2017年12月03日

飯塚「CatPardo杯 トーマスメモリアル 魂の継承Vol.3」場外発売・最終日のようす


写真:飯塚「優勝戦」にて2番手猛追の8枠・鈴木圭一郎選手を振り切る7枠・荒尾 聡選手。

「トーマスの名がついたこの一戦、圭一郎君には負けられません!」
飯塚オートにて4日間をかけて繰り広げられました「CatPardo杯トーマスメモリアル
魂の継承Vol.3」。本日最終12R「優勝戦」は良走路の6周回にて競われ、
7枠10線・荒尾 聡選手が飯塚ライダースピリッツをその身に宿し
上がり.344でチェッカー!地元防衛優勝を全戦1着の完全優勝で飾りました!


飯塚オート勝利の女神・AKIちゃんの優勝インタビューを受ける荒尾選手。
「今日はトーマスと名前が付いて、自分の中でも意地になっていました。
飯塚で負けられないですね。この回、勝てて良かったです。
エンジンも良かったし、フレームも良かったし、とにかく良かったです。
28の試走も昨日と変わらず良かったので、落ち着いて行こうと思っていました。
スタートも良かったと思います。ただ少しシゲルさんに迷惑をかけたので後で謝りに行きます。
道中は(もう入ってくるなら入ってこい)という気持ちで目いっぱい走りました。

.344の1着上がりタイムは、圭一郎君のタイムには足りなかったですが、
先日のインタビューで目標とした.347は更新できたので良かったです。
お客さまの前での優勝は、久々すぎて、感極まっています。

もうSGのレースだからとかは考えずに、目の前の1戦1戦を一生懸命、
1着を目指して走っていきます。
最後までレース場に残って頂きありがとうございます。これからも一生懸命走りますので、
1日でも多く足を運んでいただいて、オートレースを楽しんで頂きたいです。
本日はありがとうございました!」

荒尾 聡選手、地元防衛優勝&完全優勝おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 17:37| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする