2017年09月23日

第3回チャリロト杯 2日目のようす

ここでお知らせ。新たに入った情報によりますと、

本日落車を喫してしまった山本道夫選手は痛みの引かない箇所があるとのことで

総合病院にて検査を続けたところ左足首のあたりに骨折箇所が判明。

本日付けでの早退後、地元で治療を行うとのことです。









明日のシリーズ3日目は開門先着で交川陽子選手の「サイン色紙」をプレゼント。

1Fインフォ付近の会場へ2000円以上の未確定車券かはまりっちレシートをご提示ください。

その場でプレゼントし、全て配布次第終了となります。どうぞお早めに!





そして明日の第5&10〜12Rは「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!







第12R、1着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着2枠・畦坪孝雄選手(山陽)、

3着5枠・小里健太選手(飯塚)の確定は8-2-5。





第11R、3連単が54万円を超える高額配当に。

1着2枠・石川岳彦選手(伊勢崎)、2着1枠・金居徳次選手(山陽)、

3着6枠・山崎進選手の確定は2-1-6。





第10R、1着8枠・西村龍太郎選手(山陽)、2着2枠・西崎洋一郎選手(山陽)、

3着3枠・青嶋裕治選手(浜松)の確定は8-2-3。





本日と明日の2日間をかけて、場内チャンピオンレーサー前にて

健康相談&健康チェックを受けられる特別ブース、「まちの保健室」を設置。

保健師さんが各日、15時頃までブースに常駐し、健康についての相談に応じてくださいます。

ご利用は無料です。お気軽にどうぞ!

※主催:(公)静岡県看護協会 西部地区支部





ここでお知らせが入ってまいりました。

本日第4Rにて落車を喫してしまった阿久津正夫選手(川口)が管理棟を訪れ、

身体の不調を訴えて本日付で早退することに。さらに、山本道夫選手(山陽)も

レントゲン検査の結果、骨折等は見られませんでしたが、身体不良のため

本日付で早退するとのことです。どうぞお大事に・・・。

明日3日目(9/24)以降の補充は関口隆広選手、今田真輔選手に決定しました。

ご了承ください。





第9R、1着1枠・柴田紘志選手(浜松)、2着6枠・辰巳裕樹選手(浜松)、

3着2枠・西久保英幸選手(山陽)の確定は1-6-2。





第8R、1着7枠・鈴木一馬選手(浜松)、2着5枠・矢野正剛選手(山陽)、

3着3枠・下平佳輝選手(浜松)の確定は7-5-3。





第7R、1着2枠・小林頼介選手(浜松)、2着7枠・中山 光選手(川口)、

3着8枠・鈴木健吾選手(浜松)の確定は2-7-8。





本日第6R発売中、イベントプラザにて予定通り鈴木宏和選手の「初優勝報告会&握手会」を実施♪

ステージにあがりました宏和選手へ、ギャラリーから「優勝おめでとう!」の祝福の声があがりました。

宏和選手:「前節、師匠の馬場雄二選手から「お前はいつになったら優勝するんだ!」と、強めに

説教されまして…本当に怖かったんですよ(苦笑)でもその叱咤激励もあって、前回の川口開催は

いつもより増して優勝を獲りに行く気持ちでいました。優勝できたその日の夜に馬場選手へ

電話報告したら、自分以上に喜んでくれて、本当に嬉しかったです。」



川口「優勝戦」のVTRを見ながらレース展開を振り返った宏和選手は、そののちに

会場にお集まりくださった浜松オートファン先着50名様へ初優勝の記念品として

「メモリアル・ウィナーズカード」を自らの手でプレゼントしていきました。



宏和選手:「もっとスタートを磨いて、腕も磨いて、そして記念レースを獲れるように頑張ります!」



鈴木宏和選手、初優勝おめでとうございました☆





第6R、1着4枠・石貝武之選手(浜松)、2着8枠・仲口武志選手(浜松)、

3着7枠・伊藤正司選手(伊勢崎)の確定は4-8-7。





第5Rから「準々決勝戦」。1着3枠・浅野浩幸選手(浜松)、

2着7枠・齋藤正悟選手(浜松)、3着1枠・吉田富重選手(浜松)の確定は3-7-1。





浜松2日目・第4Rは波乱。

道中第4コーナー〜ホームストレッチにて5枠・阿久津正夫選手と7枠・山本道夫選手が接触し落車、

後方から追走の6枠・花元初美選手、そして1枠・金田悠伽選手が横転していた車体を避けきれず

他落を被ってしまう事態に。安全かつ公正なレースの続行は不可能として競走は「不成立」に、

浜松2日目・第4Rの購入車券は全返還となりました



なお選手の容態につきまして、金田選手、花元選手、阿久津選手はともに

打撲・擦過(すりむき)と診断され、のちに痛みが強くなるかもしれないため経過観察。

山本選手も骨折は見られないとしながらも一応総合病院にてレントゲンの検査を

受けることになりました。変化があり次第お伝えします。





本日の「走路内観戦」では(左から)山脇孝志選手と木村直幸選手が

お客さまとの記念撮影に参加してくださいました♪両選手はともに

「優勝戦へ進出できるよう頑張ります!」と意気込みを語って下さいました☆





第3Rは「走路内観戦」を実施。

浜松新人・落合 巧選手が1枠ゼロハンから出場し、みごと1着の成績をおさめました!





第2Rは「走路内観戦」のご当選者様と管理地区内・管理棟前にて観戦。

浜松新人・花田一輝選手が1枠ゼロハンから出場し、6着の成績となりました。





第1R、浜松新人女子・交川陽子選手が1枠ゼロハンから出場し8着の成績となりました。





今節は開門より1Fインフォ付近にて”選手サイン色紙”の先着プレゼントを実施。

本日は浜松新人・落合 巧選手のサイン色紙を10枚用意しました。

当日2000円分の未確定車券か「はまりっち」レシートのご提示が必要です。

明日あさっても実施予定ですが、どの選手のサイン色紙になるかは分かり次第お伝えします♪





早朝一番、「おはようございます!」と挨拶をしてくださいました浜松の新人女子、金田悠伽選手。

手にはホイル&スプロケット(歯車)付きのリアタイヤを持ち、これから検車場前のタイヤ加工場で

タイヤの表面を削る作業を始めるようです。

男性でも慣れていないとなかなか持ち運びが大変な重さですが、男女関係なく

選手になればほとんどの力仕事は自分でこなさないといけません。





浜松はおんな城主で夜が明ける。

まだ誰もいない早朝の選手ロッカーにひとり現れたのは岡谷美由紀選手。

先日初日に1着を獲得、本日2日目は第10R「準々決勝戦」に出場します。





別の廊下では浜松の新人女子、交川陽子選手が先輩選手たちへ朝のあいさつ回りを実施。

まだ挨拶していない選手を見つけるや、ダッシュして「おはようございますッ!」と

廊下に響かんばかりのハキハキした声であいさつを行なっていました。



  

写真左:リアタイヤの溝を調べる本門延唯選手(飯塚)。焼き肉&うどん店のポロシャツを着用。

写真右:上村敏明選手と会話をしながら整備を進める川端 孝選手(飯塚)。





先輩選手たちとともにスタート練習に励む新人選手。

ちなみに、新人選手は一目見てすぐ識別できるよう、”赤帽”をかぶって練習しています。




posted by ブンブンボーイ at 16:55| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回チャリロト杯 2日目

  
9/23()は浜松開催「第3回 チャリロト杯」の2日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は「くもり」、走路状況「湿走路」。
早朝の記録では気温21℃・湿度94%。走路温度24℃、降水確率は午前30%・午後10%。
先日の雨の影響で路面は濡れていますが東雲の切れ間から太陽が照り始めています。



☆平成29年度は浜松本場開催時、毎日「はまりっち」来場スタンプが2倍となります。
※本場開催に限り、1日2個スタンプを付与します。



「第3回 チャリロト杯」のイベント情報です。



本日第6R発売中、イベントプラザにて
鈴木宏和選手 初優勝(於9/15、川口開催)報告会」を実施。
イベント時、会場左側にて先着50名様へ「メモリアル・ウィナーズカード」を配布します。
どうぞお早めに!



本日は開門先着で落合 巧選手の「サイン色紙」をプレゼント。
1Fインフォ付近の会場へ2000円以上の未確定車券かはまりっちレシートをご提示ください。
その場でプレゼントし、全て配布次第終了となります。どうぞお早めに!



本日と明日の2日間、正門奥にて健康相談&健康チェックブース「まちの保健室」を設置します。
ご利用は無料です。お気軽にどうぞ!
※主催:(公)静岡県看護協会 西部地区支部



本日第2R発売中〜3Rをかけて、走路内にて「走路内観戦」を実施予定。(雨天時中止)
第1R発売中、1Fインフォメーション前にて「抽選会」を実施。
当選20名様を第2R発売中より選手管理地区へご案内します。
赤系統の着衣の方&何度も当選されている常連の方はご遠慮ください。



本日9/23と最終日9/25の2日、第4〜6R発売中をかけて1Fインフォメーション付近にて
はまりっちPREMIUMランク別会員限定イベント・「パターゴルフ」を実施します。
それぞれ1日ずつ参加することができ、PREMIUM会員ランクが高いほど
電子マネー「デルカ」をGETできるチャンスが高まります!こちらもぜひご参加ください♪




本日は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 08:22| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

第3回チャリロト杯 初日のようす



明日のシリーズ2日目は開門先着で落合 巧選手の「サイン色紙」をプレゼント。

1Fインフォ付近の会場へ2000円以上の未確定車券かはまりっちレシートをご提示ください。

その場でプレゼントし、全て配布次第終了となります。どうぞお早めに!





第12R、1着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着4枠・木村直幸選手(浜松)、

3着2枠・橋本優一選手(浜松)の確定は8-4-2。





第11R、1着1枠・吉田富重選手(浜松)、2着2枠・橋本陽介選手(浜松)、

3着3枠・西崎洋一郎選手(山陽)の確定は1-2-3。





第10R、1着8枠・西村龍太郎選手(山陽)、2着1枠・片岡信之選手(浜松)、

3着2枠・戸塚 茂選手(浜松)の確定は8-1-2。



  

本日より浜松開催の4日間をかけて場内では「はまりっち」会員限定の特別イベント、

デルカ山分け!スタンプイベント」を実施します。1日1つ、場内いずれかのインフォメーションに

お立ち寄りいただき、スタンプを押印してください。4つのスタンプをコンプリートできた方々で

総額10万円分の電子マネー・「デルカ」を山分けし、「はまりっち」カードへチャージします。

コンプリートできた方が少ないほど配当は増大、このチャンスをお見逃しなく!



さらに、明日9/23と最終日9/25の2日、第4〜6R発売中をかけて1Fインフォメーション付近にて

はまりっちPREMIUMランク別会員限定イベント・「パターゴルフ」を実施します。

それぞれ1日ずつ参加することができ、PREMIUM会員ランクが高いほど

電子マネー「デルカ」をGETできるチャンスが高まります!こちらもぜひご参加ください♪





第9R、1着8枠・仲口武志選手(浜松)、2着6枠・山下知秀選手(山陽)、

3着4枠・山脇孝志選手(浜松)の確定は8-6-4。





第8R、1着7枠・岡谷美由紀選手(浜松)、2着8枠・福田勝則選手(伊勢崎)、

3着5枠・下平佳輝選手(浜松)の確定は7-8-5。





第7R、1着4枠・浅野浩幸選手(浜松)、2着3枠・小松久二一選手(浜松)、

3着6枠・矢野正剛選手(山陽)の確定は4-3-6。

浜松新人、花田一輝選手が1枠ゼロハンから出場し8着の成績となりました。





先日9/15の川口開催にて待望の初優勝を飾りました浜松ライダー・鈴木宏和選手。

本日は第5Rの「ランチアタック予選」に8枠40線から出場し、最終コーナーで先頭に届き

みごと1着を獲得!おめでとうございました☆



宏和選手:「川口開催の時にシリンダー・ピストンを変えてエンジンが良くなりました。優勝戦では

(他車フライングによる)再発走となりましたが、2度目のスタートも良くきれたのでよかったです。

最近、成績が急上昇している同期のトモカズ(中村友和)を追い抜けるよう頑張ります(笑)」



幸先のよいままに、明日9/23()は第6R発売中・イベントプラザにて

「初優勝 報告会」を執り行います。イベント時、ステージの左側にて先着50名様へ

メモリアル・ウィナーズカード”の配布を実施。さらに宏和選手は第7R発売中、

CS放送に出演予定です。祝福と声援をよろしくお願いします☆





第6R、1着3枠・畦坪孝雄選手(山陽)、2着8枠・松山茂靖選手(浜松)、

3着4枠・野田光宏選手(浜松)の確定は3-8-4。

浜松新人女子、金田悠伽選手が1枠ゼロハンから出場し8着の成績となりました。





第5R「ランチアタック予選」、最終コーナーで逆転。1着8枠・鈴木宏和選手(浜松)、

2着2枠・渡辺京二選手(伊勢崎)、3着5枠・石貝武之選手(浜松)の確定は8-2-5。





第4R、1着5枠・室田泰利選手(飯塚)、2着8枠・鈴木健吾選手(浜松)、

3着4枠・重富英雄選手(山陽)の確定は5-8-4。

浜松新人、落合 巧選手が1枠ゼロハンから出場し8着の成績となりました。





本日は早朝の青空から一変し、午後から雨が降るとの予報。剛腕ライダー不在の開催であることも

重なって、戦況はさらに混沌としそうです。高配当が狙えそうな反面、予想目が

なかなか絞れない…という時こそ、場内の予想新聞、予想屋台、そして

公営競技ライター・沢 朋之さんのレース展望解説イベント、

「俺の話を聞け!注目選手最新整備情報」に耳を傾けてみましょう♪

今節は開催3日目の9/24()まで、第4R発売中・イベントプラザにて実施します。





第3R、試走時に4枠・山本道夫選手は車体不良を起こし欠車、レースは「7車立て」に。

1着8枠・鈴木一馬選手(浜松)、2着6枠・小里健太選手(飯塚)、

3着7枠・山崎 進選手(山陽)の確定は8-6-7。

なお初日第3Rは4枠にまつわる購入車券は返還となります。ご了承ください。





第2R、1着3枠・柴田紘志選手(浜松)、2着8枠・満村陽司選手(山陽)、

3着5枠・本門延唯選手(飯塚)の確定は3-8-5。

浜松新人女子、交川陽子選手が1枠ゼロハンから出場し8着の成績となりました。





第1R、3着争いが写真判定に。1着4枠・小林頼介選手(浜松)、

2着8枠・井村淳一選手(飯塚)、3着3枠・西久保英幸選手(山陽)の確定は4-8-3。



  

今節も4日間毎日日替わりで開門先着プレゼントを用意。本日初日は

「チャリロト」PRつき”あられ”お菓子を先着200名様に配布しました。

つい、どんどん口にほおばってしまう魅惑のお菓子です♪



  

先日飯塚オートにて繰り広げられました「特別GI 共同通信社杯プレミアムカップ」・

最終12R「優勝戦」は8周回・0mOP・枠番選択にて競われ、4枠・鈴木圭一郎選手との

一騎打ちの末に1着を制した3枠・永井大介選手(川口)が優勝を成し遂げました。



本日より浜松オートでは4日間開催・「第3回 チャリロト杯」が開幕。

全国区ライダー不在の開催とあって、どの選手も優勝を狙える

A&B級のみのハンデレースとなっています。熱戦にご期待ください!



そしてこちらもご注目、浜松新人33期生4名も勝ち上がりの権利があるため、好成績を残せば

準決勝戦や優勝戦までコマを進められる大チャンスが到来。

本日早朝から交川陽子選手はクラッチまわりの点検、落合 巧選手のロッカーでは

花田一輝選手、金田悠伽選手が集まり、出走表を手にお互いの対戦メンバーを確認していました。



  

写真左:クラッチのバネを外す中山 光選手(川口)。中山 透選手(川口)とは双子の兄弟です。

写真右:渡邉 篤選手。今節優勝戦進出・本命選手のひとりです。





走行練習前のエンジン掛け。記念レースにも似た参加選手の多さが意気込みを物語ります。





浜松の女性ライダー・岡谷美由紀選手もまずは優勝戦進出を目標に走行練習を開始。

背後は西川頼臣選手、今節追加選手です。


posted by ブンブンボーイ at 16:52| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回チャリロト杯 初日

  
9/22(金)は浜松開催「第3回 チャリロト杯」の初日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝は「はれ」、走路状況「良走路」。
早朝の記録では気温17℃・湿度82%。走路温度27℃、降水確率は午前20%・午後60%。
空高い秋晴れの朝を迎えましたが、午後からは雨の可能性があるようです。


☆平成29年度は浜松本場開催時、毎日「はまりっち」来場スタンプが2倍となります。
※本場開催に限り、1日2個スタンプを付与します。



「第3回 チャリロト杯」のイベント情報です。



先日の飯塚「特別GI 共同通信社杯プレミアムカップ」場外発売に続き、今節も
はまりっち会員限定・「デルカ山分け!スタンプイベント」を実施します。

開催4日間をかけて1日1回、場内各インフォメーションにてスタンプを押印。
4つスタンプを集めた方々で10万円分の電子マネー・「デルカ」を山分けして配当します。
詳しくは場内の各インフォメーションか浜松オートオフィシャルサイトにて。


本日は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 08:17| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

飯塚特別GI 場外発売・最終日&浜松「第3回 チャリロト杯」前検日のようす



台風18号が九州を通過した影響により、飯塚オート「特別GI 共同通信社杯プレミアムカップ」は

1日順延、本日の浜松「第3回チャリロト杯」前検日がシリーズ最終日となりました。



浜松オートの選手ロッカーでは約20日ぶりとなる地元開催を前に、早くも大賑わい。

全国区の敏腕ライダーがみな飯塚特別GIに出場しているだけあって、明日からの浜松オートは

まさに戦乱・下剋上のシリーズを呈してまいりました。

勝ち上がりの権利を取得している新人33期選手たちも全員プロテクターを身にまとって

走行練習の開始時刻を今やおそしと待ち構えていました。





本日真っ先に目に留まったのは、先月8/2に落車をこうむり手の甲などにケガを負っていた

尾藤憲吾選手。明日よりレースに復帰、整備を再開していました。

尾藤選手いわく、「腫れは引いたけど、身体はまぁぼちぼちと言ったところだね」とのことでした。



  

写真左:石田智之選手と福田勝則選手(伊勢崎)。仲良しでいつもロッカーが隣同士です。

写真右:こちらもロッカーが隣同士、同派閥の野上史豪選手と鈴木章夫選手。





写真:森下剛一選手の真向かいのロッカー51番を借りることになった室田泰利選手(飯塚)。





今節は岩科鮮太選手が非あっせんとなり、岩科 州選手が出場へ。

実の兄弟で鮮太選手が兄、州選手が弟ですが、オートレーサーになれたのは

州選手が先(27期)で鮮太選手が後(29期)です。

州選手は今節に使えそうなタイヤを選別していました。





仲間に手伝ってもらいながら整備を進める中山 光選手(川口)。

奥は今節追加選手に選ばれました浅野浩幸選手。グリップまわりをチェック。





こちらも今節追加選手である西川頼臣選手のロッカー。同派閥の弟分、渡邉 篤選手と

鈴木一馬選手が大がかりな整備を手伝っていました。





離れにあるB棟ロッカー、今節は川口所属&山陽所属選手が部屋の半分ずつを借りていました。

写真は左半分の部屋を使っている川口所属より、長谷川啓選手&岡崎秀二選手。





新人33期選手はもっぱら走り込みを重視。お互いに順番や通行路を譲りあっていました。





前検日の走行練習は16時に終了し、飯塚オートの特別GIプレミアムカップ・最終12R

8周回「優勝戦」は16:45ファンファーレとなりました。





浜松「GIゴールデンレース」の激走が蘇る、飯塚特別GI 「優勝戦」。

スタート先行を決めて頭に立った3枠・永井大介選手へ4枠・鈴木圭一郎選手が猛追、

一度は永井選手から先頭を奪えたものの、すかさず永井選手がひらりと身をかわして

先頭を奪い返し、そのまま1着フィニッシュ。特別GIタイトルを獲得しました。





飯塚オート勝利の女神・AKIちゃんと一緒に賞金パネルを持って

勝利のVサインをみせる永井大介選手。優勝おめでとうございました☆





明日からは浜松オート4日間開催「第3回チャリロト杯」が開催します。

熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 17:08| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする