2018年02月17日

「GI 第59回 スピード王決定戦」優勝戦回顧録


お待たせしました、2/12()に浜松オートで繰り広げられました
「サンケイスポーツ杯 GI 第59回 スピード王決定戦」の優勝戦を振り返ります。


最終12R「優勝戦」の発走。1枠ゼロハン・櫻井晴光選手(伊勢崎)がレースを引っ張り、
7車並んだ10線からは内枠の2枠・渡邉 篤選手と3枠・伊藤信夫選手が1車分リードして先行。


レース中盤、渡邉選手が先頭を手に入れ逃げる展開に。後方では最速の試走タイム24を
マークした6枠・松尾啓史選手(山陽)が馬の目を抜く速さをみせて他車をさばき、2番手に浮上。


最終周回、渡邉選手を捉えた松尾選手がインコースへ突貫!


5日間をかけた激走に決着、浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんの振る
チェッカーフラッグへ、一番で飛び込んだのは緑色の勝負服。
「サンケイスポーツ杯 GI 第59回 スピード王決定戦」・優勝戦は
松尾啓史選手が制し、自身2度目のGIタイトル獲得となりました!

  
ファイティングゲートへ凱旋した松尾選手を祝福に駆け付けた山陽ライダーズ。
左から、山崎 進選手、西村龍太郎選手、角南一如選手です。

ウィニングラン時、浜松オートでは恒例、大時計前のフェンスを開放して通行できるようにさせ、
松尾選手は競走車を徐行せながら場内のイベントプラザまで移動。この時、
「すっげ、競走車のまま入ってきよっと?」と、九州弁で浜松オートのイベントに驚く
お客さまの声も聞こえてまいりました。


優勝選手表彰式では、こちらも浜松オート恒例の「シャンパンファイト」を実施。
今回は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんとともに、来場ゲストの
オートレース大好きグラビアアイドル・千鶴さんにも参加していただきました☆


GI 賞金パネルを掲げて記念撮影、浜松市のマスコットキャラ、
出世大名・家康くんと、出世法師・直虎ちゃんもステージにあがっての撮影となりました♪


松尾啓史選手、「GI 第59回スピード王決定戦」優勝おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 17:58 | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする