2018年02月07日

川口場外発売・最終日&浜松「GIスピード王決定戦」前検日のようす



明日2/8より開幕する浜松オート伝統の一戦・「GIスピード王決定戦」。本日は前検日、

走路内では全国より寄せられました選手応援幕がところせましと掲示され、

冬の風にたなびいております。









昨年「SG日本選手権オートレース」にて話題を呼びました、今節追加あっせん・森 且行選手の

応援幕は第4コーナーのハンデ110m付近に掲示されました。













走路内の掲示場所が全て埋まってしまったので、西側スタンドの柵にも掲示を行ないました。





今節もたくさんのご応募ありがとうございました♪



  

選手ロッカー内ではレーシングスタッフが巡回し、大型トラックにて他場から運び込まれた

遠征選手の車両&梱包箱が指定のロッカールームに並んでいるかをチェック。

そんな中、元・全日本オートレース選手会長の榑林敏郎さんがレーシングスタッフのひとりとして

スタッフの飲むお茶を沸かすための魔法瓶&やかんを各部屋へ運び込んでいました。





本日前検日ロッカーにいち早く到着した”イチバン選手”は平塚雅樹選手。

金子大輔選手や鈴木圭一郎選手など、同じロッカーメイトの部屋をまわり、

競走車や梱包箱が無事に到着しているかどうかを確認していました。



金子大輔選手は先日2/4、飯塚オート開催にて「優勝戦」に出場するも、

突然の大雪によりレースが中止となってしまいました。

川口開催実施中の2日間を経て、競走車&梱包箱は無事に浜松へ到着となりました。



  

エンジン上回りを扱う藤波直也選手。マシンのいたるところにスカル魔のイラストが。



  

写真左:先輩選手のガソリンを補充する浜松新人女子・金田悠伽選手。

写真右:整備をしながら談笑をする和田健吾選手と筒井健太選手。





「今節もよろしく!」と声をかけて下さった岩田行雄選手。前節に続いての浜松参戦です。

背後には岩田選手の趣味であるコーヒーセットが。



  

写真左:フロント部を調整する辰巳裕樹選手。

写真右:エンジンのふたを開ける鈴木静二選手。背後は野上史豪選手。



  

写真左:マフラーを掃除する西川頼臣選手。

写真右:整備に必要な道具を並べる久門 徹選手(飯塚)。





今節GI に出場予定でした丹村飛竜選手(山陽)が私病による体調不良で急きょ欠場に。

ロッカーがお向かいの同29期・岩科鮮太選手、そして中尾貴志選手(飯塚)が

丹村選手の車両とロッカーを片付けていました。

追加は小林頼介選手に決定しました。



  

左から、青嶋裕治選手、青木勝美選手(伊勢崎)。私にとって共通点があり、お二方からは

「フォームを研究したいので、練習やレースでの走行写真を数枚頂けませんか?」と

お願いされることがあります。私の撮影で良ければと用紙に印刷して差し上げています♪



  

左から、福田勝則選手(伊勢崎)、吉田幸司選手(川口)。



  

左から、高石光将選手(川口)、西村龍太郎選手(山陽)。



  

左から、笠木美孝選手、田村治郎選手(伊勢崎)。



  

左から、青島正樹選手、渡邉 篤選手。





大好きな師匠・伊藤信夫選手の練習着を着て走行練習に参加する浜松新人・花田一輝選手。

GI 前検日の走行練習とあって、場内で川口場外を楽しんでいるお客さまも

各スタンドにやってきては選手の練習を見守っていました。





ふたたびロッカー内。スポーツ新聞の記者団が浜松入りを果たし、選手たちへ取材を敢行。

今節の冠であるサンケイスポーツの女性記者・にゃんこ姉さんは

川口の女子ライダー・片野利沙選手へインタビューを行なっていました。



  

写真左:「ここの整備は見ていてください、自分がやるんで」、「いやいや、ここは自分が

やってあげるから」と、協力して整備をしあう赤堀 翼選手&山浦博幸選手。とても仲が良いです。

写真右:先輩選手の挨拶を終えて自身のロッカーに向かう岡谷美由紀選手。



  

写真左は仲口武志選手、そしてロッカーのお向かいを借りているのが青山周平選手(伊勢崎)です。

青山選手はエンジンの下回りまで手を伸ばしていました。



   

写真左:高橋義弘選手(川口)。今節は遠征選手専用の”離れのロッカー”・B棟を使用。

しかも今節のB棟はほぼ川口で席巻されていました。

写真右:バックヤード経由でロッカーへ向かう山ア 進選手&佐々木啓選手。共に山陽ライダーです。





記者からの取材に応じる、鈴木圭一郎選手。手前は左から、早川清太郎選手、

野田光宏選手。川口のレースVTRを見ているところです。





浜松新人女子・交川陽子選手のロッカー。師匠・長谷晴久選手をはじめ、

鈴木辰己選手、中村晋典選手、松山茂靖選手など派閥の先輩がたが集まり、

走行フォームの指導を行なっていました。





山田達也選手(川口)も前節に続いての浜松連続参戦です。エンジンのヘッド周りを調整。



  

浜松ロッカーはタテ3列の廊下の両サイドにガレージが並んでいますが、

右側廊下の一番奥に各場25期選手が集まっている一角があり、永井大介選手(川口)や

森 且行選手(川口)はこちらを使って5日間を過ごします。

前節「第2回 ジャパンネット銀行杯」にて「優勝戦」まで勝ち進むも8着の成績となってしまった

永井選手のマシンはエンジンがごっそり抜き取られており、大整備の予感です。

森選手は仲間の選手たちへあいさつ回りを行なっていました。



  

写真左:キャブレターの掃除をする今田真輔選手。ドラえもんのパーカーが可愛いです♪

写真右:CSスタッフが片野利沙選手の整備風景を撮影。明日のCS放送で使われるかも?





浜松ロッカーで森 且行選手(川口)も見守った川口開催3日目・最終12R「優勝戦」は波乱発生。





1度目のスタートで7枠・加賀谷建明選手(川口)が痛恨のフライングを喫し再発走。

2度目は正常スタートとなるも、道中にて押圧反妨をしてしまい、のちに失格の判定へ。

ロッカーの至る所で「あぁ…!!」という声があがり、レースは5枠・中野憲人選手が制し

地元優勝を成し遂げましたが・・ロッカーは冷汗の雰囲気につつまれました。







先日飯塚にて優勝戦進出を果たした金子大輔選手でしたが、突然の大雪により

レースが中止に、この時”優勝者なし”という結果になってしまいました。

ですが金子選手はエンジンの具合は悪くないとのことで前検日の表情も穏やかです。

同期の早川清太郎選手(伊勢崎)が温かい目で撮影を見守っていました。



今節GIの2日目となる2/9(金)、5R発売中・イベントプラザにて

「金子大輔選手の山陽GII若獅子杯 優勝報告会&握手会」を執り行います。

イベント時、ステージ左側にてGII優勝記念のウィナーズカードを先着50名様に配布します。

どうぞご参加ください!





そして金子選手のロッカーのお向かいが、今節も取材陣の”注目の的”である鈴木圭一郎選手。

本日前検日も、インタビューに、撮影にと、”順番待ち”に近い状態でした。



圭一郎選手は明日2/8(木)、5R発売中・イベントプラザにて

「飯塚SG全日本選抜 優勝報告会&握手会」を執り行います。

イベント時、ステージ左側にてSG優勝記念のウィナーズカードを先着50名様に配布します。

どうぞご参加ください!



ロッカーの周囲には友好グループである荒尾 聡選手(飯塚)や山ア 進選手(山陽)をはじめ

田村治郎選手(伊勢崎)、角南一如選手(山陽)、浦田信輔選手(飯塚)など

強力な布陣を敷いており、ロッカーの周囲全体が本命株の根を張らせている感じです。

5日間見守ってまいりましょう♪



「サンケイスポーツ杯 GI第59回 スピード王決定戦」、熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 18:20| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川口「市営 第11回2節」場外発売・最終日&浜松「GIスピード王決定戦」前検日


本日2/7(水)は川口「市営 第11回2節」の場外発売・最終日と
浜松「サンケイスポーツ杯 GI第59回 スピード王決定戦」の前検日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:34)
浜松の今朝は快晴。雲一つない青空となっています。
開催地・川口の天候は「はれ」・走路状況「良走路」。気温6℃、湿度14%、
走路温度13℃、風速1mと発表しています。

場内では浜松餃子・「あまえん坊」と焼き鳥「鳥好」の移動販売が常駐。
どうぞお立ち寄りください。


本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆2/7(水) 川口 第12R「優勝戦」



posted by ブンブンボーイ at 10:03| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする