2018年05月09日

GI ゴールデンレース 初日のようす



写真:初日、第3R発売中に執り行われました「佐藤貴也選手 SG初制覇 報告会」。

平日の実施となりましたが大勢のファンの方々にご参加くださいました。

貴也選手は参加してくださった方々のために”オリジナルステッカー”も用意してくださいましたよ☆



「遠鉄グリーンカップ GI 開場62周年記念ゴールデンレース」、初日が終了。

明日も全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。本日初日は5月とは思えない肌寒さに

見舞われましたが、気象情報によりますと明日は気温が上昇するそうです。

展開がどのように変化していくか、熱戦にご期待ください!





  

第12R、1着4枠・内山雄介選手(飯塚)

「疲れました、ハイ(笑)ちょっと試走の時に滑ったので、どうかなと思っていたのですが、

レースは良かったです。スタートはまぁまぁだったかなと思います。道中は僕なりには

良かったのですが・・詳しくはよく分かりません(笑)タイヤが今日は曇っていたのでウィンターで

いけたのですが、明日から晴れると、ウィンターが付けられなかったら厳しいかなと思います。

とりあえずタイヤを1本、明日確かめてみます。もう少し試走タイムが出れば良いですね。」



  

第11R、1着7枠・佐藤裕二選手(川口)

「とりあえず初日にエンジンが動いてくれたのでほっとしています。試走の感じは、乗りやすいけど、

軽いかな…と思いながら走ったのですが、タイムが出ましたね。レースは逆に乗りやすかったです。

まぁ初日なので、練習どおりで行ければいいかなと思ってきっていったのですが、うまくいきました。

勝てているので、あと気になるのはタイムですかね。5日間安心できるタイヤを探したいです。」



  

第10R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)

「前節の飯塚SGでは落車でお客さまに大変ご迷惑をおかけし、すみませんでした。今日の試走は

 滑る感じが全くなかったので良かったですが、腰周りがまだちょっと違いますね。でもレースには

 なります。ただスタートが全然きれていないのでクラッチまわりを扱っていきます。前節の最終日に

 ケースを変えて音は良いのですが、コーナーが乗りにくいので、フォークまわりと腰まわりを。」



  

第8R発売中、イベントプラザでは「ASAHIトーク&抽選会」を実施し、CS放送では毎日

定時に元・飯塚オート勝利の女神、あきちゃんによる「ピットレポート」が行われます。

エキサイティングなレースのみならず、二人のかわいいやりとりにも目が離せませんよ♪



  

第9R、1着8枠・浦田信輔選手(飯塚)

「雨がちょっと降ってきたところだったので、怖かったです。試走の段階では雨は大丈夫でした。

 手応えは悪くないと思いますけど、上を求めて、先の方をもうちょっと整備をしていきます。」



  

第8R、1着8枠・永井大介選手(川口)

「昨日も雨だったので晴れ走路でぶっつけ本番のレースでしたが、1着になれて嬉しいです。

 最近は試走タイム20台が出てなかっただけに今日は出せて、スタートも切れてよかったです。

先のレースに出ていた同期の若井(若井友和選手)や森カツ(森 且行選手)にアドバイスをもらえて、

そのおかげで良い調整ができました。同期のおかげですね(笑)」



  

第7R、1着2枠・鈴木幸治選手(伊勢崎)

「地元の最終日から、タイヤもエンジンも良いですね。ハンデが20前だし、試走も35出たので、

よいと思います。タイヤもエンジンも地元のままの状態で、レースは夢中で走っただけです。」





今節GIは初日から3日間連続で車券購入者を対象とした「未確定車券 抽選会」を1日2回実施。

第5&6R発売中の「ミニ抽選会」では”ホテル宿泊券”や”ランチバイキング招待券”など

遠鉄グループのサービス券を用意、第9&10R発売中の「大抽選会」ではなんと!現金が

最大5000円当たります!「ミニ抽選会」では1000円分、「大抽選会」では2000円分の

未確定車券あるいははまりっちレシートのご提示が必要となります。ぜひ挑戦してください!



  

第6R、1着6枠・田村治郎選手(伊勢崎)

「疲れました(笑)タイムは出てる感じは無かったですがドドドが結構なくなり乗りやすさはありました。

追い上げは苦しかったですが8枠の木村武之選手がハネてるのが見えたので。明日はヘッド回りを。」



  

第5R、1着5枠・岩科鮮太選手(浜松)

「昨日キャブとリングを変えて、試走から感じが良かったです。乗りやすいですね。

エンジンは良さげなので明日は微調整程度で。」



  

第4R、1着5枠・岩沼靖郎選手(伊勢崎)

「スタートで行けたのが大きいと思います。試走から良かったです。ちょっと風を感じたのですが

レースでの走りも良かったです。今日に向けては体調を整えました(笑)明日はタイヤを考えます。」

なお、2着は8枠・伊藤信夫選手(浜松)、3着2枠・今田真輔選手(浜松)の結果となりました。



  

本日より3日間、第4R発売中・イベントプラザにて場内の予想屋さんによる

直前レースの予想会を実施。初日の予想担当は明朗社の内田さんです。

内田さんの解説いわく、試走タイムや近況、朝練習を見る限り、ゼロハンの1枠・藤本梨恵選手か

2枠・今田真輔選手のどちらかが”3着のこり”の気があり、スタートの早い4枠・鈴木静二選手、

さらに強めの5枠・岩沼靖郎選手が先行し展開を作っていくと予想。さらに朝練習がまだ湿走路

だったためか、走行練習にて伊藤信夫選手の姿がほとんど見られず、レースがぶっつけ本番

になるのが気になるところですが、地元の記念に対する意気込みがあるだろうと予想し、

5枠・岩沼靖郎選手と8枠・伊藤信夫選手に◎の印がつけられ、3着に1枠・藤本梨恵選手と

2枠・今田真輔選手のいずれかだと予想。果たして!?



  

第3R、1着7枠・大木 光選手(川口)

「レースも試走もよかったです。久々に手応えがありました。走路は晴れだと思って走りました。

 最近少し落ち目でしたが、同期の鈴木健吾君にヘッド回りをやっってもらったら良くなりました。」



  

第2R、1着8枠・若井友和選手(川口)

応援してくれる視聴者へ”投げキッス”のプレゼントです☆

「1着で良かったです。試走は7枠の中村友和君と変わらない感じかなと思いました。エンジンは

 悪くないと思います。ほぼ良走路だと思いますが、乾きはじめなので変なすべりはありました。」



  

第1R、1着6枠・森谷隼人選手(川口)

「1着とれて嬉しいです。キャブを扱って乗り味がよくなりました。」



  

本日より5日間、浜松オートレースヴィーナスのASAHIちゃんが来場♪

浜松オートの一員の証・”チーム浜松Tシャツ”を着て5日間がんばります☆

「今日の開門先着サービスは紙パックドリンクです☆」

そしてグリーンスタンドではご利用者へ毎日先着で「スポーツ新聞」をプレゼント。

オートレース記事にご注目ください!









かくして幕を開けた浜松オートの開場記念、「GI 開場62周年記念ゴールデンレース」。

朝7:30過ぎの浜松ロッカー・検車場では、既に鈴木圭一郎選手や鈴木一馬選手など、

複数の選手のマシンが既に朝練習の準備を済ませておりました。





まだ朝の8時を回っていませんが、さすがはGIレース。ロッカー内は

整備を進める選手たちでとても賑わっています。雨の動向を気にしているのかもしれません。



  

写真左:内山雄介選手(飯塚)。今節は関口隆広選手のお隣のロッカーを借りています。

写真右:金子大輔選手。山浦博幸選手のロッカーを訪ねて会話をしていました。



  

写真左:吉原恭佑選手(伊勢崎)。伊藤信夫選手のお隣・山脇孝志選手のロッカーを使用。

写真右:佐藤裕児選手(飯塚)。「おはようございます!」と声をかけてくださいました☆





浜松の走路とは相性が良いといわれる森 且行選手(川口)も早朝から整備に集中。

ヘッド周りを扱っていました。本日初日は全12Rの1着選手には、AKIちゃんによる

CS中継インタビューと、中継カメラ・カバーガラスへのサイン書きがあります。

どうぞお楽しみに☆


posted by ブンブンボーイ at 19:55| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする