2018年01月31日

第2回ジャパンネット銀行杯 3日目のようす



浜松オート3日間開催・「第2回ジャパンネット銀行杯」、最終12R「優勝戦」は

全6周回をかけて着実に順位を上げていった浜松の26期・木村武之選手が

最終コーナーで2車を内からすくいあげる逆転劇をみせチェッカー!

シリーズ全1着の”完全優勝”を成し遂げました!





写真:「木村君、おめでとう!」と、ちょうど管理地区に立ち寄っていた吉田富重選手が

ファイティングゲートへ凱旋した木村選手を祝福♪「ありがとうございます!」



ウィニングラン&表彰式の様子は後日紹介します。

木村武之選手、完全優勝おめでとうございました☆









第12R「優勝戦」は時間変更となり16:09ファンファーレです。

熱戦にご期待ください!





第12R「優勝戦」の試走はASAHIちゃんの「優勝戦ラウンドガール」始動!

・・ところが背後では、出場選手たちの様子が・・トラブル発生でしょうか?





レーシングスタッフに尋ねると、「永井大介選手のヘルメット・シールド側部に

ペーパー(キムワイプ?)が挟んだままひらひらしているのを、木村武之選手が気づいて

「取ってあげたほうが・・」とスタッフへ声をかけてくださいました」とのこと。

というわけで優勝戦ラウンドガール&試走は何事もなく行われました♪





第11R「特別選抜戦」、1着5枠・浜野 淳選手(山陽)、

2着2枠・石貝武之選手(浜松)、3着3枠・小林悠樹選手(浜松)の確定は5-2-3。





第10R「特別一般戦」、1着3枠・掛川和人選手(川口)、

2着6枠・黒岩 明選手(川口)、3着1枠・柴田紘志選手(浜松)の確定は3-6-1。





今節は開催期間中、開門先着で「場内予想屋さん1回利用券」を配布しましたため、

毎日予想屋さんの周囲が大盛り上がりでした。次節「GIスピード王決定戦」でも

公営競技ライター・沢 朋之さんやオート大好きグラビアアイドル千鶴さんによる

レース予想イベントを予定していますので、的中アップを目指しましょう♪



 

第8R発売中のお楽しみ、「ASAHIトーク&抽選会」はイベントプラザにて。

話題はなんといっても最終12R「優勝戦」と次節「GI第59回スピード王決定戦」について。

飯塚オートを中心に活躍している”オートレース大好きグラビアアイドル”・千鶴さんをはじめ

伊勢崎オートグリッドガールズ・「キラッツ★」の2号車・安田七奈さん&7号車・宮瀬七海さんが

浜松オートに来場するとあって「とても楽しみです!」と申しておりました♪

GIでは5日間毎日来場、トーク&抽選会も毎日実施しプレゼントが当たりますので

どうぞご参加ください☆





第7R、道中第4コーナーにて5枠・鈴木章夫選手が落妨を喫してしまうアクシデント発生。

レースは続行し、1着2枠・猿谷敦史選手(伊勢崎)、2着3枠・水崎正二選手(飯塚)、

3着1枠・上村敏明選手(浜松)の確定は2-3-1。

章夫選手の容態は自ら起き上がり、救急車に乗って医務室へ向かいましたが

骨に異常がないか大事をとり総合病院にてレントゲン検査を受けるそうです。



のちに章夫選手は総合病院から戻り、骨に異常は見られなかったとのことです。

ひと安心。





第6R、1枠ゼロハンから出場の浜松新人女子・金田悠伽選手が6周回の逃げ切りに成功!

みごと今節最終日にて1着を獲得しました。おめでとうございました☆





今節そして来節「GIスピード王決定戦」までを限定販売期間の予定としている

「他人丼」&「やまうラーメン」。こちらの「他人丼」はメインスタンド3F食堂にて販売中、

風を受けない室内にてお食事をしながら生のレースを窓越しに観戦できるとあって

寒い冬場&暑い夏場において3F食堂の利用客が増えるのだそうです。

次節GIをもってひとまずの区切りとなる両メニュー、ご賞味いただける最後のチャンスです!





本日は3Rに「走路内観戦」を実施。2〜3R発売中をかけて選手管理地区内の散策時、

”お客様と一緒に記念撮影”イベントとして伊藤信夫選手・山脇孝志選手・花田一輝選手の

グループメンバーが参加してくださいました☆

撮影写真は現像次第、参加者へ無料でプレゼントします。思い出にどうぞ☆



  

写真左:タイヤを交換する青島正樹選手。

写真右:遠征選手専用ロッカー「B棟」の西久保英幸選手(山陽)の部屋にて。

コーヒーメーカー、1つ穴式ドリップ、ミル、ポット、振る舞い用の紙コップと

コーヒーを淹れるための道具がひと通り用意されており、私も1杯ご馳走になりました♪

西久保選手:「今日はキリマンジャロとマンデリンのブレンドをやや深煎りで。火の入れ加減が

浅いと、酸味が強くなっちゃうからね。この前、インターネット販売で人気だという、他所の

コーヒー豆を注文して飲んでみたけど、自分の焙煎豆のほうが上手かったなぁ(笑)

えっ、西久保さんもコーヒー豆のネット販売してみたらどうかって?いやぁ〜、僕の本業は

オートレーサーだからね、ネット販売まで始めたらそればかり気にしちゃうだろうから、

始めるとしたらレーサーを引退したあとになるかなぁ(笑)今はこうして、他の選手へ

コーヒーを振る舞うのが一番気分転換になるね。」



  

本日の開催最終日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんの来場日♪

開門来場者のお出迎えを実施、そして本日の開門先着プレゼントは

「場内予想屋さんの本日1回利用券」&「GIスピード王決定戦・オリジナルポケットティッシュ」、

オッズパーク様ご提供の「オリジナル卓上カレンダー2018」です♪

どうぞご活用ください!



  

今節の浜松開催が終わった後、1週間後には記念レース・「GI 第59回 スピード王決定戦」が

ここ浜松オートにて繰り広げられます。連続で出場する選手も多数おり、ロッカーでは

「連続で出場される方で、荷物をそのままにしておく選手は、管理棟へご一報ください」という

アナウンスも流れています。本日最終日の感触が次節GIへの参考になるかもしれない、

ということで、本日の朝練習は今節一番の参加者数となりました。





  

浜松開催「第2回ジャパンネット銀行杯」、あっという間に本日がシリーズ最終日。

第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!

早朝の走路内、本日も冷たい朝を迎えましたが風は弱く、

日中は先日と同じ程度の気温となりそうです。

栗原勝測選手(伊勢崎)がさっそくトレーニングを行っていました。





ロッカーへ入ると中野 肇選手がタイヤ選びから作業を始めていました。

手前には浜松新人女子・金田悠伽選手のロッカーがあり、すでに車両には

走行練習前のタイヤウォーマーが巻かれていて・・





本人は同期の花田一輝選手と一緒に、先輩選手のロッカーへ挨拶まわりを実施。

まだ入室していなかった永井大介選手(川口)のマシンを二人でじっくり眺めながら

「カッコイイよね〜」と話していました。



  

写真左から、次の出場レース先を調べる山脇孝志選手、黒岩 明選手のロッカー。

既に今日のレースで使わないと決めたタイヤが横にまとめられており、梱包箱と一緒に

並べられていました。この旅立ちの準備を見ると開催の最終日だなと思えます。





福田勝則選手(伊勢崎)も少しずつ道具をまとめて梱包箱へ詰める作業を開始。

右奥は木村直幸選手です。





先輩ロッカーへの挨拶が一通り終わったあと、金田選手と花田選手は

同期の交川陽子選手のロッカーへ向かい、整備を手伝っていました。



右隣には鈴木辰己選手のロッカーがあります。辰己選手は先日、試走時に

自落を喫してしまい欠車となりましたが、容態は打撲程度で大事にはいたらず。

既に車両の修理を済ませており、本日は第4Rに出場予定です。



  

屋外にてエンジンの鳴りを確かめる、(左から)長谷晴久選手、仲口武志選手。





走行練習にでかける永井大介選手(川口)。本日は最終12R「優勝戦」に出場します。

左手前の岩崎亮一選手(山陽)はタイヤを彫っていました。




posted by ブンブンボーイ at 18:05| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回ジャパンネット銀行杯 3日目・最終日



1/31(水)は浜松開催「第2回 ジャパンネット銀行杯」の3日目。
(開門予定時刻10:00、浜松第1R試走開始10:29)

浜松の今朝は「晴れ」、走路状況「良走路」。

早朝の記録では気温1℃・湿度66%。走路温度1℃、降水確率は午前0%・午後0%。

冷たい朝ですが風は弱く、1日レース日和となりそうです。



☆平成29年度は浜松本場開催時、毎日「はまりっち」来場スタンプが2倍となります。
※本場開催に限り、1日2個スタンプを付与します。




「第2回 ジャパンネット銀行杯」のイベント情報です。

☆本日開門より「場内予想屋さん利用券」を先着プレゼント。
☆本日開門より「GIスピード王決定戦オリジナルポケットティッシュ」を先着プレゼント。

☆本日開門より「オッズパークカレンダー2018」を先着プレゼント。


☆【再販】山浦博幸選手が考案、”AbemaTV”にて森 且行選手が紹介しました
「選手食堂メニュー」の場内限定販売!

・「やまうらーめん」 500円(カレー・ラーメン食堂にて各日50食限定)
・「他人丼(肉とじ丼)」500円(メインスタンド食堂にて各日30食限定)
どうぞご賞味ください☆



☆浜松オートレースヴィーナス「ASAHI」来場
・開門時、東入場門奥「来場者お出迎え」実施
・第1&12R試走時、走路内「ラウンドガール」実施予定(雨天時中止)
・第7R発売中、CS放送に出演
・第8R発売中、イベントプラザ「ASAHIトーク&抽選会」実施
★開門より1Fインフォメーションにて500円以上の未確定車券または
 未確定投票受付明細をご持参の方、先着100名様へ「抽選券」を配布します。
”ASAHIブロマイド”などが当たります!
・第12R、「ASAHIチェッカーフラッグ」実施
☆応援をよろしくお願いします!



☆本日第3Rを走路内から観戦する「3R走路内観戦」を実施。(雨天時中止)
★第1R発売中、1Fインフォメーション前にて「参加者抽選会」を実施。
 当選20名様を2R発売中より選手管理地区へご案内します。
※赤系統の着衣の方は参加をご遠慮ください。



☆第9&10R発売中、1Fインフォメーション付近にて
「商品券の当たる 未確定車券抽選会」を実施。
★当日1000円以上の未確定車券か未確定投票受付明細を会場へご提示下さい。
※全てプレゼント次第終了です。



☆開催期間中、場内にて移動販売・ケータリングサービスが常駐。
 焼き鳥「鳥好」、たい焼き「焼きたて屋」
 どうぞお立ち寄りください。


本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆1/31(水) 浜松第12R「優勝戦」



posted by ブンブンボーイ at 08:12| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

第2回ジャパンネット銀行杯 2日目のようす



全ての「準決勝8バトル」が終了し、明日1/31(水)の最終12R「優勝戦」は

ご覧のメンバーに決定しました!ゼロハン&20線が単騎、30線に6車が並びます。

気になる明日の浜松の天候は「晴れのち曇り」の予報です。

熱戦にご期待ください!







第12Rは「7車立て」にて競われました。1着8枠・木村武之選手(浜松)

そして第12Rは3枠にまつわる車券が全て返還となります。ご了承ください。





第12Rの試走時、3枠・鈴木辰己選手が第2コーナーからバックストレッチをかけて

自落を喫してしまうハプニング発生。辰己選手は自ら起き上がり外周へ避難、一礼して

救急車に乗りました。容態は打撲程度、「身体は大丈夫です」と既にロッカーへ戻っています。



なお、浜松2日目の第12Rは「7車立て」にて競われ、

3枠にまつわる車券は全て返還となります。ご了承ください。





第11R、1着8枠・永井大介選手(川口)





第10R、高速の試走25&あがり.358をマーク。1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)





第9R、最終コーナーで逆転のひと差し。1着8枠・佐藤裕二選手(川口)




今節は3日間毎日、第9&10R発売中にイベントプラザで

「”商品券”の当たる未確定車券抽選会」を実施。

今回の抽選会は1000円以上の車券を購入された方が対象となっています。

各日、用意された景品がすべて当選・プレゼント次第、終了となります。

お早めにどうぞ♪





第8R、1着2枠・山脇孝志選手(浜松)





第7R、1着7枠・青島正樹選手(浜松)





第6R、1着6枠・松山茂靖選手(浜松)

道中に審議がかかり、5枠・櫻井晴光選手は反妨失格の判定となりました。





第5Rから”準決勝8バトル”。1着のみ優出となる過酷なレースが展開されます。

第5R「ランチアタック準決勝戦」、1着5枠・田中 進選手(飯塚)





浜松オートCS放送&ネットライブでは毎日第5Rの発売時間中に「ランチアタッククイズ」と題し、

毎日3名様へ”バックナンバー・QUOカード”が当たるプレゼントクイズを実施。

毎日違う問題が出題されますので、今節は3回応募ができます。

CS放送&ネットライブを見ていなければクイズには答えられません、どうぞご視聴ください☆



  

写真右:わたくしブンブンボーイのおすすめ、「やまうラーメン」と「温泉卵(70円)」のトッピング。

予定では今節、そして来節「GI 第59回 スピード王決定戦」までの限定販売となっている

西門隣カレー・ラーメン食堂の「やまうラーメン」と、メインスタンド3F食堂の「他人丼」。

3月以降も発売するか否かは未定となっています。



仮に正式に場内食堂のメニューとなった場合、こちらは”ファンイベントとしての販売”のため

適用されている”100円引き”が解消され、選手食堂価格と同等の600円になると思われます。

とりあえず次節GIまでの販売となっている「やまうラーメン」と「他人丼」、

アイドルライダー・森 且行選手の浜松オート選手食堂おすすめメニューを

ぜひ場内食堂にてご賞味ください!



  

今節は毎日開門時に「場内予想屋さん1回無料券」を先着プレゼントしています。

通常よりも屋台のまわりにお客さまが集まっているようすで、予想屋さんも気合が入ります。

どうぞご利用ください♪





選手たちが朝の走行練習を行っているさなか、発走ピット前の広場では

ダミーの競走車を使って「事故車両撤去&救護訓練」が行われています。

救護スタッフはレース中に落車事故が発生した場合、おおよそ10秒以内に

選手を避難させ、倒れた車両を起こして外周へと運び込まなければなりません。



  

走行練習へ向かう、(左から)森下剛一選手、山本佳幸選手。







  

浜松開催「第2回ジャパンネット銀行杯」の2日目は晴天に恵まれました。

ロッカー内に朝の日差しが入ってまいります。

検車場では既に岩本君男選手の車両が出入り口の先頭に停めてあり、タイヤに毛布が

巻きつけられていました。次に検車場へやってきたのは上村敏明選手です。



  

本日第5Rの「ランチアタック準決勝戦」へ1枠ゼロハンからの出場を果たしました、

浜松新人女子・金田悠伽選手。早朝7時台から愛車・ミナミの整備を進めていました。

金田選手のロッカーはルーム入口のすぐ手前にあるので、玄関を開けた廊下から

遠目にうかがうことができます。金田選手いわく、

「ブンブンさんがロッカーに入ってきたの、すぐ気付きましたよ♪」とのことです。



  

写真左:柴田健治選手の整備を見守る田中 進選手(飯塚)。

写真右:選手用の観覧席にて談笑する小林悠樹選手と松山茂靖選手。





タイヤウォーマーの巻きつけを完成させる佐久間健光選手(伊勢崎)と

作業を見守る黒岩 明選手(川口)。左上の時計から分かる通り、まだ8時を回っていません。



  

各流し場で顔を洗ってから走路へ向かいトレーニングを開始する選手たち。

左から、栗原勝測選手(伊勢崎)、田中竜二選手です。



  

写真左:ライディングフォームを確認する浜松新人女子・交川陽子選手。

写真右:防寒をして走路へトレーニングにでかける野田光宏選手。





朝の走行練習を前に、屋外にてエンジンを鳴らしてきた木村武之選手。

本日は最終12Rの「準決勝戦」に最重ハン・8枠20線から出場します。




posted by ブンブンボーイ at 16:34| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

第2回ジャパンネット銀行杯 初日のようす





「第2回 ジャパンネット銀行杯」、初日の全レースが終了。本日の成績をもとに

明日1/30(火)の第5〜12R「準決勝8バトル」の出場選手が決定します。

熱戦にご期待ください!



浜松オート出走表にて「GI 第59回 スピード王決定戦」開催中の特別イベント、

ラッキー投票券”発行のお知らせが掲載されています。



GIスピード王開催中は、勝車投票券(車券)を購入したら必ず裏面をチェック!

「ラッキー!」の文字が出たら大当たり、券面合計金額に応じて”車券購入券”をプレゼントします。

ラッキー車券は(的中した場合)払い戻しをする前に”車券購入券”をお受け取り頂かないと、

払い戻し後&当日の11R締切後には「無効」となってしまいます。

交換はどうぞお早めに!







第12R、1着8枠・木村武之選手(浜松)、2着1枠・山中充智選手(伊勢崎)、

3着3枠・山脇孝志選手(浜松)の確定は8-1-2。





第11R、最終コーナーで逆転。1着7枠・櫻井晴光選手(伊勢崎)、

2着1枠・金田悠伽選手(浜松)、3着6枠・小林悠樹選手(浜松)の確定は7-1-6。





第10R、1着8枠・山田達也選手(川口)、2着6枠・佐久間健光選手(伊勢崎)、

3着7枠・松山茂靖選手(浜松)の確定は8-6-7。





今節は3日間毎日、第9&10R発売中にイベントプラザで

「”商品券”の当たる未確定車券抽選会」を実施。今回の抽選会は1000円以上の

車券を購入された方が対象となっています(1000円以上の未確定車券ご提示)ので

かなり参加権利者が多くなると思われます。各日、用意された景品が

すべて当選・プレゼント次第、終了となります。お早めにどうぞ♪





第9R、道中に審議がかかるも失格には至らず。1着8枠・佐藤裕二選手(川口)、

2着5枠・別府末彦選手(山陽)、3着4枠・柴田紘志選手(浜松)の確定は8-5-4。





第8R、1着8枠・岩崎亮一選手(山陽)、2着7枠・笠木美孝選手(浜松)、

3着5枠・石貝武之選手(浜松)の確定は8-7-5。





第7R、1着8枠・佐々木啓選手(山陽)、2着6枠・鈴木静二選手(浜松)、

3着4枠・竹中一成選手(山陽)の確定は8-6-4。





次節の「サンケイスポーツ杯 GI 第59回 スピード王決定戦」に先行して

今節より「歴代競走車の展示」を場内警備本部前で実施しています。

(協力:遠州動楽會)

なお、トライアンフ等の”競走車エンジン掛け”はGI開催3日目となる

2/10()にメインスタンド西側広場にて実施予定です。どうぞお楽しみに!





第6R、1着7枠・黒岩 明選手(川口)、2着6枠・長谷晴久選手(浜松)、

3着4枠・青嶋裕治選手(浜松)の確定は7-6-4。





第5R「ランチアタック予選」、こちらは24期ワンツーを達成。

1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着5枠・中村晋典選手(浜松)、

3着2枠・橋本優一選手(浜松)の確定は8-5-2。





第4R、90mの超ロングハンデ戦、22期のワンツーフィニッシュ。

1着8枠・青島正樹選手(浜松)、2着4枠・齋藤 努選手(浜松)、

3着5枠・岡本博幸選手(山陽)の確定は8-4-5。



 

本日と明日の2日、第4R発売中・イベントプラザにて公営競技ライター・沢 朋之さんの

レース展望解説イベント、「俺の話を聞け!」を実施。そして今節は毎日、開門先着で

”場内予想屋さんの1回ご利用券”を配布していますので、併せて利用すれば

今節は的中率がアップ!?屋台を撮影した時も「的中」マークがズラリと上がっておりました♪

ぜひご活用ください!





第3R、1着8枠・浜野 淳選手(山陽)、2着2枠・戸塚 茂選手(浜松)、

3着4枠・木村直幸選手(浜松)の確定は8-2-4。





第2R、最終コーナーで逆転のひと差し。1着8枠・岡部 聡選手(山陽)、

2着1枠・花田一輝選手(浜松)、3着7枠・淺田真吾選手(浜松)の確定は8-1-7。





第1R「高速道で浜松周遊を」、1着7枠・早船 歩選手(川口)、

2着3枠・秋吉忠幸選手(飯塚)、3着4枠・廣瀬豪彦選手(浜松)の確定は7-3-4。





最近好評を博している開門先着イベント、「今節出場選手のサイン色紙プレゼント」。

2000円分の未確定車券をご提示くださった方、先着5名様に

今節出場選手のなかからご指名をいただき、スタッフがサインを頂いてまいります。

(選手の都合によりサイン色紙を貰えない場合もあります)



開門と同時に会場には駆け足で集まる





今節は3日間開催と短期決戦のため、本日の予選ひとつで

「準決勝戦」進出選手が決まってしまいます。朝の走行練習開始を前に、

記念レースさながらの大勢の選手が屋外へ車両を持ち運びエンジンを鳴らしていました。



  

左から、別府末彦選手、佐々木啓選手。ともに山陽ライダーです。







「第2回ジャパンネット銀行杯」、初日早朝の選手管理地区内。

鈴木辰己選手が早くも走行練習の準備を進めており、ロッカーをお隣とする

浜松新人女子・交川陽子選手がお手伝いをしていました。



 

金田悠伽選手&花田一輝選手も早朝から作業を開始。そして・・





落合 巧選手は当初練習参加の予定でしたが、先日尾藤憲吾選手と橋本陽介選手が私病のため

休場が伝えられ、急きょ落合選手の今節追加参戦が決定。(もう一人は野田光宏選手です)

落合選手は「突然の発表でしたが同期と一緒に今節参戦できるようになって良かったです」と

整備に打ち込んでいました。



  

写真左から、田中 進選手(飯塚)、黒岩 明選手(川口)。浜松のあっせん率が比較的高い選手です。



  

左から、岩崎亮一選手、西村龍太郎選手。ともに山陽ライダーです。

両選手の間のロッカーを永井大介選手(川口)が使っており、25期チームとなっていました。


posted by ブンブンボーイ at 17:46| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

山陽「GII 第28回 若獅子杯争奪戦」&浜松前検日のようす


写真:前検日の検車場。ほとんどの車両のタイヤに毛布がかけられていました。

本日の浜松オートは山陽「GII 若獅子杯争奪戦」場外発売の最終日、そして
明日より開幕する地元開催・「第2回ジャパンネット銀行杯」の前検日。
選手管理地区内ではレーシングスタッフによる前検日作業と
出場選手による車両整備&走行練習が行われていました・・が、本日の浜松は
朝から一度も日照を感じることのできない”曇り空”に覆われ、非常に冷たい1日となりました。


写真:スタート練習に参加する浜松新人女子・交川陽子選手。

さっそく今節の前検日取材を、といきたかったところですが、急きょ場内の告知物・張り出しの
製作依頼が2つ入ってしまい、そちらが優先されますので、本日はほとんど選手ロッカーには
足を運べていません。申し訳ありません。

  
写真左:「また浜松のあっせんになりました、今節もよろしく」と挨拶をしてくださいました、
元・浜松ライダーの猿谷敦史選手(伊勢崎)。今でも浜松イベントを手伝ってくださいます♪
写真右:浜松新人女子・金田悠伽選手へアドバイスをする齋藤正悟選手&畦坪孝雄選手(山陽)。


仲間選手へ走路を走ってみた感触を話す山田達也選手(川口)。
違うタイヤに交換してもう一度走ってみるそうです。

   
屋外の試走場でエンジンを鳴らす、青島正樹選手、松山茂靖選手。

   
左から、浜野 淳選手(山陽)、山脇孝志選手。
今節は伊藤信夫選手のロッカーの周囲に、浜野選手、笠原三義選手(伊勢崎)、
高田克重選手、佐藤裕二選手(川口)、中村晋典選手、仲口武志選手、少し離れて
番田隆弘選手(山陽)、重富英雄選手(山陽)、齋藤正悟選手、青嶋裕治選手と
24期ライダーズが多数あっせん。同期で一緒に過ごしている姿を見受けます。


さらに伊藤信夫選手のお向かいには木村武之選手のロッカーがあり、周囲には
中原 誠選手(飯塚)、櫻井晴光選手(伊勢崎)、松山茂靖選手、少し離れて
野上史豪選手、佐久間健光選手(伊勢崎)、黒岩 明選手(川口)、小田雄一朗選手(伊勢崎)、
西川頼臣選手、畦坪孝雄選手と、こちらは26期ライダーズが多数あっせん。
3日間の短期決戦ですが”同期対決”も見所となりそうです。


けがによる長期欠場から復帰を果たしました田斎英世選手(山陽)。今節は
本日まで山陽GIIに出場している渡邉 篤選手のロッカーを借りて整備を進めています。
田齋選手はかつての加茂正孝選手(引退)と友好グループなのです。


山陽「GII若獅子杯争奪戦」の最終12R・「優勝戦」が始まると、
CSモニターの前に選手たちが続々と集まってまいりました。
雨上がりの湿走路で山陽GII「優勝戦」は繰り広げられました。


レースはスタートから1周回で好展開を手に入れ先頭に立った2枠・金子大輔選手が
全周回の逃げ切りをはかり、レース後半、猛追する4枠・新井恵匠選手を振り切っての
1着ゴール!5年ぶりとなる若獅子杯の優勝を成し遂げました!

ひょっとしたら浜松オートの2月開催、「GI 第59回 スピード王決定戦」にて
急きょ”GII優勝報告会”が組み込まれるかも知れません!?情報をお待ちください♪
金子大輔選手、GII優勝おめでとうございました☆


明日1/29(月)から浜松オート3日間開催・「第2回 ジャパンネット銀行杯」がスタート。
初日は全レースが「予選」、2日目は第5〜12Rをかけて1着のみ優出となる
「準決勝8バトル」が繰り広げられます。
どうぞお楽しみに!


posted by ブンブンボーイ at 18:14| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする