2018年02月08日

GI 第59回 スピード王決定戦 初日のようす



写真:夕方練習時。正座をして先輩たちの走行練習を見学する浜松新人女子・金田悠伽選手。



「サンケイスポーツ杯 GI 第59回 スピード王決定戦」の初日が終了。

明日の2日目も全12Rが予選となり、イベントもほぼ同じ内容となります。

☆開門先着「選手サイン色紙」に早川清太郎選手のサイン3枚が加わります。

☆開門先着「スープ配布」は”ホタテスープ”です。

☆第4R発売中・イベントプラザ「場内予想屋さんによるレース予想会」の担当は

 「チャンピオン」の佐々木さんです。

☆第5R発売中・イベントプラザにて「金子大輔選手の山陽GII若獅子杯優勝報告会&握手会」を実施。

 イベント時、ステージ左側にて先着50名様へ「ウィナーズカード」をプレゼントします。



どうぞお楽しみに☆







第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)





第5R発売中に実施しました「SG優勝報告会」での不安げな表情はなくなり、

1着インタビューでは時折笑顔も見られました。

「クランクを換えて、朝練習ですごく悪くて、今日はちょっと厳しいな・・と思ったのですが、

整備をしてだいぶ良くなりました。そして、「SG優勝報告会」でお客さまに励まされて、

パワーをもらえました。本場にお客さまが多く来てくれると、選手もやる気が出ると思います。

それからカムを変えて、バネをやって、キャブをやって、電気をやって・・ひと通りやれることは

やりました。朝練習の時よりはかなり良くなっているのですが、でも良い時と比べちゃうと、

ちょっと物足りないですね・・・実際にレースをしてみて、展開もうまく見えてきて、先頭に立ってからは

開け開けで走れば、乗りやすさはあります。ただ、もう少し持って行き方がスムースだと落ち着いて

行きやすいのですが。あと、タイヤがないんです(苦笑)今から練習に行ってきます。

今日以上に良いレースをしたいと思います。」



なんと、あのお昼の「SG優勝報告会」から12R試走までの短時間に、部品交換や調整を

ひと通りこなして、エンジンを上昇させたというのですから、驚きのほかありません。

1着おめでとうございました☆



  

第11R、1着8枠・金子大輔選手(浜松)

「連勝が増えて良かったです。部品を変えて状態が良くなったのだと思います。今節に向けて

電気とキャブはやりました。試走26が出ましたが乗り味はそこまで出てるとは思えませんでした。

レース足はもう少しほしいですね。最終コーナーで茂さん(田中 茂選手)を内から行ける感じでは

なかったので、外を攻めたら、たまたま良く行きました。タイヤは無理をすると滑りがあるので

少し気をつけて走りました。これから別のタイヤも探してみます。」



  

第10R、道中に審議がかかるも失格には至らず。1着8枠・荒尾 聡選手(飯塚)

「エンジン状態は良いです。今節に向けてキャブだけやりました。試走での手ごたえは

 悪くはないですが、レースでちょっと迷惑をかけてしまったので、走り方に気を付けます。」



  

今節の第8R発売中・イベントプラザ「ASAHIトーク&抽選会」は5日間毎日実施。

いつも通りにレース予想と抽選会をこなしていこうとするASAHIちゃんでしたが・・



抽選会が始まる直前、ステージに「ハッピー・バースデー・トゥ・ユー」のBGMが。そう、

つい先日に誕生日を迎えたASAHIちゃんへサプライズの”バースデーケーキ”が

用意されたのです☆



 

大喜びのASAHIちゃんは、キラっとひらめいた!とばかりに

「お客さまの前でファーストバイトをしましょう!」と提案。お客さまにフォークを持ってもらい、

一口大のケーキを口へ運んでもらおうとその場で募集をかけましたが、突然のイベントに

参加者が誰もおらず・・スタッフがフォークの担当を務めることに。

イチゴがまるまる1つ乗ったケーキのかけらを思いきりほおばってみせるASAHIちゃんでした☆





サプライズイベントの写真はASAHIちゃんへプレゼントしますので、のちほど

ASAHIちゃんのブログやツイッター等をご覧ください♪



  

第9R、1着8枠・青山周平選手(伊勢崎)

「タイムはもうちょっと欲しいなと思いましたけど周りの選手と比べると良かったので。下回りを扱った

 効果もまだ良く分からないですけど、1着が獲れたので、マイナスにはなってないと思います。」



  

第8R、1着6枠・笠木美孝選手(浜松)

「前々検日からクランクを換えて、乗り味は良くなりましたがスピード感はあまりありません。

 あと今日は選んだタイヤが良かったと思います。」



  

第7R、1着8枠・早川清太郎選手(伊勢崎)

「足回りは良いですが、ちょっと止まりが悪いのでそこを直したいです。初日に1着を取れたので

このまま残り4日間も良い成績が残せるよう頑張ります。」



  

第5R発売中・イベントプラザにて、予定通り「鈴木圭一郎選手の飯塚SG優勝報告会&握手会」を

執り行いましたが…圭一郎選手の表情は険しく、お客さまへのコメントにて

「今日はエンジンの感じがあまり良くなくて…もしも勝てなかったらごめんなさい」と、

いつになく弱気な発言。会場から「えぇ…?」とどよめきがあがりました。

圭一郎選手:「でも5日目の最後には、ふたたびここに戻ってこられるよう頑張りますので、

応援をよろしくお願いします!」



SG優勝記念の「メモリアル・ウィナーズカード」は先着50名様へ、圭一郎選手みずから

お客さまへプレゼントとなりましたが、今月は”バレンタインデー”が14日に控えているとあって

全国より駆けつけた女性ファンから圭一郎選手へ、次々と”バレンタイン・プレゼント”が♪

机の上は圭一郎選手へのラブでまたたく間に埋まっていくのでした☆



  

第6R、1着2枠・白次義孝選手(伊勢崎)

「久々に浜松へ来てあおりとか心配でしたが、試走から大丈夫でした。あとはスタート残せるかだけ

 考えて、ギリギリ行けた感じです。明日はちょっとキャブだけ考えて、スタート集中します。」



  

第5R、1着4枠・鈴木宏和選手(浜松)

「いろいろやった結果カムを戻しました。ハネがなく乗りやすかったです。スタートも良かったです。」



 

第4R、1着8枠・佐藤貴也選手(浜松)

「スタートがうまく決まって、即攻を決めれました。今年初の地元出場なので気合を入れました。

 山陽からエンジン下降気味だったのでパーツを換えています。今後は細かいところを。」



2着7枠・若井友和選手(川口)、3着4枠・鈴木静二選手と、「明朗社」の内田さんによる

8・7・4をからめた三つ巴予想がみごと”的中”となりました!おめでとうございました☆



   

浜松オートで久々の実施となった「場内予想屋さんによるレース予想」イベント。

本日と明日の4R発売中・イベントプラザにて直前の第4Rを予想します。

本日の担当は「明朗社」の内田さん。内田さんの解説によると、機力&スタート&イン攻めの得意な

8枠・佐藤貴也選手、7枠・若井友和選手(川口)、4枠・鈴木静二選手の

”3つ巴”の戦いになると予想。スタート展開&イン締め次第では穴も狙えそうとのことです。

果たして結果は!?



  

第3R、1着7枠・伊藤信夫選手(浜松)

「気候が変わったせいか、前節よりも乗り味が落ちてます。パーツ交換を考えるかもしれません。」



  

第2R、1着7枠・渡邉 篤選手(浜松)

「シリンダーを新品にして初乗りです。止まりの悪さが直りました。明日はセッティングで。

寒いですけど天気がすごく良いので、ぜひレースを見に来てください。」



  

本日初日は1着選手に”勝利者インタビュー”を実施します。

1着3枠・青木勝美選手(伊勢崎)

「たまたま1着になれました。明日も気になっているところへ手を加えます。精一杯走ります。」



  

今節GI は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが毎日来場です♪

開門あいさつ時、各門では先着で「紙パックジュース」や「ラッキーカード」を配布。そして・・



  

グリーンスタンドご利用者・先着で毎日日替わりの「スポーツ新聞」を配布します。

さらに!本日と明日の2日、開門より1Fインフォメーション前にて「あったかいスープ」を配布♪

本日初日は”コーンスープ”となっております。まずは身体を温めましょう♪







朝の練習に駈け出す有吉辰也選手(飯塚)。



  

検車場前のスロープにてたたずむ花田一輝選手。何かを待っているようですが・・

すると、先輩選手たちがエンジンを掛けようとする姿をみかけるごとに

後ろから車両を押してあげる手伝いをしていました。









かくして幕を開けました浜松オート・年度ラストの記念開催、

「サンケイスポーツ杯 GI 第59回 スピード王決定戦」。

本日は快晴のシリーズ初日、10時より開幕となります。熱戦にご期待ください!



早朝の選手ロッカー、検車場では青山周平選手(伊勢崎)が早くも整備を済ませて

車両を運び込んでいました。奥には既に渡邉 篤選手等の車両も。





最近の悪天候による影響でしょうか、選手宿舎前の試走場では

今朝がた飯塚から輸送トラックが到着。今節GIに不出場である前回遠征組の車両が

離れの車庫へと運び込まれていました。GI終了後にロッカー内へおさまる計画です。



  

朝練習のタイムスケジュールを確認する田中 進選手(飯塚)。





小林悠樹選手のロッカーに集まって談義をする佐藤貴也選手&田中 賢選手(伊勢崎)。



  

写真左:ごみを分別する川端 孝選手(飯塚)。

写真右:リアタイヤのスプロケットにチェーンを巻く藤川幸宏選手(飯塚)。



  

左から、片野利沙選手(川口)、辰巳裕樹選手。どちらも早朝からロッカー入りです。





同期の岩科鮮太選手と談笑する金子大輔選手。手前には

浦田信輔選手(飯塚)や角南一如選手(山陽)の姿も。



  

写真左:タイヤウォーマーをはめる栗原俊介選手(伊勢崎)&お手伝いをする藤波直也選手。

写真右:リアタイヤの表面を削る鈴木圭一郎選手。




posted by ブンブンボーイ at 17:27| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする