2018年07月26日

川口ナイター「GI 第42回 日刊スポーツキューポラ杯」場外発売・2日目のようす


川口ナイター「GI 第42回 日刊スポーツキューポラ杯」・場外発売を実施中の浜松オート、
いよいよ3日後の7/29()に開催をひかえる「浜松オートフェスタ2018 ファン感謝祭」ですが
気象情報によれば台風12号が週末をかけて本州に接近しているとのことで、
7/26(木)の現在ではまだ「ファン感謝祭」の実施の可否は未定となっています。
(遅くとも土曜日には発表の予定です)

実施の可能性がある限り準備を進めていかねば、ということで
選手管理地区内・検車場では、つい先日まで飯塚オートへ遠征し
浜松へ戻ってきたばかりの赤堀 翼選手が来場。
当日の走路内イベント・「選手運転タンデム車走行」にて使用する”セアタンデム”の
各種点検&整備を行っていました。お疲れさまでございます♪


赤堀選手:「台風がどうなってしまうか分かりませんが、せっかく数か月も前から企画や
準備を進めてきたのですから、最後まで諦めませんよ(笑)これらのタンデム車も、
各レース場からお借りしたものですが、先日まで飯塚へ遠征していた時も、タンデム車ごと
飯塚まで運び込んでの整備を行ってきました。車両のなかには、以前にどこかで
タンデムイベントを実施した後、ずっとそのままにしてあったのでしょう、ガソリンタンクや
キャブレターから緑色に変色したガソリンが出てきて驚きましたよ。
(いつからそのままにしてたんだろう…)って思いながら、飯塚のロッカーで
努さん(齋藤 努選手)やみんなと一緒に、ガソリンタンクやキャブレターの中の
メインジェット類まで解体して、古くなってこびりついたガソリンの除去掃除を行ないました。
せっかく年に一度の「ファン感」ですからね…個人的には、台風で仮に川口が中止になったとしても、
浜松が台風一過となっていれば、ファン感だけでも実施してもらえたら…って思うのですが、
こればかりは発表を待つしかありませんね。」
台風の影響により、もしも川口やフェスタの中止が発表された際には
浜松オートオフィシャルサイトやこちら等にて告知を行ないます。
最新の情報をお待ちください。


これまで「チベット高気圧」と「太平洋高気圧」が本土を覆うダブルショックにより
尋常でない酷暑が続いていましたが、台風が近づいている影響でしょうか、本日は
これぞ夏、という平常運転の暑さに戻ったようで、日没後は風さえ涼しく感じます。


今節はGIナイターの場外発売、ということで移動販売・ケータリングサービスも充実。
漬けまぐろの串カツ・「ほっこりDININGきら」さん、焼き鳥・「鳥好」さん、
みたらしだんご・「焼きたて屋」さん等が5日間をかけて自慢の逸品を販売しています。


「ほっこりDININGきら」さんの屋台へ立ち寄ると、新メニューに「冷ややっこ」の看板が。
夏を涼しみながら元気の源・大豆タンパク質を補給できる冷たいお豆腐・冷奴をまるまる1丁、
刻みネギとお生姜で頂けるのは小料理屋さんならではのアイデアメニューと言えます♪
王道の「じゃがいもコロッケ」と「漬けまぐろの串カツ」、あわせてご賞味ください☆


posted by ブンブンボーイ at 20:55| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする