2017年04月14日

第2回Gamboo杯 前検日のようす



かくして幕を開ける平成29年度の浜松オート初レース、「第2回Gamboo杯」。

本日4/14は前検日、選手管理地区ではイの一番に競走用タイヤを詰め込んだ大型トラックが

検車場の前にやってきて停車し、出場エントリーを済ませた選手たちがこぞってタイヤを室内へと

運び込んでおりました。タイヤを選手へと手渡ししている女性、選手かなと思いましたが

どうやら大型トラックを運転する粋なお姉さんだったようです(笑)





次に選手ロッカーへ。昨年度末をもって引退された選手が7名もいる浜松オート、ロッカー内は

ところどころが隙々となっており、からっぽになったガレージを見て淋しい気持ちになりましたが…

おや、かつての御大・谷口武彦選手(引退)のロッカーへ、レース道具を運び込む

一人の選手の姿(写真左)が・・もしや!?





そう、昨年12/28の川口オートSS王座決定戦・「SSトライアル戦」にて右に極まる落車を喫し、

右肩骨折のため2017年年始からずっと休場となっておりました中村雅人選手(川口・28期)が

ついに復帰を果たし、ここ浜松オートが復帰戦となります。

雅人選手:「お久しぶりです。右から落ちる落車をした際、本来ならば鎖骨が折れてくれたほうが

衝撃を吸収して右肩のほかの骨には影響がなかったかもしれませんが、自分の場合は鎖骨は

何ともなかった分、右肩の中の各所の骨が粉々になってしまい、今も10本前後のボルトが

埋まっています。医者に診てもらったところ、骨の回復は早いようで、”骨同士はくっ付きました”

という診断結果を貰えたのですが・・肩まわりの筋肉やスジの可動範囲が狭いままで、

右手を上げても右耳までくっつけられません。まだリハビリを続けている状態ですが、家にいても

生活するのに必要な身体の可動域と、レースの際に必要な身体の可動域って違うじゃないですか。

だから家にいても逆に(身体は固くなっちゃうだろうな)と思って、骨の回復が認められた今節から

レースへ復帰することにしました。ケガをしたのは右肩なので、競走車の”ねじれたハンドルが

下がっているほう”を握る手で良かったですよ。もし左肩だったら…ハンドルがこれだけ

ねじれ上がっていますからね、腕が(ハンドルまで)上がらなくて復帰はもっと遅かったと思います。

まずは一走してみますので、応援をよろしくお願いします。」

前検日の走行練習にも参加して乗ってみます、とコメントしてくださった中村雅人選手。

皆さまの応援をよろしくお願いします!





雅人選手のお向かいのロッカーは藤波直也選手。バルブのすす(カーボン)を掃除しておりました。





約1か月ぶりに浜松ロッカーで出合えた仲間たち。お互いの近況を情報交換しておりました。

写真右の奥には齋藤 努選手会長がおります。齋藤 努選手と言えば愛弟子の岡谷美由紀選手が

昨年度末の川口開催にて悲願の初優勝を成し遂げました。心境を尋ねてみましたが

「いや別に、これといって」とのこと。そしてさらに、「僕が岡谷君に代わって感想をコメントした

ところで、お客様がのぞんでいるのは岡谷君自身の心境だと思うから、またあっせんした時に

ぜひ聞いてあげてください♪」と、努選手の表情は安堵にも似た笑顔でありました☆





浜松選手の出場エントリーが全て終了したところで、検車場に集合がかけられ

新年度最初の集会挨拶が行われました。中村晋典選手会浜松支部長が

「ここのパーツの整備方法ですが・・・」と、JKAよりお達しのあった競走車パーツの扱いについて

伝令をしておりました。



  

写真左:和田健吾選手の整備を手伝ってあげる大木 光選手(川口)。

写真右:野上史豪選手の競走車はスパイダーマンのカラーリング。野上選手は腕組みをしたまま

自分の肩を私の肩へトントンと当てながら、「ブンブンさん!この前、飯塚の「GIIオーバル

チャンピオンカップ」(4/2)で1着を獲ったら、配当が247万円もついたんだって!

雨の濡れ走路だったけど、自分はもともと雨走路の連対率は持っていたし、雨党とか穴党とか、

自分を買ってくれた人は配当を聞いてどんな顔をしてたんだろうなぁ(笑)今節も月・火あたりが

雨っぽいから、勝負してもらえるように一生懸命走ります。どのレース場でも雨走路なら比較的

乗れるけど、特に浜松の雨走路は自分の中では一番乗りやすく、食いつく感じがあるからね。」

雨での戦いに注目ですね!



  

今節は敏腕ライダーも充実。写真左から、安藤定實選手(飯塚)、鈴木辰己選手です。





写真:水口寿治選手(飯塚)のフロントまわりの整備状態を聞く上村敏明選手。





走行練習の解禁時刻となり、多くの選手が駈け出してまいりました。

確定表示板の付近にはご覧の通り、桜がたくさん残っております。





写真:田斎英世選手。





写真:中村雅人選手。





写真:鈴木圭一郎選手。本日は静岡新聞のスタッフさんがおよそ半日をかけて

圭一郎選手を独占取材しておりました。近々掲載されることでしょう。





マシンを駆って、降りては整備、の繰り返しをこなす圭一郎選手。明日の4/15

第3R発売中・イベントプラザにて「鈴木圭一郎選手”No.1勝負服”おひろめ会」が行われます。

1枠〜8枠の色がそれぞれあるNo.1勝負服、どの車番の勝負服を着てお客さまへ披露しましょうか、

と問いかけましたところ、きっと8番と悩んだのでしょう、う〜ん、と30秒ほど考え抜いたのちに

「青の4番を着て行きます」とのこと。これまで数々のレースをマイカラーの4番・青で勝ち取ってきた

圭一郎選手、ぜひ「おひろめ会」をご覧にご来場ください! 





本日のラストは佐藤貴也選手。先日の山陽「特別GI共同通信社杯プレミアムカップ」

(3/22)にてみごと優勝を成し遂げ、今節は2日目の4/16、第3R発売中・イベントプラザにて

「特別GI 優勝報告会&握手会」が執り行われます。



すると貴也選手、紙袋から上写真のハンドタオルを取り出して紹介してくださいました。

「日曜日に「優勝報告会&握手会」が執り行われると聞いた、いつも自分を応援して下さっている

菊川ヒルズゴルフガーデン”さんが、「ファンサービスにお使いください」と、こちらのハンドタオルを

ご提供してくださいました。当日の優勝報告会にてお集まりくださったお客さまへ配ろうかなと

思っています。このタオルの便利なところは角に”フック”がついていて、キーホルダーのように

ゴルフバッグ等へ引っ掛けて使うことができるところです。

ですが配布方法を、ステージからの投げ込みにするのか、列についた先着で配るのか、

まだ決めていませんので、当日の発表までお待ちください。」とのことです。



特別GIに優勝しましたシーンを集めた「ウィナーズカード」のプレゼントもありますので

日曜日も土曜日同様、ぜひご来場ください☆



浜松オート4日間開催・「第2回Gamboo杯」、どうぞお楽しみに!


posted by ブンブンボーイ at 18:32| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松オートは非開催日です..(「第2回Gamboo杯」前検日)


先日伊勢崎オートにて繰り広げられました「第37回 伊勢崎オート出版協会杯」・
最終12R「優勝戦」は地元伊勢崎の”絶対王者”こと高橋 貢選手が6周回を制し、
伊勢崎新年度・初開催の優勝を手に入れ幕を閉じました。

本日4/14(金)の浜松オートは非開催日。
明日開幕する浜松オート本場開催・「第2回Gamboo杯」の前検日となっております。
浜松の天候は晴れ。場内の桜木は本日前検日を迎えていよいよ散り際となってまいりました。
土日は桜花びらの舞い踊るレースとなりそうです。


写真:中駐車場では草木の清掃作業が朝から開始されております。
チェーンソーの回る、「ブロロン、ブロロローン」というエンジンの重低音がいくつも重なって、
まるでもうレースが開催しているかのようです。

本日場内では各所にてメンテナンス作業・清掃が行われます。
明日の新年度初開催をどうぞお楽しみに。

posted by ブンブンボーイ at 10:03| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする