎)は博康選手の弟子である須賀 学選手のロッカー&

お隣のロッカーをいつも借りている友好チームです。





お向かいのロッカーはかつての加茂正孝選手(引退)の弟子である、野田光宏選手のグループ。

同門であった澁澤憲司選手(右)は現在伊勢崎へ移籍、そして入れ替わるように

鈴木孝治選手がロッカーを使用しております。



  

先日の前検日から整備開始の準備をびっしりとそろえていたのが鈴木静二選手。

ご覧の通り、バルブ&スプリングはすべて外され、エンジンもシリンダー&ピストン回りまで

見えております。今節にかける意気込みを感じます。



  

今節イチバンの”お手伝いの鬼”!?(笑)飯塚の32期・佐藤裕児選手。

写真左は遠征選手専用ロッカー・B棟にて、先月2/21の飯塚開催にて落車を喫してしまった

松本康晃選手のエンジン下回り部の運搬を手伝っているところです。セアエンジンの下回り部は

クランクパーツ1つだけでもゆうに20キロはある、相当ヘビーな部分です。

台車をつかって松本選手の補助を行なったかと思えば、お次は押田幸夫選手(川口)の整備を

お手伝い。佐藤選手は「もしよければ、押田さんと一緒に仕事をしているところの写真を

撮ってください!」と声をかけて下さったので、おやすい御用です!とレンズを向けるや・・・

いざ写真を撮られると意識した途端に緊張が走ったのか、カラーン、ジャラジャラ・・と

工具&部品をこぼしてしまいました。「今のシャッターチャンス、撮れましたか!?」と佐藤選手。

いえいえ、むしろ記録に残しては悪いと思い、シャッターは押しませんでしたよ(笑)







こちらはチーム伊勢崎の早川清太郎選手、鈴木将光選手、田中 賢選手。

浜松へあっせんの際はマシン出入り口付近のロッカーをいつも借りております。

場所が場所なだけに、マシンを組み立てた選手が外へ運んで掛けてみようとすれば必ず

早川選手のロッカー前にある出入り口を通行するので、早川選手はいつも

「出入り口の扉を開けてあげる役」になっております(笑)





3月になれば各地で「今年度もお世話になりました」と”年度末あいさつ”が行なわれますが

浜松オートも例外ではありません。選手会浜松支部の役員である遠藤 誠選手や

赤堀 翼選手のもとへ、さまざまな関係者が訪れては「ありがとうございました」と

あいさつし一礼をしておりました。



  

写真左:穴見和正選手へ取材する公営競技ライター・沢 朋之さん。

写真右:吉原恭佑選手。先日の前々検日から浜松入りしております。



  

写真左:ロッカーの整理をする笹本英二選手、井口敬文選手。

写真右:先輩である木村直幸選手のマシンへ、ガソリンを補充する松堂忠利選手。





「あっという間に3月ですね・・」と会話をする、田中竜二選手(右)と伊藤博康選手。

いろんな選手がロッカー内で行き交っては、いろんな選手と顔を合わせる・・

という雰囲気が印象的でした。





本日の浜松オートは本来は非開催日でしたが、今年に入り急きょ飯塚3日間開催の場外発売を

実施する運びとなりました。場外発売を実施するとなれば当然、CS放送も放映されることになり

初日・第12Rは浜松ロッカー内で選手みんなが見守りました。





抜き良し、差し良し、忍び良し!ということで、飯塚初日の第12R「予選」は

大本命に推されていました8枠・浦田信輔選手が車間を引き離す圧勝となりました。

おめでとうございました☆





最後に追加イベントのお知らせが入ってまいりました☆

明日の3/4は週末土曜日、そして、1日おそい”おひなさま”ということで

キラキラかわいい特別企画、「ASAHI&岸 萌水選手 コラボトークショー」を

5R発売中・イベントプラザにて実施することが決定しました☆

おひなさまといえば女の子が主役、ということで、女性のオートファンも大歓迎♪

ぜひご来場ください☆



「日管杯 第12回ヴィーナスカップ」、明日3/4より開幕です。

熱戦にご期待ください!!


posted by ブンブンボーイ at 18:11| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯塚「にしてつ杯 ウィニングロード」場外発売&浜松前検日


3/3(金)は飯塚「にしてつ杯 ウィニングロード」の場外発売・初日&
浜松4日間開催「日管杯第12回ヴィーナスカップ」の前検日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:15)
開催地・飯塚の天候はくもり・湿走路。気温6℃、湿度93%、走路温度9℃、
降水確率は午前10%・午後0%と発表。かなり冷えそうです。
浜松の天候は晴れ・ぶち走路。先日の雨の影響でところどころ濡れております。


場内では移動販売が常駐。
牛串「夏目商店」、焼き鳥「鳥好」など
どうぞお立ち寄りください!


本日は全12Rが「予選」となっております。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 09:23| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする