2017年06月12日

飯塚「NIPPO杯 ウィニングロード」場外発売・3日目のようす



飯塚「NIPPO杯 ウィニングロード」の場外発売が行われている浜松オート。走路内では

新人33期選手候補生の実地訓練・第2節が行われております。



走行時間を迎えてタイヤウォーマを外す、1枠・落合 巧候補生。そして

3枠・ヘルメットを装着する金田悠伽候補生。前髪が視界の邪魔にならないように

ヘアピンでとめている髪型がヤワラちゃんかサヨちゃん(一休さん)を思わせます。



  

走行訓練が終わってB棟ロッカーに戻るや、すぐさま先輩ライダーたちが

乗り方や整備方法を指導。落合候補生には和田健吾選手がリアタイヤのチェックに付き添い、

金田候補生には鈴木健吾選手が「緊張したりすると、サドルにまたがった後のハンドルと

両手の距離が・・」と走行フォームを熱血指導しておりました。





落合 巧候補生のライディングフォーム。かなりリアタイヤへと比重をかけているようです。





金田悠伽候補生のライディングフォーム。前気味に重心を置いているようです。





実地訓練が進んでいくと、いよいよ本番レースさながらの流れを習得していきます。

本日は石貝武之選手がダミー選手となって試走や模擬レースに参加。

試走やレースにおける他車との車間のコツをつかんでもらう狙いがあります。



  

模擬レースの前の試走が始まると、やはり「タイヤの当たりつけ」走行の時とは違って

”エンジンの唸り方”が本気だということをお客さまも聞き分けるようで、見学のために

ぞくぞくとメインスタンドへ集まってまいりました。





当然ながら石貝選手は1級車600cc、落合候補生と金田候補生は2級車500ccなのですが…

模擬レースのこり1周にして落合選手と石貝選手の車間はご覧の通り。かなり速いです。





落合候補生の師匠となる下平佳輝選手(写真最右)、そして

金田候補生の師匠となる齋藤正悟選手(写真左下)が1日をかけて候補生を指導していきます。

下平選手と同じ派閥の和田健吾選手(写真右2)、落合選手を胸躍らせるように

見守る表情には、大器の手応えさえ感じているようでした。



実地訓練・第2節はあさって6/14(水)まで行われます。

場外発売の実施中は走路内のようすを場内・スタンドから見学できます。

どうぞご来場&ご覧ください!




posted by ブンブンボーイ at 16:16| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯塚「NIPPO杯 ウィニングロード」場外発売・3日目 準決勝戦


6/12(月)は飯塚「NIPPO杯 ウィニングロード」の場外発売・3日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:15)
開催地・飯塚の天候ははれ・良走路。気温17℃、湿度84%、
降水確率は午前0%・午後0%と発表。
浜松の天候は晴れ。梅雨は明けたのではと思えるほど雨の気配がありません。


今節場内では移動販売が常駐。
焼き鳥「鳥好」、浜松餃子「あまえん坊」、たい焼き「焼きたて屋」
どうぞお立ち寄りください。



6/8より、場外発売時は第3投票所(メインスタンド1F西側)を閉鎖いたします。
(一部場外発売を除く)閉鎖日につきましては浜松オートオフィシャルサイトの
使用投票所一覧』をご覧ください。



本日は第9〜12Rをかけて「準決勝戦」がくりひろげられます。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 09:28| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする