2018年04月04日

第36回 中日新聞東海本社杯 4日目のようす



浜松オート・新年度初開催「第36回 中日新聞東海本社杯」、最終12R「優勝戦」は

かなり日差しの高くなった良走路にて競われ、試走28&上り.367と断トツの走力を見せつけた

全国No.1オートレーサー・鈴木圭一郎選手がシリーズ全1着の”完全優勝”を達成しました!





圭一郎選手の凱旋を真っ先にお出迎えしたのは元・船橋の恩師、

滝沢 健選手(伊勢崎)と栗原勝測選手(伊勢崎)。

栗原選手:「申し訳ない、圭一郎君が到着したらすぐ撮影してもらいたいんだけど、いいかな?」



その理由は承知しており、遠征選手は特に、タクシーや電車を相乗りして帰ることが多いので

相手を待たせたり、電車に乗り遅れることのないよう、レース後の着替えや梱包作業、

退場を地元浜松の選手より早めに済ませていく傾向があるからです。



元・船橋チームの撮影を終えたあと、「圭一郎くん、おめでとう!」と、入場門のもとへ

現・浜松チームの田中竜二選手・西川頼臣選手・渡邉 篤選手が祝福にやってきました。

圭一郎選手はどちらのチームも集合写真に集まってくれたことを嬉しがっていました♪



  

そして今年度から一般開催も選手の表彰式をイベントプラザにて実施することになりました。

お客さまの前で圭一郎選手は

「新年度最初の公開表彰式でステージに立つことができて嬉しいです!」

とコメントすると、ギャラリーから大きな拍手と歓声があがりました♪



鈴木圭一郎選手、完全優勝おめでとうございました☆









第12R「優勝戦」は時間が変更され16:33ファンファーレです。

新年度初のイベントプラザ「公開表彰式」のステージに立つのは果たして誰か、

熱戦にご期待ください!





第11R「特別選抜戦」、1着5枠・藤波直也選手(浜松)、

2着3枠・片岡賢児選手(飯塚)、3着6枠・内山高秀選手(伊勢崎)の確定は5-3-6。





第10R「特別一般戦」、1着4枠・鈴木健吾選手(浜松)、

2着6枠・岩田裕臣選手(川口)、3着5枠・森村 亮選手(伊勢崎)の確定は4-6-5。





本日は第9R発売開始より「桜のお菓子が当たる 未確定車券抽選会」を実施。

1000円以上の車券購入者が対象となり、大勢のお客さまにご参加くださいました。

スロットゲームにて絵柄が揃えば大当たり、”桜入りバウムクーヘン”や”桜入りラスク”など

オシャレな春のスイーツがプレゼントされました☆



すると、スロットゲームで盛り上がる会場を楽しそうに見守る外国人のお客さまの姿が。

お声をかけましたところ、伊勢崎オートをホームとするオートレースファンなのだそうです♪

遠路浜松オートへようこそお越しくださいました、本日は「優勝戦」のあとに

”公開表彰式”がイベントプラザにて行われます、ぜひ最後までお楽しみください!





天の川のように流れる桜吹雪の中を、愛車・ミナミとともに駆け抜けはるかなる一番星へ!

第6Rに1枠ゼロハンから出場の浜松新人・金田悠伽選手が先日に引き続いての1着チェッカー☆





今年度初開催にて幸先よい”2連勝”を達成しました!おめでとうございました☆





本日の「走路内観戦」時に管理地区内で行われました「選手と一緒に記念撮影」、

「優勝戦」進出を果たしました(右から)松山茂靖選手、岡谷美由紀選手、中村友和選手の3選手が

参加をしてくださいました☆

優勝戦への意気込みにて、松山選手は「岡谷さんと友和くんに負けないように」、

岡谷選手は「松山さんと友和くんに負けないように」とコメントしてくださいましたが・・

中村選手は「松山さんと、岡谷さんと・・・圭一郎くんに負けないよう頑張ります!」とコメント。

お客さまから「おぉ〜!」と歓声があがりました☆ 3選手の皆さま、ご参加ありがとうございました!





「走路内観戦」では発走ピットでのお仕事ぶりを遠巻きながら見学することができます。

浜松の場合バックストレッチ側からの視点はCS放送でもめったにお目にかけられません。

一般開催での平日の「走路内観戦」は抽選会の列も短めで当選するチャンスが割増です♪



  

写真左から、新人・落合 巧選手、岡谷美由紀選手。ロッカーが2つ隣の近場同士です。

落合選手:「先日の3着は、なんとか掲示板に載れたものの、もう少し早く1級車を

追いかけていかないといけませんね。タイヤと電気位置をちょっと扱います。」

岡谷選手:「男子より力はないけど、”軽い”というのが武器だと思うんです。これからの熱走路は

特に、体重が男子より軽い分だけ、タイヤが沈まないので、スベらせず走れるんじゃないかと・・。

だから今日の優勝戦も照ってくれたほうが有利だと思いますが、それでも16時を過ぎたら

日中より走路温度は下がってきてしまいますよね(苦笑)最後までがんばります。」



  

今節4日間は開門先着100名様へ、今節協賛・中日新聞東海本社様ご提供の

「中日ドラゴンズ オリジナルフェイスタオル」をプレゼント☆ どうぞお受け取りください♪

そして場内の桜のほとんどが散り終わってしまいましたが、走路内中庭に生えている

八重桜はつぼみがいっぱい。これから開花を迎えようとしていました。





  

朝の走行練習の時間が近づいてくると、選手たちはロッカーへと戻ってまいります。

それからわずかの時間、走路内ではレーシングスタッフによるトレーニングや

発走準備の教習が行われます。選手の走行練習が始まると、スタッフたちは引き続き

発走ピット前の広場に集まっての救護訓練が行なわれます。



  

浜松オート新年度初開催、「第36回 中日新聞東海本社杯」は本日がシリーズ最終日。

第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!



最終日を迎えても選手の方々は早朝からトレーニングや整備を開始。

写真左は走路内外周をウォーキングする田中 茂選手(飯塚)。運動は毎朝の日課です。

写真右はキャブレターの掃除をする内山高秀選手(伊勢崎)。奥は山本佳幸選手です。





金子大輔選手。各パーツへクリーナースプレーをかけていました。奥は平塚雅樹選手。





「わっはっは」と笑いながら江川重文選手(伊勢崎)の整備を手伝う岩本君男選手。お互いに

同期(14期)の選手で、岩本選手は元・伊勢崎から浜松へ移籍。旧友との会話を楽しんでいました。





出走表の番組を見ながら会話をする(左から)近藤裕保選手(伊勢崎)、

小林悠樹選手、山脇孝志選手。

近藤選手:「君らはまだいいよ、俺なんか伊勢崎の優勝戦以来、ハチ・ハチ・ハチ・ハチだよ・・・

 まだハチ・ハチ・ピン・ハチとかのほうがマシだよなぁ・・・(苦笑)」





マスクを装着してからタイヤ削りをはじめる山陽新人・山本将之選手。

「浜松のロッカーは雰囲気が良くて、走路もすごく食いつきがありますね!でもレースでは

スタートがうまくいかなくて、初参戦で8着・5着・8着と良い成績がないので、このまま

”相性の良くない走路”みたいな先入観を持たせないように、なんとか良い着を目指したいです。」



  

写真左:花田一輝選手のマシンに乗って腰周りを見てもらう交川陽子選手。

写真右:先日1着を獲得した金田悠伽選手。タイヤの選別に集中していました。


posted by ブンブンボーイ at 18:36| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第36回 中日新聞東海本社杯 4日目・最終日 


4/4(水)は浜松オート新年度初開催・「第36回 中日新聞東海本社杯」の4日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)

浜松の今朝は「はれ」、走路状況「良走路」。

早朝の記録では気温13℃・湿度85%。走路温度21℃、降水確率は午前0%・午後20%。

桜の季節が早くも終ろうとしており、朝の段階で走路温度が既に20℃を上回っています。


「第36回 中日新聞東海本社杯」のイベント情報です。

☆開門より「中日ドラゴンズ オリジナルフェイスタオル」を先着プレゼント。

☆開催期間中、場内にて移動販売・ケータリングサービスが常駐。
 焼き鳥「鳥好」、たい焼き「焼きたて屋」、漬けまぐろの串カツ「ほっこりDINING きら」
 どうぞお立ち寄りください。




・第2R発売中〜3Rをかけて、走路内にて「走路内観戦」を実施します。(雨天時中止)
★当日1R発売中、1Fインフォメーション前にて「抽選会」を実施。
当選20名様を2R発売中より選手管理地区へご案内します。
※赤系統の着衣の方は参加をご遠慮ください。



・第9&10R発売中、1Fインフォメーション付近にて

「桜のお菓子が当たる 未確定車券抽選会」を実施。
※当日1000円以上の未確定車券か未確定投票受付明細を会場へご提示下さい。
☆景品・・・「桜のバームクーヘン」、「桜のラスク」など
 全てプレゼント次第終了です。



本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆4/4(水) 第12R「優勝戦」


posted by ブンブンボーイ at 08:12| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする