2017年09月01日

第8回 浜松観光食堂杯フードアタック 4日目のようす



浜松オート4日間開催「第8回 浜松観光食堂杯フードアタック」、最終12R「優勝戦」は

くもり空の6周回にて競われ、浜松の31期、渡邉 篤選手が6周回を制し優勝を成し遂げました!!





ファイティングゲート(入場門)へと凱旋した渡邉選手を同じ派閥のメンバー&同期選手が

祝福して出迎えました。左から、鈴木一馬選手、田中竜二選手、西川頼臣選手、

辰巳裕樹選手、平塚雅樹選手です。(辰巳選手と平塚選手が渡邉選手と同期選手です)





そしてウィニング・ランでは渡邉選手の十八番、優勝した時しか見ることができない!?

鉄馬による勝利のいななき・”セアウィリー”を披露!

フェンス越しのギャラリーも突然のスゴ技に目を丸くしておりました(笑)



渡邉選手のコメントです。

「まさか勝てるとは思っていなかったので…優勝できて嬉しいです。

エンジンはほぼ昨日のままで、エンジンオイルを新しく換えた程度で優勝戦にのぞみましたが、

試走の時から自分の前を走っていた2枠の森さん(森 且行選手)のほうがエンジンが出ている

感じがしました。ところが本走になる間に、かなり空が曇ってきて、気温や走路温度が

下がっていったことで、変化したのですかね。気候のほうが自分のエンジンに合ってくれたんだと

思います。次のあっせんも地元浜松の「第3回 チャリロト杯」(9/22〜25)になります、

このまま好調を維持していきたいですね。頑張りますので、応援をよろしくお願いします。」



渡邉 篤選手、コメントありがとうございました&優勝おめでとうございました☆









最終12R「優勝戦」は5分延長し16:35発走予定です。

熱戦にご期待ください!





最終12R「優勝戦」の試走はASAHIちゃんによる「ラウンドガール」始動です。

レースではチェッカーフラッグを担当。応援をよろしくお願いします。





第11R「特別選抜戦」、1着6枠・淺田真吾選手(浜松)、

2着4枠・浅香 潤選手(伊勢崎)、3着1枠・赤堀 翼選手(浜松)の確定は6-4-1。



ここで選手容態情報です。総合病院から連絡があり、本日の朝練習時に落車を喫してしまった

伊勢崎の19期・芝崎茂信選手は検査の結果、右足の大たい骨に骨折箇所が見つかったそうで

しばらく入院が必要とのことです。どうかお大事に・・・。





4日間をかけて場内の各食堂でお送りしてまいりました浜松観光食堂の「グルメイベント」。

本日最終日の目玉メニューは、全国No.1オートレーサー・鈴木圭一郎選手が

数あるおかずメニューの中から献立をチョイスしました「鈴木圭一郎選手プロデュース弁当」を

限定100個、1つ500円で用意したのですが・・・販売場所であるカレー・ラーメン食堂前の

軽食コーナーへ、「走路内観戦」の案内を終えた後に伺ってみたところ、販売のお母さんより

「アンタ何、今ごろ来ちゃって。圭一郎さんのお弁当は、販売開始から15分も経たんうちに

全部売れちゃっただよ!やっぱりネームバリューがあるだかねぇ、開門の10時を迎えたとたん、

この軽食コーナーに行列ができただよ。もう忙しくて、ちょっくらちょーにはいかんかったに!」

とのことです(笑)お買い求めくださいました皆さま、ありがとうございました!



  

今節は浜松の先輩女子ライダー、岡谷美由紀選手と岸 萌水選手が休場のため、

両選手に代わって浜松にあっせんされた他地区女子ライダー、藤本梨恵選手(伊勢崎)と

佐藤摩弥選手(川口)が新人女子ライダーへ声をかけてあげたり一緒に行動してあげたりと

お姉さんぶりを発揮していました。浜松女子選手へのコメントを頂いています。

藤本選手:「新人デビューしてからしばらくのうちは、まず1着を取るまでが大変で、きっとまだ

1着のない交川選手はあせりを感じているかもしれません。彼女はとても真面目な子なので、

あまり自分を追い詰めすぎると、良い考えさえ生まれてこなくなるでしょうから、どうか気負い

すぎないように。私も岡谷(岡谷美由紀選手)も、1着を手に入れるまでかなりの時間を要しました。

それでも一生懸命頑張って、どちらも数年をかけてようやく優勝することができましたから、

自ら心を折ることのないように、ひとつずつ目標をクリアしていってもらいたいですね。」

摩弥選手:「オートレースの世界には、男子とか女子とかという概念があまりないんですよね・・・

男女混合で、同じ競走車を作って、乗って、レースをしているのですから。だから男子であれ、

女子であれ、先輩から教えてくれるアドバイスはどれも大切なものですし、

新人の女子選手たちも男女関係なく先輩が与えてくれるアドバイスは、勝利を目指す糧として

どんどん吸収していってほしいです。

そして、新人選手が34期、35期と増えていくことは、それだけ”仲間が増える”ことでもあり、

”ライバルが増える”ことでもあります。年を重ねるごとに、追われる身になりますから・・・

若手選手が増えることで、私も負けないように頑張らないと、という気持ちになりますね。」



言葉は違えども、その言葉の中には”粘り強く頑張れ”というエールにあふれておりました。

藤本選手&摩弥選手、コメントありがとうございました☆



  

「浜松観光食堂杯」の特別ゲストとして本日来場、静岡注目のボーカリスト・森一馬さんによる

ライブショーを第6&10R発売中・イベントプラザにて実施。NHKの歴史ある一般参加型歌番組・

「のど自慢」にてグランプリを獲得した経験のある森さん、浜松オートにご来場のお客さまへ

今でも胸にジーンとくる昭和歌謡の数々をスィートボイスで歌いあげました。

イベントプラザの右側には森さんグッズの販売ブースも設置。どうぞお立ち寄りください♪





第5R「ランチアタック選抜戦」、道中に審議がかかるも失格には至らず。

1着4枠・鈴木静二選手(浜松)、2着8枠・遠藤誠選手(浜松)、

3着7枠・山浦博幸選手(浜松)の確定は4-8-7。





第4R、新人・金田悠伽選手が1枠ゼロハンから出場し、8着の成績となりました。



  

本日の「3R走路内観戦」では、優勝戦出場選手の中から中村友和選手、佐藤貴也選手、そして

飯塚より森本優佑選手の3選手が”お客さまと一緒に記念撮影”に参加。するとさらに!

貴也選手から「自分で良ければ一緒に走路内を解説して回りますよ」と、

お客様へ走路内の解説を担当してくださいました!

貴也選手:「ハンデが50mより後方になると、外線付近のこの位置が単騎スタートの

 基準線になります。ほぼ3コーナーから4コーナーの間に位置するので、あまり内側に立つと

 スタートしてからホームストレッチを経由して1コーナーへ進入する際、かなり鋭角になってしまい

 逆にホームストレッチで外線突破になってしまう可能性もあります。」

現役S級選手の解説に、お客さまも「なるほど〜」と頷きながら解説を聞いていました。

大人の夏休みの自由研究といったところでしょうか(笑)





第3Rは「走路内観戦」を実施。、新人・花田一輝選手が1枠ゼロハンから出場し健走、

3着の成績をおさめました。





第2R、走路内観戦のご当選者様と、選手管理地区から観戦。

新人女子・交川陽子選手が1枠ゼロハンから出場し、8枠の成績となりました。





第1R、新人・落合 巧選手が1枠ゼロハンから出場し、5着の成績となりました。



  

浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが今節協賛・「浜松観光食堂」の

スタッフポロシャツを着て開門挨拶を行なっている一方、1Fインフォメーション前では急きょ、

未確定車券2000円以上のご提示で「森且行選手or鈴木圭一郎選手サイン色紙」がもらえる

開門先着プレゼントイベントを実施していましたが、開門直後よりまたたく間に

森 且行選手のサインは全て配布、終了となってしまいました。



ここでお知らせです。本日第8Rに出場予定でした芝崎茂信選手(伊勢崎)は

試走中の落車により本日は身体不良の休場、早退に。本日第8Rは「7車立て」となり、

4枠にまつわる車券は返還となります。ご了承ください。



  

ロッカーでは至る所で新人選手のスキルアップを目指した先輩の指導が行われています。

写真左は交川陽子選手のロッカー。中村晋典選手や仲口武志選手、そして飯塚ライダーの

浦田信輔選手が、競走車を寝かせる器具を使用して交川選手へライディングフォームを

教えていました。写真右は金田悠伽選手のロッカー。鈴木健吾選手がキャブレターまわりの

整備の仕方&パーツの選び方を金田選手へ教えていました。





毎回開催の最終日になると、各ロッカーではのこり1つレースをかけた整備と、レース後すぐに

片づけをして次の遠征先へ必要な道具やタイヤを運びだす荷造り作業におわれるため

早朝から賑やかになります。写真は次の遠征先である伊勢崎ナイター(GII 稲妻賞)へ持っていく

タイヤをまとめていく鈴木一馬選手。奥には鈴木圭一郎選手、伊藤幸人選手(伊勢崎)、

タイヤを削りに外へ出る渡邉 篤選手の姿も。





「最近は照っていても、雨でも、そこそこ乗り味が良いんですよね」と、森本優佑選手(飯塚)。

今節は前検日から気配がよくて、何度もロッカー内でお見かけしました。

「クラッチ板の掃除とか、毎日日課としている作業をする程度で、エンジンはほとんど扱いません。」

本日の「優勝戦」にて1枠ゼロハンから6周回逃げ切りを狙ってまいります。





本日より”長月”。9月になった途端、日が昇りきるまでの早朝が非常に涼しくなりました。

今節の予選時に感じた尋常でない暑さはひとまず峠を迎えたようです。

気候が変われば再び早朝の検車場前にて外気にさらす競走車の数が増えてまいります。

本日の検車場前のスロープは「7車立て」となっていました(笑)


posted by ブンブンボーイ at 18:06| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第8回浜松観光食堂杯フードアタック 4日目・最終日

  
本日9/1(金)は浜松開催「第8回 浜松観光食堂杯フードアタック」4日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)

浜松の今朝は「はれ」、走路状況「良走路」。
早朝の記録では気温24℃・湿度75%。走路温度31℃、降水確率は午前10%・午後20%。
先日とは一転、とても涼しい朝を迎えていますが日差しは相変わらず強めです。
毎年9月に入ると一気に気候が秋へと変わっていく気がします。


☆平成29年度は浜松本場開催時、毎日「はまりっち」来場スタンプが2倍となります。
※本場開催に限り、1日2個スタンプを付与します。



「第8回 浜松観光食堂杯フードアタック」のイベント情報です。



今節の「グルメイベント」、本日は

・メインスタンド3F食堂…「特別定食(ヒレカツ・海老フライ)」が500円
・グリーンスタンド食堂…「日替わり定食(しらす丼)」が500円
・カレー・ラーメン食堂…本日限定メニュー「餃子定食(8コ)」が500円
・名物うどんコーナー…「海老天うどん・そば(温・冷)」が250円
・軽食コーナー…「フランクフルト」が100円

となります。どうぞご利用ください。



本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆9/1(金) 浜松第12R「優勝戦」


posted by ブンブンボーイ at 08:20| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする