2018年05月29日

第5回 HK交通タクシー ブルーラインカップ 2日目のようす



写真:今節の協賛として各レースの試走先導に使われているHK交通タクシー。

車体に「浜松オート」のPR、そして静岡FMラジオ放送・「K−mix」のPRが施されています。





K−mixといえば、次節の浜松オートは6/13(水)より開幕する「K−mix杯 GUウィナーズカップ」。

5日目の6/17()はラジオ番組「K-mix FOOO NIGHT ピンソバ」のパーソナリティ、

バカボン鬼塚さんと高橋茉奈さんによる”ファンとパーソナリティの集い”イベントを実施。

盛り上がる一日になること間違いなしです!どうぞお楽しみに☆





「第5回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」、シリーズ2日目が終了。

本日までの成績をもとに、明日5/30(水)は第5&10〜12Rをかけて

「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!







第12R、1着7枠・久門 徹選手(飯塚)、2着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、

3着5枠・越智尚寿選手(飯塚)の確定は7-8-5。





第11R、レース後に審議がかかり、6枠・落合 淳選手は外線突破のため失格に。

1着5枠・鈴木健吾選手(浜松)、2着7枠・渡邉 篤選手(浜松)、

3着1枠・吉松優輝選手(飯塚)の確定は5-7-1。





第10R、1着8枠・木村武之選手(浜松)、2着2枠・中村晋典選手(浜松)、

3着5枠・高宗良次選手(飯塚)の確定は8-2-5。





第9Rは波乱。1度目の発走の瞬間、2枠10線・廣瀬豪彦選手の車体が大きくノッキングを起こし

加速ができず、後方から発走の4枠20線・辰巳裕樹選手と強く接触。

落車こそありませんでしたが両選手のマシンは減速・停止してしまうアクシデントが発生。

レースの発走直後に接触が発生したことから「異常発走」とみなされ、再発走となるも、

廣瀬選手は身体の異常を訴えて救急車を呼び、欠車・医務室へ。

辰巳選手はマシン同士の接触によりステップ部が折れ曲がってしまったことで

走行は危険と判断し、自ら車体不良の欠車を申告。

両選手が欠車になったことで第9Rは「6車立て」で競われることになりました。



1着8枠・篠原 睦選手(飯塚)、2着7枠・青島正樹選手(浜松)、

3着6枠・辻 大樹選手(飯塚)の確定は8-7-6。

なお、浜松2日目の第9Rは2枠と4枠にまつわる車券は全て返還となります。ご了承ください。

廣瀬選手の容態は打撲程度と診断され、ロッカーに戻っています。



  

選手への応援FAXを送ってしまうほどオートレースをこよなく愛している、

”漬けマグロ串カツ”の移動販売・「ほっこりDINING きら」さん。

ふとお店に立ち寄ると、新たに揚げたての「コロッケ」もレパートリーに加わっていました♪

しかも、漬けマグロ串カツ、スティックカリーパンと並び、コロッケも全て

リーズナブルな100円で販売。車券と同じ感覚でお買い求めいただけます(笑)





写真で見ても、この衣(パン粉)のキメの細かさが伝わります。サクサクのホクホクなんです♪

商店街で売っているような激安のコロッケは中身がオカラだったりと、安価で売ることを

最優先にした結果、味はがっかり・・・なことも少なくないですが、きらさんのコロッケは

小細工ナシの”じゃがいも”&”ひき肉”の黄金タッグ。お母さんが作ってくれた晩ごはんの

おかずの味をそのままに、たった100円でお楽しみいただけます☆

ご来場の際にはぜひご賞味ください☆





第8R、1着4枠・田中輝義選手(飯塚)、2着8枠・田中 茂選手(飯塚)、

3着3枠・石貝武之選手(浜松)の確定は4-8-3。





第7R、1着6枠・藤波直也選手(浜松)、2着8枠・佐々木 啓選手(山陽)、

3着4枠・鈴木静二選手(浜松)の確定は6-8-4。





第6R、道中審議がかかり、4枠・塚越浩之選手は内側から押圧の反妨失格に。

1着8枠・中村友和選手(浜松)、2着3枠・川端 孝選手(飯塚)、

3着5枠・井村淳一選手(飯塚)の確定は8-3-5。





第5Rより「準々決勝戦」。1着8枠・桝崎陽介選手(飯塚)、

2着6枠・笠木美孝選手(浜松)、3着2枠・下平佳輝選手(浜松)の確定は8-6-2。





浜松オートCS放送では開催中毎日・第5Rの発売中、「ランチアタッククイズ」を実施。

CS放送の視聴者だけに日替わりでクイズが出題され、正解者の中から抽選で3名様へ

オートレース・バックナンバーQUOカードが当たります。

毎日1回ハガキでの応募となり、今節は最大4枚の応募が可能です。

ランチアタッククイズの詳細は浜松オートのCS放送かネットライブをご覧ください。





第2R「一般戦」、道中第4コーナーにて6枠20線・中村杏亮選手(飯塚)が5枠10線・

花田一輝選手(浜松)を内側から押圧してしまい、花田選手は外側へ大きくコースアウト、

外線を突破してしまうアクシデントが発生。審議の結果、中村杏亮選手は反則妨害の失格となり

花田一輝選手は避難のための外線突破が認められ、失格とはなりませんでした。





ここでお知らせ。先日の川口ナイター「GU川口記念」が終了し、次のグレードレース開催は

浜松オート「K−mix杯 GUウィナーズカップ」となります(6/13開幕)。浜松オートでは現在、

走路内フェンス等に掲示をする「選手応援幕」を受付中。応募締切は6/10です。

必ず事前に電話でのお申込みをお願いします。(電話:053-471-0311)

CS放送等に映りやすい場所の掲示は先着順となります、どうぞお早めに!





朝の走行練習にて、仲口武志選手と併走する鈴木圭一郎選手。



 

写真左:巨人軍のユニフォーム柄を練習着にしている吉松優輝選手(飯塚)。

写真右:まるでドライブシュートを打ち放ったかのような蹴りあげをみせる赤堀 翼選手。





新緑の映える浜松オート、選手たちの活発な走行練習を見ているだけで元気がもらえます。

青を基調としたソフトバンク柄の練習着は浦田信輔選手(飯塚)です。





  

先日に続きくもり空の朝を迎えた浜松オート「第5回 HK交通タクシー ブルーラインカップ」は

本日シリーズ2日目。初日ほど肌寒さがなく、むしろ日中は蒸し暑くなりそうな予感です。

走路内では塚越浩之選手(伊勢崎)や栗原勝測選手(伊勢崎)など、

選手たちが走行練習の前に軽く汗を流していました。



  

写真左:次の出場レースあっせん表を見る田中輝義選手(飯塚)&竹中修二選手(飯塚)、

競走車を検車場へと運ぶ廣瀬豪彦選手。

写真右:タイヤのストックを増やしておく久門 徹選手(飯塚)。





今節は鈴木圭一郎選手のお隣のロッカーを借りている吉松優輝選手(飯塚)へ、

花田一輝選手と木山優輝選手(飯塚)が訪れていました。交流を深めていきます。





先輩のロッカーをまわって朝の挨拶をしていく高宗良次選手(飯塚)。

奥には整備を進めている新人女子・交川陽子選手の姿も。


posted by ブンブンボーイ at 18:22 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする