2018年07月03日

アイアンクラフト杯 2日目のようす



「アイアンクラフト杯」の2日目が終了。夕方練習終了後の浜松は、まだ青空が

所々に見える天候ですが、気象情報によれば明日は一日をかけて強い雨が降るそうです。



本日までの成績を元に、明日シリーズ3日目は

第5&10〜12Rに「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!







第12R、1着6枠・平塚雅樹選手(浜松)、2着3枠・岩永清文選手(山陽)、

3着5枠・関口隆広選手(浜松)の確定は6-3‐5。





第11R、飯塚の新人ライダーが浜松の熱走路で2連勝をあげる。

1着1枠・中村杏亮選手(飯塚)、2着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、

3着3枠・馬場雄二選手(浜松)の確定は1-8‐3。





「これまで浜松では落車とかもあったのですが、(浜松への)あっせん率が高いおかげで

場数を多く踏むことができ、おかげで連勝できたかもしれません」と

安堵の表情を浮かべる中村杏亮選手。

杏亮選手:「前節の地元飯塚で、ここらへんがいいかなというセッティングが見つかり、それをもとに

浜松でさらに上積みを狙っていったら、それも当たった感じです。しかも、飯塚よりも浜松のほうが

スピードが出るんですよ。今日も上がりタイムが.481と、最近の中で最速を出せましたから。

明日は雨っぽいですが、雨用にあらかじめ作っておいたタイヤが1つあり、もう一つ、良さげなものが

あるので、明日の朝練習でどちらが乗り良いか比べてみようと思います。」

中村杏亮選手、コメントありがとうございました☆





第10R、1着5枠・鈴木健吾選手(浜松)、2着6枠・淺田真吾選手(浜松)、

3着1枠・城山英文選手(浜松)の確定は5-6-1。





第7&11R発売中、イベントプラザにて菊川市出身のシンガーソングライター、

未来(みく)さんのライブステージを実施♪しかも本日がちょうど、未来さんの

ファーストシングル・「SmileCraft(スマイル クラフト)」の発売日となり、

記念すべきアコースティックライブとなりました☆



きたる7/7()の七夕にて磐田市のカフェ、「カフェ アジュール」にて

”七夕ディナーライブ”を実施する未来さん、静岡県内にて

アグレッシブに活動を広げております♪ぜひ皆さんも応援よろしくお願いします☆





第9R、1着8枠・松尾啓史選手(山陽)、2着3枠・金居徳次選手(山陽)、

3着7枠・瀧下隼平選手(飯塚)の確定は8‐3‐7。





第8R、1着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着6枠・齋藤正悟選手(浜松)、

3着7枠・鈴木 清選手(川口)の確定は8‐6‐7。





第7R、1着7枠・笠木美孝選手(浜松)、2着8枠・丹村飛竜選手(山陽)、

3着2枠・鈴木啓示選手(浜松)の確定は7‐8‐2。





佐藤貴也選手が”お得意さま”である掛川のカクテル・シガーバー、「林檎館」の出店ブースでは

今節2種類のノンアルコール・カクテルをお楽しみいただけます。

本日からさらにオシャレ度UP、「バカルディ」の垂れ幕を用意しました☆





マスターさん:「こちらは『勝ってる』という名の赤いカクテルです。(勝負に)勝ってる、とカクテル、の

語呂合わせですね(笑)ザクロの果汁とグレープフルーツジュース、そして炭酸をあわせたもので、

ビタミンが豊富なので夏バテ予防にピッタリです。」



これまで「浜松オートフェスタ ファン感謝祭」にて出店経験のある「林檎館」さん、

佐藤貴也選手&心優しい浜松オートファンの皆さんと触れ合うことができ、今年も

7/29の「浜松オートフェスタ2018」にて場内で出店することを決めたそうです♪

(佐藤貴也選手は当日、川口GIナイターに遠征するため来場しません)

脱水など熱中症の予防もこめてぜひご賞味ください☆





第6R、1着5枠・木村直幸選手(浜松)、2着1枠・花田一輝選手(浜松)、

3着6枠・辰巳裕樹選手(浜松)の確定は5‐1‐6。





第5Rから「準々決勝戦」。1着2枠・上村敏明選手(浜松)、

2着7枠・青島正樹選手(浜松)、3着4枠・藤本 剛選手(山陽)の確定は2‐7‐4。





7/2〜4の3日間、第4R発売中・イベントプラザにて公営競技ライター・沢 朋之さんによる

レース展望解説イベント、「俺の話を聞け!」が開講。3日目の7/4は第5&6R発売中をかけて

CS放送に出演し準決勝戦のレース展望を解説します。どうぞお聴きください!





本日2日目は第1〜4Rが「一般戦」。第3Rにて1枠ゼロハンから出場の

伊勢崎新人女子ライダー・高橋絵莉子選手が6周回の逃げ切りに成功!

うしろ髪をなびかせて車間を広げていき、堂々の1着を獲得しました☆





絵莉子選手:「リングを交換して乗り味が上昇しました。朝練習の時から(昨日より

乗りやすくなってるな〜)と、手ごたえがありましたね。スタートも自分なりに良かったですが、

スタートしてからの1・2コーナーの旋回でもたついてしまうのが、まだまだなので

練習をしてもっと鋭く回りたいですね。」

高橋絵莉子選手、コメントありがとうございました☆





ここでお知らせ。7/29()に開催する「浜松オートフェスタ2018 ファン感謝祭」にて

実施をします『模擬レース』の出場選手&枠組みが決定。

※都合により変更となる場合があります。

今のうちに予想をたてておくのも良いかもしれません、ご参考に!



☆7/29() 浜松オートフェスタ2018 「模擬レース」 6周回・3100m






























































































級別  選手名  期別 年齢 ハンデm ST
B16 赤堀 翼  30期 32 0 16
A111 西川頼臣 26期 43 0 11
A145 岡谷美由紀 32期 34 10 19
A60 鈴木健吾  28期 40 10 15
A16 柴田健治 27期 41 20 11
A29 淺田真吾 27期 40 20 15
A17 藤波直也 31期 27 30 10
A85 岩科鮮太 29期 38 30 16







朝の走行練習は終始「ファン感謝祭」にて販売するブロマイド用の撮影を行ないました。

1時間半近く走路にいると、肌が灼けるようにチリチリします。

最後尾を走っているのは本日補充参戦の岡谷美由紀選手です。



  

写真左:試走場へ向かう中村杏亮選手(飯塚)。本日は第11R「準々決勝戦」に出場します。

写真右:同じく本日「準々決勝戦」の第5Rに進出した山本将之選手(山陽)。

「地元山陽でエンジンに手を加えて以来乗り味が良くて、先日も2着が取れたので、今日は

思い切って朝練習の際に(いざという時に使おう)と取っておいた勝負タイヤをはめて

走りを試したいと思います。うまく行けばいいですね!」





「アイアンクラフト杯」・2日目の早朝ロッカーも比較的にぎやかなスタート。

師弟コンビ・中野 肇選手と佐藤貴也選手がセッティングの談義をしていました。

会話を参考にしながらお隣(手前)で整備をしているのは金田悠伽選手です。

奥には岩本君男選手の姿も。



  

写真左:お茶を飲みながら壁に貼られた「整備メモ」を読む上村敏明選手。

写真右:まつりの練習着を着て整備を進める柴田紘志選手。





ひとり黙々と整備を進める鈴木 清選手(川口)。本日は第8R「準々決勝戦」に出場。



  

左から、高橋絵莉子選手(伊勢崎)、稲原瑞穂選手(飯塚)。

クラッチ板を掃除しながら、交川陽子選手が整備中、中村晋典選手をたずねて

相談しているようすを見て(手伝ってあげたほうがいいかな?)と思っているところです。



  

マシン整備の手を止めて、ロッカーにやってきた中村晋典選手へ相談をしにいく交川陽子選手。

どんなお話かは分かりません。写真右はウエスで部品を磨く吉川麻季選手。

「おはようございます」と挨拶、アイドルや声優さんのような女の子らしい声の持ち主です。



  

写真左:先日落車を喫してしまった廣瀬豪彦選手。鈴木孝治選手と話をしながら

マシン修理を完了させていました。

「開催を終えてから地元の病院で改めて身体を診てもらおうと思っています」とのことです。

写真右:牛乳を飲む渡邉 篤選手。 「ブンブンさんの撮影してくれた走行練習の写真を見て

腰周りの参考になりました」とお礼の言葉をくださいました。ありがとうございます☆




posted by ブンブンボーイ at 19:58| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする