2017年06月07日

第4回 HK交通タクシー ブルーラインカップ 3日目のようす



「第4回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」、最終12R「優勝戦」は梅雨の入りを思わせる

不安定な小雨&ぶち走路にて競われ、浜松の32期・中村友和選手が6周戦を制し

3日間全て1着の”完全優勝”を成し遂げました!





友和選手の凱旋を真っ先にお出迎えしたのは師匠の青島正樹選手。

そして鈴木啓示選手、齋藤 努選手、淺田真吾選手、下平佳輝選手など、

ロッカーをご近所とする仲間の先輩選手が駆け寄りました。





レースの終了後も小雨が降り続いておりましたが、友和選手はウィニング・ランの実施を

引き受けてくださいました☆その心意気に応えるように、最後までご観戦くださった

浜松オートファンの方々も、傘なしでウィニングランを見守り、拍手と声援を贈っておりました☆





一般開催では「表彰式」が選手管理地区内にて執り行われるために、優勝選手は

一番最後までロッカーに残って次回出場のための梱包作業を行なうことになります。

同32期の鈴木宏和選手が友和選手のロッカー帰りを待って、梱包を手伝ってあげました。

宏和選手:「昔は僕のほうがハンデが重かったのに、すっかり友和君が上になっちゃったよ(笑)」



表彰式に参列したASAHIちゃんは、そのあともロッカーに戻って完全優勝を達成した

友和選手へインタビューを行なっておりました。選手取材へ積極的であります☆

ASAHIちゃんと一緒に友和選手からコメントをいただきましたよ♪



「スタートがバッチリ行けたのと、30線7車の最内というハンデ位置のおかげですね。

エンジンは準決勝戦から何も扱っていません。タイヤ選びがちょっと失敗していたようで、

試走の時からハネがありました。タイヤが正解だったら、もっと早く攻めて行けたと思います。



でももし、雨がもっと本降りとなっていたら、雨に強い岡部さん(岡部 聡選手)がいましたから、

自分は勝てる自信がありませんでした。(負けても仕方ないや)、という気持ちで

レースにのぞみましたが、雨が少しだけ降っている程度の走路状況だったおかげで、

”この位置から早めに先頭へ立って逃げきる”という、イメージ通りの走りができました。

ただ、1枠の重富さん(重富英雄選手)をインからさばく際に、ちょっと強引だったかな、と・・

少々迷惑をかけてしまった、というのが優勝戦での反省点です。



次の出場レースは飯塚開催です。あさって6/9に前検日で、飯塚のレースを終えたあとも、

6/22開催の地元「第10回 スポーツニッポン新聞社杯」に出場します。

浜松・飯塚・浜松ですからね・・けっこう忙しくなりそうです(笑)



これからも一生懸命がんばりますので、応援よろしくお願いします!」



中村友和選手、コメントありがとうございました&完全優勝おめでとうございました☆











最終第12R「優勝戦」の試走はASAHIちゃんの「優勝戦ラウンドガール」始動!

ポツポツと雨粒が降り続いているなかでもASAHIちゃんは

優勝戦のラウンドガールを実施してくださいました♪

「優勝戦」は16:30ファンファーレ予定ですが多少の時間延長が見込まれます。

どうぞご注意ください!





第11R「特別選抜戦」、3着戦が写真判定に。1着1枠・尾藤憲吾選手(浜松・11期)、

2着8枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)、3着2枠・馬場雄二選手(浜松・21期)





3R走路内観戦の時から、雨粒が落ちては止まり、落ちては止まるといった

非常に不安定な走路状況が続く中、第10R「特別一般戦」にアクシデント発生。

道中最終コーナーにて2着戦争いを繰り広げる1枠・小松久二一選手と8枠・浜野 淳選手が

併走状態となり、接触があったのでしょうか、アウト側を走行していた浜野選手が落車。

車体が身体から離れた後、競走車はピンポン玉のように大きくバウンドする事態に。

浜野選手は起き上がって外周へ避難、フェンス越しにお客様がたが集まる中、各方角へ

深々と一礼して救急車へ乗り込みました。

浜野選手の容態は着替えをしてから医師の診察を受けるそうです。

レース後の判定にて、浜野選手は”他落”の表記となっております。



医師の診察の結果、浜野選手の容態は左手の挫傷(打ち身)程度で

大事には至らないとのことです。ひと安心とともに、身体&車体の回復を祈ります・・。





「HK交通タクシー ブルーラインカップ」の恒例イベントである、”ラッピングジャンボタクシーによる

試走先導へ乗車体験”を本日実施。

第4R発売中・1Fインフォ前にて「参加者 抽選会」を行なっており、当選18名様を

選手管理地区へとご案内。第9・10・11Rの各試走をかけて6名様ずつ、

ラッピングジャンボタクシーに搭乗して試走を行ないます。

ASAHIちゃんの「ラウンドガール」と同じ、走路内からスタンドを眺める視点を楽しめます♪





第8R発売中のお楽しみ、「ASAHIトーク&抽選会」はイベントプラザにて。

毎回レースヴィーナスのお仕事は2年目になるとトークステージも一人でスイスイと

進行できるようになり、ASAHIちゃんもご覧の通り、ソロでお客さまへロッカー情報を紹介。

公営競技ライター、沢 朋之さんは毎節「準決勝戦」の日にレース場を後にするため

(開催日程上、最終日が他レースの前検日(取材)となる場合が多いからです)、

最終日の来場が多いASAHIちゃんが、沢さんに代わってロッカー情報をお届けすることになります♪

髪型を変えたASAHIちゃん、オトナの雰囲気UPですね☆





場内の警備本部前ではGI ゴールデンレースに続いて「懐かしの競走車」を展示中。

なかでも”フジ単気筒”競走車は、現在ではなかなかお目にかかれない激レアな車両です。

どうぞご覧ください♪



  

ロッカーにて金子大輔選手に声をかけられ、「ブンブン君の着てるスタッフポロシャツに載っている

選手のモデルって、西川さん(西川頼臣選手)?」と質問されました。選手走行画像の

切り抜きイラストを作ったのは私ですが、どの選手の画像を使ったかはすぐには思い出せず。

思いつきで「〇〇選手、でしたかねぇ・・」と例をあげたところ、金子選手は

「〇〇選手はもっとフォームがすごいもん!このイラストなワケないよぉ(笑)本当だもん!」

と、自信をもって西川選手のひと推し(笑)

デスクに帰ってから素材を調べましたところ、金子選手の大当たり!

西川頼臣選手のフォームを切りぬいて作っておりました。さすがスルドイですね(笑)





CS放送の第5R発売中・「ランチアタッククイズ」、今節は本日がラストクイズとなり、

問題の内容はCS放送をご覧の方だけが知ることができます。ここで次回開催のおしらせ。

次節の浜松オートは6/22開幕、「第10回スポーツニッポン新聞社杯」となります。

先月のビッグレース・「GI 開場61周年記念ゴールデンレース」にて17年ぶりの

ゴールデン優勝を成し遂げました永井大介選手が参戦予定、さらにこの開催では

浜松オートの12R終了後、引き続き”伊勢崎ナイター場外”をリレーで発売します。

1日オートレースでお楽しみください!





いよいよ気象情報の発表どおり、わずか数滴の雨粒を肌に感じるようになってまいりましたが

まだ走路に影響はないとして第3Rの「走路内観戦」は予定どおりに決行。





朝のロッカー取材のうちに、本日「優勝戦」メンバーの中から”お客さまとの記念撮影”の参加を

お願いしましたところ、山陽ライダーズ・岡部 聡選手&重富英雄選手が快諾してくださいました☆

本当は人見剛志選手も了承してくださいましたが、先に感じた雨粒の影響でしょうか、

「申し訳ありませんが整備を優先させたいです」とのこと。イベントの終了後に、わざわざ

わたくしブンブンボーイを訪ねて「本当すいません、また機会があったら誘ってください」と

お詫びのコメントをくださいました。とても丁寧な方です。選手は一瞬のひらめきが大事、

お仕事を最優先してくださいね!3選手の方々、ありがとうございました☆



  

朝練習が終了するまで、走路内から外に出ることはできません。第1Rの試走10分前にして

ようやく通行が可能となり、そのままロッカーへと移動すると、開門時の”来場者お出迎え”イベントを

済ませた浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが選手取材を行なっておりました♪

金子大輔選手へインタビューするASAHIちゃん、どんなコメントをもらえたでしょうかね☆

取材内容は第8R発売中・イベントプラザ「トーク&抽選会」等にて発表されます♪





きっとご来場された方なら「あ、ブンブンがいる」と思われたかもしれません。

この時期になりますと「浜松オート ファン感謝祭」(7/29開催予定)や後期カレンダー等にて

使用する写真が必要となるため、本日は朝練習の前から終了する10:20頃まで

走路内で撮影をしておりました。





本日開催最終日、最後の最後まで練習を繰り返しておりましたのは赤堀 翼選手です。



  

あっという間に開催最終日をむかえた浜松オートは「第4回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」。

最終第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!



今朝の浜松はくもり空からスタート。「ミッドナイト オートレース」が実施されている、飯塚オートの

九州地方では先日から”梅雨入り”が宣言され、昨晩の深夜開催は雨の湿走路となっておりました。

九州の雨雲が西風に乗って、いつごろ浜松に到着するかが気になるところです。



本日早朝の浜松選手ロッカー、一番最初にお会いできたのは西村龍太郎選手(写真左、山陽)。

西村選手から「今度、山陽の知り合いが浜松オートまで観に行きたいって言ってるんですが、

浜松で買った車券は山陽へ帰ったあと戻せるんですか?」と声をかけてくださいました。

申し訳ありません・・オートレースの場合は開催場所でしか払い戻しができません。

全国のオート場、どこでも払い戻しを受けるにはインターネット(電話)投票会員になるしかないですね。

ご質問ありがとうございました。写真右は佐藤貴也選手の整備を手伝う中野 肇選手。

中野選手も「ブンブン君は毎日早朝からロッカー入りして、おおかたの選手より早いね!」と

声をかけてくださいました。ありがとうございます♪



  

写真左:各ロッカーへ挨拶をしてまわる鈴木宏和選手。

写真右:今朝は走路内にいない・・と思っていた田中 茂選手は「優勝戦」へ向け整備を選択。


posted by ブンブンボーイ at 17:53| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回 HK交通タクシー ブルーラインカップ 3日目・最終日


6/7(水)は「第4回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」3日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は「曇り」、走路状況「良走路」。
早朝の記録では気温16℃・湿度85%。
走路温度24℃、降水確率は午前30%・午後60%。
気象情報によりますと、ちょうど優勝戦の前後の時間帯に
雨の表記があります。


☆平成29年度は浜松本場開催時、毎日「はまりっち」来場スタンプが2倍となります!
※本場開催に限り、1日2個スタンプを付与します。



☆本日は浜松オート・レースヴィーナス「ASAHI」ちゃんが来場!

・開門時、東入場門(正門)にて「来場者お出迎え」実施
・第7R発売中、CS放送に出演
・第8R発売中、イベントプラザにて「トーク&抽選会」を実施
★開門より1Fインフォメーションにて500円以上の未確定車券または
 未確定投票受付明細をご持参の方、先着100名様へ「抽選券」を配布します。
 抽選で”ASAHIブロマイド”が当たります!
・第12R試走時、走路内「ラウンドガール」実施 ※雨天時中止

応援をよろしくお願いします!



☆各門開門先着150名様「HK交通タクシー オリジナルマグネット」配布
☆各門開門先着150名様「HK交通タクシー オリジナルポケットティッシュ」配布



☆今節開催中、場内では移動販売が常駐。どうぞご賞味ください♪
 焼き鳥「鳥好」、たい焼き「焼きたて屋」、浜松餃子「あまえん坊」



☆開催最終日となる本日は6人が乗れる”ラッピングジャンボタクシー”が
 各レースの試走を行ない、第9・10・11Rの各試走を使って「試走先導乗車体験」を実施します。
第4R発売中、1Fインフォ前にて参加者18名様を決める「抽選会」を実施。
ぜひご参加ください!



☆本日、第2発売中〜3Rをかけて管理地区内からレースを観戦する
 「走路内観戦」を実施します。 (雨天時中止)
★第1R発売中、1Fインフォメーション前にて「抽選会」を実施。
 当選20名様を2R発売中より選手管理地区へご案内します。
※赤系統の着衣&常連の方はご遠慮ください。



☆今節開催期間中毎日、第5R発売中・CS放送にて「ランチアタッククイズ」を実施します。
浜松オートにちなんだクイズが出題されます。どうぞお楽しみに☆



本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆6/7(水) 浜松第12R「優勝戦」



posted by ブンブンボーイ at 08:25| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする