2018年03月13日

第13回ヴィーナスカップ 2日目のようす



「日管杯 第13回ヴィーナスカップ」2日目、全てのレースが終了。しかし・・

夕方の練習中に浜野 淳選手(山陽)がスリップ自落を喫してしまい、赤旗が振られて

全体が一時中断。浜野選手は自ら起き上がり外周へ避難していました。

容態は打撲程度の軽傷、すぐさまロッカーに戻り車両の修理を始めるとのことです。





事故車両がトラックに搬送され、浜野選手もロッカーへ戻る様子を、

同24期の中村晋典選手が入場門の手前で停車し、心配そうに見つめていました。

晋典選手から併走の稽古を受けていた交川陽子選手も隣で停車、

神妙な面持ちの晋典選手を、心を重ねるように見つめていました。





明日のシリーズ3日目は第5&10〜12Rに「準決勝戦」が繰り広げられます。

選手への応援をよろしくお願いします!









第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着2枠・山脇孝志選手(浜松)、

3着6枠・仲田恵一朗選手(伊勢崎)の確定は8-2-6。





第11R、1着8枠・木村武之選手(浜松)、2着4枠・小栗勝太選手(山陽)、

3着5枠・佐久間健光選手(伊勢崎)の確定は8-4-5。





第10R、道中に審議がかかるも失格には至らず。1着4枠・鈴木健吾選手(浜松)、

2着6枠・柴田健治選手(浜松)、3着5枠・高宗良次選手(飯塚)の確定は4-6-5。





今節最終日となる3/15(木)、飯塚オート勝利の女神・AKIちゃんが浜松オートに来場♪

3月で女神卒業となるAKIちゃんが浜松においてラストのファンサービス&イベントを実施します。

さみしくなりますが・・笑顔で卒業をお送りしましょう☆





第9R、1着8枠・早川清太郎選手(伊勢崎)、2着3枠・山下知秀選手(山陽)、

3着2枠・廣瀬豪彦選手(浜松)の確定は8-3-2。





第8R、1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着2枠・生方将人選手(伊勢崎)、

3着5枠・辰巳裕樹選手(浜松)の確定は8-2-5。





第7R、1着1枠・花田一輝選手(浜松)、2着6枠・牧瀬嘉葵選手(飯塚)、

3着4枠・吉松憲治選手(山陽)の確定は1-6-4。





お昼時、急にわたくしブンブンボーイへ事業所から連絡が入り、

「浜松市内を案内する”浜松観光ボランティア”の団体が場内を視察するので、

 ロッカー内と走路内の紹介&先導をお願いします」とのこと。

しばらく更新が途絶えますがご了承ください。





第6R、1着4枠・中野政則選手(山陽)、2着5枠・湯浅 浩選手(伊勢崎)、

3着6枠・森村 亮選手(伊勢崎)の確定は4-5-6。





第5Rから「準々決勝戦」ですが第5Rにアクシデント発生。

道中第1コーナーにて3枠・青嶋裕治選手がスリップ自落、レースは続行され

1着1枠・落合 巧選手(浜松)、2着2枠・杉本雅彦選手(山陽)、

3着7枠・谷津圭治選手(伊勢崎)の確定は1-2-7。

なお青嶋選手は立ち上がって外周へ避難、一礼して既にロッカーへ戻り車両の修理を始めています。





第4R、1枠ゼロハンから出場の金田悠伽選手がみごと6周回を走りぬき1着ゴール!

金田選手を応援している場内”漬けまぐろ串カツ”の移動販売、

ほっこりDINING「きら」」のお母さんも、自作の”応援うちわ”を振って祝福していました☆

「お店の最中だったのでレースを見ることはできませんでしたが、場内にバイク音が響いてきて、

金田さんのレースだと思って心の中で応援していました。1着でしたか!良かったです☆」



  

第3Rにハプニング発生。再試走となった1枠・交川陽子選手でしたが、再試走時に

ゴール線寸前で外線を突破してしまい、計測不可としてあえなく欠車に。

浜松2日目・第3Rは「7車立て」となり、1枠にまつわる車券は返還となります。

ご了承ください。



  

これまでファンサービスとして場内食堂の限定販売を行なってまいりました、

森 且行選手(川口)絶賛の浜松選手食堂メニュー・「他人丼」と「やまうらーめん」ですが

好評につき正式に”場内食堂メニュー”として本場開催のみ販売することが決定。

これまではイベントとして販売を実施していたため100円の割引を行なっていましたが、

食堂の定番メニューとして加わったことで、選手食堂と同じ600円での販売となっています。

今後は場内での特別な告知等も行なわれなくなりますが、本場開催の折には

ぜひ「メインスタンド3F食堂」や「カレー・ラーメン食堂」にて

「他人丼」&「やまうらーめん」をご賞味いただきたいです♪





先日の開催初日より場内出店をスタートさせました移動販売・「ほっこりDINING「きら」」さん。

ASAHIちゃんもオススメの「漬けまぐろ串カツ」と「スティックカリーパン」は

「おにぎりだけ買ったけど、ちょっと物足りない…」時や「少しお腹がすいた…」時にピッタリの

”小腹の味方”です(笑)ご来場の際はぜひお立ち寄りください♪



  

今節「ヴィーナスカップ」は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが毎日来場し、

第1Rの試走時におはよう「ラウンドガール」を実施しています♪

応援をよろしくお願いします☆









けがによる長期休場から復帰を果たし、久々の浜松出場となった竹谷 隆選手(飯塚)。

日中はだいぶ暖かくなりましたが朝はまだ冬のような寒さがあります。

竹谷選手:「昨日の初日のレースでまた足が痛くなってきちゃって・・もう満身創痍ですよ。。」



  

写真左から、谷津圭治選手(伊勢崎)、伊藤信夫選手。



  

写真左から、松本 渉選手(伊勢崎)、春本綾斗選手(山陽)。



  

浜松オート「日管杯 第13回ヴィーナスカップ」、開催2日目の早朝。

検車場にはレイラと書かれた競走車が停めてありました。山崎 潤選手(川口)のマシンです。

検車場向かいのタイヤ加工場では石貝武之選手がタイヤ作りを始めていました。





今朝は選手がペアになって過ごしている様子を多く見受けました。

新人女子・金田悠伽選手のロッカーでは交川陽子選手がマシンにまたがって

左足の上げる位置をチェック。

手前は中野 肇選手が整備を開始、岩本君男選手が話しかけていました。





山本智大選手(山陽)の向かった先は新人・落合 巧選手のロッカー。

今節の山本選手は落合選手の数個隣のロッカーを使っています。



  

写真左:柴田健治選手と前田 淳選手(山陽)。

写真右:栗原俊介選手(伊勢崎)と辰巳裕樹選手。

朝はいつも一緒に過ごしている印象があります。





鈴木聡太選手と森村 亮選手。伊勢崎の29期コンビです。





鈴木圭一郎選手のロッカーにてマシンにまたがり腰回りを確かめる新人・花田一輝選手。

圭一郎選手はコーヒーを淹れてあげていました。

花田選手:「しばらく前から圭一郎さんと良くして頂いて、最近は毎朝、整備や乗り方などを

教えてもらっています。まずは今日の準々決勝戦に進めることができたので、目標は

優勝戦に圭一郎さんと一緒に出て走りたいですね!」


posted by ブンブンボーイ at 18:03| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする