2017年07月01日

和合町・西和自治区集会場にて「親子花火教室」が実施されました


子供たちが楽しみな”夏休み”はもうすぐの7/1(土)。親戚や友達同士で集まることも多くなる
夏休みを前に、浜松オートのある街・和合町の西和自治会では今年も
花火の正しい使い方を消防署員から教わる『親子花火教室』を実施。
選手会浜松支部(代表:中村晋典支部長)と日本トーターは、今回も西和自治会へ
「花火の正しい使い方を学ぶためにお使い下さい」と、教材としての”花火セット”を寄贈しました。

  
今回「親子花火教室」のリーダーを担当しました、西和子供会の長尾さん。
事前の計画おつかれさまです&お招きくださいましてありがとうございました☆

  
花火教室を開始する前に、中村晋典選手会浜松支部長と日本トータースタッフが紹介され、
西和自治会の子供たちから「ありがとうございました!」とお礼の言葉が贈られました♪


花火教室は小さなお子様でも楽しく学べるように、浜松市消防局 中消防署・富塚出張所の
職員さん製作よる「紙芝居」で進められました。
「”花火は束にして遊ばない”、”風のある日は遊ばない”、など、花火の正しい遊び方は
大人が全部知っていますから、”花火は大人と一緒に遊ぶ”ことを必ず守ってください。」


消防署員さんによる、ビッグサイズの筒型花火へ火を付けての実演。
筒型花火には筒から直に花火が吹きがる手筒タイプと、ズドンと空に打ちあがってから花が開く
打ち上げタイプがあります。実演の1発目が”打ち上げタイプ”だっただけに、
子供たちの目の前で「ドン!」と大きな音が鳴ってびっくり仰天。実演は3発行われましたが、
1発目のインパクトが大きすぎて怖がってしまうお子様も。でもそのおかげで、
「花火は一歩間違えると怖い遊び」なのだという事を身をもって覚えたかもしれませんね。


最後は子供たちにも”手持ち花火”を使って正しい遊び方を大人から教わりました。
花火のかけらが衣類や靴、そして皮膚の上に落ちないように、手を伸ばして遊びましょう。
遊び終わったら、バケツの中の水に花火の燃えかすを入れてしっかり鎮火させましょう。


今回の「親子花火教室」に参加しました大橋さんにコメントを頂きました。
「自分の町で「花火教室」が毎年夏に行われることは知っていましたが、6年生になって
 今回初めて友達と参加しました。消防署員や大人の人たちに正しい使い方を教わって、改めて
”火遊びの危険さ”と、”安全に遊べば楽しい”ことが、隣り合わせだということが分かりました。」

するとお友達も、
「自分たちも、ゆくゆくは大人になっていくのだから、そうしたら今度は、
 自分たちが小さい子供たちへ花火の正しい使い方を教えていきたいです!」
とコメントしてくださいました♪

同じ町に住む子供たちが、仲間と一緒に正しく楽しい遊び方&過ごし方を学んで、そして
次の世代の子供たちへバトンを渡すように伝えていく・・
それが自治会の大切な役目なのだと、私も勉強になりました☆



「私たちは、これで。今後ともよろしくお願いします。」と、
長尾さんと挨拶をする晋典支部長&日本トータースタッフ。
7/29()に浜松オートレース場で「浜松オートフェスタ2017 ファン感謝祭」を開催、
ラストには”お餅投げ”もありますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね☆


西和自治会の皆さま、今年もありがとうございました!


 おしまい

posted by ブンブンボーイ at 22:30| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯塚「にしてつ杯サマーファイト」&伊勢崎ナイター「第3回居酒屋まつり・寿屋杯」リレー場外・2日目のようす


本日より文月。7/1の浜松オートは飯塚デーレース「にしてつ杯サマーファイト」と
伊勢崎ナイター「第3回 居酒屋まつり・寿屋杯」のリレー場外発売・2日目。
飯塚は晴れの良走路でデーレースが競われており、開門前の伊勢崎の天候は
雨・湿走路と発表されております。
こちら浜松は久々の青空が見えており気温が急上昇しているも強い風が吹いております。

本日は飯塚&伊勢崎ナイターともに第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 13:42| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする