2018年08月01日

7/29「浜松オートフェスタ2018 ファン感謝祭」 後編


写真:「模擬レース」出場の8選手。1枠から、赤堀 翼選手、西川頼臣選手、岡谷美由紀選手、
鈴木健吾選手、柴田健治選手、浅田真吾選手、藤波直也選手、岩科鮮太選手。


今回のファン感謝祭では、これまでオープニングにて行われました走路内イベント・
「スタート見学」と「模擬レース」を終盤に用意。2大イベント実施時間が近づくと、自然と
大時計前にお客様がたが集まり、誘導のアナウンスとともに走路内へ移動しました。


管理地区からエンジン音が1台ずつ聞こえてきて、
ファイティングゲート前に現れた8人の勇士。私たちの憧れです。


スタート0mラインへと移動する際も、こんな至近距離からご覧いただけます。
実際のレースではまずありえません!


本番さながらに大時計の針が稼働し、各車一斉にスタート!
大迫力のシーンに拍手が沸き起こりました☆


続いてお客様を走路内へ移動させ、ハンデあり&1着当てクイズありの「模擬レース」を実施!
通常はフェンスの外からの観戦ですが、中庭からの観戦&カメラやハンディカムなどの
撮影機材を持参してレースを撮影できるとあって、毎年楽しみにしてるファンも多いそうです。


CS放送・島田祐希さんが走路内から生実況を行った「模擬レース」、
1着1枠・赤堀 翼選手、2着3枠・岡谷美由紀選手、3着7枠・藤波直也選手。
1枠で応募された皆さまにはプレゼントが贈られました。おめでとうございました☆

  
3着以内の選手はマシンに搭乗したまま大時計の付近まで移動し、
大勢のギャラリーの前で「公開インタビュー」を行いました。
ものすごいお客さまの数で、入り込む隙がないほどです!



そしてエンディング。イベントプラザに全参加選手が集合し、選手会を代表して
中村晋典選手会浜松支部長がお客さまへ感謝の言葉を贈りました。

  
そしてラストは、東海地区の祭事ならではの恒例・「紅白のお餅投げ」を実施!
参加選手全員からご来場くださったお客さまがたへ、縁起の良い紅白の丸餅を投げ入れて
お土産にお持ち帰りいただきました♪


今年は台風一過となりましたが、全国から浜松オートにお越しくださいまして、
本当にありがとうございました☆
そして参加選手の皆さまも、楽しいイベントの数々を本当にありがとうございました&
おつかれさまでした☆

 おしまい

posted by ブンブンボーイ at 22:49| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする